263: 名無しさん 02/07/10 00:31
中学生の頃の話で失敬。 

当時好きだったクラスメートの男の子にラブレターを書いて渡したら、その男の子がなぜか担任に見つかってしまって、二人して職員室に呼び出され、正座させられた。
 
そして驚く事に他の職員もいる中で、担任はラブレターを大声で読み始めた。恥ずかしさと怒りと哀しさでその場で号泣したよ。好きな人に手紙も書いちゃいけないんかぁぁぁ!!

今思うのは、当時母親に報告すれば良かったのになぁという事。あの時代は教師に何をされても逆らえなかったし、親に報告も出来なかったな。 

265: 名無しさん 02/07/10 00:38
親にとったら子供を人質に差し出しているようなもの、と。

270: 名無しさん 02/07/10 01:48 
小学校の時、クラスメートが授業中しゃべっていたら、担任が「お前もう二度と口開くな」と怒鳴った。 

その後、小学校を卒業しても、中学校に進学しても、その子がみんなの前で口を利くことはなかった。 

276: 名無しさん 02/07/10 03:31 
>>270 
もしかして、だいちゃん?

277: 名無しさん 02/07/10 09:20 
>>270 
私の高校時代にも、まわりと一切話さない女の子がいたけど。 

もしかして同一人物かも?

274: 名無しさん 02/07/10 03:10
中学受験をしたのだが、小学校5・6年の担任が中学受験に理解のないオバサンで、 「私立の中学=公立についていけないDQNが通うところ」の図式がこびりついてるようでした(一昔前はそうだったらしいが)。 

独裁的な熱血教師でもあり、毎日(ほとんど意味をなさない)膨大な量の宿題を出したり、放課後再び集まらせてくだらないゲームなどをさせたり、彼女の思うとおりに子供達が動かないとお決まりのブチ切れ&延々と続く説教。 

でも私はそれらにも耐えつつ、一応優等生としてクラスをまとめたり、生徒会の委員長になったり、受験勉強と両立させながら頑張っていました。 

しかし、受験も近づいた冬のある日。自分では意識しないものの、やはり気持ちが焦っていたのか、やたら忘れ物をしたことがありました(当然、忘れ物に対する罰も、不必要に厳しかった)。 

その教師は私をベランダに呼び出して、「最近たるんでるわよ。入試が近いからって学校をおろそかにしてどうするの。それにそもそも何で受験なんかするの?公立中学のどこが不満なのかしらねえ。ともかくボーっとしてるんじゃないの?そんなことじゃ受からないわよきっと」 と…。

はい、そうですね、すみませんでした…と愛想良く応え、でもだんだんこみ上げてくる涙には勝てず、 
給食の時間に一人で水道のところで泣いた。 

ちなみに、受験は成功しました。

279: 名無しさん 02/07/10 10:09 
>>274 
いいなぁ~。 

私は両親の意向で、中学から私立にいかせる予定で、家庭教師も2年生からつけさせられていたのだけど、小学校の校長から直々に説得されて受験できなかった(当時同じ学区の中学は、学区内の小学校に中学受験をさせないように圧力をかけていたらしい。公立なのに地域密着という癒着ぶりが普通だった)。 

それも「この辺はDQN地区なので、(受験には)まず受かりませんよ。地域で落とされます」から始まって、「もし落ちたら学区内の恥なので」とまで言われ、受験する前にそれを言われた両親はかなり不安に思ったらしく、結局私は学区内の公立中学に進む事に。
 
両親はかなりガックリきたようだが、中学から私立の女子校にこだわった理由を聞くと、なんと「お父さんのお友達のご家庭の子は、みなさん中学から私立の男子校女子校へ入ってるからよ」…だった。
 
