【その7】
友達と

834: 荒川サラリーマン 02/10/29 11:05
先日、後輩とやってしまった。

当方既婚であり28歳。相手は22歳彼氏有。前々から彼氏の愚痴とか聞いてあげるような感じで、なんとも思ってなかったと思う。しかし先日会社で飲み会があり、何故かオレが送ることになった。 

その後輩(りえ)の家は遠く、車で1時間ぐらいかかるところだった。「めんどくせーなー」と思いつつも、普段から善人キャラのオレは「乗ってけー」なんて言ってしまい、車を走らせた。 

時間はすでに3時近くになっており、オレの眠さも限界MAXだった(本当に)。快調に愛車のデミオ君を走らせていたが、国道4号線はとにかく真っすぐな道で、眠さに拍車をかけてきた。 

835: 名無しさん 02/10/29 11:19
>>834 
続きを早く書け!

836: 荒川サラリーマン 02/10/29 11:22 
途中でオレが「眠すぎなんですけど…」と言うと、りえは「もう少しです。頑張ってください」との答え。オレはかなりむかついたが、なんとか眠りをこらえていた。 

目をびしばしシバつかせていたら、りえが「そんなに眠い?」 と聞いてくるので、「眠いです。そこらの駐車場で少し眠らせてよ」と言うとりえは少し困ったような顔をしたが、「だったらホテル入ろうよ」 との答え。

その時は全くエロ心が無かったオレは、「助かるよ」とだけ伝えてホテルに入った。りえは「荒川さんなら信用できるしー」などと言って笑ってる。

837: 荒川サラリーマン 02/10/29 11:36
ホテルに入ると、俺はすぐさま風呂に入った。りえはエロビデオを見ながら笑ってる。

20分ほどして風呂から上がり、人間ドッグ寝巻きを着てベッドに腰掛けた。りえは「すんげーかっこ悪」と笑ってる。「私も入ってくるから寝てていいよ」と風呂に向かった。俺も「さて、寝るべー」と独り言をいいベッドに入った。

しかし、風呂に入ったせいで目が冴えてしまった。しばしボーっとエロビデオを見ていたら、りえが例の寝巻きを着て戻ってきた。そこでしばらく見入ってしまった。化粧を落としたりえの顔が、あまりに幼くて可愛かったからだ。 

「荒川さん寝てないの?寝てると思ったからスッピンで出てきちゃった」と笑っていた。俺は「親しき仲にも礼儀ありです」とか訳わからんことを言っていた。

838: 名無しさん 02/10/29 11:38
>俺は「親しき仲にも礼儀ありです」とか訳わからんことを言っていた。 

ちとワラタw。続き頑張れ。

839: 荒川サラリーマン 02/10/29 11:50 H
りえが「じゃ、寝ますか?」と言いベッドに入ってきた。入ってくるなり「荒川さんあったかーい」と身体を寄せてきた。

一瞬「!」と思った。りえは非常に痩せていて、オレはてっきり貧乳だとばかり思っていたからだ。しかし、りえのそれは非常に弾力があり、頭悪い表現だが「ボヨーん」とした感じだった。

オレは冷静に「りえちゃんて、案外オッパイでかい?」 と言うと、「案外なんて失礼な!これでもDなんですからD!」と言ってきた。オレは「ふ~ん」と冷静ぶってたが、頭の中ではカウパー汁がちびくろサンボの虎状態だった。

突然りえが、「触りたいんでしょ?」と聞いてきた。「えっ!いいの?」と言うと、「うそに決まってんじゃん」といって笑ってた。「荒川さんのマジな顔おかしー」とまだ笑ってた。

840: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:03
りえが「男の人ってオッパイ好きだよねー」と言うので、オレは「当たり前じゃん!」と気の無い返事をした。

そしたら、りえが「あれ?さっきマジで触りたかったの~?」と言ってきた。オレは「そりゃ触りたいよ~」と言い、手をモミモミするフリをした。 

りえは「アハハ~やらしい手つき~」と言うので、「マジで触るだけだから駄目?」と世界一間抜けな言葉を発した。 

841: 名無しさん 02/10/29 12:10
世界一間抜けな言葉って… おめー文章力ゼロだな。 

842: 名無しさん 02/10/29 12:11 
いや、俺は世界一間抜けな言葉にセンスを感じる…。 

843: 名無しさん 02/10/29 12:14
余分な描写抜きで書けやゴルァ!

