【その6】
貧乏

355: 名無しさん 2001/08/14 23:53
今32歳です。

小2の頃、同級生の男子がいきなり学校に来なくなった。どうやら家族で夜逃げしたらしかった。その子かなり貧乏だった。 

あと私の小さい頃のおやつは。食堂をやってる親戚の、お客へ出すかまぼこの、かまぼこを切ってはがしたあとの、木の板にうっすらへばりついてるかまぼこの身もらって食ってた。 

家が文化住宅だったので、普通の家に住んでる片思いの男の子に嫌われたくなくて「お前のうち、どれ?この近くだろ??」ってせっかく彼が話し掛けてくれても、答えられなかった。

356: 名無しさん 2001/08/14 23:57
>>355
へばりついてるかまぼこの身、なぜか美味く感じる。

358: 名無しさん 2001/08/15 00:06
>>355
当時も学校に来ない子いたね。 

やはり貧乏の子で近所だった為、給食のパン届けてと先生に言われ、届けたけど居留守。結局ポストに入れて・・・毎日そこの家にいくのが怖かった!

365: 名無しさん 2001/08/15 01:57
家が貧乏だったから牛肉が食えなかった。
 
おかんいわく「牛肉は臭くて食えん!!」と言ってた。実際、消防の頃「牛肉」を食ったことがあったが、たしかに臭かった(おかんが羊肉を出したのだと思う)。で、家はほとんど豚肉だったよ。

この日以来、俺は「牛肉食べたい」って言わなくなったと思う。

366:名無しさん 2001/08/15 02:37
>>365 
俺も高校生あたりまでは牛肉を口にしたことが無かったよ。その他にも、スレを最初から読むと思い当たるのがちらほら。
 
父は旧帝大出の一部上場企業の勤め人。給与の水準も悪くないはずなのに、どういうわけかあまり豊かでなかったような気がする。 

我が家の収支はいったいどうなっていたのか、今さらながら気になる。

367: 名無しさん 2001/08/15 04:47
どうして貧乏な家、片親の家、それと病人を抱え大変な家に、宗教の勧誘が多いのでしょうか?(俺のところだけか?) 

○価学会や○○○ト教とか来てたような気がします(気のせいか?)。

370: 名無しさん 2001/08/15 06:37
>>367 
実際、そういう家庭を戦略的に狙ってきます。特に○価学会のそういう勧誘はもっとも卑怯です。 

その勧誘に屈しなかった>>367 さんのご家族が偉かったのです。

368: 名無しさん 2001/08/15 05:24
朝食のおかずは「おそ松くん」ふりかけだけだった。

374: 名無しさん 2001/08/15 23:20
>>368 
キャラクターものの製品を買えるだけ、まだいいかも。 版権料が乗ってるから、同じ品質の無印のものより、若干高いハズだから…。

372: 名無しさん 2001/08/15 23:14
>>368 
今もごま塩。

373: 名無しさん 2001/08/15 23:18
>>372 
家でも私だけが今も「ごま塩」。でも好きなんだよね。

375: 名無しさん 2001/08/15 23:23
うちの母親は、事あるごとに「おまえは橋の下に捨てられていたのを私達が拾ってきたんだよ」と言い、私を言いくるめていた。
 
欲しい物があっても買ってもらえなかった。

376: 名無しさん 2001/08/15 23:29
ウチは新宿区なのに、小学校4年まで家のトイレがくみ取り便所で、便器をのぞくとウンコが見えちゃうので、恥ずかしくて友達を家に呼べなかった。 

もちろん屋根はトタン一枚で、雨の日はうるさかった…。

378: 名無しさん 2001/08/15 23:38
>>376
うちも妙正寺川沿いだったから、厨房の頃は一度床上浸水して、押し入れの上段に避難したよ。もちろん汲み取り式だから、中のが出てきてぷかりぷかり・・。 