たったそんだけのためにあたしは遊びたいのも我慢して受験勉強したいのかい!と思うと、情けなくなってきた。あやうく親の見栄の道具にされるとこだった。 

以来、それを聞いてからは、大学まで公立の共学にこだわったことは言うまでもない(w

281: 名無しさん 02/07/10 12:08 
>>274の話つながりで。 

地元小学校から地元中学→地元県立高(相当なドキュ)に進んで、街を活性化させて欲しいという余りにもあほな町長がいる町に住んでいた。 

教師は教師で、気に入なない生徒は授業中でも帰りの会でも徹底的に晒して糾弾する奴だった(女教師)。 

私立志願などすると、毎日 「○○の家は金持ちでいいねえ、すぐそこに中学があるのに わざわざ東京に通学するなんていいご身分だねえ。他にも、私立に行きたいお嬢様お坊ちゃまはいるのかい」 と、マジで内申書にどんなことを書かれるかわからない状態だった。 

283: 名無しさん 02/07/10 12:13
>>281 
うちの知り合いの家の息子はそれでちょっと離れた市への学校群を希望していたが、好調と担任に「地元の県立を受けなければ内申書の点数は…」みたいなことを、親を呼んでまで言われた。 

学年でも1、2を争うほど出来がよかったから、地元の県立の新設高にどうしても入れたくて来たみたい。

284: 名無しさん 02/07/10 12:35 
>>281>>283 
そういうのって、人権侵害に近いと思う。マジで。

275: 名無しさん 02/07/10 03:24
小学5、6年の時の図工の教師が頑固ジジィで、絵の授業になって書いた絵を見せに行くと、勝手に絵の具で描き足して訂正した。しかも変な風に!! 

ある時、「小学生の絵コンクールに出すための火事を消している消防士の絵を描け」と言われて、描いたあとみんなで見せに行ったら、書道用の朱色の訂正インクと筆を用意していて、一人一人の絵に炎を勝手に描き足していた!! 

その絵を教室前に飾った時、他の先生に「みんな同じような炎の書き方だ、マネなのか」と言われて、うちの学校はコンクールに出せなかった。 

陶芸で灰皿を作った時は、「お前らのはみんな違う!」と怒って私たちが教室を出たあと作品に粘土を足して変な風に改造したり、電気ノコギリを生徒に触らせず、木を渡すと下書き通りに切ってくれなかったり、やりたい放題だった! 

でもいる教師の中で一番高齢だからか、他の先生も文句を言えなかったみたいだった。 

278: 名無しさん 02/07/10 09:44
どれもこれも、ひどい話ですね! 読んでてなんとも理不尽な気持になりました。私の話なんて、たいしたことじゃないかもしれないけど、思い出したので…。 

中学の頃、スニーカーにローマ字で名前を書いてたんだけど(持ち物にはすべて外側に記名しなければいけない規則)、教師に「おまえは日本人じゃないのかぁ!日本人なら日本語で書け!!このばか!」と言われた。 

…中学って英語の授業あるのに!! おまえは体育教師だから、ローマ字読めないのか? 日本人じゃなかったら何か問題あるのか?(日本人だけど)校外の変態に簡単に名前を知られていいのか? 

ローマ字部分は塗りつぶされ、漢字でフルネーム書き直されましたとも。
 
20年前、管理管理でいやな時代だったよ。 

282: 名無しさん 02/07/10 12:11
小学生の時、デブの男子がお金貸してっていうから貸してあげたら返さなくて、教員に言い付けたら私まで怒られた。どうして? 

おまけにそのデブ、家に遊びにきた時、机の上においてあった500円まで盗んでいきやがった。

287: 名無しさん 02/07/10 21:20 
小学校の時、50円を拾って警察に届けに行くと担任に言ったら、学校から届けておくと取り上げられた。

本当に届けたのかずっと疑っている。

290: 名無しさん 02/07/10 23:49
忘れもしない6年生の箱根遠足の時。資料館→関所というコースで、関所で集合写真を撮ることになっていた。友達と資料館を出ると、隣のクラスの男女数名15人はいた。 