845: 名無しさん 02/10/29 12:15
ていうか、よくある話で面白くも何ともない。 

結局、やれてウマーってことだろ。 ありきたりすぎて、ツマンネーよ。

846: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:17
じゃ、辞めますわ。

848: 名無しさん 02/10/29 12:19
荒川サラリーマンって、ハンドルもだせー(w。 

もう来るなよ。つーか、人に読ませるなら文章練習してこい。お前の日記を何で通信費用払って読まなくちゃならねーんだよ。 

849: 名無しさん 02/10/29 12:21
>>848 
ワラタ

850: 名無しさん 02/10/29 12:23
荒川サラリーマンの唯一のウマー話だったのに…(w。
 
まぁ、部屋で思い出しオ○ニーでもしてなさいってこった。

851: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:24
すんませんでした。

852: 名無しさん 02/10/29 12:25
荒川さーん、夜の心と金に少なくとも若干の余裕のある人たちがいる時間帯に再登場してわ?

853: 名無しさん 02/10/29 12:26
りえのプロフィールキボンヌ!

855: 名無しさん 02/10/29 12:27
デミオのスペックキボンヌ!

860: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:33
やさしい方も居るんですね。 

その他の方々すいません。はじめて挑戦したもんで。やっぱ思い出しながら書くとまとまりが無いですね。オレには2chの風は世知辛かったです。

862: 名無しさん 02/10/29 12:34
荒川よ。そうやって揉まれて大きくなっていくんだよ。

いい勉強したと思って、早くりえのプロフィールカキコしる!

863: 名無しさん 02/10/29 12:34
りえタンのエロ画像キボンヌ!

866: 名無しさん 02/10/29 12:38
りえたんって、カワイイ? 
 
Dってタダのデブじゃねーだろうな!

864: 名無しさん 02/10/29 12:37
荒川はやくしる!

868: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:42
一応りえの紹介だけ。
 
本名五○嵐理絵22歳、身長160位、体重は40位。 

顔は矢田亜希子に似てると言われるらしい。26歳の姉有りで、その姉と俺は前の職場で知り合いだった。お姉さんとも色々あったが、そのことは理絵は知らない 

872: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:45
では、さようなら。

871: 名無しさん 02/10/29 12:44
おめーは姉妹を喰ったのか?

873: 名無しさん 02/10/29 12:45
実は荒川をひそかに応援してたんだが、結局ネタ決定だよ。いや、ネタならネタでいいんだが、ネタとわからんようにうまくやってほすぃ。
 
だって160センチ40キロって、はっきりいってガリガリ。 てっか栄養失調だよ。それでDカップだなんて。やれやれだ…。

877: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:50
そうなんですか? 

さすがに体重は聞いたことなので…あくまで憶測です。

875: 名無しさん 02/10/29 12:46
荒川よ。 

姉妹丼どうよ?そっちの話をキボンヌ

880: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:52
つーか、みんな打つのはぇーなー。

881: 名無しさん 02/10/29 12:52
荒川よ、おめーは質問にだけ答えてろ!

882: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:55
こたえる気はあるんですが…結局反論されるし。
 
なんか、俺も書かなきゃ良かったと後悔しております。

883: 名無しさん 02/10/29 12:57
反論あって当然だろ。

何も反応ねー方がいいのか?このチキン野郎め!

884: 荒川サラリーマン 02/10/29 12:57
ネタとか言ってる方いますが、さすがにこの歳にもなると、これくらいのことはありますよね。 

893: 名無しさん 02/10/29 13:13
早く姉との関係をかけ。

896: 荒川サラリーマン 02/10/29 13:15
>>893 
姉との関係ですか?では、簡潔に。
 
社員旅行中にヤリました。おわり。

903: 名無しさん 02/10/29 14:11
荒川続きまだ~? 

ちょと煽られたくらいでお終い?

906: 名無しさん 02/10/29 23:54
ちょっと、荒川さん続き聞かせてよ。

907: 名無しさん 02/10/30 02:38
え、それでりえちゃんとはどーなったの? 

荒川さん!続きが知りたいなぁ~~(女性として興味津々)。

909: 名無しさん 02/10/30 09:39
>>907はネカマ。

908: 名無しさん 02/10/30 04:04
早く続きを書けよ!! 気になって眠れないだろうがっ!

