Yamato_Trial_1941


1: 名無しさん 02/02/10 18:21
知っていても役に立たない軍オタ知識のなかで、さらにしょうもない知識を披露するスレです。

例えば、ハノイの「反米抗戦博物館」には「北爆反対」のゼッケンを付けて通勤する「平成ガメラシリーズ」の監督、金子氏の父の写真が展示されている、と言った感じでお願いします。 

前スレ:
まとめ:戦争のトリビア

関連:
まとめ:戦争のオカルト話
まとめ:戦争の泣ける話

5: 名無しさん 02/02/10 19:38
建国後、大砲のない100両あまりのシャーマン戦車をスクラップ業者から購入したイスラエルは、その戦車に、運良く入手できた第一次世界大戦で使われたドイツ製クルップル75mm野砲モデル1911を搭載し、「シャーマルク」と云う名前と付け運用した。

6: 名無しさん 02/02/10 19:43
>>5
シャーマルクの前には同じくスクラップ業者から、使えないように穴のあけられた砲を購入して、その穴に鋼の栓を詰めて、その上から鋼のリングで補強した「包帯大砲」を作り、60両ほどのシャーマン戦車に搭載させていた。 使える装薬が極めて少ないので、射程は100mほどだった。

ちなみにこの「包帯大砲」を搭載した戦車も元はスクラップだったが、履帯がついていなかった。当然、履帯も別な業者から購入した。その後購入したシャーマルクのほうの車体は、最初から履帯付だったらしい。

※M51スーパーシャーマン:
640px-M51-Isherman-latrun-1
その後、イスラエルは105mm戦車砲を搭載し、エンジンも換装し「M51スーパーシャーマン」となる。

M4シャーマン(オリジナル)

12: 名無しさん 02/02/10 19:57
イスラエルは、ミラージュ5の設計図(5tトラック1台分)を当時、ミラージュ5を生産していたスイスから極秘に入手し、戦闘機「ダガー」を開発する。

で、この「ダガー」をいじってる内に、ミラージュ5より高性能な戦闘機「クフィル」を開発してしまうのであった…。

16: 名無しさん 02/02/11 00:43
>>12 
当時スイスの実業家に、アルフレッド・エンクネフトという人物がおりました。 

この人物、スイス国防省に「ミラージュの設計図をマイクロフィルム化し、書類保管のスペースを節約しないか」という話を持ちかけ、まんまとミラージュの設計図を持ち出すことに成功、どうでもいいスイス特許庁の書類とすりかえて焼却処分したことにし、モサド
(イスラエル諜報特務庁)に引き渡していたとか。 

逮捕されたあとの刑務所でも、「わたしは刑務所のスペースを節約する方法を考えだしたんだが…」と、看守を笑わせていたらしい。

※ミラージュ5:
Mirage_5F_(13143734505)
運用国:フランス、 アルゼンチン、パキスタン、エジプト他(wiki:ミラージュ5)

※クフィル:
640px-DN-ST-89-01919
運用国:イスラエル、アメリカ合衆国、エクアドル、コロンビア、スリランカ他。(wiki:クフィル)

1948年、こんな感じの手探り状態で設立さていったイスラエル国防軍ですが、総動員時の兵力は57万6,000人に達し、5度にわたる大規模な戦争を経験しており、世界で最も練度の高い軍隊の一つだと評価されています。

13: 名無しさん 02/02/10 20:49
十字章で最高位であるダイヤモンド剣付黄金柏葉騎士十字章を授与されたのは、スツーカパイロットのルーデルだけであるが、勲章自体は12個製作されていた。

※ハンス・ウルリッヒ・ルーデル:
ヨーロッパ東部戦線において、ソ連戦車500両以上と800台以上の車両(黙って出撃したり部下に戦果を譲ることがあったため実際にはこれ以上であり、正確な数は不明)を撃破する戦果を挙げた。また、9機を空中戦で撃墜しているためエース・パイロットの一人にも数えられる。(wiki:ハンス・ウルリッヒ・ルーデル)

また、たった一人だけ受勲者がいる勲章としては、ゲーリングに与えられた大十字章がある。これの授与資格は「戦いの勝利に顕著な功績があった」者。

そうか、そうなのか、ゲーリング。

※ヘルマン・ゲーリング:
ゲーリングが大鉄十字章を授与されたのは大戦初期の1940年8月19日なので、ナチス・ドイツのフランス侵攻における勝利などが評価された模様。(wiki:ヘルマン・ゲーリング)