すると、出口に立っていた引率の図工教師Sが、怒った表情で「お前ら何グズグズしてるんだ!みんなもう行っちゃったんだぞ!早く駐車場へ行け!」と言うので、乗ってきた観光バスが待機している駐車場へ行きました。 

駐車場に行ってもおかしなことに誰もいない。すると鬼の教頭がすごい形相で出てきて、「お前らはここで何してるんだー!資料館の後は関所だろう。なんでみんなと一緒に行かないんだバカヤロウ!!」 と私たち15人を怒鳴り散らしました。 

男子が「だってS先生が駐車場に行けって言ったんです」と説明してもそんなはずはないとさらに激怒、友達は泣いてしまいました。今から関所に行っても間に合うのに、怒った教頭は「お前らは罰だ!バスの中で反省しろ!!」と言ってバスから一歩も出してもらえませんでした。 

おかげで集合写真は私たちだけ写ってないし、関所に来なかったから友達が私たちを探し、学校に帰ると集団行動を乱したと校長室に親まで呼ばれ、怒られて散々な目に遭いました。 

291: 名無しさん 02/07/11 00:40 
なんで大人は子供の言うことに耳を貸さなくなくなっちゃうんだろうね…。

292: 名無しさん 02/07/11 04:59 
小学生の頃、担任の先生の車にある荷物を一緒に取りに行った。 

先生がトランク開けて荷物取り出そうとゴソゴソしてたら、不意にトランクの蓋が閉まって、先生の頭直撃した。ウグッって一瞬声をあげて、しばらく動かなかった。痛いの堪えてたんだと思う。
 
でもその先生のこと大ッ嫌いだったんで、その様子が可笑しくて可笑しくてたまらなかった。必死で笑いを我慢して、「大丈夫?」って声掛けてた。あとで一緒に行ってた友達と大笑いした。その後一週間くらいその話題で死ぬほど笑った。 

このスレ読んでてなんとなく思い出したんで書いちゃった。

294: 名無しさん 02/07/11 05:13 
私は早生まれな上に、普通よりちょっと小柄な方だったので、クラスメイトと同じ学年に見えない子供だった。当然体に見合った量しか食べられなかったんだけど、教師が「絶対残してはいけない」という馬鹿教師で、毎回掃除の時間までかかって食べていました。あの悔しさは一生忘れられませんね。 

いまだに給食に出てきた量(食パン2枚+おかず+野菜)なんて食べきれません。

295: 名無しさん 02/07/11 05:19 
給食残すな!は、どこの先生も言ってたんだね。 

逆に今は「出されたものは残さず食べましょう」なんて言ったら、親から大クレームくるんだろうな。 

296: 名無しさん 02/07/11 05:25 
今はどうなんでしょうね? でも、子供に無理に食べさせるのは良くないね。どうせ年取ればピーマンだって食えるようになるさ。 

ただ、好き嫌いがあまりに多いと育ちを疑うけどね。

297: 294 02/07/11 05:57
>>296 
好き嫌いはちょっといただけないけど、アレルギーのある人でも、軽度なら昔は無理やり食べさせられていなかった? 

友人はどうや茄子にら反応するアレルギーだったようで、食べるとのどの奥がひりひりすると訴えても、教師は「わがまま言うな」で無理やり食べさせていた。
 
私の場合は量だったので、おかずとか減らしていたけど、それでも好き嫌いが多いとみなされて、かなり嫌味を言われたよ。

299: 名無しさん 02/07/11 06:12 
私の場合は学級委員だったんだけど、みんなで体育館の掃除の際、ふざけて遊びながら掃除をしていたら、代表で学級委員が平手打ちをくいました。 

いまだに納得いかないぞ、あの体罰教師。

300: 名無しさん 02/07/11 06:29 
不公平な対応って本当に後を引くよね。 

自分的には体罰は、先生方はびびらずにビシバシやって欲しい。そんなに熱もないかな。

301:名無しさん 02/07/11 06:47
登校中に石を蹴りながら歩いてたんだけど、50mぐらい前にいるおじさんがいきなり振り返ってこっちに歩いてきて、俺の目の前にくるといきなり「謝りなさい」と言い出した。 

