【その4】
柴犬

231: 名無しさん 03/03/30 18:5
キャリアの首に縄を付け、ほころび始めた桜を鑑賞しながら川沿いを1時間弱も連れ回し、海まで出てみました。 

暖かくなったとはいえ春の海はまだ寒く、キャリアは砂浜を走り回って全身で抵抗しておりました。砂浜には多数の同好の士が各々のキャリアを連れて来ており、早速複数でのプレイを重ねることとなりました。

私のキャリアも見知らぬ女性に徹底的な責めを受けて相当に感じてしまったようで、この私が横にいるにもかかわらず、砂浜の上であられもない痴態をさらしていました。 

その後、衆人環視の中で強制的に排尿をさせ、彼女の羞恥心も頂点に達したようで私も深く満足し、本日の野外プレイは終わりを迎えるはずでした。 

しかし、春の海を舐めていた私に悲劇が起こりました。 そう、猛烈な尿意が私を襲ったのです。 

仕方なくテトラポットの陰に隠れて私も放尿です。開放感に満たされながらふと横を見ると、なんと、そこにはキャリアが立っていました。しかも彼女の視線は私のチ○ポに釘付けです。 

ジッと見つめる彼女の視線に、私は激しい羞恥と軽い目眩を感じました。 

はからずも相互鑑賞プレイに移行した私達の午後は、新しい楽しみを知る結果となってしまいました。

225: 名無しさん 03/03/29 22:38
1時間にも及ぶ砂地引き回しの刑から帰り、道具を使って責めました。 

木製のしゃもじ型剣山様の責め道具で、シツコクシツコク背中から脚からケツから顔からずりずりしてやりました。毛が抜けるほどです! 奴は目を閉じ土下座をして許しを請ってました。 

哀しいかな四つ足の奴は土下座がヘタクソです。まるでフセているよう。 怒りを覚えた私は仕上げに濡れタオルで口を塞ぎゴシゴシ! チ○コをガシガシ!ケツの穴キュッキュ。 

なんとさらには肉球の間までグリグリ責めてやりました。

236: 名無しさん 03/03/31 15:14
昨日はやむを得ない事情で、深夜まで家を留守にするという放置プレイをしました。 

しかしこれはうちのM犬にとっても、私にとっても楽しくないというあまり身のないプレイでした。今後はできるだけやめようと思います。 

帰宅時、私の顔を見るなり恐怖に引き攣り、瞳孔が開きっぱなしでブンブンしっぽを振って、私の周りをぐるぐる回りながらびょんびょん跳ねながあら威嚇する犬を見ると、やはり直接的な虐待が一番効くなと再認識です。 

なので、これから見ごろになった桜並木の道でも、ナワをくくりつけて引きずり回そうと思います。

ついでに途中の公園で肉球が汗まみれになるほどボール持ってこいをさせます。 

237: 名無しさん 03/03/31 16:38
半年前、道端で死にかけてるところを拾ってもらった恩も忘れ、アタクシの手をガブガブ噛みまくるクソ猫・・・。

暴力という虐待は自分の美学に反するので、何かいい方法はと考えていたんだけど、最近すごい方法を見つけたの。

クソ猫が排泄を始めたら、トイレの横に正座してその様子を凝視。これだけでもヤツには相当なプレッシャーのはず。プププッ。

そしてコトが済んだらすぐさま猫を抱き上げ、汚物を片付ける。いくら砂をシャカシャカしても、も~ウンコないもんね~。 

狂ったようにマイウンコを探しまくり、ガックリと肩を落としてトイレを後にするクソ猫・・・てかウンコ踏みすぎなんだよ、おまえ!

238: 名無しさん 03/03/31 18:09
現在、うちの美猫を放置プレイ中。 

っつーか、私が放置されてる…。

244: 名無しさん 03/04/02 20:19
どうしたら良いんでしょう。昨晩、母が正気を失いました。 

私にまだお風呂に入らないか確認して来たので、「まだだ」と答えたら、なにやら洗面所でゴソゴソやり始めたのです。そしてバタバタと廊下を歩き、私の超小型犬を連れてバスルームに入ったのです。

何をしているか見に行ったら、縦型の深いバケツにお湯を満たし、その中に犬を浸けたのです! 