汲み取り清掃車のホースの先に、ボールが着いていたの憶えている。

379: 名無しさん 2001/08/17 00:23
結局、我々の幼かった頃(30年位前)の日本ってそんなもんなんだよね。

381: 名無しさん 2001/08/17 10:03
アオシマの合体マシン。当時1個500円。うちは、毎月1個ずつ買ってもらっていた。

大工のセガレは、一度で全部買ってもらってた。

383: 名無しさん 2001/08/17 13:35
クリスマスが来るたび思い出す。 

ガキの頃、かあちゃんは毎年俺に「うちは仏教だからクリスマスやらない」と言って、プレゼントどころかケーキも買ってくれなかった。プレゼント貰って楽しそうにしてるやつ見るとムカ付いた。 

30過ぎた今でも、クリスマスでうかれてる見るとムカついてしまう。

390: 名無しさん 2001/08/17 16:20
貧乏、と言う言葉に 異常に反応してしまう。

392: 名無しさん 2001/08/17 23:58
砂糖水飲んでた。マジ。

396: 名無しさん 2001/08/18 11:34
>>392 
デンプンお湯で溶いたのとか、米を油で揚げたのとかも。

393: 名無しさん 2001/08/18 00:24
昔、家で年一回、寿司を食べる日という日があって(うちにとってはウルトラ贅沢)、その日は出前が届く前にインスタントラーメンを食べさせられた。 

寿司が届く頃には腹がふくれてて、ちょっと寿司を食べただけでも、いっぱい食ったような気がしたよ。

395: 名無しさん 2001/08/18 10:17
高校入学の時、周りの奴らは新品の腕時計をお祝いに買ってもらってた。
 
当時、シチズンのデジアナとかセイコーの水晶発信式の時計を買ってもらって、自慢しあってた。世界時間がわかる奴で。10万くらいするのも持ってる奴もいた。 

貧乏の俺はオヤジに俺も買ってくれとねだったが、当然のごとく時計なんか買ってもらえなかった。オヤジも息子が可愛そうに思ったらしく。俺にオヤジのお古を与えてくれた。
 
自動巻きで。いかにも時代遅れでカッコ悪かった。カッコ悪いので学校にしていかなかったら、いつのまにかオヤジはその時計を返してくれとも言わず自分で使ってた。 

それ以来、自動巻きの時計を見ると、貧乏くさくて絶対買わなかった。

397: 名無しさん 2001/08/18 12:10
三色ふりかけ(ごま塩、のりたま、たらこのはいってるやつ)が食卓にあるだけで、リッチな気分だった。

400: 名無しさん 2001/08/18 17:35
>>397 
懐かしい。ワクワクした。
401: 名無しさん 2001/08/18 17:44
家もビンボーでねぇ・・・。

小学校1年生の半ば頃、理由はよくわからんが一人で親父の実家に預けられ、そこまでは普通の生活だったのだが、親元に帰ると相当なビンボーでしたよ。

まず六畳一間の風呂なしポットン便所の長屋。ガスは通っていたが、節約のため練炭でお湯などを沸かしていました。
 
一番ショックで今でも覚えているのは、小学校の女の先生に「○○君、なんで靴下をはいていないの?」と、まるで爬虫類でも見るような目つきで見下された時でした。

でも母親と一緒に生活できるだけで、僕は何もいりませんでしたよ。

405: 名無しさん 2001/08/18 18:06
木造の家で土壁がはがれて、埃というか汚れはもう掃除しても出てくるから、目立つとこ以外放置。大きな蜘蛛やゴキブリと共存。不思議とダニには悩まされたことが無かったな。 