俺が訳がわからず黙ってたら、「今石を蹴っただろ、謝りなさい」と言い出した。謝るまで引き下がりそうにないな、と思い仕方なくゴメンナサイと謝ると、そのおじさんは何も言わず去って言った。 

50mも遠くにいる人に蹴った石が当たるわけもないし、なぜ謝らされたんだろう。石を蹴るのがそんなに悪いのか…。

302: 名無しさん 02/07/11 12:36
>>301 
地方によっちゃあ、石を蹴るのがだめな地域もあるのよ。

303: 名無しさん 02/07/11 14:17 
中学の時、給食の献立表には「給食は栄養のバランスを考えて作ってるので、味が悪くても残さず食べましょう」と書いてあった。 

献立に「はちみつトースト」が出た日のこと。トーストをかじってみたら、妙に甘辛い。っていうか、じわじわと…すっごく辛いんですけど。何これ~!? 

あとで聞いた話によると、最初、はちみつと間違えてマスタードを取り寄せ、その後、はちみつを取り寄せなおしたが、最初に取り寄せたマスタードがもったいないので、全部混ぜて「ハニーマスタード」にしてしまったらしい…。

304: 名無しさん 02/07/11 14:42
4年の時に成績がいまいち生徒がいて、学校の設備(と言っても玄関に設置した黒板)の一部を壊したことがあった。担任の教師は怒りまくって執拗に殴られた。いつもはそんなに激しいことはないんだが、ちょと怖かった。 

その生徒はいわゆる施設から通っている子だったんだが、関係あったのだろうか。

306: 名無しさん 02/07/11 16:48 
お世話になったDQN教師が、定年退職して恩給を貰いながら平和に生活しているのかと思うと、お礼参りに逝かなければならないと、本気で思ってしまいます。 

TN先生、あなたのおかげで私の人生一転しました。今度は私があなたの人生を変えてあげますよ。カワイイお孫さんがいらっしゃるそうですね。風の噂で聞きました。物騒な事件の多い昨今ですから、十二分にお気をつけくださいませ。

310: 名無しさん 02/07/11 18:51 
>>306 
怖いよー…言い過ぎじゃない?

311: 名無しさん 02/07/11 19:47 
>>310 
因果応報です。孫に罪はないけどね~。 

復讐ってさ、相手の大事なものに対して行うと効果的だよね。

308: 名無しさん 02/07/11 18:11
中学校のとき、私のいた学年は史上最低の学年と言われていた。 

曰く、勉強できない、生活態度悪いとのこと。何かにつけて集会などで厳しく説教された。そして、ひとつ上の「優秀な」学年と比較された。 

しかし、どうやら史上最低というフレーズはその学校の教育における伝統のようなものだったらしく、5年後弟が中学に上がったときもやはり弟の学年は史上最低で、ひとつ上の学年は優秀と言われていた。 

そして、私のいた学年は新聞作りが上手かったことで伝説となり、弟の学年に見本として配られたのもうちらの代のものだった。結局有名校に受かった人の数も、前年度より多かったのだった。 

早くこんなマイナス思考の教育やめろよ。仙台市の某中学。いじめも隠蔽するしよ。

316: 名無しさん 02/07/12 01:28 
いい先生もしっかり存在するんだよね。生徒のことを親身になって考えてくれる先生が。そういう人達がいるから高らかに「教師氏ね!」とは言いにくい…。 

このスレ見てて思った。

317: 名無しさん 02/07/12 01:32 
>>316 
そうだね。実際高校の担任は人格者だったし。 

でも、小学生の時は変人教師多かったな…授業中に手上げなかった生徒全員の頭ぶっ叩くとか。

318: 名無しさん 02/07/12 01:35
>>317 
小中は地元を出たことのない教師が多くなかった?

