岳

1: 名無しさん 00/08/23 04:33
北ア・前穂高岳で滑落、男性死亡 

22日午前7時15分ころ、北アルプス・前穂高岳北尾根で、山形県米沢市笹野の公務員の男性(29)が、涸沢側に約百メートル滑落し、全身を強く打つなどで死亡した。

豊科署によると、男性は友人と2人で登山中で、助けを求める 同行者の声を山小屋関係者が聞きつけ、県涸沢山岳総合補導所に通報、民間ヘリで収容したが、既に死亡していた。 


北尾根で今夏2人目じゃなかったっけ? 

2: 名無しさん 00/08/23 05:17
ヘリにテレビ局の人が搭乗してたらしく、ニュースで生々しく映ってた。相棒が先にピックアップされて場所を指示してたけど、遠目に動かないので半狂乱になってた。

山岳部の先輩後輩の関係らしい…合掌。 

7: 名無しさん 00/08/24 21:59
この掲示板って人の死を喜んでいる(か、もしくは自分の楽しみとして心待ちにしている)書き込みが多いのは気になる。あすは我が身ということを考えたことがあるのだろうか。 

背筋が寒すぎる!!

8: 名無しさん 00/08/24 22:42
でもやっぱ、滑落死する奴はアホだよ。命が惜しかったらそんな危険な場所に行かなければいいんだし、実力相応の場所に行きな。

下手なくせにベテランの真似するな。

9: 名無しさん 00/08/24 23:50
ベテランも死ぬ。上手の手から水が漏れる。 

10: 名無しさん 00/08/25 21:25
誰が何と言おうと、稜線から落ちる奴はアホンダラ。

11: 名無しさん 00/08/26 06:25
高尾山じゃあるまいし、前穂北尾根を登る人はある程度リスクを承知してるでしょ? 

俺も雪山や沢登もするけど、1応最低限の覚悟はしているつもりです。

17: 名無しさん 00/11/26 20:38
北尾根か、行ってみたいな。でもちょっと怖いんだな。

12: ベテラン 00/08/29 16:28
俺も100%安全だと思ったことないよ。 

昔、比良の蓬莱山のハイキング道を歩いてたら、前の人とその前の人の間を、直径50cmの石が轟音をたてて転がり落ちていったことがあるよ。 

また、泉南の槙尾山のハイキング道の清水の滝の下で飯盒すいさんしてたら、突然滝上からいくつもの石が落ちてきて、皆逃げ惑ったときもあったな。 

20: 名無しさん 00/12/03 19:25
最低な山屋の話をしてやろう。 

ある沢に登る前日に行って、酒を飲んでいたところ、遭難騒ぎがあったようで、待機している人などがいた。骨折で動けなくなったが、ヘリも飛べなくて降ろすのに難儀をしているらしかった。 

翌日、そんなことが有った事を忘れて沢に入ると、所々の滝などで、真新しいピトンなどが打たれていた。登るのには直接的にはほとんど関係ないところだ。きっと昨日の遭難者を降ろすのに使ったんだろうと解釈して、喜んでクリーニングしていった。ひどい話もあったもんだ。

21: パンパカパ~ン♪ 00/12/11 20:14
パンパカパ~ン♪また遭難しました。

富士山で長野県職員ら2人不明 
ttp://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news&key=976509195

長野県の公務員2人が富士山に登山に出掛けたまま帰らず、山梨県警富士吉田署などは2人が遭難した可能性があるとみて11日午前から捜索したが、発見できず、同日午後いったん捜索を打ち切った。12日もヘリコプターを投入し、地上と空から捜索を続ける。 

行方が分からなくなっているのは、長野県職員の男性(34)と小学校教諭の女性(33)。
調べでは、2人は長野県山岳協会に所属。協会のメンバー7人と9日から登山を始め、同日は8合目の山小屋の近くでテントを張って宿泊した。 

10日朝から頂上を目指して8人で出発。行方が分からなくなっている2人以外の6人は登頂した後、5合目まで下山したが、2人が10日夜になっても戻らなかったため、富士吉田署に届けた。 

富士山は5合目以上に積雪があり、アイスバーン状態で滑りやすくなっており、9、10の両日は風が強かったという。11日は8合目の沢から頂上付近までを中心に捜索したが、アイスバーンで足場が悪い上、悪天候でヘリも近づけなかったという。 

22: 名無しさん 00/12/11 20:25
まあ生きちゃおらんわな。 

23: 名無しさん 00/12/12 09:49
ヒマラヤに向けての訓練だったらしいね。合掌。

25: 名無しさん 00/12/12 18:29
昨日今日と物凄い寒波だったからね。チーン。合掌。

26: 名無しさん 00/12/12 19:24
>>21の2人の遺体が無事(?)発見された模様。正月、富士山登山を予定してる方は御一考を。 

山梨県警富士吉田署によると、富士山の8合目付近で9日夜から行方不明になっていた長野県職員の男性(34)と小学校教諭の女性(33)が12日、山頂付近のくぼ地で遺体となって見つかった。長野県山岳会のメンバーから同署に連絡があった。

