【その2】
サメ

114: 名無しさん 03/10/04 19:01
とても有名だけど、「グレートハンティング」のサファリパークの事故が何とも・・・ 。

中学の頃クラスでまわし読みした世界残酷百科の中で、「やはり柔らかい腹部から食べるようである」と、妙にリアルな解説を読んで以来気にかかっていたのだが、去年やっとDVDが発売されたので見てみた。 

車から出てしまった男性がライオンに食われるシーンを撮ったものだが、目撃する被害者の家族の表情とか冷静に撮ってて、今でもこれは本物か?と疑問を感じてる。 

とはいえ、昔読んだ解説のとおり、ライオンが追い払われた後の被害者は、まさに下手な奴が食した後の焼きサンマ状態・・・うぇー。

※「グレートハンティング(原題:Ultime grida dalla savana)」人がライオンに食べられます。激閲覧注意。
 

115: 名無しさん 03/10/04 19:04
やられたヤツは実は結構いるんじゃないかと思うけど、幼稚園児の頃、ペリカンに頭をぱっくり食われました。 

母のあまりの剣幕にペリカンは逃げてしまいましたが、ほんのりと光が透けて見えて、所々血管の走っているピンク色の壁を、今でもよく覚えています。

125: 名無しさん 03/10/05 02:49
>>115 
カッタ君?(誰も知らねー)

493: 名無しさん 03/11/04 23:11
これ?
ttp://www.currymania.info/img/tori.jpg 
鳥に食われる子供

495: 名無しさん 03/11/04 23:33
挟まれてる子の両手広げてる様と、手前の子の笑顔と、奥の子のビビリ具合が最高。

496: 名無しさん 03/11/04 23:35
可愛いペリカンだ!って抱きかかえに行ったらこれだもんな、たぶん。

499: 名無しさん 03/11/05 00:44
仮にその場では笑ったとしても、やはりのちにじわじわと男の子のトラウマに…かわいそ。

こっちゃ大笑いするけど。

118: 名無しさん 03/10/04 23:31
会社の先輩と海釣りやってた時に、鮫が漁船の底で背中をゴリゴリしにきたんだが、船長に極まれにあるって言われたけど、なんか生きた心地しなかった。 

119: 名無しさん 03/10/05 00:27
>>118
鮫は船を壊すことはできないでしょう。 

122: 名無しさん 03/10/05 02:09
ショックスか何かで、パラシュートで着地点失敗して、ワニ園に着地って言うのがあったと思うんだけど、誰か知らない?昔見た記憶が曖昧なのでまた見たい。

123: 名無しさん 03/10/05 02:41
>>122 
「ジャンク3」だったと記憶。 

カット割りからフェイク臭プンプン。 

※ジャンク3・死の瞬間:
29:10~スカイダイビング、31:30~ワニ園に着地。フェイクだと言われていますが本物も混じっており、そこだけではなくて動画全体的に閲覧注意。死の瞬間の映像が多数あります。
 

147: 名無しさん 03/10/05 04:04
チャールトン・ヘストン主演の映画「黒い絨毯」も怖かった。マラブンタとかちょっと危ない名前のアリがジャングルを移動して、村々の人間を食っていくストーリーも恐怖だった。 

つーか本当に生きた人間が襲われた例はあるんかいな?

169: 名無しさん 03/10/06 23:19
インディアナポリス号の惨事。 
ttp://members.tripod.co.jp/big_game/shark/sharkattack.html 

サメによる人類最大の被害は、第2次大戦中に起こった。

1942年11月、ドイツのUボートが南アフリカの沖合で、イギリス軍の輸送船 Nova Scotia 号を砲撃した。船上にはおよそ900人が乗り込んでおり、そのうち765人はイタリア人の囚人たちだった。 

船は7分ほどで沈み、数百人が海に投げ出された。船の残骸にしがみついていた彼らに飢えたサメの群が襲いかかった。翌朝に到着したポルトガルの救助船は、救命具にしがみついている脚のない死体を多数見つけた。生き残っていたのは192人だった。 

日本軍が真珠湾を奇襲した同じ日、地球の裏側ではサメの攻撃があった。南大西洋でイギリスの軍艦が魚雷攻撃を受けて沈没したのだったが、海に投げ出され、救命具を着けて助けを待っていた生存者にサメが次々と襲いかかった。 

救助の手が差し伸べられたのは5日後だった。サメの攻撃はそのときもまだ続いていた。乗組員の総数は450名、救助された者170名。いったい何人が魚雷で死に、何人がサメに殺されたのかはわからない。
 
