【その6】
怪人

493: 名無しさん 03/09/18 13:43
父方の身内が101歳を迎える年の正月に、餅をのどに詰まらせて窒息死した。 

本当にそんな漫画みたいな死に方あるんだなーと思ったよ。さかさまにして掃除機で餅吸ったらしいけど、助からなかったそうです。

葬式は、大往生して最後に好きな餅食えてよかったねみたいな、和気藹々としたものでした。地方紙だけど三面にも乗ったよ。 

そのじいさんにしたら幸せだったのか不幸だったのか。100歳まで生きたのに。

494: 名無しさん 03/09/18 15:51
>>493 
年寄りと餅ほど相性悪い物はないぞー。 

どんなに小さくしてもグェーっと詰まるから。しかも一刻も早く取り出さないと予後が非常に悪い。老人ホームではみじん切りにした野菜ですら詰まらせて氏んだりします。 

お爺さんのご冥福をお祈りします。 

500: 名無しさん 03/09/20 00:53
自分を十字架に磔にして自殺したって人の話を良く読む。 

最後の釘をどうやって打つんだろうか?

501: 名無しさん 03/09/20 14:11
>>500 
もしもし?作ってませんか?

503: 名無しさん 03/09/20 15:41
>>501 
いやいや、イラストを見たんだよ。種村季弘か何かの本。 

欧米には自分をイエスだと思い込んでる異常者がいっぱいいて、その流れで紹介されてた。イラストだったのは、写真が普及する前の新聞だと思われ。

497: 名無しさん 03/09/19 02:08
かなり前だが、実家の方であった自殺(聞いた話だけど)。
 
橋の欄干にワイヤーをくくりつけ、もう一方の端を首にくくりつけ、クルマごと川にダイブ。クビチョンパ。なんでそこまで……と思った。

499: 名無しさん 03/09/19 10:11
>>497 
首チョンパほどじゃないけど、車で暴走しながら自分の胸に包丁刺して自殺した人がいたよ。
 
どちらかでも十分自殺できるんじゃないかと思ったんだけど。

480: 名無しさん 03/09/14 00:30
中央線に人が飛び込んでも、今さら新聞には載りません。でもこれは載りました。

女の人が、バイクのフルフェイスのヘルメットをしたまま急行に飛び込んだのです。最後まで顔は守りたい。女心ですね…。

481: 名無しさん 03/09/14 16:45
>>480 
電車による破壊力は、ヘルメットごときでどうなるものではありません。 

ピーナツの殻を踏み潰す程度のものでしょう。

485: 名無しさん 03/09/17 00:52
>>480 
顔を守りたいと言うよりは、顔を見られたくなかったんじゃない? 

いずれにしても、成仏していて欲しい。

482: 名無しさん 03/09/16 00:20
死んじゃった女性にはそんなこと判らないよ。あれで未練を残さず成仏したなら御の字だ。
  
場所は中央線国立駅だった。

484: 名無しさん 03/09/16 18:06
力が逃げずに100%かかるならメットはグシャグシャだが、実際は弾き飛ばされるため、大部分のエネルギーが空回りする。 

それでも人間のような平たく柔らかいものは力が逃げずバラバラになるが、メットはさながらバットに打たれるパチンコ玉。ヘルメットは遠くにフッ飛ばされる。 

ちぎれた頭を入れたまま。

487: 名無しさん 03/09/18 01:26
てこの原理で、支点である首がもげるんだな。

486: 名無しさん 03/09/17 15:00
そういや近所で事故があった時、道の真ん中にバイク用ヘルメットが転がっているから片付けようとしたら「あれ、中身入りだから…」と近所のおばちゃんが…。

488: 名無しさん 03/09/18 01:29
崖から飛び降り自殺をする人間が、靴をそろえて脱いでから飛び込むのも不思議な話だな。

ある意味、日本的。

490: 名無しさん 03/09/18 12:00
>>488 
「幽霊には足がない」ってイメージが定着しちゃってるから、もう履物はいらないなーと思うんだろうよ。

