Yamato_Trial_1941

戦時中のこぼれ話、無駄知識。たまに普通の豆知識。

1: 名無しさん 01/11/24 18:59
知っていても役に立たない軍オタ知識の中で、さらにしょうもない知識を披露するスレです。 

例えば 「第一次大戦で最後に撃沈された戦艦は、休戦2日前に独潜U50に撃沈された、イギリス準弩級戦艦ブリタニア」と言った感じでお願いします。

関連:
まとめ:戦争のオカルト話
まとめ:戦争の泣ける話

※ブリタニア:
1918年11月9日沈没。死者50名、712名救助。2日後の1918年11月11日、ドイツと連合軍との間に休戦協定が結ばれた。
600px-HMS_Britannia
(wiki:HMS_Britannia

2: 名無し算 01/11/24 19:11
スペイン内戦時、共和国軍前線では、スペイン製小銃弾がぜんぜん信頼されていなかった。

3: 名無しさん 01/11/24 19:17
スペイン海軍には「プリンチペ・デ・アストリアス」という軽空母があるが、「アストリアス」という名前のフリゲートもある。 

連中混乱しないのか?

※プリンシペ・デ・アストゥリアス (空母):1988年就役~2013年退役
640px-SNS_Principe_de_Asturias_(R11)_during_Dragon_Hammer_92

バレアレス級フリゲート艦アストゥリアス:1975年就役~2009年退役
バレアレス級フリゲート

4: 名無しさん 01/11/24 19:23
1916年、英海軍は独駆逐艦との交戦で艦首を失った駆逐艦「ヌビアン」(Nubian)と、雷で艦尾を失った「ズールー(Zulu)」の無事な部分を合体させて、ザビアン(Zubian)」として就役させた。

※ズビアン(Zubian):
ヌビアン、ズールー共にトライバル級駆逐艦だったため、見た目に大きな変更なし。なお、ズビアンはドイツ潜水艦を撃沈する戦果を挙げている。
640px-HMS_Zubian
(wiki:ズビアン

6: 名無しさん 01/11/24 19:50
々は「おなじ」と打てば変換できる。

7: 名無し算 01/11/24 19:56
>>6 
し、知らなかった……。いままで人々とか鬱々とか打って削除してた。 

役に立ったよ!ありがとう。

9: 名無しさん 01/11/24 19:59
ふりかけのゴマ塩は最後まで残る。

12: 名無しさん 01/11/24 20:12
>>6>>9しか役に立たない。

13: 名無しさん 01/11/24 20:16
「榴弾」の榴は「ざくろ」で出る。

16: 名無しさん 01/11/24 20:22
>>13 
「りゅうだん」で「榴弾」になるぞゴルァ! 

50: 名無しさん 01/11/25 17:55
>>16 
きむいるそん→金日成 
きむじょんいる→金正日 

もデフォルトで一発変換できるぞ。

52: 名無しさん 01/11/25 18:06
>>50 
本当だ!初めて知ったよ!

※きむじょんうん→金正恩。

15: 名無しさん 01/11/24 20:18
北海道の冬の夜戦トイレは、ウンコとシッコが逆ツララ状態になる。

10: 名無しさん 01/11/24 20:03
竹槍は別名「引殺槍(ひっさぎやり)」。

11: 名無しさん 01/11/24 20:04
ドイツの列車砲「ドーラ」と「グスタフ」。 

実はたった一門しか存在せず、この二つの名は同じ砲の俗称であった。

※列車砲:
 
第二次世界大戦でドイツ陸軍が実用化した世界最大の巨大列車砲。1両目が「グスタフ」、2両目が「ドーラ」と名付けられ、2両(2門)製造された。

スペック:重量1350トン・全幅7.1 m・全高11.6 m・口径80cm・最大射程48 km(重量4.8 t の榴弾の場合)。ちなみに戦艦大和の主砲は口径46cm、最大射程42km。(wiki:80cm列車砲



18: 名無しさん 01/11/24 20:30
M-16のボルトフォアードアシストノブは、米軍では、手でだめならけっ飛ばすように教えている。

※ボルト・フォアード・アシスト・ノブ:
不具合で弾薬が入らない時に手動で押し込んで、強制的に弾薬を装填する装置。下記のM16写真の赤丸部分
640px-M16A1_brimob
(wiki:M16自動小銃

