86: 名無しさん 01/06/23 13:17
大学1年の時に、メチャ惚れた女性F子さんが4年生にいました。 

けどサークル付き合い以上には進展しない・・・けどある日F子さんが「妹が農大山岳部にいってるんだけど、君一緒に行ってやってくれない」って言うの。

自分の出番が来ました!と欣喜して、馬頭刈り尾根から登って奥多摩のつづら岩で一日トレーニングという意欲的プランを立てたものです。妹から姉に俺の気持ちが伝わるかも・・・ってね。 

妹は昼飯におにぎりチャーハンを用意してくれて美味でしたが、それは姉のF子さんが握ってくれたものでした。 

「Sさん(私のこと)姉貴が好きなんでしょ?でもあの人T 大の彼氏ともうすぐ結婚するんだよ」と教えられました。純情な当時のわたしは、不覚にも涙してしまいましたよ。 

あのおにぎりの味は忘れられない思いでです。

90: 名無しさん 01/06/28 21:32
なんか切ないねえ・・・。

91: 名無しさん 01/06/28 21:44
冬の北八ッで会った女の子と偶然違う山で再会。 

俺としては運命を感じたけど、彼女は軽く挨拶した後、完全無視。 

サミシイ…。

93: 名無しさん 01/06/28 22:09
質問!山登る人って孤独を愛するもんなんですか? 

話しかけると(もちろん行動中じゃない)迷惑そうかなーなんて・・・。

97: 名無しさん 01/07/03 09:20
>>93 
いや~いいんじゃないの? 

少なくとも自分なら嬉しいっす。 

98: 名無しさん 01/07/03 10:57
>>93 
私は単独が大好きですが、誰もいない山で男と会うと、とても緊張します。山では、めがねして髪ふり乱して、色気を極力排除してますが・・・。 

さわやかな笑顔で挨拶されると安心で嬉しい。

100: 名無しさん 01/07/03 11:42
単独行っていっても、ごく一部の人は怒りやら性欲やらを、心に溜め込みながら歩いてるのもいるんだよね。こわいね。

101: 名無しさん 01/07/03 12:55
やっぱ怖いな。いくら外見ブスにしても巨乳隠せないよ、夏は・・・。
 
ナンパなんてウザウザだけど、通りすがり笑わせてくれたりしてくれると清々しいな。そういうのがタイプだったりすると記憶に残る。

120: 名無しさん 01/07/12 15:29
単独の女性登山者を見ると、何か助けてあげる気になりますね。

別にスケベ心があるわけでもないが、男ならしょうがないんじゃないと思います。

122: 名無しさん 01/07/13 08:31
私は単独やってみたいんですがちょっと不安。 

恋にもチカンにも出会わない安全で静かな山に行きたいです。

123: 名無しさん 01/07/14 13:48
山は下界ほどヤバイやつはいないと思うが・・・ 単独行する人ってしっかりしてそうだし。

94: 名無しさん 01/06/28 22:34
まだ山なんて登っていなかった頃、グループで上高地に遊びに行った。

俺の好きだったあの子と一緒に来た憧れの上高地。今ではただの通り道で素通りする河童橋でツーショット写真。残雪の穂高の山々に感動して、「あんな山に登る人って凄いよね」との彼女の言葉。 

あれから6年、俺は冬山も単独行もできる「山ヤ」になってしまった。

山にのめり込むきっかけは、あの時の穂高の写真と、彼女の言葉かもしれない。

しかし俺の横には彼女はいない。 

95: 名無しさん 01/06/29 20:19
山ではロクなのに出会ったことはないが、下山して田舎の電車やバスに揺られている時がやばい。誰でも彼でもも感じよく、綺麗に見えてしまう。

そういう中で出会ったうちの何人かは、今でも良く憶えてるなぁ。もちろん住所や名前は聞かずに、ちょっと会話を交わしたりしただけど。

99: 名無しさん 01/07/03 11:24
先日、平日に山に行ったが、恋をするような女性は皆無。 

ババアに「にいちゃんバスの順番取って」とか言われて殺意を感じた。

106: 名無しさん 01/07/03 22:50
秘湯めぐりをかねた登山には、変なスケベ親父がいるね。前にやんなったことがある。

俺リーダーなのに、うちの女の子をバスの中からナンパしまくり、断りもなしでだ。登山道でも。 

108: 名無しさん 01/07/05 10:19
>>106 
麓の温泉の休憩室で、女を口説く温泉ジジイに最近遭遇。女に振られて俺に話しかけてきた。 

迷惑でした。

109: 名無しさん 01/07/06 02:12
4、5年前の話。 

剣山荘でいい感じの女の子がいた。季節はずれの平日だったので、客も数えるほど。そういう時はたいてい夕食時に話が弾む。期待していた。しかし夕食・朝食ともその子は現れなかった。 