この日、山頂付近は強風のため2人の遺体は収容できず、13日早朝に天候を見ながら改めて収容する予定。
同署によると、くぼ地の岩陰で、男性が女性をかばうようにして倒れていた。女性の足の部分は寝袋に入っていたという。

2人は海外遠征強化合宿のため、9人パーティーで9日に富士山に来たが、同夜、8合目付近で他のパーティーとはぐれて行方不明になった。10日夜、長野県山岳協会から同署に届け出があり、山梨県警などが11日から捜索していた。 

27: 名無しさん 00/12/14 21:15
富士山簡単だからどんどん登ってください。 

おじけづいてる奴は中高年といわれるぞ。

28: 名無しさん 00/12/14 22:25
>>27
ほんまでっか? 気温は何度になるのよ?

29: 名無しさん 00/12/14 23:39
>>28
本気にするなや。

30: パンパカパ~ン♪ 00/12/19 07:16
北海道・大雪山黒岳で2人遭難か=ロープウエー降りてから不明 
ttp://news.yahoo.co.jp/headlines/jij/001218/dom/20342001_jijdomx964.html 

北海道・大雪山に登山に訪れた大阪市都島区の会社員の男性(27)ら2人が、
同山の黒岳(1984メートル)に入山後行方不明になっていることが、18日分かった。 

旭川東署によると宮本さんの計画では、15日に入山、頂上付近の山小屋に宿泊し、
6日に約7キロ離れた旭岳(2290メートル)へ移動、17日にロープウエーで下山して18日には出社する予定だった。 

しかし大阪市内の勤務先には、18日になっても出社しなかったため、
道警に届け出た。 

もう死んじゃってるな。 

31: 名無しさん 00/12/19 19:09
何処かにSOSの文字がないか捜査せよ! 

冬じゃあるわけないか。

32: 名無しさん 00/12/19 19:38
>>30
続報。


大雪縦走で不明2人の捜索、再開も天候悪化で中止
ttp://news.yahoo.co.jp/headlines/hkd/001219/loc_news/15300000_hkdnws011.html 

大雪山系の黒岳(1984m)から旭岳(2290m)への縦走を計画し、
予定日を過ぎても下山しない登山者2人の捜索は19日朝から、道警旭川方面本部と旭川東署、地元の山岳遭難防止対策協議会など約30人態勢で再開されたが、天候悪化のため、正午ごろ、中止した。 

安否が気遣われているのは、大阪市都島区都島の会社員の男性(28)と福岡市南区の会社員の男性(25)。 

捜索隊は上川管内東川町の旭岳と、同管内上川町の黒岳の2つのルートに分かれてロープウエーで入山。2人が宿泊する予定だった旭岳、黒岳の石室を目指したが、両ルートとも風雪が強まり、午前10時半ごろ、捜索を中断。天候回復が見込めないことから、この日の捜索を打ち切った。捜索隊の一部は下山した。 

旭岳ロープウェイの山頂駅周辺の天候は正午現在、
風速26m、気温氷点下7度で大荒れの天候。 

33: 名無しさん 00/12/23 18:06
>>30-32 
パンパカパーン♪生きてました。 

大雪山で遭難2人無事生還、厳寒の北海道で入山から8日ぶり 
ttp://news.yahoo.co.jp/headlines/jij/001223/dom/16101302_jijdomx184.html

北海道上川管内上川町の大雪山黒岳(1984メートル)に、15日から登ったまま行方が分からなくなっていた
大阪市都島区都島の会社員の男性(28)と福岡市南区の会社員の男性(25)が23日、入山から8日ぶりに無事保護された。

2人は厳寒の山中で過ごしたが、福岡市の男性は比較的元気な様子で、
大阪市の男性はやや衰弱しているものの、意識はあるという。 

旭川東署によると、
福岡市の男性は同日午前10時半ごろ、黒岳ふもとの層雲峡温泉街に自力で下山し、保護された。この男性から「もう一人が黒岳中腹でテントを張って待機している」と聞いて、救助に向かった道警のヘリコプターが午後零時50分ごろ、もう一人を発見、救助した。 

34: 名無しさん 00/12/23 18:44
よかったね。

35: 名無しさん 00/12/23 20:16
本当によかったね。 

でも生きていられた理由ってどこにあるんだろう?後学のために詳しい情報教えて。

36: 名無しさん 00/12/24 08:59
うーん、テントでじっとしてたってことで、体力の消耗を防いだ。で、体力が無くなる前に救助要請に山を下れたということ。

でも北海道岳連理事長のコメントは「奇跡以外にない」だね。食料は3日分しか持ってなかったし、自力下山した方は冬山初体験だっていうし、悪天が続けば駄目だったろうね。 

自分たちの実力に見合ってない計画ってことで片づけられそうだ。

37: 名無しさん 00/12/24 09:18
北海道荒天続きだったよ。たぶん動けたのは21日と23日だけだったのではないか。黒岳はロープウェイ乗ればわかるけど、層雲峡に向けて突然崖になるんだ。よく降りられたよ。 

41: 名無しさん 00/12/25 19:46
助かったのはまさに奇跡だな。

42: 名無しさん 00/12/25 21:30
>>41
でも凍傷で両手切断ですよ!!

