【その8】
怪人

664: 名無しさん 03/11/28 12:07
よど号ハイジャック事件なんて覚えててる奴いるかな? 

あの時、人質にされた乗客の代わりに山村新治郎と言う国会議員が、ハイジャックグループと共に北朝鮮へ行っているんだよ。何しろその頃(1970年)の北朝鮮だからね、生きて帰れる保証は無い。 
  
これで男を挙げたその議員、その20年後ぐらいに自宅で寝てるところを娘に刺されて殺された。彼女は統合失調症を患っていたらしい。 

あんな危険を乗り越えた人が、もっとも安全であるべき自宅で、実の娘に殺されるとは…人間の運命について考えてしまうよ。

745: 名無しさん 04/02/27 16:43
>>664
確か事件当時運輸政務次官だった山村議員が殺害されたのは、金丸訪朝団が出発する(山村氏も参加予定) 前日だったみたいな事を「よど号事件のその後」みたいな番組で観たような気がする。

再度訪朝の前に殺害ってなんか因縁を感じる…。

※山村新治郎:
1992年、自民党訪朝団団長として北朝鮮への訪問を翌日に控えた4月12日、自宅にて精神疾患を患った24歳の次女に出刃包丁で刺され殺害された。当時健在であった母の目の前での惨劇であった。北朝鮮に訪問の際には22年ぶりによど号グループ首謀者の田宮高麿と会う予定であった。次女は心神喪失により責任能力なしと判断され不起訴となるが、4年後に自殺している。(wiki:山村新治郎)

665: 名無しさん 03/11/29 03:06
>>664 
あからさまにヤバい局面を難なく切り抜けながら、どうってことないところで壮絶にコケる奴ってありがちだよな、確かに。 

運命の必然とか、因果応報とか、ありえないってわかるよな。

672: 名無しさん 03/11/30 15:57
>>665 
たしかナイアガラの滝から樽に入って落っこちて生還した人の後の死亡原因が「バナナの皮に滑って転んだ」だったと思う。

674: 名無しさん 03/12/03 12:17
大博打に勝ったけど、運は使い果たした様な感じ? 

※ボビー・リーチ:
1911年、樽に入った状態でナイアガラの滝を降りるスタントから生還。1926年のある日、ニュージーランドの通りを歩いている時にオレンジの皮で滑って転び、それが原因で足が壊疽し、切断を余儀なくされ、合併症のために死亡。(wiki:Bobby Leach)

666: 名無しさん 03/11/29 08:48
地下鉄サリン事件の犠牲者の中に、90を越したおじいさんがいたろう。 

現役の靴職人で、職場へ向かうところだったらしい。90才と言えば、太平洋戦争はもとより、関東大震災だって体験した世代だろう。

この方はサリンで死ぬために長生きしたのか?と考え込んでしまった。

678: 名無しさん 03/12/13 16:04
カンボジアからの奇蹟の生還者、内藤泰子さんは乳がんで49で亡くなったらしい。 

やっぱりあるのかな、そういうの。

※内藤泰子:
1975年からのクメール・ルージュ(ポル・ポト派)支配下で、4年間で700万のカンボジア国民の内100~200万もの死者を出す惨状の中、家族をすべて失う過酷な状況を生き抜き、クメール・ルージュ政権崩壊後の1979年に日本に帰国した。(wiki:内藤泰子)

606: 名無しさん 03/11/08 18:48
俺の親戚の話なんだが、軽トラの荷台に立ち乗りしてたら、高さ制限のバーに引っかかって首が飛んだらしい…目的地に着いたので、運転手が車を停めて荷台を見たら… 。

607: 名無しさん 03/11/08 19:31
>>606 
それは作り話でしょう。 

そんなことあったらすごい衝撃で、その場で車止めて何が起こったか確認してる。

609: 606 03/11/08 21:56
>>607 
良く判らんが、親戚の寄り集まりあいになるとその人の話がたまに出る。俺の生まれる前の話らしいんで真偽の確かめようが無い…むぅ…。
 
デマなのかなぁ?