がっくりきて次の日剣に行ったら、なんとその子が先に頂上にいるではないか。なんと彼女は素泊まりで、わたしが朝飯食ってる頃には出発したのだそうな。 

オフシーズン。頂上は二人きり。お互い写真を撮ったりして、さあ降りようと思ったら、「下りは怖いから一緒に行きましょう」ときた。スーパーラッキーと思いつつ、室堂まで一緒。

わたしも青かった。それでも連絡先は聞けずじまい。 

その後、彼女が働いてる上高地の売店に立ち寄ったら、その晩はおでんとビールをテントまで差し入れてくれた。めちゃめちゃラッキーだったが、それでもアオーイわたしは話をきりだせなかった。 

次の年に彼女はバイト先を変わり、それっきり。 

硬派な山屋のほろにがい経験よ。今となっては良い思い出。 

110: 名無しさん 01/07/06 10:57
>>109 
山では急に純情な青年になってしまうのは俺だけではないのね。

130: 名無しさん 01/07/16 11:44
恋ってほどじゃないけれど、挨拶して休憩の時とか「どちらから・・・」とか言葉をかわすのっていいですよね。

でもそこで遠慮してサヨナラなんだよね・・・。

134: 名無しさん 01/07/31 02:46
山で出会う男の人を、「異性」として意識なんかできない。どこで出会おうが、「異性」として見れない人は異性ではない。 

冷静になろうよ・・・。

135: 名無しさん 01/07/31 06:14
>>134 
つまんない人ね!笑♪ 

133: 名無しさん 01/07/30 09:12
20年ほど昔、ミニカモシカ日帰りで鴨沢から三峰へ抜ける時、寂れた雰囲気に誘われ投宿した。

50台のおじさん、小学低学年の女の子を連れた30歳くらいのお母さん、小屋番、そして僕、これですべて。飲んだ(缶ビール10本)、話した、盛り上がった、そして僕と女性だけになった。

「トイレが怖く、小屋のすぐ外でするから、そばに居てほしい」と言われ付き合った。「ジャージャー」の音に心が震えたが、何もなし。足元を照らしていてあげたが他所を向いてたよ。 

明けて、三峰に降りる彼女と別れ、雲取山荘でビール代を払い(白岩小屋に1万円からの釣りが無かったのだ)、雲取山に登り返し、眺望の中で大きく深呼吸したことを、今でも鮮烈に覚えている。 

彼女のこと(実はいい雰囲気だったのだよ)、ビール代のこと(単独行なのでしらばっくれることも出来たよ)・・・なんて純粋で、ストイックだったんだろう。 

いろんなことがあり、自分の内へ向かう山旅ばかりをしていた。二つ道があると、困難な方を選択していた、山も人生も。 

40歳の今、自分にそんなことが可能かい?易きに流れてばかりだ! くそったれが!泣けちまうぜ。 

ちょいと、感情失禁しちまった、すまない。
 
136: 名無しさん 01/07/31 08:25
山で出会うほのかな恋はリゾートラブと同じだよね。 いわゆる避暑地の恋って奴。山で親しくなって恋をしても下山してから街で会うと・・・あれ?って事が有るでしょ? 

一緒に登山をして、帰りの特急あずさの中で次に会う約束をして、渋谷で会った彼女は・・・身長153センチの小さな登山焼けの女の子。
 
山ではかわいく思えたのになぁ。

137: 名無しさん 01/07/31 14:59
>>136
逆パターンもアリ。 

山って紫外線強いし、焼けるのは仕方ない。女が鍛えても、男のようにプラスの評価には中々つながらないなぁ。両立はむずかし。

176: 名無しさん 02/05/09 15:10
休憩のコーヒーを飲んだ小屋のバイトとメール交換して、下山した時に新宿の待ち合わせのメッカで会った。 

大勢いる待ち合わせ人の中で異彩というか、オーラを放っている彼を、一度しか会ってない&3ヶ月ぶりにも関わらず、すぐに発見!! 都会のヒョロヒョロ男の中で、スゲーかっこいく見えた。ちなみに私の萌え~な男は照英とか安田忠夫だ。

私は元々都会のオンナ(笑)なので、向こうは「山で会った時とイメージ違いますねー」なんて言ってたっけ。
 
あったりめーだよっ!! 都会で山いる時と一緒だったら女捨ててるのと一緒だからね。体は鍛えまくっても外見は米倉涼子テイストで決めだっ!! 

