大阪での巨大地震の後、運休している大阪モノレールの復旧作業をする工作車。大阪モノレールの工作車はバッテリーを内蔵しており、モーターで動くとのこと。復旧作業は工作車でしかできないから、地上を走る鉄道に比べて時間がかかっちゃうのね…。

モノレールが途中で止まっちゃったらどうやって乗客救出するの?と思って調べたら、通常は救援車両が連結、もしくは横付けしてその車両に乗り移るとのこと。

それができない場合、モノレールの車両には緩降下器が備えられており、それを使って地上に乗客を降ろすとのこと…救助隊員がヘリコプターから降下するのと同じ方法ね…わぁ…(´・ω・`)…。