910: 荒川サラリーマン 02/10/30 09:55
続き書きました。

りえは、俺の格好をみてケラケラ笑ってる。しかし、俺は既に善人キャラではなくなっていた。左手でりえの左の胸を触った。「えっ!」と一瞬驚いていたが、特に抵抗されるわけでもなく、ただ目を閉じていた。 

りえのやわらかい胸の感触を味わっていると、「あっ…ん…」 と、吐息が聞こえてきた。キスをしようと顔を近付けると、りえが両腕を首にまわしてきた。舌を絡め、吸いあげ、いやらしい音がして、唾の臭いがしてくると、お互いの息が荒くなってきた。

「はぁ、はぁ…、あん…」胸を両手で寄せたり回したり乳首をつまんだりしていると、りえは俺の右手をつかんで股間に導いた。「りえね、あんまり濡れないの、ごめんね、でも…気持ちいいよ…」 とウルウルした目で言った。

しかし俺は自称指マン職人なので、「すぐ、濡れるよ」と言い、りえのマ○コに指を這わせた。確かに吐息の割りには、マ○コはカピカピだった。俺はまず軽くクンニをし、得意の指マン攻撃をしかけた。
 
「あん…あっ、あん、あん」と、りえの声は更に激しくなっていった。「気持ちよすぎぃ…」と何度も繰り返し喘いでいた。

3分もすると、りえのマ○コはグチュグチュになっていた。「荒川さん…何…その指…こんなに濡れるの初めてだよ…」と俺の首に手を回してきた。キスをして、お互いの顔をみてニヤニヤしてると、「私のテクも見て…」と、俺の股間に顔を埋めてきた。 

「ジュルッ、ジュルッ、」といやらしい音を立てて、狂ったような目つきで俺のチ○ポをくわえていた。 時折オレの目を見て「いい?」と聞くのだが、俺は言葉にならない。 

911: 荒川サラリーマン 02/10/30 10:20
俺は指マン職人ではありますが、なにしろソーローなので、じらすつもりでわなく、あまり挿入は急がないタイプなんです。なので、りえに何度も「意地悪、意地悪」 と言われても中々挿入はしないでいた。そのまま仰向けの状態でフェラを堪能していると、りえが股間の上に乗ってきた。

「入れたいのか?ん?」と意地悪く言うと、「もうだめなの…」とチ○ポをつかんでマ○コにあてがっていて、俺は腰を一気に突き上げた。「あっ…あっ…あんあんあん」と、りえは激しく腰を振りながら喘いでいた。俺は両胸をもみしだきながらも、実家の稲刈りのことを考えたりして気をそらしていた。

りえが「後ろが好きなの…」 と甘えた声で言うのでバックに体制を変え、俺もガンガン腰を振った。
 
「あん、あん、あん、あん…すごいぃぃぃ…」 その声で俺はイキそうになり、「いくよ」と言うと「まだだめーっ…イキそうなの…」 と言った。オレは今度はまた目を閉じて死んだじいちゃんのことを考えて気をそらした。

そのかいもあり、りえの「いくっ、いくっ…」との声を聞き、りえの背中に出した。その後二人でベッドに入りイチャイチャしていると、「とうとうやっちゃったね」と言われた。

912: 荒川サラリーマン 02/10/30 10:29 
その後小一時時間ほど寝てから、無事りえを家に送り届けました。結局部屋でもヤッてしまったんですが。 

お互い会社では知らん顔を通しています。でも、たまにりえから、エロメールが届いたりはしますが…。 俺も調子に乗って「またヤリたのか?」と言うと、「またイカせてくれるならいいですよ」なんて返ってくるが、今度は自信が無いのでまだ何もしていません。 

読んでくれた方々ありがとうございました。エロさには大分欠けたと思いますが、自分なりに思い出しながら真面目に書いたつもりです。 

916: 名無しさん 02/10/30 13:01
ち、ちきしょう…うらやましいぜ、荒川ヌルリーマンめっ!

913: 名無しさん 02/10/30 10:43
荒川よ、調子に乗ってカキコしやがって。ツマンネーヨ。

つーか、姉の方と比べてどうだったとか、そういうのをかけや! 

915: 名無しさん 02/10/30 12:52
>>913 
まあまあ、落ち着け。荒川は、あんたごときを楽しませるために書き込んでるわけじゃないことぐらいわかるだろ。

914: 荒川サラリーマン 02/10/30 10:54 ID
後日姉との体験談書きます。と、言ってもかなり後日。 

てか、どーだろ?

918: 名無しさん 02/10/30 13:56
>>914 
荒川は、次のネタを考えるのに時間がかかる訳だな。 

今回のは5点です。荒川の脳内汁がプンプン匂います。姉の話はもっとリアル感のあるヤツにしる!