610: 名無しさん 03/11/09 00:19
>>607 
荷台に立ってたんなら衝撃はないだろ。 

首チョンパの後に倒れた音ぐらいはしたかもしれないけど。

611: 名無しさん 03/11/09 01:04
>>606 
まさに今日、帰りに最寄駅の高架で積んでた木材引っ掛けた軽トラを見たんだが、物凄い音してたぞ? バキバキガリーって。 

まあたしかによそ見しててスピード出てたら首くらい落ちそうだが、たぶん音で気付くって。

608: 名無しさん 03/11/08 21:08
でも、車のサンルーフから首出してて首チョンパになっちゃった子供は実際いたよね。

612: 名無しさん 03/11/09 01:45
昔のトラックだから通常使用で音や振動が酷かったのでは。

622: 名無しさん 03/11/10 14:54
雑誌で読んだ体験談。

便意をもよおして車を停め、林の奥で用を足していた。ふと目の前に女の足がぶらぶらしているのに気が付いた。自殺者…。すぐに警察へ連絡したら、やって来た中の監察医って言うのかな、ああいうのが、その人のウンチを採集している。「あのー、それは僕の出した…」とは言い出しにくかったって。 

女の人が可哀想だよ、死んだ上に濡れぎぬ…。

623: 名無しさん 03/11/10 21:43
縊死者は脱糞するもんじゃないのか。

624: 名無しさん 03/11/10 21:49
待て待て、ウンチは縊死者の真下にあったわけじゃないんだから、仮に女性が漏らしていたにせよ、やっぱ濡れ衣を着せられるよ。 

死ぬ前に用を足したように思われかねない。

625: 名無しさん 03/11/11 13:25
死ぬ前に用を足すとは良い心がけです。

626: 名無しさん 03/11/11 13:56
生き恥ならぬ死に恥だ。

679: 名無しさん 03/12/14 22:11
オートバイに乗っているオレには怖い話。新聞記事で見た話。 
  
対向車が来ると、ヘッドライトのハイビームをローに切り替えるでしょう。 この青年もマナー良くライトを下向きに切り替えた。車は停車していて無人だとしても車体後部の反射板が光るから、暗がりに車があることは判るもの。 

ところがトラックの反射板は高い位置にある。青年は路駐のトラックに激突して死んだ。
 
もし対向車が来なければ、トラックに気づいてブレーキをかけていたろう。なんだか「生」から「死」へスイッチを切り替えたようだ。運命だな。

680: 名無しさん 03/12/15 09:40
オートバイがロービームで走行する場合に、路駐のトラックの反射版が役立たないとしたら、交通法規の欠陥と言えるんじゃないかな。 

>>679さんも、同様の危険を感じた事があったんですか?

682: 名無しさん 03/12/15 10:05
>>680 
>>679じゃないが俺、路駐のトラックに激突して前歯折ったよ。 

で、警察に事故報告に行ったら「当て逃げだ」とか言って逆になじられたよ。

683: 名無しさん 03/12/15 13:04
結局自動車も飛行機も、見切り発進で世の中に広まっちゃった感があるよ。

つまり交通事故で死んだ奴は、生きたダミー人形みたいなもんだ。「ははぁ、ここが問題なんだな」と、事故の教訓に鑑み、技術者が修正を加える。当初の自動車にはバックミラーすら無かったからね。
 
わかりやすい例を挙げると、トラックの左ドアの足元に小窓があるでしょう。運転手は足元の視界がゼロのため、左折時に自転車やバイクを巻き込む事故が絶えなかった。犠牲者が100人を超えた辺りで、「足もとに小窓をつけりゃイイじゃねえか!」と、技術者がひらめいた。 
    
オレの交通事故体験だけど、ドイツ車をかすって83万6千円賠償したよ。酔っぱらい運転だから、全面的にオレ責任。

684: 名無しさん 03/12/15 17:20
>>683
擁護する気は一切無いが、かすった修理でそんなにかかる物なのか? 

どのくらいかすったんだ?

687: 683 03/12/15 23:33
見た目30センチ程度のキズだったけど、BMWって高いんだな。 

次はなるべく安い国産車をかすることにするよ。

690: 名無しさん 03/12/16 09:20
>>687 
そういう問題じゃねーだろ。 

かすったのが人じゃなくて車でまだよかったなw

696: 名無しさん 03/12/20 01:05
おそらく将来的に、幹線道路ならオートパイロットで勝手車自身が運転してくれるようになるんじゃないかな? 

