【その8】
岳

731: パンパカパ~ン 01/10/05 07:20
剣岳で男性不明(今朝の中日新聞朝刊より) 

富山県警に入った連絡に夜と4日午後六時ごろ、富山県の北アルプス・剱岳頂上付近で○○県○○市、無職○○さん(60)が行方不明になった。県警は山岳警備隊9人を現地に派遣した。
 
上市署の調べでは○○さんは同日午後5時50分ごろ、仲間3人とともに剱岳頂上付近を出発、剣沢まで下山する途、道に迷った。 

午後7時5分ごろ、仲間の男性が付近の山小屋を通じて同署に救助を求めた。同署では、○○さんが足を踏み外してがけ下に転落した可能性もあると見て、6日早朝から県警ヘリなども使って捜索する。 


えーと、午後5時50分ごろに頂上を出発…? ちなみにこの時期の日没は午後5時30分ごろ。

734: 名無しさん 01/10/05 12:27
先月24日行ったけど、19時過ぎでも下りてくる人(ランプだけど)が見えた。よく下りられるなと関心してたけど危険だよな~。 

しかし仲間は何してたんだろ?崖下に下りたなら音とか叫び声とか聞かなかったのかな?

673: 名無しさん 01/09/06 21:03
さっきNHKテレビの長野県ニュースを観ていたら、八ヶ岳・赤岳付近で、単独の若者が逝った模様。

675: パンパカパ~ン 01/09/07 07:38
八ケ岳で男子大学生が凍死 
ttp://www.shinmai.co.jp/morning.htm#003

6日午前10時40分ころ、八ケ岳連峰・赤岳山頂(2899メートル)から約500メートル下った立場沢近くの岩場で、川崎市の大学4年の男子学生(22)が倒れているのを、県警ヘリコプターで捜索していた諏訪署員らが見つけた。同署の調べだと、男子学生は既に死亡。滑落して動けなくなり、凍死したらしい。 

676: 名無しさん 01/09/07 15:17
そうか、もう凍死の季節か。

735: 名無しさん 01/10/05 15:12
この夏、長次郎谷の池ノ谷ノッコシ手前の雪渓で、単独の人に八つ峰5、6コルあたりを指差して、「剣岳の頂上はあっちですか」と聞かれてびっくりした。

「いや、あっち」と反対を指差したら、あああ、ありがとうございます、礼節はわきめておられましたけど、「ここは剣沢では、ないのでしょうか」と聞かれて、なんだか僕の頭が狂いそうでした。

50歳くらいの人でした。でも、ウチの新人よりも雪上歩行のバランスは良かった。

700: 名無しさん 01/09/26 00:16
誰ひとりとして地形図持たず、「頂上まであとどれ位ですか?」と、やたらと「下り」に聞きまくる50代のばばあ達。他時間は、亭主の愚痴と子供の自慢話ばっかり! もううんざり!落ちて当たり前。 

てめーらと登ってもちっとも楽しくなんか無いよ。

701: 名無しさん 01/09/26 00:32
>>700 
一緒に登ってたんかい(笑)。

736: パンパカパ~ン 01/10/05 22:56
遠足で登山中の児童6人が行方不明 
ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20011005i114.htm

5日午後5時10分ごろ、私立福岡雙葉小学校(福岡市中央区)から、福岡県太宰府市、宇美町、筑穂町境の三郡山(936メートル)に遠足で入った児童のうち、女子6人が行方不明になったと、福岡県警粕屋署に届け出があった。同署では地元消防団と、登山コースを中心に捜索している。 

同署によると、行方不明になったのは4年生2人と、6年生4人。この日、同小児童338人が秋の遠足で同山に登山。
午後1時ごろから下山を始め、同3時ごろ宇美町の「昭和の森の公園」に到着し、人数を確認したところ、6人が見当たらないことが分かった。 

737: 名無しさん 01/10/05 23:05
338人登って332人帰ってこれたのなら上出来、と思ってはいけないのか。

738: 名無しさん 01/10/05 23:48
>>737 
おいおい、ヒマラヤじゃないんだから…。

742: 名無しさん 01/10/06 10:59
無事発見。パンパカパーンならず。

遭難小学生無事救助

「自分は山を熟知している。行かなければ」。
福岡市近郊の三郡山で下山途中に行方不明になった6人の女子児童を最初に発見したのは、登山歴が長く、自発的に捜索に当たった
宇美町役場に勤める男性(53)だった。 