犬はあまりの事に硬直して固まっています。さらに母は肩までお湯に浸かっている犬の頭と顔に、手ですくったお湯を掛けてます。 

犬はバケツのへりに両前足を掛けて必死で耐えています。私はあまりの光景に愕然として、ただ見ているだけしか出来ませんでした。 

母に対し怒りが込み上げてきました。そしてやっと出た言葉は、「ちゃんと濡らしてから泡立てたシャンプーつけてね」だけでした。 

なんと、私が怒鳴っているのにもかかわらず、母は鼻歌を歌ってました。その目を見ると、完全に正気ではありませんでした。 

あまりの辛さに私は見ていることが出来なくなり、居間に行って父に報告しました。父も見に行きましたが、「目の下と口周りは念入りにしろ」と言うのがやっとだったようです。

そのあとは怖くて想像できませんでした。シャワーの流れる音と母の鼻歌が廊下に漏れてました。 

暫らくすると、母は犬をタオルに包んで居間まで連れて来て、部屋の出入り口をサークルで閉じました。絨毯に置かれた瞬間、犬は狂ったように走り回り、クッションやラグマットに必死で顔や身体をなすりつけ、暴れまわっています。 

その様子を見た母は笑い転げてました。私と父も、母に合わせて笑う事しか出来ませんでした。本当に怖かったんです。母が。 

どうすればよいのでしょう…この母を…これからもこんな事をされると思うと、胸が苦しくなります。

私は混乱した頭を落ち着かせるために、犬の入った後のお風呂に入ったのでした。

245: 03/04/02 22:02
>>244 
素晴らしいお母様じゃないですか!! 

なるほど、お母様は「正気を失っていた事を装う」という非常に高いスキルを お持ちのようです。そうする事により外部からの雑音を無視して、自分の虐めワールドに没頭出来るからです。

お母様に恐怖心を抱く事は無いです。あなたもお母様の遺伝子を受け継いでいますので、早くお母様のステージまで上るか気の触れたフリをなさって下さい。すぐに ジョイン・アワ・ワールドです。 

247: 244 03/04/02 23:57
そうですか…母はやはり只者ではなかったんですね。 

ああ…私の中にも母の遺伝子が組み込まれている。それは逃げられない事実ですね。実は気づいていたのです。母を羨ましいと思っている自分に。もう、私も引き返せないのですね。腹を括ります。 

「ジョイン・アワ・ワールド」…なんて誘惑的な甘美の世界なんでしょう。やはり超小型犬であっても、甘やかすだけではダメなのですね。私もこれからは母を見習って、いつか甘美の世界に仲間入りしたいです。 

>>1さん、私の中の凶暴性を指摘していただき、気づかせて頂いて有難うございました。

246: 名無しさん 03/04/02 22:03
あたくしの犬、ちょっと怪我をしてしまいました。 

先日、首筋に冷たい液体を垂らすという不快感を与える虐めを共にした白衣の男性に、安静に…いえいえ「放置プレイ」をするよう指示されましたの。 

早速自宅で放置プレイしましたわ。それだけでは飽き足らず、ペットショップで大きめの犬ガムを購入して参りました。それを噛ませてやりましたの。 かもジーーーッと見つめてやりましたわ。 

(かじ)るところを凝視されるのはさぞかし嫌な気分だったのでしょう。

254: 名無しさん 03/04/06 00:47
本日も「放置プレイ」でございます。 

先日は犬ガムを齧るところを凝視したのですが、これが何とも言えず快感でしたので、更に大胆に凝視してみましたわ。

フローリングにうつ伏せになり、犬ガムを齧っているのを、右から左から正面から口の中まで覗きこんでやりましたわ。犬歯がガムに食い込む様子は「歯磨き効果抜群!」…いえいえ、野生を垣間見るようでしたの。 

早く怪我が治って街中を引きずりまわしてやりたいですわ。薬も嫌がらずに飲むおりこうさん…いえいえ、卑しい犬ですので、治りも早いようですわ。 

250: 名無しさん 03/04/03 21:40
このスレオモロイ!!! 