インディアナポリス号がフィリピンで日本の潜水艦によって沈められた時には、援けは4日間もこなかった。316人が助かり、883人が死んだ。見つかった死体のうち88人がサメにかみ殺されていた。救助された者の多くもサメに噛まれていた。
 

172: 名無しさん 03/10/07 00:37
よくサメに人が襲われるって話を聞くけど、実際サメが人を襲うことはほとんど無いそうだ。

174: 名無しさん 03/10/07 01:08
たまに襲うことがあるから怖い訳です。

180: 名無しさん 03/10/07 01:59
十数年ほど昔の話、場所は奄美か沖永良部のあたり(うろ覚え)。 

クルーザーで海のレジャーを楽しんだ一家が帰る準備を始めたところ、中学生の娘が、浮き輪に入るからロープで引っ張ってくれと父親に頼んだ。 

父親はロープを浮き輪に結び、20メートルほど伸ばしてクルーザーにつないだ。スピードを上げられないのでノロノロと進み、港が近くなったころ娘に声をかけた。

浮き輪にしがみ付いている姿は見えてるのに返事をしないので、クルーザーのエンジンを止めてロープを手繰り寄せ、娘を引き上げて見ると、腹部にポッカリと穴が空き、内臓がそっくり無くなっていたという。

もちろん死んでいた。傷跡から小型のサメではないかと、その新聞記事には載っていた。

184: 名無しさん 03/10/07 09:52
>>180 
何年かしたら都市伝説になりそうな話だ。

185: 名無しさん 03/10/07 09:55
腹部にそんな穴があくような衝撃を受けてたのなら、そのまま浮き輪にしがみつけるはずがない。

ただの都市伝説だよ。

188: 名無しさん 03/10/07 13:00
輪っかなんだから普通に入って引っかかるだろ・・・。

198: 名無しさん 03/10/08 03:16
>>180 
それは九州の有明海ではないかな。新聞記事でリアルに読んだ記憶があります。 

状況は。沖で娘さんをロープにくくりつけて、ヨットで引っ張って遊んでいたんだよね。でも突然娘が騒ぎ出、ぐたーとしてしまったので。ロープを手繰り寄せると下半身が消えていた。 

犯人は、シュモクザメかヨシキリサメだったと記憶してます。

246: 名無しさん 03/10/11 13:46
>>180 
よそからコピペ 。

熊本の事件は、地元天草の事件だったのでよく覚えています。 

ヨットを浮かべて遊んでいた場所が、昔はフカ狩りしたりした場所で、とても深い沖のほう。鮫は元々たくさんいる場所。もちろん泳ぐような場所じゃなかったそうで、地元の人は「あんな場所で泳ぐなんて無謀だ」と言ってたらしいです。 

ヨットの後ろにロープをつないで、一番長いロープに女の子。別のロープに男の子。女の子が「お父さん、上げて!」と叫んだので引き上げたら、わき腹を横からごっそり持っていかれた後だったそうです。

何で息子じゃなく娘だけが襲われたのかというと、生理中だったからではないか?との話でした。ちなみに、襲ったのは歯形から、青鮫だろうとのことでした。 

同年代だったし、ショックだったから良く覚えています。怖かったよ。

247: 名無しさん 03/10/11 13:49
コピペ続き。

図書館に行って当時の新聞を見てきました。以下は1982年(昭和57年)8月30日の読売新聞の記事です。 

「少女、サメに食い殺される―父の命綱で遊泳中」 

29日午後1時40分頃、熊本県天草郡大矢野町串の西約1600メートル沖に浮かぶ羽干(はぼし)島(周囲約300メートル)近くの海で、救命胴衣と命綱をつけ、ヨットの船尾そばで遊泳していた熊本市の会社員Aさんの長女B子さん(13)が「お父さん」と声を上げた直後、鮮血とともに海中に沈んだ。 

Aさんがすぐに救い上げたが、B子さんは腹部を食いちぎられ、即死状態だった。

248: 名無しさん 03/10/11 13:52
コピペ続き。

大矢野署の調べによると、B子さんは胸の下半分から下腹部にかけて、鋭利な刃物で切り取られたようになっており、内蔵はほとんどなかった。歯形のような跡も残っており、現場の島原湾はサメが多いことから、同署ではB子さんはサメに襲われたものとみている。 

Aさんの話によると、Aさん父子4人と会社の同僚の計5人で、同僚のヨットで風まかせに2時間ほど楽しんでいたが、午後1時過ぎ、B子さんと弟2人が「泳ぎたい」と言い出した。

このためAさんは救命胴衣を3人の子どもに付けさせ、船尾に結んだロープを3人の子どもたちにつなぎ、ヨットをゆっくりと走らせながら泳がせていた。B子さんは扇形に泳いでいた3人の真ん中にいたうえ、弟たちより1メートルほど長い約7メートルのロープを付けていた。 