20: 名無しさん 01/11/24 20:38
64式小銃の銃口蓋は、結露防止のためにごく小さい穴があいている。 

※銃口蓋(マズルカバー):
砂やほこりの侵入を防ぐために銃口につけておく蓋。下記の写真の64式小銃にはついていない。
62mm小銃_(8464069407)
(wiki:64式7.62mm小銃

21: 名無しさん 01/11/25 00:31
イギリスの戦艦・巡戦「オーストラリア」「ニュージーランド」「マレーヤ」は、どれも金を出した地域の名前を冠している。

※マレーヤ:
18世紀から20世紀にわたり、マレー半島とシンガポール島に存在したイギリスの植民地、マレー連合州。先の大戦で日本が統治し、現在はマレーシア、シンガポールとしてそれぞれ独立。あれ?やはり太平洋戦争は植民地からの解放の為の戦争だった?(wiki:イギリス領マラヤ

24: 名無しさん 01/11/25 00:38
今アメリカ海軍で、ネイビー・シールズの特殊作戦母艦を務めているのは原潜「カメハメハ」だ。 

※原子力潜水艦カメハメハ:
2002年退役。2017年現在、ネイビー・シールズ(米海軍特殊部隊)の支援運用母艦はシーウルフ級原子力潜水艦「 ジミー・カーター」(と言われているが、おそらく他の複数の原潜にもネイビー・シールズの特殊作戦を支援出来る設備があると思われる。手の内を明かすようなことはしないよね)。

原子力潜水艦に搭載されたSEAL輸送潜水艇。2003年のイラク戦争では海岸油田の偵察任務に従事し、そのまま強襲部隊に参加した。
640px-SEAL_Delivery_Vehicle_loading
(wiki:Navy SEALs

24: 名無しさん 01/11/25 00:38
アメリカ海軍が持っている2隻のDSRVの艦名は、「ミスティーク」と「アヴァロン」だ。

※DSRV:
Deep Submergence Rescue Vehicle、深海救難艇。

Mystic_(DSRV-1)aboard_USS_La_Jolla_(SSN-701)
原子六潜水艦に搭載された深海救難艇「ミスティック」・最大深度: 1,524m・乗員: 操縦員2名、救難員2名、24人までの乗員可能。(wiki:深海救難艇

25: 名無しさん 01/11/25 00:38
もう10年以上も前だけど、渡辺洋二さん監修の特大本(文庫本のものとは全く別)サイズのものに出てた話 

「・・・なお空中勤務者(陸軍の用語。海軍は搭乗員)は体力の消耗度と死亡率の高さから、比較的上等で高カロリーな食事が与えられていたが、不時着して海軍の飛行基地にて1泊させてもらったある隊員は、海軍搭乗員の豊富で上質な食事にビックリしたという・・・」

26: 名無しさん 01/11/25 00:40
一次大戦のモニター艦スルトの最大速力は2ノット。

※モニター艦:
航行能力を犠牲にした重武装の戦艦。大口径の主砲を砲塔式に搭載。

イギリス海軍のモニター艦「HMS Marshal Soult」
632px-Marshal_soult
全長108m、重量6,670トン。・武装(最終改装時):15インチ(380mm)砲×2、4インチ(100mm)砲×8、3インチ(76mm)対空砲×4。wikiによると最高速度は6ノット(11 km/h) 。(wiki:HMS_Marshal_Soult)

27: 名無しさん 01/11/25 00:51
帝国陸軍には終戦まで昭5式軍衣の猛者がいた。

※昭5式軍衣:
1930年(昭和5年)改正の軍衣。終戦は1945(昭和20年)年で、小規模な改正も含めて昭和13年、18年、19年、20年の4回の改正が行われている。この昭5式軍衣はいわゆる「おしゃれファッション」とされ、青年将校、若者の間で着こなすのが大流行した。