男性は5日午後11時ごろ、自宅のテレビで遭難を知った。6日午前4時ごろ登山を開始。人の気配を感じるとほえて知らせるため、飼い犬2匹を連れて行った。 

午前5時40分ごろ「オーイ、オーイ」との呼び掛けに「助けて」という涙声。6人がいたのは登山道から約100メートル離れた沢沿い。互いに呼びかけ合いながら居場所を特定した。 

児童らは口々に「先生はどうしてるの」「友だちは帰ったの」。
男性は持っていた500ミリリットルのペットボトル2本分のお茶やサンドイッチを与えた。一緒に下山を始め、午前7時50分ごろ捜索する消防団員と出会った。児童らは「ヘリコプターに手を振ったが気付いてもらえなかった」と話していたという。 

男性は登山歴約10年。付近の山に2000回以上も登り、2年前にも同じ山で道に迷った登山客を助けたことがある。「保護できて良かった。これから遠足シーズンになるが、これを教訓に保護者はしっかり引率してほしい」と話している。

759: 名無しさん 01/10/06 20:18
教師どもが無能だったってことだ。無事でなにより。

760: 名無しさん 01/10/06 20:20
かっこいい。やっぱ山のことは山屋に、だね。

757: 名無しさん 01/10/06 20:10
しかし、遠足で行く900mの山。
 
夜を徹してもっと早く探せなかったのかね?

756: 名無しさん 01/10/06 20:03
>>755
登山歴10年で2000回以上の登山…すると年平均200回以上? 

地方公務員に商売変えしよう…。

761: 名無しさん 01/10/06 20:26
>>756 
公務員って年間200日も休日があるんだ。いいなあ。 

俺の会社は130日しかない。

758: 名無しさん 01/10/06 20:14
公務員ってヒマなんだねえ(笑)。 

762: 名無しさん 01/10/06 20:39
で、6人は何ではぐれたんだろ?

763: 名無しさん 01/10/06 20:40
>>762 
もちろんお花摘み。

764: 名無しさん 01/10/06 20:42
>>763 
ハァハァ…。

743: パンパカパ~ン 01/10/06 12:56
北ア・剣岳で不明の男性、遺体で発見
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20011006ic04.htm

富山県の北アルプス・剱岳の山頂付近(約2900メートル)で行方不明になっていた愛知県小牧市の男性(60)の遺体を6日午前8時前、捜索していた富山県警のヘリコプターが見つけた。 県警上市署によると、男性は約2800メートル付近の東大谷で倒れていた。

男性は4日午後6時前、仲間3人と同岳山頂から下山を始めたが、岩場から転落し行方不明になっていた。 


2900メートル付近ってことは、タテバイ・ヨコバイですか? お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。が、午後6時前に山頂から下山を開始というところがどうも。年齢も60だし。 

起こるべくして起こった事故、という感が否めません。

745: 名無しさん 01/10/06 13:18
下りだからヨコバイですね。

746: 名無しさん 01/10/06 16:22
中高年ほど山をなめているのは何故だ? 

お迎えが近いからどうでもいいと思ってるのだろうか。

747: 名無しさん 01/10/06 16:42
中高年のみなさん!どんどん山で行ってください。
 
高齢化問題の早期解決策であります。

748: 名無しさん 01/10/06 16:59
「日本遭難死百名山」を選定しよう。

749: 名無しさん 01/10/06 18:01
>>748
穂高、剣、谷川、槍でほとんど過半数でないか。百もないんでないか。

751: 名無しさん 01/10/06 19:20
「剣」ではなく「劔」が正しい。

773: パンパカパ~ン 01/10/07 00:03
富山県・黒部峡谷で男性が転落死 

 6日午前11時50分ごろ、富山県立山町の黒部峡谷下の廊下黒部別山沢出合い上流約200メートルで、 
山形市あこや町、無職、長谷部博さん(66)が転落。約40メートル落下し、 
岩と雪渓の間に挟まり止まったが、全身を強く打ちまもなく死亡した。 
県警上市署の調べでは、男性は登山中、足を滑らせたらしい。(毎日新聞)

774: 北陸中日新聞 01/10/07 00:08
富山・黒部峡谷ツアーで66歳が40M転落死
 ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20011006ic47.htm

