【その18】
悲惨な死に方有名人

907: 名無しさん 06/03/07 20:36:59
小林多喜二。

特高警察
(特別高等警察:主に思想犯、政治犯の取り締まりに当たった)の拷問により死亡。爪ははがされ、打撃により顔が全くわからかったほどに腫れていたという。 

908: 名無しさん 06/03/07 20:43:21
>>907 
毎日新聞の報道記録写真集?に白黒写真で載ってたが、顔や指はよくわからないんだけど、太ももが丸太みたいにはれて、白黒なのにはっきりと変色していた。 

地震で屋根に挟まれた人が、怪我がないのに押しつぶされて筋肉組織が壊れて死んでいくけど、あれじゃないのかと思った。

909: 名無しさん 06/03/07 21:00:19
小林多喜二の遺体の損傷具合はここ見るとよくわかる。
 
ttp://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/2005/01/post_61.html
※ウェブアーカイブより

小林多喜二遺体

※小林多喜二:
当時非合法だった日本共産党に入党し、特高警察からマークされていた小林は、1933年2月20日、特高から逃走を図るも逮捕された。同日築地警察署内においての取調べの後、留置場で心臓マヒを起こし死亡したと警察は発表した。

遺族に返された小林の遺体は、全身が拷問によって異常に腫れ上がり、特に下半身は内出血によりどす黒く腫れ上がっていた。しかし、どこの病院も特高警察を恐れて遺体の解剖を断った。後に拷問であったことが判明した。29歳没。(wiki:小林多喜二)

910: 名無しさん 06/03/07 21:22:14 
日本も勿論、アメリカとか資本主義社会は当時は、共産主義者に対する弾圧凄まじかったからな。

912: 名無しさん 06/03/07 22:09:53
>>910 
他に拷問受けて死んだ人は誰かいますか?

914: 名無しさん 06/03/07 23:07:57
>>912 
拷問で死んだ左翼なんて実際は、一人二人程度だよ。それをサヨクが必死に煽ってるわけ。 

共産圏に入りたい人達だから、特高や戦前の警察が悪かったと徹底避難し、非共産化を図ってた国民の意思を無視するわけよ。

916: 名無しさん 06/03/07 23:34:03
>>912 
有名人は知らん。まあいたとして>>914の言うとおりほんの僅かかと。
 
弾圧っつってもロシアとか中国みたいに虐殺しまくるわけじゃないぞ。当時の日本は歴史の教育で変な思い込みさせられてるかも知れんが、普通選挙制が導入されてる世界に誇れる立派な民主主義の国家だからな。

945: 名無しさん 06/03/09 00:26:37 
>>916 
女性の投票権がない時点で制限選挙制でしょ。戦後日本が普通選挙制。

949: 名無しさん 06/03/09 07:51:53
>>912 >>914 >>916 
あんまこういうこと書くと変な左翼が来そうで嫌だけどさ、再審請求で話題になった横浜事件(共産主義者ですらない人間が特高に引っ張られて、共産主義者扱いされて有罪になった事件)ですら、4人が獄死、1人が保釈直後死亡してるぞ。
 
このページによると、明らかな虐殺は65名、拷問・虐待が原因の獄死が114人、拷問・虐待と因果関係は確認されない獄中での死者は1000人以上。 
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tiannijihou.htm 

※ウェブアーカイブより。

治安維持法の犠牲者 

明らかな虐殺――65人
拷問・虐待が原因で獄死―114人
病気、その他の理由による獄死―1,503人
逮捕後の送検者数―75,681人
未送検者を含む逮捕者―数十万人

そもそも、1、2人しか死んでなかったとしたら、そいつは今頃東大の学生紛争で死んだ女学生ばりに「有名人」として祭り上げられてるだろうに。 

※横浜事件:
第二次世界大戦中の1942年から1945年にかけて生じた、雑誌に掲載された論文がきっかけとなり、編集者、新聞記者ら約60人が逮捕され、約30人が有罪となり、4人が獄死した事件。

戦後、無実を訴える元被告人やその家族・支援者らが再審請求をし続けた。2005年に再審が開始され、罪の有無を判断せず裁判を打ち切る免訴判決が下された。(wiki:横浜事件)

921: 名無しさん 06/03/08 01:18:11
大杉栄と伊藤野枝は?