1936年(昭和11年)の二・二六事件の昭5式軍衣。
360px-2_26_Incident
二・二六事件反乱軍の栗原安秀陸軍歩兵中尉(中央マント姿)と下士官兵。このマントは裏地を真紅の緋色生地で仕立てていた。(wiki:二・二六事件

28: 名無しさん 01/11/25 01:00
海兵隊の有名なシーン、硫黄島の旗を立てるシーンはやらせなんだと。

29: 名無しさん 01/11/25 01:01
>>28 
たしか、そんなかの一人がヤク中になって抹消つーか、そんな感じになったよな。

30: 名無しさん 01/11/25 01:07
>>29 
俺の聞いた話では、一人黒人が混じってたので、「ニガーが功績を上げたように思われてはいかん」と撮り直させた、ってなってた。

139: 名無しさん 01/11/29 08:27
>>28 
星条旗を立てる前に、誰かが南部連盟の旗を立てたので、それが原因でひと悶着あったらしいが…。

31: 名無しさん 01/11/25 01:45
俺の聞いた話は、立てる時の写真がまずヤラセで、さらにその後、写っていた一人が問題を起こして、写真から消されたってやつだ。

ま、本当は知らん。

32: 名無しさん 01/11/25 01:47
>>31 
そうそう、ホントに最初に立てた時のヤツと、映像に残ってる奴は別物なんだよね。
 
まぁ後者をヤラセというかは別問題なんだけど。

44: 名無しさん 01/11/25 14:19
>>31 
硫黄島にたてられた最初の星条旗は、皇軍によってひきずりおろされたのじゃよ。

78: 名無しさん 01/11/25 22:04
>>31 
あの写真って、1回目に立てた旗が小さすぎてカッコ悪いって言うから、わざわざ艦船からでっかい星条旗を持ってきて立てたんじゃなかったっけ? 

33: 名無しさん 01/11/25 01:53
あの写真は、アメリカの戦争映画「硫黄島」のラストシーンのスチールなんだけど・・・。

34: 名無しさん 01/11/25 01:56
>>33 
不名誉除隊になったヤツはいなんだけどね。

79: 名無しさん 01/11/25 22:32
>>33 
>>79
これ本当ですか?

81: 名無しさん 01/11/25 22:40
>>33 
>>79
従軍記者のローゼンタールていう人の写真ですよ。

※硫黄島の星条旗:
ピューリッツァー賞の写真部門を受賞した有名な写真。1945年2月23日にジョー・ローゼンタールによって撮影された。
WW2_Iwo_Jima_flag_raising

その時撮影された映像。
 

実は硫黄島には星条旗は2本立てらており、上記の写真は2回目に建てられたもの。なお、写ってる6人のうち3人がその後戦死している。

下の写真が一番最初に建てられた硫黄島の星条旗。これは最初に旗を立てた隊のロイス・ロウェリー軍曹が撮影。
378px-First_Iwo_Jima_Flag_Raising

最初の星条旗は、硫黄島の摺鉢(すりばち)山制圧を仲間に知らせるために頂上付近に立てられた。しかし旗が小さく、海岸からは確認する事ができなかった。カワイソス…(wiki:硫黄島の星条旗

35: 名無しさん 01/11/25 02:17
軍艦大和の乗組員は、甲板(後部甲板?)の端っこで露天脱糞してたと聞いたけど、ホントかね

36: 名無しさん 01/11/25 02:19
>>35 
大和で?落ちたら死ぬんじゃないのか?度胸試しにはもってこいだと思うが。 

そういえば潜水艦とか戦車とかって、戦闘中は構わずブリブリしてたそうだが。

37: 名無しさん 01/11/25 02:28
歩兵でも、戦闘中脱糞はよく聞くよね。あと、三方原の家康とか。

やっぱり怖いし、タマランだろうなあ……。

※三方ヶ原の戦い(みかたがはらのたたかい):
1573年1月25日、武田信玄と徳川家康・織田信長の連合軍の間で行われた戦い、結果は武田軍の圧勝。敗走中の家康が恐怖のあまり脱糞し、浜松城に入城した後に家臣から脱糞した旨を咎められて「これは味噌だ」と家臣に言い放ったという。(wiki:三方ヶ原の戦い

【その2へ】