【その14】
悲惨な死に方有名人

554: 名無しさん 06/02/16 14:34:25
アメリカのミュージシャン。

オーティス・レディング→飛行機事故※1967年12月10日、26歳没。 

マーヴィン・ゲイ→父親に殺される
※1984年4月1日、44歳没。 

ダニー・ハサウェイ→飛び降り自殺
※1979年1月13日、33歳没。

2PAC→何者かに射殺される
※1996年9月13日、25歳没。 

NOTORIOUS B.I.G→何者かに射殺される※1997年3月9日、24歳没。
 
JAM MASTER JAY→何者かに射殺される※2002年10月30日、37歳没 

BIG L→ギャングだった兄の身代わりとして殺される
※1999年2月15日、24歳没。

798: 名無しさん 06/03/02 05:09:02
ラッパーの2パックとノートリアスビギー(NOTORIOUS B.I.G)は、東と西の争いで殺された。
 
 
知らない人には「西と東」と言ってもよくワカランだろうけど、カリフォルニア(西海岸)を拠点にしたHIPHOPアーティスト(と仲間のギャング)対ニューヨーク(東海岸)を拠点にしたアーティスト(以下同)の因縁だよな。 

しかも東側のビギーは元は西で、2PACやスヌープともセッションしてた。それが裏切ったということで憎さ100倍だっただろう。東西の代表格な2人が殺されたので、東西戦争は終結した。
 
音楽の中の悪口が発展して(実際はもっと深いイガミ合いだけど)殺し合いって怖いよな。

795: 名無しさん 06/03/02 02:25:52
RUN DMCのDJも銃殺だっけ?

※ジャム・マスター・ジェイ:
2002年10月30日午後7時30分、クイーンズ区のジャマイカ地区にあるスタジオで、何者かに銃撃され死亡。37歳没。Run-D.M.C.はDJを亡くし、活動中止を余儀なくされた。(wiki:Run-D.M.C.)

803: 名無しさん 06/03/02 16:08:52
BIG PUNは心臓病だっけ?

※2000年2月7日、極度の肥満が原因の心臓麻痺により死亡。28歳没。(wiki:ビッグ・パン)

796: 名無しさん 06/03/02 03:44:10
hiphopアーティストは殺されまくりだな。 

803: 名無しさん 06/03/02 16:08:52
>>796 
普通にギャングあがりが多いしな。 

797: 名無しさん 06/03/02 04:02:27
ドアーズのジムモリソン。

※1971年7月3日、モリソンはパリのアパートのバスタブの中で死体として発見された。第一発見者は当時交際していたパメラ・カーソン。事件性がないと考えたパリの警察は検死を行わず、死因は心臓発作と発表した。しかし、パメラの証言から薬物の過剰摂取が死の原因ではないかとも考えられている。(※ジム・モリソン)

557: 名無しさん 06/02/16 15:28:50
元宝塚男役出身で女優の園井恵子。 

彼女は戦時中「桜隊」という劇団にいて、全国を慰問巡回していたんだけど、ちょうど8月6日に広島に滞在していて爆心地から約750mの所で被爆。団員に即死者も出る中、ほとんど無傷で神戸の支援者の所に避難したが、原爆症のため、約2週間後に死亡。 

10年以上前に「桜隊散る」という映画を見たんだけど、死ぬ時のシーンが悲惨で見ていられなかった。
実際は映画以上に惨かったんだろう・・・。

※1945年8月21日、32歳没。

562: 名無しさん 06/02/16 17:18:1
>>557 
阪妻の「無法松の一生」に出ていた女優さんですね。



558: 名無しさん 06/02/16 15:37:50
ガウディは?

