ジェイソン・ブロット(Jason Brott)は先天的にTAR症候群(血小板減少橈骨欠損症)を持って生まれ、短い四肢が特徴的な彼はペンギンボーイと呼ばれている。彼の身長は平均的な皇帝ペンギンと同じ3.3フィート(約1メートル)。幼いころにはいじめを受け、話し、彼に小人やその他の言葉を呼んでいる人たちを扱っている。

頭からつま先まで入れた入れ墨は体の80%を覆い、現在はサイドショーのパフォーマーとして活躍、世界中でパフォーマンスをしている。

鼻からコンドーム入れて口から出すパフォーマンスをしているのか…(´・ω・`)…。

関連まとめ:見世物小屋の思い出