【その5】
柴犬

299: 名無しさん 03/04/18 18:46
今日はディスクキャッチで虐めました。 

肉球野郎に爽快な汗をかかせてなるものかと、日も傾いてきた5時ごろに広場に到着。あいかわらずのルーティンワークに、犬は怒りにまかせてヤケクソのようにディスクを持ってきまくります。まだまだ反抗的な犬です。 

次にふと前方を見ると、大勢のワンちゃんたちが集っているではありませんか。その輪に合流。ワンちゃんたちは、新参モノのうちの犬の尻をかぎまくります。ウンチしたてのクサーな部分を嗅がれ、さぞ羞恥にうちふるえたことでしょう。

帰りの足取りも重く、ベロが横からはみ出して、荒い息遣いでした。 

かなりのダメージを与えた模様なので、今日はこのへんで満足します。

284: 名無しさん 03/04/14 16:42
今日は趣向を変えて、市中引き回しの途中で出遭った子犬を虐めてみました。 

ジリジリと間合いを計り、オモムロに喉から腹にかけて執拗にペッティングを繰り返しました。子犬はあまりの恐怖からか腰がくだけ、腹を丸出しにして降参ポーズです。 

おどろいたことに子犬の飼主さんは、その恐ろしい光景を笑いながら見ているだけでした。 

近所にも同好の士がいたのか...物騒な世の中になったものです。 

289: 名無しさん 03/04/15 20:11
本日、公園にある「犬拷問所」に飼い犬を引きずって行きました。 

そこは飼い主が自分の犬を虐待するために集う公共の場所なんです。

前もって検疫所で病原菌をカラダに注入するプレイが必要で、犬にとっては苦痛以外の何物でもありません。あまりにひどい虐待光景が想定されるので、小さい子供だけで入ることは許されないとか…。 

普段はコッソリ犬を虐待している人たちは、普段通りにふるまうことによって自分のサディストぶりを露呈させることにとまどいを感じていましたが、次第に公衆の面前で愛犬と遊ぶ…いや愛犬をいたぶることに快感をおぼえたよう、で今は堂々と他の飼い犬までもを虐待しています。

行政公認でこういった拷問所が、公共の場である公園内に設けられる時代になったとは、さすがにSッ気のある私も身の毛がよだちました。 

290: 名無しさん 03/04/16 04:05
>>289 
羨ましい。

うちの近くには公共はないです。日本も平和…怖い世の中になりました。 

293: 名無しさん 03/04/16 23:31
本日、二子玉川のいぬたま・ねこたま・たまいたちに馳せ参じました。 

いぬたま: 
寝ているダルメシアンをひたすら撫でて…睡眠の邪魔をした所、よだれを垂らし、かつあまりの執拗な邪魔に観念したのか服従のポーズ... 私は服従させた事に喜びを感じ「今回はこれくらいにしてやろう」と放置。

服従のポーズをした途端、人差し指で大事なωをつつーっと...ダルメシアンは下半身をぴくぴくっとさせ羞恥に耐えていました。

ねこたま: 
時間が時間だからでしょうか。皆お昼寝の様子。しかしそれはそれ。虐待の快感を得る為に、備え付けのネズミの擬体付き虐待棒で、目の前をぷらぷら。全然反応してくれません…。

しかし執拗にやっているとなにやら背後に殺気が!!その瞬間に背中に乗られ、征服されてしまいました。彼(背中に乗った猫)は征服の証か、私の耳元で「うにゃ。にゃぁー。ぷしっ」と満足そうに囁いてくれました。 

ここは私の完全な敗北です。次回には必ずや今日のリベンジをしたいと思います。 

※いぬたま・ねこたま:
犬猫と触れ合えるテーマパーク。2006年に閉園。併設された「たまいたち」はフェレット専門店。

295: 名無しさん 03/04/17 00:31
飼い犬が私の目を盗み庭に出て、あろうことか日向ぼっこなどしていたので、お清めの儀式をしてあげる事にしました。 

私に捕らえられた彼女は、恐怖のあまり目を伏せ大人しくしていました。しかし風呂場へ連れて行くと、彼女はなんと脱走を図ろうとしたのです。 

当然そんな事は許さず、早速自慢の毛にお湯をかけぐしょ濡れにしてやり、嫌がる彼女を押さえ込み、丹念に股間から洗ってあげました。恥ずかしいと瞳で訴えるのを退け、びしょ濡れ泡まみれの姿を写真に収め、お湯攻めにして儀式は終了。 