319: 名無しさん 02/07/12 01:38 
>>318 
多かった。みんな狭ーい世界で先生先生って持ち上げられて勘違い。
 
贔屓とかもほんと露骨だったなぁ。

321: 名無しさん 02/07/12 01:44
>>319 
私は、ずっと地元にいるとダメになる可能性が高いってことに、自分が大学に進学して家を出て気がついたの。遅いんだけど。 

320: 名無しさん 02/07/12 01:42 
カブト虫を売買したら怒られた。

324: 名無しさん 02/07/12 17:28
5年生の時の隣のクラスの担任の男性教師S。 

卒業式のしおりを5年生がプリントを束にしてホッチキスで止める作業をやらされた時、5年生、6年生、先生、来賓、保護者の分300冊くらいあるのに、Sのクラスは生徒が1人1冊作っただけ(40冊)で作業をやめて生徒を帰らせてしまった! 

その尻ぬぐいは私たち1組だけでやらされ、残りの200冊以上を私たちだけで作った!Sに抗議しに行くと「まぁまぁそんなに怒らないで、いいじゃないの誰がやったって」 と。職員室で文句を言っていると教頭が出てきて「またモメごとか!」と延々怒られた。
 
他にも5年生の花壇の世話を生徒にさせず、1組のだけ手入れしていたら「2組の花壇を枯らした」と怒っていた。未だにむかつく!!! 

325: 名無しさん 02/07/12 17:50
小六の時にいきなり授業中に射精の話をしだした先公。
 
女子もいたのにそんなにニッコニコしながら話すな。

327: 名無しさん 02/07/13 00:19 
子どものころかなりの虚弱体質で、よく学校を休んだり早退していた。 

ところが3年生になった時の学年主任は、そんな私の事を気にくわないらしく、私が体調不良で行事に参加出来ない度に絡んでくる。仕方ないので、無理して参加して途中で倒れたり、帰宅後、即病院行き、点滴打ってたりした。 

消防署見学のある日、もう我慢の限界という位気分が悪くなり、クラス担任に打ち明けた。そうしたら側で聞いていた主任が、「だからなんだ。そんなの我慢しろ、甘えるな」と言い放った。私は保健室で熱だけでも計らせて下さいと頼んだが、無視。結局見学先で倒れ、介抱されてしまった。
 
主任は6年に進級する時に転勤となった。人気のある先生だったのでみんな悲しんだが、私はとても幸せだった。 

ちなみに、転勤した主任は教頭となって母校に再赴任したらしい。母校は自宅のすぐ近く。いつ会うかと思うとビクビクしている。

328: 名無しさん 02/07/13 00:27
>>327 
今こそ復讐のときです。 

333: 327 02/07/13 13:27 
>>328
再赴任したと聞いて、私も同じ事が頭の中をよぎったよ。自分自身にびっくりした。 

私の場合、昔から低体温体質で、発熱にものすごく弱い。熱が上がりかけの時が一番辛い。熱があってもすごい元気な人とそうでない人がいるけど、私は後者のほう。
 
そのため、教師に病状の深刻さを理解してもらえず、完治するのに余計な時間がかかったよ。
 
早く処置すりゃ事は大きくならないのに。 

完全復讐マニュアル
三才ブックス
2016-02-03


261: 名無しさん 02/07/09 23:49
国語・算数・理科・社会、その頃は平均して同じくらいの成績だった。しかし理科だけは多少苦手だった。ある時、理科のテストで60点~70点くらいが続いた。他の教科でも授業中に当てられて答えられなくて、そのまま立たされたことがあった。
 
すると担任の女教師は、「掃除の時間にちょっと来なさい」と、職員室ではなく教室の前にある担任用の机に。みんなが掃除しているのにそこへ1人だけ呼ばれ、凄く怖い顔で「どうしたの?何か悩みでもあるの?」ときた。