923: 名無しさん 02/10/30 15:25
>「私のテクも見て…」と、俺の股間に顔を埋めてきた。 

荒川、この辺がはげしく痛いんだよ。わかるか?

935: 名無しさん 02/10/30 22:03
荒川タンおもしろかったよ。サンキュー。 

次もよろしく。

936: 荒川サラリーマン 02/10/31 12:56
>>935 
ありがとうございます。 

愛してます。

924: 名無しさん 02/10/30 15:32
さ、次…。

974: 名無しさん 02/11/25 12:20
当方女ですが、この前大親友(処女)とエッチしてしまいました。温泉行ってじゃれあってたらついつい…。 いやがってはいませんでした。今でも大親友です。

975: 名無しさん 02/11/25 13:05
ずっと友達だった社会人の男友達とHしました(私は学生)。

でも凄く手荒で、挿入後1分程で終了。終わった後も「明日も仕事だから」と言って早々に帰されました。自慢の友達だったのに凄い幻滅。

それ以来メールも電話もシカトしてます…。

940: 名無しさん 02/11/04 18:18 
33歳男。

小学3年でオレが転校してきて、それからずっと同じ学校で、何度か同じクラスになった事もある子がいた。普通に仲が良かった。レコード(ABCのLP)を貸し借りしあったり、ちょっとHな小説を一緒に読んで雑談したりしてた中学時代。 

高校3年になって、また同じクラスになった。
 

家が学校から遠く、いつも遅刻や無断欠席をしていたので、いつもノートは幼馴染みのオレが写してあげていた。彼女が登校してきてノートを渡せる事が不思議と嬉しかった。マラソン大会の時に、お弁当を作ってきてくれた。べちょべちょのおにぎりだったけど、すごくうれしかった。 

修学旅行。同じ班になって、バスの座席が隣になった。
 

何の遠慮もなく、オレの肩に頭を乗せて眠る彼女の髪がいい匂いだった。自由行動の時に、知り合って10年以来初めて手をつないで歩いた。そしてその日の夜、告白されてキスをした。 

初めて彼女と結ばれた時は、10年来の親友とHするなんて不思議だった。
 

キスも愛撫もぎこちなかったと思う。お互い、すごく恥ずかしかった。でも、恋人同士になったオレたちをみんながうらやましがった。学校中のカップルの誰よりも仲睦まじく、みんなが注目していた。 

彼女の家のベッドで抱き合う。夕方になると豆腐屋のラッパの音。それが聞こえてくる頃になると、オレが帰る時間だった。 

「また明日、学校でね」
「遅刻するなよ」 

そして、バス停まで送ってくれる。二人のキスが終わるまで、バスの運転手さんもドアと閉じないで待っていてくれた。 

遠い昔の懐かしい思い出です。今、何をやってるかな、彼女。

941: 名無しさん 02/11/04 19:27
>>940 
素直に感動しました。

943: 名無しさん 02/11/04 21:07 
>>940 
えぇ話じゃのう。 

純情恋愛のドキドキ感が甦ってきたべさ。 

944: 名無しさん 02/11/04 22:18
そんな2人でも別れてしまうんだね。

945: 名無しさん 02/11/04 23:18
二人が結婚していれば涙ものの話だったのに…。

946: 名無しさん 02/11/05 09:45
十分涙ものの話です。

952: 940 02/11/10 04:10
ちなみに一年半で別れました。 

原因は、オレがガキだったせいだな。高校を卒業して、オレは大学、彼女は就職。社会人になった彼女はどんどん大人になり、彼女の仕事の多忙さに気付くことも出来ず、遊び足りなくて心が離れていってしまった…。 

自分が就職して仕事の大変さを初めて知った時、数年ぶりに電話をかけて彼女に泣いて謝ったよ。 

快く許してくれたけど、ヨリは戻せなかった…。

954: 名無しさん 02/11/10 08:18 
>>952 
就職と進学、別々の道を歩むようになったことが、別々の人生を歩むきっかけになったんだよ…。

956: 名無しさん 02/11/13 02:56
>>952 
今でも好きなのかな?

978: 名無しさん 02/11/25 21:47
友達と一線超えた時の気持ちって、ミスチルの 「LOVE」って感じかなぁ…。 

ちっぽけなプライドも遠慮もいらない~♪束縛やヤキモチはちょっぴりあるけど~♪燃えるような恋じゃなくときめきでもない~♪でもいいじゃないそれもまた一つのLove…Love…Love…♪

 
Versus
Mr.Children
トイズファクトリー
1993-09-01


引用元:http://love.2ch.net/test/read.cgi/kageki/1009459911/