489: 名無しさん 03/09/18 06:49
やっぱあれかな、思い余っての自殺だとアピールしたいのかな。
 
「足滑らせて転落死かよ、だせぇ」っていわれるのイヤだしな。

491: 名無しさん 03/09/18 12:48
そういや御前崎の灯台行った時、海沿いの道路脇に運動靴が一揃い落ちていたが、あれは…。

492: 名無しさん 03/09/18 13:00
>>491 
土足禁止のDQN仕様車で、脱いだ靴そのまま忘れたというパターンかと。 

504: 名無しさん 03/09/20 15:44
即身仏ってあるでしょう。

お坊さんが五穀を絶って生き埋めになり、節を抜いた竹筒でわずかに空気を取り入れつつ、生きながらミイラを目指すあれです。僕は伊豆で現物を拝観しました。 
  
とある高徳の僧侶が即身仏を目指して、生き埋めになりました。土中に、わずかに蓮華座(そういう座り方がある)を組むスペースがあります。 お坊さんを敬う無知な女性が、空気を取り入れる竹の筒へ握り飯を入れたのが間違いのもとでした。

筒は詰まって、お坊さんは窒息死です。苦悶のため五体をよじったまま死に、念願の即身仏にはなれなかったのです。 

この話、誰も悪い人間がいないのに悲劇的。子供の僕には恐ろしい話でした。

506: 名無しさん 03/09/20 16:12
>>504 
多分昔の都市伝説。
 
俺の聞いた話では、その僧侶の弟子が餅を詰まらせてたw

507: 名無しさん 03/09/20 19:55
俺の近くだと味噌汁詰まらせてた。

543: 名無しさん 03/10/01 00:43
怪死というか、良い話というか。 

近所に非常に仲の良い老夫婦がいらしたのだけれど、ある日、おばあさんが亡くなってしまった。おじいさんは、棺桶にすがりついて泣くほど悲しまれました。

けど、
同居の家族の支えもあって意外とと立ち直りは早く、半年も過ぎる頃には友達と旅行に出られたり、老人会の会合にと元気に過ごされていたんですが、ある朝、なかなか起きてこないおじいさんを心配した家族が部屋を伺いに行くと、おじいさんはすでに息を引き取られていたそうです。 

その日は奇しくも、1年前おばあさんが亡くなったのと同日でした。 

545: 名無しさん 03/10/01 08:52
>>543 
あの世でも仲良くね…。

546: 名無しさん 03/10/01 12:51
トペリウス童話集って岩波少年文庫で読んだ北欧の童話に、こういうのがあったな。 

船乗りが恋人に指輪を見せて、「この指輪を君が見つけたら、僕と君は会えるよ」と言い残し、それきり彼は戻らない。女は諦めて結婚し、すっかり年老いてから孫娘にこの話をする。 

「おばあちゃん、これ?」 と、孫娘。おままごとの時に指輪を拾った。
 
「そう、この指輪だよ。ああ、そういう意味なの」 

その晩、おばあちゃんは亡くなった。

星のひとみ (岩波世界児童文学集)
サカリアス・トペリウス
岩波書店
2003-05-22




553: 名無しさん 03/10/02 06:14
>>546 
ttp://jsd8fkkl.hp.infoseek.co.jp/sen/n_sot03.html
※ウェブアーカイブより

ー 時の彼方で ー

少し遠い未来のお話。

「ちひろおばあちゃん、これなあに?」

「ああ、それ?おばあちゃんの大切なお守り」
「…
昔、誰かから、貰ったものなんだけど…」
誰だったか、思い出せなくてねぇ」

「また、お見舞いにくるね!」 

「私も、すっかり歳をとって、シワも増えて、髪の毛も真っ白くなっちゃったけれど…」
「ひさしぶりに…
私もあの頃みたいに、髪を結ってみようかしら」
10歳の、あの頃みたいに……」 
「風さん、風さん……私を連れてって……10歳の、あの頃へ」 

「……………………」

「もうずいぶん……遠くまできてしまったみたい」 
「あ…」
「あれは…なあに…?」
「……へんなの……」

「……………?」
「…橋の上に…」
「誰か…いる………?」
「私をじっと見つめてる……なによ、あいつ?」 

「あれ……?この、胸の高鳴りは、なに?」
「私を見つめてる、橋の上の男の子」 
「あの、男の子は…あの、男の子は…知ってる!私知ってるよ!」 

「…ハ……」

「千尋!」

「ハクッ!!!」
ハクだっ!ハクだっ!」

「ハクのバカッ!嘘つき!」
また会えるって言ったくせに!」
もとの世界に戻るって言ったくせに!」
「きっと戻るって言ったくせに!」
私、ずっと待ってたのに!」
うわ~~~~~んっ!!!」

「私もずっと待っていたんだよ、千尋」

552: 名無しさん 03/10/01 23:55
マンションなんかで立体駐車って言うのかな、車の上に車が重なる感じの駐車場があるでしょう。何年か前、その駐車場の操作を誤って、押しつぶされて死んだ人がいた。 