19: 名無しさん 02/02/11 02:16
爆発しないで電子レンジでゆで卵作る方法教えよう。

まず、電子レンジの暖まる仕組みを簡単に説明すると、マイクロ波が食べ物に照射され、それにより食べ物内部の水分が振動し加熱される。爆発玉子は内部から加熱されるにもかかわらず殻に覆われ、内圧が高くなるために爆発するわけだ。

で、要は電子レンジだと内部から暖まるから爆発するわけで、爆発しないようにするためには、通常のゆで卵を作るように外側からの熱で熱してやればよい。つまり、玉子の中にマイクロ波が入らないようにすればいいわけだ。

どうすれば良いかというと、アルミ箔でくるんでしまうというのが簡単な方法。それをコップの中に入れ、完全に浸るまで水を張る。そして電子レンジの中に入れ加熱。すると、マイクロ波によって暖められるのはコップの中の水で、アルミ箔に包まれた玉子は無事だ。

コップの水が熱くなれば、その熱によって玉子は茹でられる。こうすることによって、爆発しないゆで卵を電子レンジで作ることが可能だ。

つまり、俺が何を言いたいかと言うと、ゆで卵くらい鍋で作れやという事である。

22: 名無しさん 02/02/11 02:32
>>19
結論にワラタ

23: 名無しさん 02/02/11 07:29
>>19  
あえて電子レンジでやるのが、男のロマン!(w

20: 名無しさん 02/02/11 02:25
>>19 
素晴らしい!鉄十字勲章ものだ!

21: 名無しさん 02/02/11 02:28
>>19 
いや、「アルミ十字勲章」だろ。

26: 名無しさん  02/02/11 08:24
近年の爆破事故。
電子レンジ銀杏爆破事件。
冷凍庫コーラ爆破事件。

幸い、死傷者ゼロ。

28: 名無しさん 02/02/11 10:10
昨年創立100周年を迎えた私の出身校の話。

太平洋戦争末期(当時は旧制中学)、ある生徒たちによる密造グループが、カーテンレールに使われてたパイプを利用して、単発式の拳銃を製造した。

しかし近くの山で試射したとき予想以上に音が大きく、ばれて教師たちに没収されてしまった。本人たちはは「本土決戦時の短銃であります」と強固に主張したらしいが…。 

また、当時は生徒たちの間で、「本土決戦に備えて」と称して化学実験室にもぐりこみ、綿火薬などの「スリリングな爆発物」を作るのが流行ってた。

ある意味長閑
(のどか)な時代だったんだなぁ…まぁ第二次大戦中の話で、軍事関係でしょうもないから話だからご愛嬌ということで。

82: 名無しさん 02/03/02 16:01
>>28 
意外とそういう物資はあったんですな。

30: 名無しさん 02/02/11 12:39
>>28
化学部がスリリングな代物を作るという伝統は、今の時代も綿々と継承されています。

33: 名無しさん 02/02/11 13:20
>>30 
たしかに、物理部ではレールガンを製造してましたし、そういった伝統はこれからも受け継がれていくのでしょうな(w

29: 名無しさん 02/02/11 11:44
東久邇宮稔彦は、首相拝命の時に靴下を履いてなかった。

「話が急だったから」「気が動転してたから」とかいう理由で無くただ単に持ってなかった。宮様の威光で配給をどうこうするとかそういう姑息な事がお嫌いだったらしい。

※東久邇宮稔彦王(ひがしくにのみや なるひこ):
日本の降伏、第二次世界大戦終結後の1945年(昭和20年)8月17日、敗戦の責任を取り辞職した鈴木貫太郎の後を継いで内閣総理大臣に就任、憲政史上最初で最後の皇族内閣を組閣した。

日本の降伏予告に納得しない陸軍の武装を解き、ポツダム宣言に基づく終戦にともなう手続を円滑に進めるためには、皇族であり陸軍大将でもあった東久邇宮がふさわしいと考えられたためであり、昭和天皇もこれを了承した。東久邇宮は最初、総理拝命を固辞しようと考えていたが、敗戦にやつれた天皇に懇願されて意思を変えたという。