未来人は、過去毎年1万人が死んでいたって事実を、現在の人間が魔女狩りの話でも聞くような感覚で、振り返るような気がするよ。 

707: 名無しさん 03/12/28 16:46
もう10年近く前の話ですが、通っていた大学のゼミには男の子が3人。
 
そのうち1人は11月に喘息による窒息死。また1人は阪神大震災で建物の下じきにより即死。教授もコンピューターで内臓打って死亡。 

残る男子学生は現在普通にリーマンしてます。

709: 名無しさん 03/12/30 23:07
身近ではないが、とても奇妙な4件の交通事故の話。 

1998/11/20、女性が車にはねられて死亡。約1週間後、女性の息子が飼っていた犬が、同じ場所でひかれて死亡。2003/2/17、その犬と一緒に飼われていた犬が、同じ場所ではねられて死亡。同日、女性の息子(二匹の飼い主)が同じ場所ではねられて死亡。

http://www.asahi.com/national/update/0219/008.html 

5年前に母と愛犬輪禍死、同じ場所で愛犬と息子が事故死

鹿児島県川辺(かわなべ)町の国道225号で17日、車にはねられた飼い犬の亡きがらを片づけていた町内の会社員の男性(51)が軽ワゴン車にはねられ、約2時間後に死亡した。

現場では5年前にも男性の母親が輪禍で死亡。その数日後、一緒に飼っていた別の犬も車にはねられて死んだという。
県警知覧署などによると、男性は17日午後7時半ごろ、動かなくなった飼い犬を抱きかかえ、ポリ袋に入れようとしたところだった。

現場は見通しの良い片側1車線の直線道路の商店前で、街灯はなかった。軽ワゴン車を運転していた同県枕崎市の会社員男性(26)がブレーキを踏んだが、間に合わなかった。

飼い犬は数年前から飼っている体長70~80センチの雑種「チビ」。男性の妻が一緒に散歩し、引き綱を外して遊ばせたが、いくら呼んでも戻ってこない。あきらめて帰る途中、自宅から約300メートルの国道中央付近で死んでいるのを見つけた。

ちょうど自宅にいた男性は、妻と2人で現場に行って事故にあった。

全く同じ場所で1998年11月20日昼、近くに住んでいた男性の母親(当時83)も墓参りに行く途中、車にはねられて亡くなった。約1週間後、チビと一緒に飼っていた「ラブ」も同じ場所でひかれて死んだという。

妻は「『チビ、帰っておいで』と呼ぶと、いつも戻ってきたのに落ち着かない様子だった」と話す。「何で同じ場所で死んでしまったんだろう。こんな悲劇があっていいのでしょうか」

チビは18日朝、裏山に埋められたという。

715: 名無しさん 04/01/14 00:14
俺も非常に奇妙な目に今日あった。 

12月に結構大きな玉突き事故しちゃったんだけど、今日仕事の帰り、その現場のぶつかった全く同じ場所に金属の障害物が道路に落ちてて、よけられなくて衝突。前のバンパーがだいぶへこみました。 

偶然にしても気持ち悪いよ。なんなんだ…。

716: 名無しさん 04/01/14 01:15
>>715 
死んでねぇし…。

717: 名無しさん 04/01/14 01:25
10年以上前だけど、うちの田舎での話。 変死っていうか奇妙な偶然の一致的事故死。 

田舎はすっごい山ん中なんだけど、近所のおじさんが仕事で軽トラ運転してて、なんてことない静かな一本道。そこに上から落石が。一瞬でぺちゃんこ。ほぼ即死だったらしいから、自分が何でつぶされて死んだかわかんない状態。

いくら山ん中って言っても落石なんてめったにないのに…しかも何十mも上からの石、車は走ってるというのにタイミング良過ぎ。

718: 名無しさん 04/01/15 23:44
母親の同僚だった人の息子さん、結婚式の4日ほど前の日、行方不明に。当然結婚は中止、他に女性ができて逃げたとか噂になった。 

それから20年たった一昨年、ダムの中から、おそらく運転を誤って落ちたと見られる車の中で発見された。

719: 名無しさん 04/01/19 10:23
よく晴天続きで貯水池が干上がると死体入りの自動車が見つかるけど、あれはイヤだな。

720: 名無しさん 04/01/19 17:13
出汁を飲んでいるわけだからな…。

721: 名無しさん 04/01/26 23:30
がんばろうYOSHINOYA。

723: 名無しさん 04/01/28 11:47
怪死ってわけではないかもしれないけど…。 

うちのおじいちゃん、体が健康で病気したことなかったんだけど、たまたま70過ぎて健康診断受けた時に、医者が冗談半分で「胃がんかもね~」と言ったらしい。 

なんで医者がそんな笑えない冗談を言ったか経緯はわからないけど、実際には胃に問題はなかった。だけどうちのじいちゃんは真に受けて、健康体にも関わらず、それから1ケ月後に死んでしまったよ。 