573: 名無しさん 06/02/16 20:03:14
考え事してて市電にひかれてあぼーんだっけ? 悲惨なのかどうかわからんが。

574: 名無しさん 06/02/16 20:11:38
>>573 
ガウディは路面電車に轢かれた。 

晩年のガウディは身なりに気をつかわず浮浪者のような格好をしていたため、貧民の為の病院に運ばれ、手当てが遅れて三日後に命を引き取ったと言われている。 

どうやら金が無かったらしい。

※アントニ・ガウディ:
1926年6月7日、ガウディはミサに向かう途中、路面電車に轢かれた。晩年身なりに気をつかわなかったため、浮浪者と間違われて手当てが遅れ、事故の3日後に73歳で息を引き取った。遺体はサグラダ・ファミリアに埋葬されている。 女性恐怖症であったらしく、終生独身であった。(wiki:アントニ・ガウディ)

559: 名無しさん 06/02/16 16:40:15
杉谷善住坊だったかな、えげつないやり方で処刑されたのは,

※杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう):
織田信長を火縄銃で狙撃するが、失敗に終わった。その後捕えられ、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。(wiki:杉谷 善住坊)

563: 名無しさん 06/02/16 17:20:23
赤木しげる(笑) 

痴呆にかかったあげく、周りのかかわりの深い人間を呼ぶも見殺しにされるww人徳ゼロww最悪の死に方www
572: 名無しさん 06/02/16 20:00:38
日本だとなじみがないけど、チンギス・ハーンの競争相手、ジャムカ。

袋に入れられて撲殺。

619: 名無しさん 06/02/18 18:17:21
>>572 
その殺し方は相手に敬意をしてしてるんではないの?

620: 名無しさん 06/02/18 18:35:49
>>619 
ちょっとまてw。敬意を表してフクロ叩きなのか?

センスあるなぁチンギス・ハーンw。

621: 名無しさん 06/02/18 19:41:57
袋だたき・・・こういう意味だったんだ! 

622: 572 06/02/18 19:46:46
>>619 
高貴な人の血を大地に流してはいけないからその通りなんだけど、日本人の感覚からすると悲惨だと思う。袋叩きと斬首と選べと言われたら斬首がいい。

623: 名無しさん 06/02/18 20:08:54 
ハンマーで殴る他に馬で蹴りまくったりもしたらしいな。

624: 名無しさん 06/02/18 20:14:45
毒杯を仰がせるとか絞殺じゃいけなかったのかな…。

袋叩きはやっぱりちょっと惨殺の意味合いも強いような。

※ジャムカ:
グル・カンと称する。モンゴル帝国を開いたテムジン(後のチンギス・カン)と対立し、滅ぼされた。テムジンの軍門に下ることを拒否し、自ら潔く死を望んだため、テムジンはやむを得ずジャムカを皮袋に包んで馬の大群に踏ませるという、貴人のための血を流さない処刑法によって殺害したと言われる。(wiki:ジャムカ)

592: 名無しさん 06/02/17 14:38:05
子供の頃読んだ本なので詳しくは知らないのだが、昔中国の王という人が宇宙旅行をしようとして、大量の爆薬を背中に背負ったか足もとに積んだかして、点火して粉々に吹っ飛んだという話を思い出したんだが、誰か知らない? 

街中に震撼するほどの大爆発だったことで記録に残ってるらしい。 

594: 名無しさん 06/02/17 15:23:27
>>592 
ディスカバリーチャンネルで見た。
 
明代だよね。

601: 592 06/02/17 17:03:32 
>>594 
ヒントありがとう。おかげで明の高級官吏の王冨という人の話だとわかった。
 
中国科学技術館にはそのロケット?の模型が展示されてて、王冨と名付けられた月のクレーターもあるし、科学の読み物でも各国で紹介されているが、ここのサイトによると史実かどうか疑わしいらしい。 

ttp://homepage3.nifty.com/boumurou/misclab/Wan-Hoo.html
※ウェブアーカイブより

明朝のロケット操縦士ワン・フー氏の謎

轟音と煙とともに消えた男

1500年ごろの中国。時は明王朝。人類初の宇宙旅行を企てた男がいた。竹製の特別あつらえの椅子に端然と腰掛けた男、その名は王冨(ワンフー)、明の高級官吏である。

椅子の後ろには47基の火薬ロケットがノズルをそろえ、凧が2つ、椅子を引っ張りあげている。47人の苦力(クーリー)が一基ずつ、ロケットの導火線にマッチで火をつける。

「バーン!」

耳をつんざくような爆発音、つづいてモウモウたる煙。煙が晴れた時、哀れな王冨の姿は残っていなかった。ただ淋しく、粉々になった椅子の残骸が王冨の運命を物語っていた。急いで駆け寄った人々はつぶやいた。