東久邇宮内閣の最重要の課題は「無血進駐」だったが、ダグラス・マッカーサー率いる連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)から、一発でも発砲されれば連合国軍は「武力進駐に切り替える」と通達されていた。この目的のため、東久邇宮は旧日本領や戦争による一時的占領地に皇族を勅使として派遣し、現地師団の説得に当たらせている。(wiki:東久邇宮稔彦王)

35: 名無しさん 02/02/12 23:59
チョコエッグは中国で模型入りカプセルが造られて、それをイタリアでコーティングして完成する(イタリアでないとあの卵型コーティングは出来んらしい)。

そのため、戦車シリーズが発売される事があったとしても、中国で日の丸戦車を造るのは苦しいのではと思う。

36: 名無しさん 02/02/13 01:03
>>35
アクションフィギュアの日本兵、数社から陸海空出てるけどみんな中国製だよ。

さほど問題ないと思われ。

37: 名無しさん 02/02/13 13:07
中国の模型メーカーからも、零戦や90式戦車(自衛隊)などが発売されているし、他の陸自車輌の発売予定もあるよ。およそ金儲けに関しては、そういうことは気にしないもんだ。

40: 名無しさん 02/02/18 01:48
映画「地獄の黙示録・特別完全版」は、54分の追加場面だけが話題だが、実はもっと大きな変更点がある。性器のボカシが消えて完全露出なのだ。

…男だけだけどね。

42: 名無しさん 02/02/18 03:05
>>40
あの妙にリアルな死体について、美術監督はこう語っている。

「指示されたのは焼けた死体であって、焼けた人形ではない」

※「地獄の黙示録」このシーンかな?

地獄の黙示録 特別完全版 [Blu-ray]
マーロン・ブランド
KADOKAWA / 角川書店
2017-06-30


44: 名無しさん 02/02/18 22:27
戦争中の1942年。この年、日本軍は英軍を破りシンガポールを占領。 

戦争が始まる前は「英兵1人で、ジャップを1ダースくらい撃退してみせる」 とパーシバル少将は豪語していた。しかし無惨にも敗北。その時の新聞記者との問答。 

「閣下は英兵1人で、ジャップ1ダースを撃退してみせると豪語しておられましたね。それにしてはあまりにもあっけない負け方ではありませんか?」

「なに、日本兵が13人攻めてきたのさ」

47: 名無しさん 02/02/18 23:28
>>44
パーシバルって、少将だったのか。

シンガポール守備隊って、旅団規模だったの?

※マレー作戦:
交戦勢力
大日本帝国大日本帝国イギリスの旗 イギリス
オーストラリアの旗 オーストラリア
イギリス領インド帝国の旗 イギリス領インド帝国
指導者・指揮官
War flag of the Imperial Japanese Army.svg 山下奉文Flag of the United Kingdom.svg アーサー・パーシヴァル
戦力
35,00088,600
損害
戦死1,793
戦傷2,772
損害約25,000
うち遺棄死体約5,000
捕虜約8,000
結果:日本軍の勝利。

1941年12月8日にマレー半島北端、イギリス領マレーに奇襲上陸した日本軍は、イギリス軍と戦闘を交えながら55日間で1,100キロを進撃し、1942年1月31日に半島南端のジョホール・バル市に突入した。これは世界の戦史上まれに見る快進撃であった。2月8日、日本軍はジョホール海峡を渡河しシンガポール島へ上陸。(wiki:マレー作戦)

※シンガポールの戦い:
交戦勢力
大日本帝国の旗 大日本帝国イギリスの旗 イギリス
Flag of the Federated Malay States (1895 - 1946).svgイギリス領マラヤ
イギリス領インド帝国の旗 イギリス領インド帝国
オーストラリアの旗 オーストラリア
指導者・指揮官
War flag of the Imperial Japanese Army.svg 山下奉文Flag of the United Kingdom.svg アーサー・パーシヴァルWhite flag icon.svg
戦力
36,00085,000
損害
戦死 1,715
戦傷 3,378
戦死 約5,000
捕虜 約80,000
結果:日本軍の決定的勝利、日本によるシンガポールの占領。

1942年2月7日から2月15日にかけて、イギリスの海峡植民地のシンガポールで大日本帝国陸軍と連合国軍の間で行われた戦闘。2倍を超える兵力差を覆して、当時難攻不落とうたわれたシンガポール要塞を、山下奉文を指揮官とする日本軍が10日足らずで攻略した。