30分ぐらい泳いでいるうち、B子さんが「お父さん(ロープを)引っ張って…」と声を上げたので、Aさんがロープを引き上げようとした一瞬のうちに、B子さんが海中に沈んでしまった。

249: 名無しさん 03/10/11 13:54
コピペ続き。

島原湾はタイの好漁場だが、豊かなエサを追って東シナ海からサメも回遊してくるため、サメ研究家は「サメ銀座」と呼んでいる。 

タイ釣りシーズン前の6、7月になると毎年、地元漁協がサメ狩りまで行い、体長4、5メートル、体重300キロ前後のサメ4、5匹を取っている。三角海上保安部でも「現場はサメが多く、海水浴はムリな所」と話している。 

その時、付近の海には漁船は一隻も出漁していなかったが、たまたま近くでヨットを楽しんでいた同県に住むCさんは「3人が楽しそうに泳いでいるな、と思っていたら悲鳴が聞こえて大騒ぎになった。一瞬の出来事だった。一帯には体長2、3メートルのサメが時々姿を現していた」 と話していた。 

国内で遊泳中にサメにかまれて死んだケースはあまりなく、(昭和)42年8月、香川県坂出市でイソ釣りをしていた19才の会社員が沖へ泳ぎだした所を襲われたのが最も新しい。また、さる34年8月、和歌山県磯の浦海水浴場の沖合で海水浴中の中学生が襲われ、死亡している。

251: 名無しさん 03/10/11 17:01
>「お父さん」と声を上げた直後、鮮血とともに海中に沈んだ。 

ゴ、ゴクリ…。

647: 名無しさん 03/11/26 16:02
>>180 
地元の新聞では「夏休みの悲劇」と題して、大きく報道されてた。

181: 名無しさん 03/10/07 04:09
ま、つまるところ自分の娘でトローリンg(ry

235: 名無しさん 03/10/11 00:43
サメが下半身丸ごと食べたのなら、排泄物丸ごと喰った事になるな。

237: 名無しさん 03/10/11 01:02
カニミソとかどうなんだろう? 内臓らしいが。 

大腸とか直腸ではあるまいな。

※カニミソ:動物で言う肝臓と膵臓の機能をあわせ持つもの。



239: 名無しさん 03/10/11 07:09
中国の食用ねずみ。あれは生きたまま丸ごと喰うみたいだが、ウンコも丸ごと喰うんだよね。
 
考えると魚、海老なんて腸も食えるから、排泄物そのまま頂いているのかぁ。

243: 名無しさん 03/10/11 12:35
そういや昔、飼ってたゴールデンハムスター「コロ」を口に入れたことあったっけ。弟と食う真似して遊んでたんだ。なんか楽しかったねぇ。 

中国の生食ネズミ、子供の頃、本で読んだことある。生まれてまもない、毛も生えてないのを、蜂蜜つけて食べるんだそうだ。「噛んで『チュー』と鳴かせるのが、オツな食べ方だとか」 そう書いてあったの、今でも憶えてるよ。 

蝦、シラス、メザシ…みんなウンコも食べることになる。低学年の頃、すでにそのことに気づいてたが、割りきって食べてた。今ではむしろ快感。 

カニのウンコはな、お腹というか、尻尾が変化した部分にあるみたいだ。俺はカニのウンコだけは慎重に避けてるよ。まあ好みの問題さ。

※ネズミの踊り食い。閲覧注意。


253: 名無しさん 03/10/12 11:22
サンマ食うってことは、サンマのウンコも食べちゃってるの? 

260: 名無しさん 03/10/12 14:29
>>253 
サンマは内蔵があんまり無いそうで、消化もすごく早いんだそうだ。そんでもって昼しか餌を食べないし、夜に漁がおこなわれるからウンコは心配無いらしいってTVで見ました。

669: 名無しさん 03/12/01 23:06
女子中学生のウンコが炊きたてのご飯の横に置いてあったら、もの凄く普通にご飯にかけて食べられると思う。 

670: 名無しさん 03/12/01 23:24
女子中学生だろうがなんだろうが、そんな物食べられねいよ。 

そんな物見たら多分、当分の間ご飯が食べられなくなると思う。

671: 名無しさん 03/12/02 00:34
イケるって。 

騙されたと思って、一度喰らってみ?

672: 名無しさん 03/12/02 03:33
食った事あるのか!?

674: 名無しさん 03/12/02 07:28
ウンコ喰いの恐怖…。

675: 名無しさん 03/12/03 02:13
ウンコ食ってる時にカレーの話すんな!

677: 名無しさん 03/12/03 13:01
>>675
ワラタ