と思わせつつ…今度はそのびしょ濡れの姿を人目に晒すべく、よく日が当たる表に面したデッキでブラッシングをしてやりました。 

それにしても、興味津々といった様子でこちらを見ていた小学生くらいの女の子、あんな小さな子までが興味を示すなんて。物騒な世の中ですね。 

294: 名無しさん 03/04/17 00:08 
会社の周りをうろついていた、自由を楽しんでいた犬。

私は時々その犬を、さりげなくイジメルのが楽しみだった。が、最近隣家の住民が餌付けによりその犬の自由を奪ったようだ。

悔しい…。隣家の住民の目を盗んで、少しでもいいから私もまたヤツをイジメたいのだが…。

301: 名無しさん 03/04/18 23:05
尻こだまを抜いてやった。 

あやうくこちらが死にかけた。っていうか、今までは抜きがたらなかったらしい。あんなに臭いなんて… 吐きそう。うぇ~。返り打ちかも。

皆様はどれくらいの間隔で尻こだま抜くの? ウチの8才だけど、今までは尻拭く程度。今日はたまたま強く絞ってみたら、チーズみたいな塊&茶色の汁…あんな強烈なものを隠していたなんて…。  

はっ!! 食べながら虐待記録読んでいる人なんていないよね?

303: 名無しさん 03/04/18 23:56
>>301 
河童発見!

305: 名無しさん 03/04/19 00:20
>>301 
うちの犬、自分で絞っちゃう自給自足なやつなので絞れない(絞っても成果がない)。「このコは、自分でやっちゃうコですね、出ないです、ハァ」と、虐待大王の白衣の輩すら、絞れずに残念そうだった。何度か自分で絞ってみたけど、全然出なくてつまんない。

こんな虚脱感を味わわせてくれるうちの犬には、明日からまたすさまじい虐待をしなければ。 

手始めに、明日朝一番で市中引き回しだな。

302: 名無しさん 03/04/18 23:28
「尻こだま」って肛門腺の事だよね?

※犬の肛門嚢(こうもんのう)に溜まる分泌液。

310: 名無しさん 03/04/19 08:49
うちのキャリアは私がやろうとすると大暴れしやがるので、いつも虐待所の白衣のおぢさんや、水攻めおねえさんに頼んでます。

309: 名無しさん 03/04/19 01:13
うちのも自力で絞っちまいやがるので、尻こだま抜きプレイは楽しめません。

325: 名無しさん 03/04/20 02:16
自分で抜くっていうのも凄いですね。 

試しに今日もやってみましたが、やはりそんなにすぐには貯まらないらしく、全然出ませんでした。しかし、あんな危険な武器を所持されていては堪らないので、今後はまめにチェックすることにしました。 

8年物は熟成されてて、きっつ~!!でした。でも、ちょっと癖になりそうです。 

ああ病んでる…。

313: 名無しさん 03/04/19 16:32
ウチの若い牝犬の尻コ玉は、彼女が淡い恋心を寄せている、虐待研究所の若い研究員にさせています。
 
「いや…それだけはやめて!」「かんべんして…あ、ああ…ダメ~!」と彼女は毎回、身悶えして泣叫びますが、若い研究員は、その優しげでハンサムな顔とは裏腹な残虐さを発揮して彼女をとことん嬲り、弄び、陵辱しまくります。

340: 03/04/23 23:55
今日はアナル責めをやってみました。

いや、実はアナル責め初心者、てゆうか初体験なので、取り合えず寝込みを襲いました。起きている時だと普段が普段ですからキャリアの背後に回り込めないのです。素早く警戒され ますので…。グースカ惰眠を貪る様子を確認していざ! 

しっぽを掴んで一気にケツを持ち上げます(立たせる訳ですね)。突然の事に犬も訳が分からない様子です。そのまま一気に肛門脇を絞る! 絞る!絞る!…あれ?期待していた何かくっさい液体なんて出ないよ???

それに犬も別に変わった様子は…むしろ「ハァ?」の表情でこちらを見ています。何たる屈辱!犬にまで呆れ顔! ぬぉぉぉ…悔しいのでもう一度さっきより一段と力を込めて絞る! 

この時です。さっきまで呆れ顔だったキャリアの瞳に光が宿り、私の手から 逃げ出して部屋の隅に走って行ったのです。ふふふ…あまりの事態に顔から火が出そうなのかな?それとも激痛が走ったのか… 。

予想以上の成果に満足したのも束の間でした。隅に走って行った犬が猛スピードで私めがけて突進です!え?仕返し?いや、様子が変。耳が下がってイキイキしてる表情…てゆうかはしゃいでる…。 

賢明な方はお分かりかもしれませんが、今回のアナル責め、私の不器用さとキャリアの性的嗜好が合間って、禁断の扉を開かせてしまった様です。人間で言う所の「2丁目のオネ-様」でしょうか?