特別いい家に住んでる友達はいなかったけど、友人がごく普通の家やマンションに住んでるのがうらやましかったな。

406: 名無しさん 2001/08/18 18:26
個室の部屋の友達うらやましかったな。なぜか大人見えた。
 
私は4畳半の二段ベット。

417: 名無しさん 2001/08/19 00:00
2段ベットの2階に寝るのが夢だった。 

いつも2階はねーちゃんに独占され、下で寝かせられてた。

407:名無しさん2001/08/18 18:35
俺はずーっと木造の古いアパート暮らしだったから、友達を家に呼ぶのが恥ずかしかった。

412: 名無しさん 2001/08/18 23:49
俺も家に友達呼ぶの恥ずかしかった、トイレも汲み取りだったし、トイレ貸してとか言われるとドキッ!とした。

413: 名無しさん 2001/08/18 23:56
うちの便所は足元に窓がついていて、うんこしてる時友達に窓開けられた。

マジ、ネタじゃない。昔の田舎の家はこういう作りだった。 

414: 名無しさん 2001/08/18 23:58
>>413
うちも窓下だった。

415: 名無しさん 2001/08/18 23:58
>>413>>414
外の「八手の葉っぱ」でケツ拭けたろ(w。 

懐かしいな、あの小すぎる窓はいったい・・・。

416: 名無しさん 2001/08/19 00:00
よくトイレに子供が落ちた事件あったね。

419: 名無しさん 2001/08/19 00:04
うちの便所の手洗いは水道じゃなく、タンクに水入れてぶら下げ、下にパイプがついてて垂れ流す奴だった。 

だいたい洗面所なんかうちにはなかった。顔は風呂場で、洗面器で洗うもんだと思ってた。

421: 名無しさん 2001/08/19 00:20
風呂は薪だった。風呂焚き係は当時小学生の俺。

風呂の水は一週間ぐらい代えてなかったような記憶がある。友達の家に泊まりで遊びに行った時、風呂の綺麗さに衝撃を受けた。そこの家では毎日風呂の水を代えていた。でも親には毎日水換えろとは言えなかった。

422: 名無しさん 2001/08/19 00:22
>>421
風呂あるだけいい。 

うち銭湯。

423: 名無しさん 2001/08/19 00:23
>>422
銭湯入りたくてしょうがなかった、逆にうらやましい。

408: 名無しさん 2001/08/18 19:14
おやつもなかった。買えなかった。 

小学の時、祝・記念とかで紅白まんじゅうもらい、嬉しくて嬉しくて。

409: 名無しさん 2001/08/18 23:30
家族旅行とか行ったこと無いな。なんかGWとかに旅行行ってる報道見ると落ちこむ。 

でも一番嫌だったのは、お正月に親戚が集まる時、「あの子の家はお金あるからお年玉あげないでいいよ」って言ってた親父。子供の俺が、恥ずかしかった。

410: 名無しさん 2001/08/18 23:39
子供時代は裕福で、今が貧乏で悲惨なんだが・・・。

411: 名無しさん 2001/08/18 23:40
給食みんなマズイと残してたけど、俺にはごちそう。
 
でもマズイと言ってた。

425: 名無しさん 2001/08/19 00:26
連絡網の右隅に「(呼)3-○○○○」って恥ずかしかったな…。

427: 名無しさん 2001/08/19 00:33
>>425
わかるわかる(笑)。

426: 名無しさん 2001/08/19 00:30
>>425 
そういうの多かったよ。でも最後1件になった。

428: 名無しさん 2001/08/19 00:35
靴が一足しか無くて冬場なんか、洗ったけど乾ききってない靴を朝ストーブの前で乾かして履いていってた

429: 名無しさん 2001/08/19 00:36
クラスにジャージお尻に穴開いてて、肌が見えた子がいた。

430: 名無しさん 2001/08/19 00:37
学生服なんかもちろん一着しかないから、同じ学生服を何ヶ月も毎日着てた。

クリーニングは年に3回だけだった。

431: 名無しさん 2001/08/19 00:39
>>430
今考えるとかなり不潔だよな。黒じゃなきゃ絶対着れない。

432: 名無しさん 2001/08/19 00:40
>>430
私も春休み・夏休み・冬休みにクリーニング。みんなそうでは? 

今考えると不潔。

434: 名無しさん 2001/08/19 00:46
2DKの団地に住んでいるのが恥ずかしくて、家に入る時、誰かに見られないか気にしてたなあ。

435: 名無しさん 2001/08/19 00:51
身体検査があるの忘れてて、ボロボロのブリーフはいて行った。顔から火が出そうになった。

437: 名無しさん 2001/08/19 03:21
なぜでしょう・・・自分でも整理出来ませんが、 ここに書いてる人達には頭(こうべ)を垂れる気持ちになりました。

438: 名無しさん 2001/08/19 03:35
このスレ、涙無くしては語れませんし読めません。
 
でも、なんか笑っちゃう~~(泣きながら)。 

440: 名無しさん 2001/08/19 05:26
家が貧乏で、弁当を学校に持って行けない日が続いた時がある。先生が皆から少しずつおかずを分けて貰って、俺にひとつの弁当を作ってくれた。
 