参加したいけど…キャリアを先に入手しなきゃ…

251: 名無しさん 03/04/03 23:29 
悔しい。仕返をされました。 

家の変態君は顔周りがたぷついていて、私はそのタルミをがぶがぶ噛むのが好きなのですが、今日は 
私がいつも噛むのと同じくらいの強さで、私の鼻をカプっと優しく…いいえ、激痛が走るほど噛まれました。あぁ、本当に何てカワイイ…No~t!! 悔しいのでしょう。 

トイレにまでついてきて、私の排泄を生意気にも見ておりました。これではまるで、相互プレイ。お互いストーキングしあっております。 

何てシアワセ…もとい、不毛な暮らしでしょう…。

252: 名無しさん 03/04/04 00:13
今日は私も、いつもはMな犬に虐待されました。 

風呂に入るときに、脱衣所のドアを半開きにしていたのが間違いの元です。私を辱めようと、風呂から上がった私の裸体をなめるように見回すM犬。 

全裸の私を俯角で見上げるだけでなく、足によじのぼってお宝に迫る勢いです。こんな恥ずかしい思いは、幼稚園時代におもらしをした以来です。
 
M犬も日々知恵をつけてきていてあなどれません。すかさず肉球のニオイを嗅いでやりましたが、これくらいでは腹の虫がおさまりません。 

今日の私以上の屈辱を与える策略を練るため、今日は眠れない夜になりそうです。

255: 名無しさん 03/04/06 10:48
先日、ある光景を見て凍りつきました。主人が、M犬の肉球を匂っていたのです。 

密かに私だけが犬を虐めて楽しんでいると思っていたのに、主人もやっていたとは... 。もしかしたら、このスレの常連かも知れないと、別な意味でも愕然としてしまいました。 

それにしても、誰から虐められても満足げなうちのM犬。今度は客人にも虐めを勧めてみようと思います。

259: 名無しさん 03/04/07 05:12
寝付けません。

こんなときは、うちの犬をいじめるしかないです。とりあえず、寝ているヤツを起こしまくります。まずは肉球をかぎ(初歩)、耳に息を吹き掛け(中級)、しっぽを持ち上げ、ア○ルに息を吹き掛けます(上級)。 

二度寝、三度寝しても執拗に起こしまくります。嫌がりながら、ヤツはベッドを離れ、リビングにある自分の牢に逃げ込もうと動き出しました。 

今からストーキングを開始します。

263: 名無しさん 03/04/08 18:34
>>259
ア○ルの息吹きかけは上級なんでございますね!

あたくしは犬がご機嫌で尻尾を上げてア○ル丸見えの時に、背後よりそっと近づき、息を吹きかけて、犬が「ウホッ」という感じに尻尾を下げるのが好きでございます。 

265: 名無しさん 03/04/08 21:12
うふ。私なんか、ア○ルにた~っち!ってするのが好き。だって、キャリアのア○ル・サイズがジャスト人さし指で隠れるから、面白くて~。 

ちょっとびっくりしながらももじもじとしっぽをフリフリする姿がたまらん!

261: 名無しさん 03/04/07 11:03
さて、私も猫飼いながらこのスレに参加する機会を伺っているのですが、どうにも猫共に舐められているのか、こちらが虐待されるばかりです。 

最近長男猫が体調を崩し、病院で定期的に注射を打っているのですが、注射した日に限り私の布団におしっこをかましてくれる。これがまた薬入りなので臭いのです!!

いつもはおしっこシーツの上にするのに…これはやはり私に対する復讐と考えていいのでしょうか? 

おしおきに、糞苦い薬をバターにまぜて、無理矢理奴の口に塗りつける事ぐらいしか出来ない自分がもどかしいです。

262: 名無しさん 03/04/07 22:32
>>261
猫にバターなんて… 猫又になったらどうするのでしょう。 

例え化け猫になっても、イジメ続けてくだしょー。

266: 名無しさん 03/04/08 21:32
うちの犬の野郎、う○こがゆるかったのか、けつ周りの毛にう○こつけやがったので、風呂場に放り込んでフェイスブラシ(奴専用にしてる)で肛門をくるくるしてやった。 