この彼とは住んでるトコがすごく離れてはいるが、時々時間を作って会ってる(笑) 。向こうはいい歳こいた男の癖に無口で奥手なのだが、私は結構この彼が気に入っていてセッセと会いに行ってるのだ。 

これって恋なんでしょうかね? >>136とは逆パターンですね。

177: 名無しさん 02/05/09 16:28
>>176 
こんなとこでノロケてないで、とっとと告っちまえ!

179: 176 02/05/09 19:43
>>177 
告れたらこここんなこと書いてないってばー!!

165: 名無しさん 02/01/24 01:03
山では出会わない(というか発展しない)けど、山道具の店なら出会いはアリ。

相手が素人ならさりげなくアドバイスの方向で。ベテランなら一緒に△山挑戦しようとかさ。どーよ?

168: 名無しさん02/03/15 14:16
出会いは有れば楽しいですが、「変な期待」は楽しみの邪魔。 

異性、出会いを探す目的なら山はとっても非効率。

180: 名無しさん 02/06/11 00:24
私は前に山岳会に入っていましたが、山岳会の女性は、割と会の中の男の人と結婚する人多かったですよ。やはり山では男の人って素敵に見えますよね。 

山ではいろいろな価値観が変わりますね。 

例えば山では、人間、水と食料と雨風がしのげれば生きていけるんだなあ、なんて思ったりします。人間に関しても、その人の本質とか、すごくベーシックな部分に目が行くなあ。 

でも山好きな男性って、割と社会では要領が悪い人とか多いような気がします。これは個人差あるかもしれませんが。そのあたりがね、ちょっと難しいですね。 

あと、山好きな男性が結婚とかしたらどうなるのかな?なんて思います。 

山岳会では、結婚と同時に危険な山は行かなくなる人(=家族ができたから)、それでもお構いなしに休日の度に山に行く人等いましたが、やっぱり結婚したら危険な山からは一歩引いてほしい・・・なんていうのが本音かな。

194: 名無しさん 02/07/25 03:13
結婚したら相手も態度変わるだろ。特に子供が出来たら。

197: 名無しさん 02/07/25 22:21
>>194
俺の居る山岳会で、20歳そこらのヤツだけど、古株の女に喰われ(奪われ)たんだろうね、もうぞっこんになってさ、挙げ句に直ぐに妊娠が発覚。

ガキ出来たら女の方は山パッタリ、それまでその女ってばみんなが凹む位に精力的に山に登ってたのさ。「私、結婚しても山だけは止めない」ってな具合に。それが男見つけた途端に、ぱったり… 。

意外に山で血走ってるのは男でなく、女の方かもしれない!

183: 名無しさん 02/06/11 00:55
山では素敵なほうですが、地上じゃダメダメなほうです。

185: 名無しさん 02/06/12 06:35
あるキャバクラ嬢、山に誘ったらデートしてくれたぞ。 

あんな不健康な場所で仕事してると、やっぱり自然が恋しいのかね。

187: 名無しさん 02/06/12 22:39
>>185 
以外と山好きな人多いかもよ。俺がよく行く山の常連達の中にもいるし、休みが平日だと一人で登ってるなんて事も。

214: 名無しさん 02/09/04 10:09
山で出会った女性と仲良くなりました。今度また山に行こうと誘ったらOKでした。

これって脈あり?

215: 名無しさん 02/09/04 14:07
>>214 
下界で会わない限りはね。

218: 名無しさん 02/09/04 19:16
>>214 
うらやますぃ。

216: 名無しさん 02/09/04 14:35
>>214 
男の評価は海外で3割り増し、山では5割り増しと憶えておいてくれ。 

220: 214 02/09/04 20:32
皆さん、レスどうもです。 

たまたま二人とも鳥が好きだったもんで意気投合したのですが、女の人って気もない男と一緒に二人で山に行けちゃったりするのでしょうか。こっちは期待しまくり。 

ちなみに下界でも1回会っているので、5割引きの俺も知っています。

221: 名無しさん 02/09/04 20:38
>>220 
ヤッタも同然だな。 

女のグレードは何級くらいだ? 

222: 214 02/09/04 20:48
級?って難しいのですけど、そうですね。世間一般に言う美人ではないですが、話しているととてもキュートです。 

俺は山好きな人は心も美しいと思っているので、外見は重要ではないです。 

223: 名無しさん 02/09/04 20:56
>>222
級を問われてキュートと返す。 

ところでお互いに何歳ですか?

