少年たちの救助にあたった最後のダイバーが、タムルアン洞窟を出た。

12人の少年たちとコーチが発見されるまで、9日間に渡り行方不明になった。

「何人いる?」「生きてるぞ!」
「13人」
「13人!?素晴らしい!」「たくさんの人が助けにに来るぞ!」

雨季が近づいており、少年たちは洞窟内で何か月も待たなければならない恐れがあった。医療チームは少年たちを治療し、洞窟からの過酷な脱出に備えた。元タイ海軍シールズのサマン・クナンは、少年たちに酸素タンクを届けたあと亡くなった。

サマン・クナン「我々は必ず少年たちを家に帰す」

7月8日、救出ミッションが開始された。

「本日、すべての準備が整っている。D-day開始」

タイ海軍シールズのダイバーが少年たちをリードする。少年1人1人に2人のダイバーが付き、少年たちをサポートする。リードするダイバーが少年たちの空気ボンベを持つ。少年たちは洞窟に固定された8mmのガイドロープを目印に潜水する。少年たちはリードするダイバーとロープで繋がれている。

(ダイビングの訓練を積んでいない少年たちが、視界がほとんど効かない水中を潜水するにあたり、少年たちのパニック発作を防ぐために鎮静剤、あるいは精神安定剤を処方したとの情報もあり)

3日かけて救出された少年たちとコーチは病院に運ばれた。救出ミッションが終了してから数時間後、洞窟内の排水作業をしていた重要なポンプが故障した。

少年たちは今病院におり、家族と再会するのを楽しみにしている。
 
洞窟からの救出開始、7月8日救出開始時の状況まとめ【タイの洞窟、少年たちの救出始まる
洞窟からの少年救出、7月8日22:30までの状況まとめ【タイの洞窟から複数の少年が救出される
洞窟から複数人救出、7月9日2:00までの状況まとめ【タイの洞窟からの救出状況
洞窟から8人目を救出、7月9日22:30までの状況まとめ【タイの洞窟から8人目救助!
洞窟から全員救出、7月10日20:55までの状況まとめ【タイの洞窟から13人全員救出!
USED ブーメラン 簡易潜水器具 300cc タンク2本セット ランクA [RYH33283]
USED ブーメラン 簡易潜水器具 300cc タンク2本セット ランクA [RYH33283]