※甘粕事件(あまかすじけん):
関東大震災直後の1923年9月16日、アナキスト(社会主義思想家)の大杉栄と作家で内縁の妻伊藤野枝、大杉の甥橘宗一(6歳)の3名が不意に憲兵隊特高課に連行されて、憲兵隊司令部で憲兵によって首を絞めて殺害され、遺体が井戸に遺棄された。

軍法会議の結果、憲兵大尉甘粕正彦ら5名の犯行と断定され、甘粕大尉らは、大震災の混乱に乗じてアナキストらが不穏な動きを起こし政府を転覆しようとすると憂慮し、アナキストの主要人物であった大杉と伊藤を殺害することを決めたというが、甘粕大尉らが上からの命令によって動いただけとの陰謀説もくすぶる。(wiki:甘粕事件)

919: 名無しさん 06/03/08 00:31:03
日本では官憲の拷問で死んだ左翼より、内ゲバリンチ等で死んだ左翼の方が多いよな。 

920: 名無しさん 06/03/08 00:43:51
サヨクの内ゲバは綺麗な殺人だからいいんじゃね?

915: 名無しさん 06/03/07 23:17:39
自分の葬式に現れた小林多喜二らしい心霊写真ってのがあったな。 

何かの文学全集(教科書?)の口絵写真なんだけど、ずっと誰も気づかなかったってヤツ。 

917: 名無しさん 06/03/07 23:43:36
>>915 
たしか障子の向こうの人の顔が透けてたってオチだったとおもう。
ttp://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kobayasitakijisyasinn.files/image002.jpg 

小林多喜二

947: 名無しさん 06/03/09 03:17:54
>>917 
障子の前にいる人たちのブレた顔が普通に恐い。

923: 名無しさん 06/03/08 09:42:45
築地にも程近い有楽町で、「蟹工船」って名前のカニ料理屋を見た時は度胆を抜かれました。

入店したら過酷な労働を強いられそう。

蟹工船/党生活者改版 (新潮文庫) [ 小林多喜二 ]
蟹工船/党生活者改版 (新潮文庫) [ 小林多喜二 ]

857: 名無しさん 06/03/06 13:13:50
バケツで核反応させちゃった作業員。 

国策上、放射線事故で死なすわけにいかずに、いたずらな延命で相当悲惨だったとか・・・。 

866: 名無しさん 06/03/06 20:59:3
>>857 
フライデーだかに写真出てたけど、あれで生きてるなんて信じられないほど凄いものだった・・・。

862: 名無しさん 06/03/06 19:34:08
>>857 
その事故関係者のS原さんに関わった、杏林大学の放射線による火傷の治療に当たった医師の本を読んだけど、DNAが相当傷付いているために、齋帯
(さいたい)血移植も皮膚移植も拒絶反応がなかったと語っていたよ。 

死因は多臓器不全だったらしいけど、かなりひどい火傷だったらしいね。S原さんの写真を見たけどかなり酷かったよ。当時の週刊現代に掲載されていた。 

O内さんはNHKの番組で取り上げられてたけど、こちらの方もかなり酷かったね。 

東海村は、放射線でも中性子線だから、被爆の量は普通の放射線の約2倍と考えた方がいいらしいね。 

869: 名無しさん 06/03/06 21:50:17
>>862 
O内さんの闘病記録読んだけど酷いよね。
 
亡くなる直前は一日2~3L下血してたらしいね。輸血した血液が取り込まれず、ほぼ垂れ流し状態。皮膚を移植しても、DNAの損傷が激しすぎるせいで新しい皮膚が作られないために癒着せず、はがれる。 

亡くなってから遺体を解剖したら、内臓の粘膜が内壁に垂れ下がって、胃や腸が剥き出し状態だったらしい。 

だけど心臓だけはひとつも損傷なく動き続けてたって書かれてて泣いた…。

872: 名無しさん 06/03/06 22:23:08
>>869 
O内さんのことはテレビで見ましたが、看護婦さんが本当にあれでよかったのかと泣きながら話してたのが印象的でしたね。 

私は闘病記は知りませんでしたが、そんなに凄惨なものだったとはと今、あなたのレスを読み絶句しています。意識がなかったことだけが幸いだったと思わずにはいられません。

O内さん、頑張って生きてくれたんだと思います。心臓の組織には損傷がなかったと放送されていました。生前は子煩悩な方で、一人っ子のお子さんをとても可愛がっていたそうです。 

どうか二度とこのようなことが起きないこととを願うばかりです。 

870: 名無しさん 06/03/06 22:16:18
せめて苦痛をあまり感じないでいたと思いたい。

871: 名無しさん 06/03/06 22:19:59 
>>870 
NHKでの特番によると、悲惨で凄絶。 

昼夜関係なく苦しみ抜いてた。

873: 名無しさん 06/03/06 22:54:32
あんなにひどい状態になっても延命させられることにも驚いた。

884: 名無しさん 06/03/07 05:00:31
普通、重度の熱傷は痛みを取る事だけに専心して治療して、身内と会話させるとか出来たら、後は緩やかに最後を迎えられるように気遣うもんなのに。 