227: 214 02/09/04 21:56
>>223 
27歳です。

224: 名無しさん 02/09/04 20:58
うらやますぃ…。

225: 名無しさん 02/09/04 21:03
鳥が好きな女の子なんて心が優しそう。

227: 214 02/09/04 21:56
>>225 
自然が好きな人って、男女問わず優しい人が多いと信じているのですが。 

でも彼女は真剣に鳥が好きなので、俺っちは単なる連れなのかも。

228: 名無しさん 02/09/05 01:35
>>214 
あなたは自分の顔を鏡に写して見て、雲雀
(ヒバリ)に似ていると思ったことはありませんか? 

230: 214 02/09/05 09:17
>>228 
雀鷂に似てます。

231: 名無しさん 02/09/05 14:24
>>214 
やっぱし…。

238: 名無しさん 02/09/06 11:16
>>230 
雀鷂?なんて読むの?

239: 名無しさん 02/09/06 11:18
>>238
つみ(雀鷹・雀鷂)
ワシタカ科の鳥。全長は雌で約30センチメートル、雄は約26センチメートルで、日本産のタカ類中最小。体重は雌が約140グラム、雄は約90グラムと差がある。

上面は暗色で、下面は雌では白に暗色の横縞が多数あり、雄では胸腹が淡褐色、尾羽には暗色の帯がある。日本から中国にかけて分布し、秋冬には東南アジアに渡るが、日本に残留するものもある。

森林棲で小鳥を捕食。雌雄の大きさと羽色が異なるため、雌をツミ、雄をエッサイと呼んでいた。

国語大辞典(新装版)小学館 1988より。

640px-20100710_tumi_nagoya_03
(wiki:ツミより)

229: 名無しさん 02/09/05 02:19
農鳥岳で出会った雄々しい雷鳥(♂3歳)に恋してしまいました・・・。

251: 名無しさん 02/09/07 23:33
行きたい山でタイミング合えば、何とも思ってない男と2人でも山行きますよ。 

そんなモンじゃないの?

252: 名無しさん 02/09/08 09:25
>>251 
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 

253: 214 02/09/08 22:10
>>251 
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 

255: 名無しさん 02/09/08 22:25
やめてくれー。女性不信になる。

257: 名無しさん 02/09/09 02:02
男性と2人で山行ったこと何度もありますが、別に何とも思ってないです。

今までの私の態度は相手にヘンな期待を抱かせていたのでしょうか。まさか「コイツ俺に気がある」とか勘違いされてたんでしょうか。 

頭掻き毟りたいくらい屈辱です。深く反省します・・・。

258: 名無しさん 02/09/09 02:42
>>257 
新田次郎の「縦走路」を読んでから、下心のない男性山ヤなんていないんだと悟りました。

縦走路改版 (新潮文庫) [ 新田次郎 ]
縦走路改版 (新潮文庫) [ 新田次郎 ]

261: 名無しさん 02/09/09 05:30
一緒に山行くくらいなんたってんだよ。私は会の縦走リーダーだから、男とも女とも二人で行くことなんて良くある。

男のほうが意識してどうするんだ。女から見るとバカに見えるぞ。 

262: 名無しさん 02/09/09 07:13
>>261 
恋人がいても、他の異性と山に行ってしまうのですか?

263: 名無しさん 02/09/09 09:01
恋人が異性の友達と二人っきりで登っても許せるのはどこまで? 

1.チョモランマ 
2.富士山 
3.雲取山 
4.高尾山 
5.港の見える丘 
6.道玄坂近くのあの坂

264: 名無しさん 02/09/09 13:44
>>263
絶頂の頂。

266: 名無しさん 02/09/09 14:15
>>263
高尾山は微妙。高尾山を手をつないで歩くのは許せないかも。 

268: 名無しさん 02/09/09 15:47
>>263
よく考えたらどれもヤダーン!!

273: 名無しさん 02/09/09 19:55
俺がもし、女性と二人だけで山に行ったりしたら、多分…その気になる。

281: 名無しさん 02/09/10 21:33
昔はよく独りでも行ったけど、もうちょっとしんどいしなー。 

そろそろ荷物持ち兼運転主兼その他なんでもの奴隷男を一人捕まえねばのう・・・。

292: 名無しさん 02/09/16 13:51
山が好きな女の人は、山で出会った人と結ばれることを夢見ているのでしょうか?

293: 名無しさん 02/09/16 14:00
>>292 
私の場合、別にそういうわけでもありません。 

こっちが行くのに文句つけない人なら、全然山に興味の無い人でもいいけど。 

302: 名無しさん 02/09/18 16:58
山小屋で結婚式挙げる人たちというのは、やっぱり山で出会った人たちなのかな? 

結構、夢なんだけど。

303: 名無しさん 02/09/18 17:21
>>302 
ヨーロッパか北米のロッジだったらいいかも。

304: 名無しさん 02/09/18 17:51
>>302 
どっかの避難小屋にしとけ。初夜もそこでな。