またまた虐め失敗…私の投稿は敗北の歴史でもある様です…。

344: 名無しさん 03/04/24 
>>340
アナル責めは、時計の文字盤でいうとアナルを12時に見立てた時、10時と2時辺りを親指と人さし指でアナル方向に上に引き上げつつ、手前にひくと結構上手くいきますよ。 

初心者でもコツを掴めば大丈夫。頑張ってリトライしてくださいね。

345: 03/04/24 13:30
>>344
おお!ありがとうございます!

なるほど、私は丁度※を中心に据えて、その真横両側を絞っていました。微妙にずれていたんですね。早速正しい位置で絞りなおしてみます。

311: 名無しさん 03/04/19 15:0
うちの犬は飼い主に経済制裁するために、高い所から飛んで骨折しやがりました。 

しかし実は飼い主にとっては虐待の絶好のチャンスでした。何よりも虐待研究所に連れて行けます。そこで奴は麻酔をかがされ色々ひどいことをされました。私のところに戻って来た時には、前足に石膏のかたまりをはめれられておりました。

今日もまた虐待研究所に行って、針で薬品を注入されました。いい気味です。また家で虐待するように何種類かの薬品も貰い受けました。なかなか協力的な 研究所です。

9千円取られたのが痛いですが、何にしても虐待には金がかかるもんです。

312: 名無しさん 03/04/19 16:26
ウチの犬も生意気に、飼主に向かって経済制裁を始めました。

従来のシャンプーもけっこう高いやつなのに、さらに高いシャンプーとマッサージオイルを使用させる為に皮膚病にかかりました。 

しかし所詮は犬の考えること、最後の詰めが甘いですね。この経済制裁を続ける限りは、恐怖のお風呂の刑を今までより頻繁に、より入念に行なわれる事にまだ気付かないようです。

このような犬の浅はかさを嘲笑いながら、我が家御用達の虐待・拷問研究所で処方してもらった強烈な臭いの薬用シャンプーを体中に塗りたくり、念入りに泡立てての放置プレーを週に一度は楽しんでいます。 

この世はバラ色だなあ~! 

315: 名無しさん 03/04/19 17:07
ほんとに虐めてるの?

318: 名無しさん 03/04/19 17:25
>>315
内容読めばお分かりになるでしょう? 

本当に虐めてるんザーマスよ。オホホホホホホホ…。

319: 名無しさん 03/04/19 17:28
なんでいじめてるのー?かわいそうじゃーん。

320: 名無しさん 03/04/19 17:30
あえて言おう、空気読め。

ついでに>>1からじっくり読め。

322: 名無しさん 03/04/19 17:37
ここは子供は見たらいけないのよ。ほほほ…。

286: 名無しさん 03/04/14 22:16
今日、いつも行く調教器具ショップに新しいグッズが入荷していました。 

それは犬専用聴診器。2600円もしやがりましたが迷わず買い求め、我が下僕に試してみることにいたしました。

気分を盛り上げるためオヤジの白シャツを着て、下僕ににじり寄る私。下僕はこれから始まる虐めに胸を震わせ、腹を見せて寝転んでしまう始末です。 

「フフフ……○○○が丸見えだよ……かわいいやつめ……」 

下僕は、恐怖と期待に潤んだ瞳で私を見つめます。その胸に、そっと聴診器の先を当てる私。

「ほ~ら、冷たいだろ……この器具」

……トクトクトクトクトク…… 淫乱娘はたいそうこの器具をお気に召したようで、鼓動が早鐘のようです。 お仕置きに、聴診器の先を下僕の耳に突っ込み、自分の心臓の音を聞かせてやりました。 

「ほら……恥ずかしいだろ……」
 
また、明日も医者プレイに燃えようと思います。 

287: 名無しさん 03/04/14 22:52
>>286 
医者プレイに燃えるなら直腸検温は外せませんよ。 



316: 名無しさん 03/04/19 17:18
今日は犬と散歩をしている途中で買い物の用事が。3分ほど身動きひとつしないように強要したところ、店の外で意地になって固まっていました。あまり律儀にやられるとかえって腹が立ちます。

怒った私は近所にある焼き鳥屋に直行。「かしわを一本」とオーダーします。焼き鳥はわざとまずくするためタレをつけません。するとどういうわけか、焼き鳥屋のおやじはニヤリと薄笑いを浮かべました。 

そして一言、「犬だね?フフ…あんたみたいな人は多いからね」と私にささやきました…まずい…虐待を見抜かれている?? そう感じつつも、ここで動揺するわけにはいきません。何食わぬ顔で一本の焼き鳥を手にし、近所の公園に避難します。 

