走行中の新幹線の中で起きた今回の凄惨な事件…走行中の新幹線の車内という密室で、このような通り魔的な事件に巻き込まれた時、座席の座面を取り外して盾にし、身を守る方法…。

新幹線に限らず、普通電車に乗ってて突然隣の人が刃物を振り回して来たら避けようがないけど、隣の隣くらいにいると仮定して、シミュレーションしておいたほうがいいのかも…カバンやリュックも盾代わりにできる…。

今回の新幹線の場合、狭い通路にいる刃物を持った犯人と対峙して、左手に座席装備で刃物を警戒しつつ前蹴り。犯人の警戒がこっちに向かってる時に、後ろにいる協力者の乗客がチョークスリーパーした後、一気に抑え込む。

あるいは前蹴りで相手を転ばせたら、ただただ顔面を狙いストンピング、もしくは複数で座面で抑え込む…まぁ、できるかどうかは別として…ね…。

最初と次に襲われた女性が怪我をするも逃げることができて、止めに入った男性が亡くなるという事態…たらればになってしまうけど、亡くなられた方や周りの乗客が座席を取り外して、これを盾代わりにすることを知っていれば、もう少し事態は変わっていたのかなと…。

「世に生を得るは事を為すにあり」

亡くなった方の勇敢な行動に敬意を表し、ご冥福をお祈りすると共に、緊急時には座面を盾にして身を守ることができるという知識が少しでも広がればいいなと思います…。