「ああ、王冨さんは天国へ行っちゃった」

王冨がニュートン力学をマスターしていれば、天国へ到着するのは早くて6、7分後と見積もっていただろうが、彼はたぶんその予定よりもかなり早めに天国に着いたにちがいない。

それにしても、戦争の道具としてしか使われていなかったロケットで宇宙へ行こうという発想が独創的である。まだ幼かったロケット技術と運命を共にした最期だったともいえるだろう。

月面の南緯10度、西経139度にあるクレーターに、この無茶なチャレンジをした王冨の名が冠せられていることを知る人は少ない。

……これをパイオニアの悲劇と見るか、壮絶な愚行と見るかは、多少意見のわかれるところであろう。

半ば冗談じみたエピソードではあるが、この話は他にもいくつかの読みものに紹介されている(例えば、清水義範「もっとおもしろくても理科」(講談社文庫2000)所収「ロはロケットのロ」など)。

火薬と固体燃料ロケット(火箭)は、そもそも中国で発明されたものである(ロケットについては異論もあるらしいが)ことを考えると、確かにそれなりにもっともらしい話ではある。なお1500年当時、明 (1368~1644) の皇帝は第10代の孝宗弘治帝(1470~1505、在位1487
1505)であった。

月面のクレーターについて少し補足しておくと、正確な位置は南緯9.8度・西経138.8度で、月の裏側にあるため地球からは見えない。直径は52kmである。1970年、国際天文連合(IAU)によって正式に「ワン・フー」(Wan-Hoo))命名されている。

なお、この人物の名前は、ローマ字では "Wan Hoo" のほか "Wan Hu" などとも綴るようである。また、現代の中国では、この人物の名は「王富」"Wang Fu"ではなく「万戸」"Wan Hu"と表記することが多いらしい。発音は似ているが字面が全く違う。そもそも、もとは中国の話のはずなのに、漢字表記が曖昧だというのはどうも妙な話である。

この話自体は当の中国でもきちんと知られてはいるようで、例えば北京にある中国科学技術館には「万戸飛天模型」(万戸とそのロケットの模型)が展示されている。

ただし、そこでは万戸はなぜか「14世紀」の人物となっており、上に引用した記述とは少なくとも100年以上のズレがあることになってしまう。
こうなるとこの話の出典が知りたくなってくる。

この話の出所として知られるのは、アメリカの作家ハーバート・S・ジムが1945年に書いた「ロケッツ・アンド・ジェッツ」(Rockets and Jets) という本にある出所不明の記述である。
そもそも中国において、ワン・フーについて記録された史料は存在しない。

604: 名無しさん 06/02/17 19:54:26
RATTのロビン・クロスビー→ドラックを消毒しない注射針で打ってエイズ。 ※2002年6月6日、42歳没。

デフ・レパードのステーブ・クラーク→アルコールの過剰摂取。 ※1991年1月8日、30歳没。

コージー・パウエル→飲酒運転で事故。※1998年4月5日未明、高速道路でシートベルトをせずにガールフレンドと携帯電話で会話しながら飲酒運転中、時速167kmで中央分離帯に衝突事故を起こし死亡。50歳没。 

ディープ・パープルのトミー・ボーリン→日本で発売したアルバムの邦題が「富墓林」。※1976年12月4日、薬物の過剰摂取で死亡。25歳没。 

魔性の目
トミー・ボーリン
SMJ
2013-10-09


608: 名無しさん 06/02/17 21:45:51
>>604 
コージー・パウエルはあれでいいんじゃないの? ヨボヨボになったコージーより死に様がかっこいいじゃん!死んだ時はショックだったけど…。

605: 名無しさん 06/02/17 20:03:40
キュリー夫人の夫、ピエール・キュリー。

馬車に轢かれて死亡。

606: 名無しさん 06/02/17 21:34:09
>>605
単なる交通事故じゃん。

607: 605 06/02/17 21:38:08
>>606 
白血病で骨が脆くなって転び、頭を砕かれたそうです。

※1906年4月19日木曜日、朝から降る雨の中ピエールは、多くの馬車が混み合いながら行き交っていたドフィーヌ通りで、目の前を馬車が通り過ぎた後に道を渡りだした。その時、反対方向に進む荷馬車に気づかず、その目前に躍り出る格好になった。