何もありません、って言ってるのに「じゃあ何で授業中答えられなくなっちゃったの?テストの点数も60点なんて…。何かあるなら話しなさい」と、人の腕をギリギリと握り締めやがった。痛かった。 

別に60点を取ったのは私だけでは無いし、当てられても分からなければ答えられないのに、なんで私だけがこんな、みんなにジロジロ見られながら説教くらって腕を痛めなければいけないのか、と落ち込んだ。 

私はこの人から虐げられている、と思い、それからは多少オドオドして暮らしたような気がする。

262: 名無しさん 02/07/09 23:59 
>>261 
あなたにとっては嫌な思い出かもしれないけど、そんなに悪い教師とも思わないけどな。本当に心配していたのでは? 

いや、他の教師があまりにヒドイ人たちばかりなもので…。

264: 名無しさん 02/07/10 00:34 
>>262 
俺は、腕を握り締めて拷問まがいのことをする時点で充分DQNな先生だと思うけどなあ。

266: 261 02/07/10 01:18
それ以外でも、私は学級会(クラスでの話し合いの時間)の議長になっていたのだが、何度目かの時に、いつものように司会進行しておったらそのババアが、さっきも書いた教室内の担任席から「暗いよー、声がぁ。もっとさあ、明るく出来ないの?」と。 

私は昔から低目の声で、よく言えば落ち着いた、要するに年に似合わない老け声だった。担任につられたのか、みんなも「くらぁ~い」とはやしたてた(生徒のほうは余り悪意は無さそうで、からかうような感じでニコニコと言っていた。それがやや救いだったかな)。 

でも、教室の前で、みんなに見られながらそういう言葉を浴びせられて憂鬱になった。「もうちょっと明るい声で進めなさい(司会しなさい)よぉ」と、ババア。 何とか気を取り直して、無理して少し高めの声で喋ったなぁ。ケナゲだった…。
 
もしかしたら悪意は無かったのかもしれない。子どもらしい声色、というのがババアにインプットされていて、私の声はその範疇じゃなかったから可愛くなかったのかも。でもその時は落ち込んだ。

意外と憶えてるもんだなぁ。

267: 名無しさん 02/07/10 01:30
>>266 
司会は自分1人で喋ればよいもんじゃなくて、教室の後ろの方まで声が届かなければ意味が無い訳で…なんだかその教師を嫌うことに意地になってるような気がする。

268: 名無しさん 02/07/10 01:35
それなら「後ろまで聞こえないから大きな声で」 でいいよね。 

私も声コンプレックスなので擁護してみる

269: 名無しさん 02/07/10 01:35
でもさ、子どもの頃って大人が自分のことを好きか嫌いか、結構分かるもんだよね? 

その先生が表面に出さないでいても、>>266はそのあたり、敏感に嗅ぎ取っていたんじゃないかなぁ。 

271: 261 02/07/10 01:54 I
言い訳がましいかもしれないけれど、それまでは別に「声が暗い」とか何にも言われなかったですし、「聞き取りにくいのでもう少し大きな声で」と、最後尾の子に指摘されたこともありませんでした。

それに、低い声=通らない声とは、一概に…言えるのかな?音の専門家の方いらしたら御教授願います。その他にも、石の周りがトゲトゲしている指輪をはめた手で、グーパンチされたりして、痛いうえに跡がついたこともあったし…。 

子どもらしい可愛らしさってものを持ってない(ちょっと冷めてた)のは自覚していたから、それが彼女のお気に召さなかったのかも?

272: 名無しさん 02/07/10 02:26 
正直な話、>>261を煽る気も責める気も全く無いんだけど、「暗い」≠「声が低い」 、「暗い」=「声が小さい」という認識が普通だと思うよ。>>268のような「大きな声で」という言い方の方が分かりやすいけどね。それに最後尾の子の指摘にしても、恥ずかしがり屋だったらには無理だって。 

あと、殴られた経緯を省くあたりに>>261の性格が見えてくるような…。