結果、司令官のアーサー・パーシバル中将らイギリス軍の一行は、日本軍の山下司令官らとの降伏交渉に臨み、13万の残存兵と共に投降した。これは英国史上最大規模の降伏だった。この時、山下が返答を渋るパーシバルに「イエスかノーか」と迫ったという。

なお、戦争終結後に山下がアメリカ軍により戦犯として絞首刑に処せられる際に、アメリカ軍は大戦中日本軍の捕虜となっていたパーシバルを呼び寄せて、死刑執行に立ち合わせている。(wiki:シンガポールの戦い)

51: 名無しさん 02/02/19 22:39
第二次世界大戦中、レンドリース(軍需物資の貸与)の代金として、ソ連は5.5tもの金塊をイギリスに送るとなった。

慎重を期した英海軍は、金塊を通常の輸送船には積まず、軽巡洋艦(エディンバラ)に載せ、レンドリースの品物をソ連へ持ってきた輸送船と一緒に英国へ引き返す航海に出たが、よりによってUボートが放った魚雷がエディンバラに命中! 

エディンバラは沈没し、金塊5.5tは海の藻屑と消えましたとさ。

52: 名無しさん 02/02/19 22:43
>>51
でも、10年くらい前に引き上げられたんでしたっけ?
 
配分で揉めてたような記憶が…。

54: 名無しさん 02/02/19 23:02
>>52
1981年にイギリスのサルベージ会社が引き上げてます。

45%をサルベージ会社が自分の分け前とし、残りの1/3は英国政府に納め、2/3はソ連に返却したそうです。

55: 名無しさん 02/02/20 05:40
イギリスえらい損ですな。

53: 名無しさん 02/02/19 22:49
>>52
旧ソ連では、いわゆるお宝を掘り出したり、引き揚げても、ソ連領内での場合は全て国家財産にされてしまったため、トレジャー・ハンティングをやるだけ馬鹿馬鹿しく、 確実にあると見込めるお宝でもほったらかしの場合があったといいますね。

CIS
(ロシアなどの旧独立国家共同体)になって、どう変わったんだろう…。

※エディンバラ:
1941年5月2日戦没。水深245メートルに沈んでいたエディンバラからは、1981年10月までに465個中431個の金塊が回収された。現在の価値にして43,000,000ポンド以上(2018年8月現在のレートで約61億円)となる。(wiki:エディンバラ)

56: 名無しさん 02/02/20 21:20
イ52潜水艦もろとも15トンの金塊を沈めた日本海軍に比べれば…。

※伊号第五十二潜水艦:
1944年6月24日戦没。ドイツへの技術供与の対価として2トンの金塊、および当時のドイツで不足していたスズ・モリブデン・タングステンなど計228トンが積載されていたとされ、1998年の調査で遺品や積荷のごく一部が引き上げられたが金塊は発見されず、水深5,000mもの深海であることから資金がかかり過ぎるので、それ以上の調査と金塊の引き上げは断念された。この時回収された遺品は日本に送られた。(wiki:伊号第五十二潜水艦)

57: 名無しさん 02/02/20 21:30
冬季オリンピックバイアスロン日本代表は全員陸自。

58: 名無しさん 02/02/20 22:05
>>57
やっぱ銃は64式か89式なんだろうか…。

59: 名無しさん 02/02/20 22:25
>>57
だからTVでの扱いが小さいのか…。

※バイアスロン:
日本では銃刀法の問題もあり、民間人の競技者は少ない。国際的には競技用ライフルを使用するが、日本国内では自衛隊のライフル(64式小銃、89式小銃)を使用する大会がある。競技ルール的には「一般銃」と分類され競技用ライフル選手とは別に競技が行われる。選手は自衛官であるが競技人口は競技用ライフルの選手と比べ多い。(wiki:バイアスロン)

46: 名無しさん 02/02/18 23:10
本州は米戦艦の艦砲射撃を受けていた!

知らなかった…。

76: 名無しさん 02/03/02 10:44
>>46 
戦艦…室蘭(日本製鋼)、釜石(日本製鉄。2回)、日立(日立製作所)、浜松(省線機関区、日本楽器) 
巡洋艦…串本、野島崎。 
駆逐艦…清水。

【その2へ】