何かギロチンの刃がゆっくり降りてくるような、こんな死に方はゴメンだよ。

556: 名無しさん 03/10/04 10:37
>>552 
ああ、それとはちょっと違うけど、立体駐車場ってメンテの人がよくケガするらしいよ。
 
あなたが紹介したような死に方をする人もまれにいるみたいです。

566: 名無しさん 03/10/06 01:38
>>556 
窒息死した人もいたよね…。

574: 名無しさん 03/10/16 14:48
つい先日、立体駐車場のメンテのバイトはじめたんだけど、確かにこれは危険度高そうだよ。 

上で操作出来なくて、下の入口に待機している人にトランシーバーで指示するから、タイムラグはあるし安全装置もない感じ。 火災の時はフロンや二酸化炭素で消火するらしく、窒息ってのはこれもあるかも。 

車を数十台吊り上げて回転させる機構だから、人間なんか挟まれたら一発だな。

558: 名無しさん 03/10/05 15:43
久しぶりに聞いたなー、えーすーおーおーえーすー。 

電池の寿命もあると思うが、救援を求めるのにラジカセで大音量出すってのは、俺的には結構ナイスアイディアだと思う。以前某特番では、誰か忘れたがゲストで勘違いしてたのがいたよ。 

「この人はなんでこんなこと吹きこんだんでしょうねえ?普通だったら遺言めいたこと吹きもむもんじゃないんでしょうか?」 

このゲストはどうやら死後に発見された時のことを想定してたらしいが、テープの内容聞いたあとでそういう発想するかな?

560: 名無しさん 03/10/05 16:56
倒木を並べてSOSの文字を作った奴だな。
 
なんだか外国の無人島1コマ漫画みたいで、可哀想と思う前に笑っちゃうよ。

※1989年7月24日、大雪山系で捜索していたヘリコプターが、シラカバの倒木を積み上げて造られたSOSという文字を発見。調査の結果、人骨の破片とSOSと叫ぶ若い男性の声が記録されたカセットテープレコーダーなどが収容された。

人骨は遺留品などから1984年7月頃に遭難した男性(当時25歳)と特定された。当初人骨は女性の骨(血液型O型)との鑑定結果が出されたため、再鑑定を行った結果、男性の骨(血液型A型)と確定された。テープにはマクロスとミンキーモモの主題歌も録音されていた。

  

※このSOS遭難事件の詳細は【まとめ記事:ゾッとした「文章」ありますか?】に。

573: 名無しさん 03/10/16 14:44
チョコレートで溺死した事故があったな、たしか。

579: 名無しさん 03/10/21 12:32
>>573 
アイスクリームの食べすぎで凍死したという話ならテレビで見たことがある。

580: 名無しさん 03/10/21 14:09
>>579 
見た見たそれ。 

アメの過食症デブ女がバケツみてーなアイスをがぶついて、体温が下がり過ぎて凍死しちゃってやがんのw。

582: 名無しさん 03/10/22 01:13
>>579>>580 
洋式水洗トイレで滑って頭打って気絶して、水ん中に顔突っ込んで溺死したというのもあったな。 

存外死はどこにでも転がってるもんだと思った。

583: 名無しさん 03/10/22 12:31
遠足の帰りに雨が降って来たので、ビニール袋をかぶっていたら、二酸化炭素中毒で死んじゃった、って話があるからね。都市伝説ではなく、新聞で読んだ。

575: 名無しさん 03/10/16 22:40
身近にある怪死とは言えないんだが、ベトナム戦争時代、アメリカを憎むベトナム人の娼婦が、あそこにカミソリを仕込んでアメリカ兵に復讐したって話を読んだ時は、思わず自分のものを押さえたよ。 

ペニスが縦に裂けるとは……。

576: 名無しさん 03/10/16 22:59
>>575 
カミソリ仕込む側だって無事ではすまないだろ。 

ケガさしたら、その後でどんな報復されるか…考えるだにオソロシイ…。

590: 名無しさん 03/10/28 02:43
>>575 
都市伝説なんでは?… どうやったらそんなことが可能なのか不思議。

591: 名無しさん 03/10/28 04:24
>>590 
死ぬ覚悟なら何でもできるっしょ。

592: 名無しさん 03/10/28 08:23
>>591 
まぁ、撃たれただろうね。

578: 名無しさん 03/10/19 21:19
ウテルス・デンタータ(歯の生えた膣)と言って、女性器が男性器を噛み切るって説話が世界中にある。それを思わせる怖い話だ。