43: 名無しさん 00/12/25 21:46
>>42 
二人の命が助かっただけでも良かったよ。 

手を失うより仲間を失う方がつらいはず。

38: 名無しさん 00/12/24 12:55
捜索費用の請求額はなんぼよ?

39: 名無しさん 00/12/25 14:38
人件費:日当(3~5万)×人数(約20~30任)×捜索日数(5日) 
ヘリ:タダ(道警のだから) 

ってことで、500万~700万位じゃないかな。

49: 名無しさん 2001/01/02 19:07
遭難保険ってないんですか?

52: 名無しさん 2001/01/04 18:33
>>49 
あるよ。数百円掛け捨てで1日だけでも入れるのあるから、山行くならお守り代わりに入っときなよ。

【中古】岳 (1-18巻)全巻セット_コンディション(良い)
【中古】岳 (1-18巻)全巻セット_コンディション(良い)

44: 名無しさん 00/12/26 18:17
登山人とは違うけど、雪崩。 

発電所点検作業員の4人が雪崩で行方不明に
ttp://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001226/dom/14160000_maidome076.html 

26日午前11時過ぎ、山形県立川町立谷沢の東北電力月の沢発電所付近で雪崩があった、と余目署に通報があった。同署の調べでは、発電所を点検していた5人のうち、東北電力社員1人と地元の建設会社社員3人の計4人が雪崩に巻き込まれ、行方不明となっている。 

現場は磐梯朝日国立公園付近で、月山の北側斜面。当時は雪が激しく降っていたという。東北電力広報部によると、5人は雪が降ったために月の沢発電所の点検に出かけていた。5人のうち2人が同電力の社員で、 
3人は発電所の巡視などを委託している会社の社員。

電力の社員1人が脱出して連絡した。
 


行方不明の4人発見される 1人は無事
ttp://news.yahoo.co.jp/headlines/mai/001226/dom/17450000_maidomm004.html
山形県立川町立谷沢の東北電力月の沢発電所付近で雪崩に遭い行方不明だった4人が発見された。1人は無事だったが、3人は意識不明で現場で救急治療中。 

45: 名無しさん 00/12/31 12:26
今日明日あたりまた出そうだな。

47: パンパカパ~ン♪ 2001/01/01 00:41
北アルプス・天狗岳で37歳女性が滑落死
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20001231ic28.htm

31日午後5時40分ごろ、岐阜県上宝村神坂の北アルプス・天狗岳(2900メートル)を登っていた金沢市の会社員の男性(35)から「同行の女性が雪に足を取られ、急斜面に滑落して死亡した」と携帯電話で同県警神岡署に連絡があった。 

連絡によると、女性は同市の看護婦(37)。同県警は1日早朝に現地入りして遺体を確認する。 

調べでは、男性は、女性と2人で30日に西穂高岳から入山。1日に奥穂高岳に向かう予定だったが、31日午前9時40分ごろ、女性が雪ぴに足を踏み込み、滑落したという。 


51: パンパカパ~ン♪ 2001/01/04 14:17
北アルプス涸沢岳・京都市の看護学生が転落し行方不明
ttp://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200101/04/0104e027-400.html

4日午前1時20分ごろ、岐阜県上宝村神坂の北アルプス・涸沢岳(標高3110メートル)を下山中の京都市山科区の看護学生の女性(28)が転落して行方不明になった、と同行の兵庫県社町の郵便局職員の男性(41)から新穂高登山指導センターに連絡があった。 

岐阜県警神岡署の調べでは、女性は3日午前11時ごろ、男性ら計3人と西尾根付近を下山途中、強風にあおられバランスを崩して約500メートル滑落したらしい。男性らが付近を捜したが見つからず、穂高平避難小屋まで下山。小屋にある電話で同センターに連絡した。 

女性たちは、先月31日に上宝村から新穂高に入り、奥穂高岳を目指したが、悪天候のため途中で引き返して下山する途中だったという。 

北アルプスは荒れ模様の天候で、2日には奥穂高岳の通称・コブの頭付近で大阪府茨木市の会社員の男性(33)と単独登山者1人が身動きが取れなくなっている。 

岐阜県警は天候が回復するのを見計らってヘリコプターで救助に向かう。
 

57: 名無しさん 2001/01/05 19:25
ここ1週間ぐらい、新聞に遭難記事が載らない日が無い。

【その2へ】