変な声出しやがったのでしつこくやってやりました。

267: 名無しさん 03/04/09 10:39
皆さんの変態プレイに触発されて、私もアナル責めをしてしまいました。 

うちのM犬は、肛門腺の分泌物を自ら排便時にピュッと出してしまうので、肛門腺絞りの醍醐味を味わえず、楽しさ半減なのが残念です。 

散歩...じゃなくて市中引き回しのあとは、38度の水で肛門をヌラヌラと指で洗いたおします。カリカリウンチがポロポロと落ちる感触が少し楽しいです。犬はあまりの屈辱に、肛門をキュっと閉じてウツロな目をするのが精一杯。
 
今日は天気もいいので、午後は全身水責め&熱風責め&執拗なブラッシングでいじめてやります。

268: 名無しさん 03/04/09 11:27
今から家の2才少女を市中引き回してきます。昨日は雨で引き回しが出来なかったので…。 

家の辺りは雑木林があり、そこが大好…いや大嫌いなうちの犬を存分に走らせ、ヘトヘトにしてやります。ですがいつも帰り道は私が汗だくでヘトヘトになります。私が虐められているのかも知れません。 

これでは飼い主の示しがつかないので、帰ったら刃物で出来た奴の嫌いなもので爪を切ってやります。 

269: 名無しさん 03/04/09 19:29
...やられました。
 
全身水責め、熱風責めで痛めつけてやろうと思ったのに、私のダメージのほうがすごかったです。

毛抜けの季節だったのをすっかり忘れていました。洗っても洗っても、乾かしても乾かしても怒涛のように毛が抜けます。抜け毛でセーターくらい編めるんじゃないかと思うくらいです。

全工程で2時間くらいかかりました。もう汗だく毛まみれ肩コリコリです。こんな形で仕返しを受けるとは...油断ならない犬です。 

犬が気持ちよさげな顔をしていたのも、よかっ…いえ、ムカつきます。

281: 名無しさん 03/04/13 10:00
>>269 
マジレスしちゃうと、お洗濯前にスリッカー(「く」の字に曲った細いピンが生えてるブラシ)で徹底的にブラッシングすると、乾燥時の抜け毛がぐーんと減ります。お試しあれ。



274: 名無しさん 03/04/10 23:14
このスレ読んで笑顔がこぼれました。

275: 名無しさん 03/04/10 23:22
>>274
虐待話を笑顔で? 

この~っ!! 人間のクズめ!! 

278: 名無しさん 03/04/11 02:08
仕事でストレスがたまり、私のM犬を虐めてやろうと思い立ち近所の公園へ。 

まず誰もいないサイクリングコースで自転車で軽く引きずりまわし。ハアハア喘いでとても嬉し…いや苦しそう。このまま帰るのもつまらないと思い、今度は抵抗する犬に草むら探索を強要しました。

吐き気のするような新鮮な草の匂いにクラクラしています。そしてついに脱糞してしまいました。脱糞している最中に、情けない表情で私を見つめていました。糞をとって見せつけると、恥ずかしそうに目をそらします。ぷぷ。

気が済んだので自宅に連れ帰り、鉄のピンのついた拷問器具でいたぶります。そして、おもむろに水攻め。熱湯とも水ともつかない中途半端な温度がたまらなく気持ちいい… いや気持ち悪い様子。苦痛に耐えつつもじっとしています。しぶとい犬です。

仕上げに熱風を吹きかけました。まず腹のあたり、次に背中、肢。そして全身へ…じわじわ灼熱地獄を味合わせます。

ほんの十数分、私は熱風をあびせ体中をいじくりまわすことに集中していましたが、ふとM犬をみやると立ったまま目を閉じて眠っているではありませんか! しかも幸せに満ちた…いや屈辱感にあふれた表情で…。
 
あまりに激しい苦痛と屈辱感から逃れるために、本能が一時的にM犬の脳の機能にはたらきかけて睡眠をとらせたのでしょうか。なんということでしょう…。しかし今眠ることは許しません。

灼熱地獄でぐったりしているところで、私が特別に仕込んだあいつの大嫌いな肉と野菜を混ぜ込んだエサを口にねじこみ、明日からのさらなる虐待に備えることにします。

279: 名無しさん 03/04/11 15:42
皆様の犬には召集令状は届きましたか? 