痛みの中でもヤケドの痛みというのが相当辛いものだって分かってるだろうに。 

885: 名無しさん 06/03/07 05:36:03
>>884 
火傷っつーか、放射線による細胞アポトーシスな。

887: 名無しさん 06/03/07 05:43:24
>>885 
もっと酷い…泣きそうー。 

878: 名無しさん 06/03/07 00:07:31
東海村の事故はNHKの特番で、看護師の女性が「私の前にいるのは人間なのだろうかと…」と答えてたのが衝撃的だった。

皮膚が再生しないから、皮膚がない状態で生かされてたんだよね。一瞬テレビに映った腕が悲惨だった。

880: 名無しさん 06/03/07 00:15:03 
>>878 
この物体はいったい何なんだ?と思ったとか言ってたような。

※東海村JCO臨界事故:
1999年9月30日、JCOは、燃料加工の工程において、臨界事故防止を重視した正規のマニュアルに沿わず、ステンレス製のバケツを用いてウラン化合物の粉末を溶解していた。その結果、ウラン溶液が臨界状態に達し核分裂連鎖反応が発生、「むき出しの原子炉」の状態となり、至近距離で中性子線を浴びた作業員3名のうち2名が死亡した。

東海村JCO臨界事故」画像検索結果。閲覧注意。

・作業員A(大内さん:当時35歳):16 ~ 20グレイ・イクイバレント(推定16 ~20シーベルト以上)被曝。

高線量被曝による染色体破壊により、新しい細胞が生成できない状態となる。まず白血球が生成されなくなったため実妹から提供された造血幹細胞の移植が行われた。移植術自体は成功し移植直後は白血球の増加が見られたが、時間経過と共に新細胞の染色体にも異常が発見され、白血球数が再び減少に転じた。

59日後の11月27日、心停止。救命処置により蘇生したものの、心肺停止によるダメージから各臓器の機能が著しく低下、最終的に治療手段が無くなり、事故から83日後の12月21日、多臓器不全により死亡した。

・作業員B(篠原さん:当時40歳):6 ~ 10グレイ・イクイバレント(推定6~10シーベルト)被曝。

Aと同様に高線量被曝による染色体破壊を受け、造血細胞の移植が一定の成果をあげたことにより一時は警察への証言を行うまでに回復した。しかし放射線障害により徐々に容態が悪化、さらにMRSA感染による肺炎を併発し、事故から211日後の2000年4月27日、多臓器不全により死亡した。

・作業員C(当時54歳):推定1 ~ 4.5グレイ・イクイバレント被曝。

をしたは、一時白血球数がゼロになったが、放医研の無菌病室において骨髄移植を受け回復。事故から81日後の1999年12月20日に放医研を退院した。(wiki:東海村JCO臨界事故)

※グレイ・イクイバレント:急性の影響を及ぼすX線の吸収線量。長期的な影響についてはシーベルトが用いられる。

朽ちていった命:被曝治療83日間の記録 (新潮文庫)
NHK「東海村臨界事故」取材班
新潮社
2006-10-01


905: 名無しさん 06/03/07 18:57:38
チェルノブイリで事故処理やらされた兵士やら消防士がかわいそうだな。ほとんどなんの防護もしないまま作業させられ・・・つか、どんな防護服も役にたたない状況で・・・。
 
多分、本人たちは知らされてなかったろうし。 

906: 名無しさん 06/03/07 20:17:0
>>905 
彼等の最後は安楽死だったらしい。人づてにきいた話だからソースがなくてごめん。 

鉛の棺に納められたらしい。鉛は放射線を通さないらしいから。 

※ソ連政府の発表による死者数は、運転員・消防士合わせて33名、うち2名が現場で死亡したとされている。死因は爆発による外傷、および急性放射線症候群(安楽死のソース無し)。だが放射線による長期的な死者数は数十万人にも及ぶといわれており、正確な人数はわかっていない。(wiki:Deaths due to the Chernobyl disaster)

890: 名無しさん 06/03/07 12:08:42 I
みんなも命を大切にな。簡単に死を選んだりしちゃ駄目だぞ。 

お兄さんとの約束だぞ!

891: 名無しさん 06/03/07
>>890 
ごめんねお兄さん。

892: 名無しさん 06/03/07 14:14:41
>>890 
おにいさん、どうして首にロープでぶらさがってるの?

893: 名無しさん 06/03/07 15:10:41
首にロープといえば、富士の樹海で首くくった人で、死んでから有名人になったのがいたな。 

周りの木々に「祝」の文字。本人は「呪」と書きたかったんだろうな。

900: 名無しさん 06/03/07 16:14:11
>>893 
貴様を呪ってやる。 
ttp://www.jukai-deep.netfirms.com/mono/nazo/0025.htm

祝ってやる