病は気からと言うけど、思い込みで本当に死んでしまうなんてあるんだね…。 

724: 名無しさん 04/01/28 14:56
>>723 
DQN医者の典型だな。
 
医師免許も運転免許のように3年くらいで更新するようにすべきだと真剣に思うよ。不良医者を駆逐すべし。

725: 名無しさん 04/01/29 12:36
ヒドイ…プラシーボというもの知らないのかその医者…。 

なんか悔やんでも悔やみきれない。

726: 723 04/01/30 10:23
今だったら医療ミスで告発できるのかもね…。 

子供心によく覚えているのは、それまで夕食を普通に食べていたじいちゃんが、検診から帰ってきたら全然食べ物がのどを通らなくなっちゃって、仕方ないから母親がプリンとかヨーグルトとかを「これなら食べられる?」って買って来たの。 

それも結局食べられなくて、すぐ寝たきりになって…。 

727: 名無しさん 04/01/30 13:14
ひどい話だな…。

728: 名無しさん 04/01/30 16:07
今でこそ医者のスキャンダルとかミスが報道されてるけど、お年寄り世代にとって「お医者様」は絶対の存在なんだよね。 

お医者様の言ってることに嘘はない!って思っちゃってるんだよ。

729: 名無しさん 04/02/05 00:22
お年寄りってのは被暗示性が強いんじゃないかな? 
  
内田百間て作家が、冗談で年賀状に「飢餓死念」と書き込んだら、それを見た先方のおばあちゃんが寝込んでしまったそうだ。

730: 名無しさん 04/02/05 10:56
お年よりならいつ寝込んでもおかしくない。

731: 名無しさん 04/02/05 17:40
そんな年賀状が来たら寝こむのもわかるような。
 
体力だけじゃもう駄目で、気力でなんとか体を動かしてるんだよ。その気力をやられちゃっちゃっちゃ~…。

733: 名無しさん 04/02/06 00:25
平安時代とか、呪い呪われ、生き霊攻撃とかそういう世界だろ。
 
昔の人は純粋で被暗示性が強いから、「自分は呪われている」そう思うだけで衰弱死するのかもな。

734: 名無しさん 04/02/06 08:02
シュバイツァーか誰かの話にもそんなのがあったな。 

西洋人の医者が「おまえは健康だって、心配すんな」といくら言っても、呪術師が「おまえに死の呪いをかけた」と言ったらもう駄目。みるみる弱って死んだ。

735: 名無しさん 04/02/07 16:52
2週間前、近所の畑で女の人が焼身自殺。病気を苦にしてだったらしい。 

発見者が友達の兄なんだけど、カラスがすごいたかってて、最初はゴミが捨ててあるんだと思ったんだって。で、見たら白骨死体…焼け残ったのをカラスが食べちゃってた。 

その数日後、隣町で今度は男の人が焼身自殺。

こういうことって連鎖するのかな? ご冥福をお祈りします。 

738: 名無しさん 04/02/09 17:24
死体を見つけた奴のコメントに、「人形かと思った」ってのが多いでしょう。

寝てる人間ってのは微妙に動いてるから、死体じゃないと判るんだろうな。

739: 名無しさん 04/02/10 00:09
動いているというか、肌が不透明。作り物のようって俺は感じた。

うまく説明できないけど。

740: 名無しさん 04/02/17 09:12
先日、お葬式があって、葬儀屋の社員と昼飯をご一緒した。
 
「死体は怖くないですか?」と聞いてみたら、「最初は怖かった。水死体は今でも怖いです」 と。なんでも、カニやタコに食い荒らされて、二目と見られない状態だとか。

741: 名無しさん 04/02/21 21:31
>>740 
時間経った奴は酷いからね。臭いも見た目も。 

一瞬でトラウマだろうね。

746: 名無しさん 04/02/27 16:48
死体の肌はゴムっぽい。

750: 名無しさん 04/02/27 23:59
霊安室で生き返った人見て、ショック死した人が居たそうだ。

736: 名無しさん 04/02/07 17:01
不思議な死ってわけじゃないんだけど、俺の叔母さんが息子さん(俺の従兄弟)の結婚式の前日に無くなった。
 
当然結婚式は取りやめ、昨日まで有頂天だった息子さんも涙で喪服を濡らしていた。冷蔵庫から、明日披露宴で息子に贈ろうと思っていたのであろうケーキが出てきた。叔母さんが作った最後の料理をみんなで食べた。おいしかった…。 

俺、当時たしか10歳。
引用元:https://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1058664579/