馬にぶつかり転んだ彼の頭上に、急には止まれない荷馬車の左後輪が乗り上げた。騒ぎに駆けつけた巡査が抱き起こした時には、ピエールは頭蓋骨にひどいダメージを負って即死していた。46歳没。ピエールの体を蝕んでいたのはリウマチ。(wiki:ピエール・キュリー)

609: 名無しさん 06/02/17 21:58:57
コルレオーネ一家の長男サンティノ。全身蜂の巣にされてアボーン。

※確執のあった妹の夫のカルロの罠にはめられ、ハイウェイの料金所で待ち伏せていた殺し屋のマシンガンの一斉射撃を受けて殺される。

611: 名無しさん 06/02/18 01:31:46
>>609 
次男のフレドーは実弟マイケルの命令で殺されましたが?

※映画「ゴッドファーザー」の話です…。

627: 名無しさん 06/02/19 07:02:35 
日蓮宗の僧侶の日親。

当時の大名の怒りを買い、頭に高温に熱した茶釜をはめさせられ、その後、強引に茶釜を引っこ抜かれて鼻、耳などがもげ死亡。 

※日親:
禁に背いたために投獄され、拷問を受けた際に灼熱の鍋を被せられるも生還、鍋をかぶったままたまま説法を説いたという伝説が誕生し、「鍋かぶり上人」「鍋かぶり日親」等と呼ばれる。赦免され、82歳で入寂(にゅうじゃく:僧が死ぬこと)。(wiki:日親)

628: 名無しさん 06/02/19 08:35:33
禰衡(でいこう、ねいこう)なんかはどうだろう・・・。
 
黄祖に真っ二つに斬られたが、死んでもまだ口を動かしていた。

※「三国志」での記述。

629: 名無しさん 06/02/19 11:38:50
T・レックスのマーク・ボラン。

30歳まで生きれないと言ってたら、本当に29歳で事故死。

632: 名無しさん 06/02/19 21:00:32
>>629 
ブローニュの森で魔女と出会い、そう告げられたんだっけ?

※1977年9月16日、自動車事故で死去。30歳の誕生日の2週間前だった。

639: 名無しさん 06/02/20 08:13:05 
ローマ教皇ボニファティウス8世。
 
敵対していたフランス王フィリップ4世に捕まえられ、監禁。解放されたがよほどショックだったのか、その年の内に病死した。 

教科書だと「憤死」ってあるけどよく分からなかった。

※アナーニ事件:
「教皇が宗教上・世俗上の最高権の保持者である」と宣言したボニファティウス8世は、フランス国王フィリップ4世と対立し、生まれ故郷の山間の小都市アナーニに逃げ込んだが、フランス軍に捕らえられた。68歳の教皇はこの一連の事態に怒りと失望で傷心し、3週間後に死亡した。人びとはこれを「憤死」と表現した。(wiki:アナーニ事件)

640: 名無しさん 06/02/20 11:40:03
有名人じゃないけど悲惨すぎる死に方。

チェコにて、トラクターの運転手が、運搬していた巨大なウンコの山に潰されて死亡したとのこと。 

死亡したマルティン・T氏は、事件当時、ウンコを大量に積載したトラクターを運転し、それをチェコ西部のカルロヴィ・ヴァリまで運び、廃棄していたという。 しかしその後、如何なる理由をもってかは定かではないが、マルティン氏は廃棄中のウンコの山に潰され、窒息死したのである。 

「一体なぜ、こんなことが起こったのか私にもさっぱり分かりません。トラックの荷台は水力によって動いていますから、本来、運転手がわざわざ荷台の下に行く理由は何もないんです。しかしながら、死人に口なし、いまでは彼を非難することは出来ません」 

雇用主のウラジミール・エルプス氏は取材に対し、そう語っている。また現在警察は、事件を業務上過失致死の疑いで調査しているとのこと。

【その16へ】