誰にも見られていないことを確認しつつ、いつプレイがはじまるかと恐怖でヨダレをたらしている犬の口に、肉をねじこんでやりました。一口目ですでに悶絶。三口目には失神寸前かと思うぐらいに発狂していました。

これだけやれば十分?いえいえまだまだ。残り数十分、川沿い徒歩訓練を強要して本日の虐待は終了です。 

323: 名無しさん 03/04/19 18:09
今日は市中引き回しの途中で雨が降ってきました。 

天然水で爽快シャワー気分を味わわせては末代までの恥と思い、犬に傘をさして楽しい思いを奪ってやり、私が爽快シャワーを思う存分味わいました。 

帰宅後犬の足を温湯攻めで綺麗に、いや大好きな泥と引き離し、ゆっくり私自身の体を拭きました。速攻で泥と別れさせられた辛さは耐え難いものだったでしょう、へっくしょい。

次回、雨の中市中引き回しの機会があったら、レインコートという拘束衣を装着させて、1ミリたりとも天然水シャワーを味わう楽しみを与えないつもりです。ふふふ。

328: 名無しさん 03/04/22 00:56
本日は肉球のニホヒを心ゆくまで嗅いでみましたわ。何度も何度も。

嗅ぐついでに下腹部を撫ぜてやりましたら「頼みます、やめてくださいまし」とでも言いたげに、仰向けにひっくり返りましたの。 

勿論やめるつもりなど毛頭ございません。目をつぶってジッと耐えるその横顔を見つつ、下腹部を撫ぜまくり、肉球を嗅ぎまくりましたわ。

さぞかし屈辱を味わったことでしょう。ムホホホ。

330: 名無しさん 03/04/23 21:29
軽トラの後ろに犬をつないでいたのを忘れて車を発信させてしまいました。後ろの車がパッションで知らせてくれるまで気が付かなかったです。 

肉級が全部削りとれてました。

331: 名無しさん 03/04/23 22:14
>>330 
おまいそりゃ本当の虐待だろ。スレ違いだよ。

オマケにパッションじゃなくてパッシングだよ、バカ。

343: 03/04/24 02:00
さて、日々虐めに勤しんでいる紳士淑女の皆様、ここらで一息つきませんか? 

毎日の虐めというのも、なかなかどうして体力も気力も使うものです。なので、「虐め」というカテから少し離れて遊んでみましょう。 

本日、私が発見した現象を一つ紹介します。「犬は楽器になる」です。 

まず、普段からよく「鳴る」犬を準備します。「吼える」でも「鳴く」でもありません。

うちの犬は良く鳴ります。機嫌がいいと「あひゃ~ん」、ふざけて遊ぶ時「ぶひひっ」、飼い主をたしなめる時には「うはっ!うはっ!(連呼)」こんな具合に、オプションとしてはお腹の調子が悪いとチャカポコチャカポ…プッ(歩きながら盛大な放屁)です。

取り合えず実験的に、首筋マッサージから耳先への甘噛みコンボを決めます。「…ぐぐぅ…あひゃ~…(マッサー)…!うはっ!(耳噛み)」 こんな感じです。簡単でしょ?

注意して頂きたいのは力を入れない事です。痛がらせたり泣かせたりしたら元も子もありません。こんなキャリアが数匹集まればちょっとした楽団になりますね。

これに屁が加われば中々いいと思うんですが、こればかりは人為的に操作出来ないので惜しいですね。うちの犬は熟睡中に自分の寝屁に驚いて飛び起きる程イイモン持ってるんですが…。

尾篭
(びろう:お下品)なお話失礼しました。

344: 名無しさん 03/04/24 
>>343
うちの犬も楽器です。 

奏でる音は「ぶひっ」「ぶふふっ」「あぃ~ん」などなど、低音から高温まで奏でられます。くすぐりの虐待をしていると良く鳴るような気がします。よかったら楽団員にさせてください。 

345: 03/04/24 13:30
結構鳴る犬や猫って居ますよね。これがインコなどの鳥レベルまで行けばかなり自由度の大きな演奏が出来そうですが、それは難しそうです(w。

346: 名無しさん 03/04/24 14:15
猫楽器でもいいですか?うちの猫はアコーディオン代わりに雇ってください。

やり方は簡単です。人間の膝の上に背中を下に横たえ、猫背矯正をかねて両手両足を延ばしてやります。すると!「にゃー」とも「ひゃー」ともつかぬ音が聞こえます。ゆっくり延ばすのがポイントです。最後は丸々縮めて終了。 

心なしが気持ちよさそうにしていますが、思う存分音を出してやったので当方も満足です。