あたくし、本日は集団虐めの場所へ犬を連れていきましたの。 

まずは受付で召集令状を見せ、次に犬の事を根掘り葉掘り聞かれ、白衣の男性(女性もいる場所もありますわね)に、筒の先に鋭い針がついた虐待用具を、ヒップにブスリと刺されてしまいましたわ。そして得体の知れない液体が犬の体の中に流し込まれましたわ。

その虐待のお礼にいくばくかのお金をお渡ししましたのよ。他の方々もそうでしたわ。犬の虐待にお金を払う…なんと恐ろしい光景でしょう。しかもその虐待をした証拠に、玄関に「犬」と大きく書いてあるシールを貼るんですのよ! 

あたくしの犬は疲れて眠っておりますわ。痛いのをよく我慢しておりこう…いえいえ、また来年も同じ時期に同じ虐めをして差し上げますわ。 

ささ、皆様もお早めに。

280: 名無しさん 03/04/11 21:40
未熟者ですが、私も今日虐待に挑戦しました。 

生後2ヶ月にも満たない仔猫を私のわきの下に鼻をこすりつけ、押さえつけてそのまま寝てやりました。あまりの臭さに気絶したのか、意識を失ってしまったようです。 

他にも目の前にやつの大好きなものをちらつかせ、手を出してもひっこめて決して渡してやらず、うっかり渡してしまっても何度も強奪してやりました。 

おかげですっきり。ストレス解消。

282: 03/04/13 14:27
ちょっと私用で数日間鹿児島に行ってました。

で、数日留守にするのでキャリアを実家に預けた訳ですが、帰宅してキャリアを引き取りに行った時の事。キャリアはゲージの中でふて寝をしていましたが、私の姿を見つけると急にガクブル状態に。

そりゃそうですよね、生温い生活から通常通りの虐待生活に戻る訳です。引きつった口元からはアワが出てます。取り合えずゲージから出すのはやめて、その様子を静観です。

キャリアはすでにパニックを起こし、ゲージ内で大暴れ。しまいには座りションベンです!!こりゃまずい!掃除が大変だ! 仕方無いのでゲージから出すと、事もあろうに私に飛びかかって来たんです! 

キャリアの心境は「どうせ殺られるならイチバチで相手を殺ってやる!」ってトコでしょうか。うわ~!ションベンまみれの犬が…私自身にも激しいダメージです。

狂気の様相で私に体当たりを繰り返すキャリアの腕を掴むと違和感が…あれ? 今度は顔面を掴んでみても違和感が…あれれ? 

預かってくれてた母に「ねぇ、コレに餌、何あげてた?」と尋ねると、母はニタリと笑い、「え?肉。肉ばっか食べさせてた。あたしより豪華な食生活だったよ。もうドッグフードは食べないかもぅ。クスクス…」 

ガッデム!!ばばぁ~!!!何て事してくれるんだ!変だと思ったんだよ、数日間で外見に出る程太らせやがって!!体に悪…じゃなくて幸せ過ぎる!分不相応!

母を激しく罵ると「だって可愛いんだよ、ちゃんと待てするんだよ。ご褒美あげたかったんだよ」と言い訳。当たり前、そういう風に仕込んだんだから!

もうこのおばさんの調教も必要ですが、それは他の人に任せるとして、本日より今までよりハードに虐待しなくちゃなりません。

取り合えず異物混入フードは取りやめ。ドッグフードのナチュラルな不味さを骨身に染みさせます。そして屋外排泄時にはより長い時間の連れまわし行為、そして自転車を使っての過酷な走り込みを虐待メニューに加える予定です。 

あ~あ…。せっかく豚骨買って来たのになぁ…。

283: 名無しさん 03/04/14 15:22
おかえり、>>1

そりゃまた虐待の楽しみが増えたじゃないですか~。張り切って市中引き回しをし、ついでに絶えまのないボール投げで息を切れさせるのもいいかもしれないっすよ。私も今日はめったに行かない公園まで引き回してみようかと…。 

それにしてもお母上の数日間での肉攻め虐待…さすが>>1さんのお母さまですね。この母にしてこの子あり…なんでしょうか。

285: 03/04/14 19:06
>>283
う~ん、我が母親ながら検体に確実なフィジカルダメージを与えていたとは…無知とは恐ろしいモノです。