ありがたいと思ったが、つらかった・・・こういう親切はやめてほしいと思った。

441: 名無しさん 2001/08/19 05:31
家でシャンプーを使えるのはお袋だけだった。男どもは固形石鹸を頭にこすりつけて洗ったよ。ママレモンで洗ったこともあるよ。

442: 名無しさん 2001/08/19 11:35
小学校の時、たしか衛生検査とか言って、爪の長さやハンカチちり紙の検査があった。その時のちり紙の話。 

うちは今で言う奇麗なティッシュ見たいな紙を携帯させてもらえず、しわしわの30×15位の大きさで便所の紙に使ってるやつを折りたたんで持たされてた。 

机の上にハンカチとちり紙を並んで出した時、皆から「便所の紙だ!」 と言われてめちゃくちゃいじめられた。 

漫画キャラの奇麗なちり紙がうらやましかった。

444: 名無しさん 2001/08/19 11:51
小学校で、担任が「自分のお部屋を絵に描きましょう」って言った。 

6畳2間4人家族で友達も呼べない環境。つらかった。

445: 名無しさん 2001/08/19 12:22
うちは庭というような大袈裟な物ではなかったが、玄関前に小さなスペース があり、かーちゃんがそこでニラを栽培してた。俺は単なる雑草だと思って、毎日立ちションひっかけてた。 

晩御飯のおかずに餃子が出た。かーちゃんはこの餃子はうちの庭で作ったニラで作ったと自慢げ言った。その瞬間、俺は餃子食吐き出して思いっきりかーちゃんに怒った。 

かーちゃんごめんよ!家計の為頑張っていたんだね。
 
餃子を見るたび思い出すのでした。

446: 名無しさん 2001/08/19 14:33
一時期ミクロマンが我が小学校で流行ったけど、うちビンボーだったから買ってもらえるわけもなく、針金で藁人形みたいのを作って学校に持ってったら、「ミクロマンじゃないからだめ~」と言われてしまった。

447: 名無しさん 2001/08/19 15:49
俺のいとこは農家の長男、5月の節供になると、ものすごい数のこいのぼりを敷地いっぱい泳がせてた。 

それにくらべ、俺んちのおやじはタクシーの運転手で金が無し・・・本物のこいのぼりなんか夢物語、幼稚園で作った紙製のこいのぼりしかなかった。 

こいのぼり見るたびいまだに泣ける・・・。

448: 名無しさん 2001/08/19 15:54
>>447 
じゃあ、お前が本物のこいのぼり買えよ!!!頑張れ!

467: 447 2001/08/20 15:19
>>448 
ずーっと集合住宅だったから、鯉のぼりなんかあげられなかった。ようやく一戸建ての家を買い、子供の鯉のぼりをあげようかと思ったら、すでに子供は小5。 

鯉のぼりなんかいらないから、ゲームを買ってくれだと.・・・トラウマ払拭ならず。

449: 名無しさん 2001/08/19 16:09
貧乏って恥ずかしい事じゃないって大人になって気付いた。6畳一間だったけど、暖かかったな。家族って感じがした。 

今は30代で一人暮らし。懐かしいなあの頃。 

451: 名無しさん 2001/08/19 16:58
>>449 
解る解る!私も貧乏だったけど、色々な事を思い出して「お母さん辛かっただろうな」と思い涙しますが、その分親孝行しようと思ってます。 

貧乏はけして悪い事ばかりでは無いと思うな。耐える事を覚えるし、分かち合う事も覚える。

453: 名無しさん 2001/08/20 00:13
>>451 
あなたは本当の地獄を見てないから。

468: 451 2001/08/20 15:26
>>453 
うん。地獄見てないよ。今になって親戚や近所の人に「あの頃は地獄だったね」「よく頑張ったね」って言われるけど、私は見てない。 

親が地獄でなく、夢を見さていてくれたから。

473: 名無しさん 2001/08/20 23:23
>>468 
いい事いうね。母親が一人で苦労背負ってたんだね。

親孝行って言葉が身にしみるこの頃。