6日午前11時50分ごろ、富山県立山町の北アルプス・黒部峡谷の黒部別山付近(約1050メートル)の「下(しも)の廊下」を歩いていた山形市の男性(66)が約40メートル下に転落し、死亡した。 

上市署によると、男性は旅行会社主催の「黒部峡谷ツアー」に参加、登山ガイドと添乗員を含め計34人で5日に宇奈月町から入山した。阿曽原の山小屋に宿泊後、6日朝、黒部ダムへ向け登山中に黒部川側へ転落したという。 

添乗員から連絡を受けた山岳警備隊が6日午後、ヘリコプターで捜索、男性を発見したが、既に死亡しており、遺体を収容した。

776: 名無しさん 01/10/07 07:25
どうやら剱・立山あたりで事故るのが近頃のトレンドのようで。

778: 名無しさん 01/10/07 08:38
ツア~おろくかあ…。

779: 名無しさん 01/10/07 09:20
>>774 
34人で下の廊下、それも欅平→ダムか。 

なんて迷惑な集団だ(w。

782: 名無しさん 01/10/07 12:42
66歳のご老人が何故あんな所にいるんだ。

ご老人が初心者等山歴如何によれば、企画会社はとんでもない犯罪行為だぞ。

787: 名無しさん 01/10/07 19:31
34人ものツアーで歩かれたら後ろも迷惑、すれ違えない対向者も迷惑。

786: 名無しさん 01/10/07 19:22
かわいそうに、ジジババは単独で下ノ廊下なんて行く勇気ないからさ。ツアーで連れてってもらうのさ。 で、死んじゃった。

※「下ノ廊下」参考。カラビナ等で確保とっておけば滑落しなかった…。
 


831: 名無しさん 01/10/08 20:20
他の山域ならともかく、あの隘路で34人というのが迷惑なだけでなく、どれほど危険なことなのか、企画したツアー会社は考えられなかったのだろうか?

832: 名無しさん 01/10/08 20:25
>>831 
あのルートを通ったことの無い人が企画し、引率するんだから、そんなこと(迷惑度の配慮)を要求するほうがヤボか?(笑)

833: 名無しさん 01/10/08 20:34
大キレットの両側(北穂小屋&南岳小屋)から、各100人の中高年ツアーが同時出発で大キレット越え。すれ違い箇所では、どうなるだろう。 

非常識なツアー会社が多い現状では、実現も夢じゃないな。

835: 名無しさん 01/10/08 20:45
>>833 
でも下の廊下を34人なら、ありえないことでもないね。

789: 名無しさん 01/10/07 19:37
トシくっても山には行きたいだろうと思うんだ。でも、ジジババ同士では不安がある。だからツアーに参加する。ツアーは30人くらいまとめないとペイしない。それで、大人数で迷惑賭け、遭難起こす。 

日本でもスイスみたいに山岳ガイドがあるとよい。2~3人にひとり、ガイドがつくシステム。ザイルも組んでくれる。あれ、いいよな。 

ジジババも多少高くても払えるだろうし、山屋のよいバイトになるぞ。

790: 名無しさん 01/10/07 19:39
配慮に一番欠けているのは、山の危険さもロクに知らないジジババを格安料金で釣る、銭ゲバツアー会社。

819: 名無しさん 01/10/08 03:51
将来、そんなに危険があるなんて知らなかったと、ツアーを相手に親族が過失責任を問う訴訟だなこの件は。 

バカバカしい。

801: 名無しさん 01/10/07 21:16
遭難の再発防止法なんか、2の次・3の次。論じる必要は無い。 

ともかくも、死者には弔いの言葉をかけること。ただそれだけ。

802: 名無しさん 01/10/07 21:18
>>801 
御意。

ただ言いたいのは無茶な企画を立てるDQNツーリストと、自分の体力・技量のなさをツアーでカバーできると考えている参加者たちへの警告。

805: 名無しさん 01/10/07 21:24
ツアー会社側: 
登山は自己責任。ツアー会社は各自の身の安全まで面倒を見れん。 

ツアー参加者側: 
申し込めば、あとはツアー会社が、すべて面倒を見てくれる。 

これじゃあツアー遭難も起きるわけだ(笑)。

807: 名無しさん 01/10/07 21:32
2年ぐらい前の秋、北海道の後方羊蹄山で、ツアーの2人が凍死したよなあ。 

当時の事故報道を聞いて、私はまさに「ツアー」「中高年」「百名山」が重なった印象を持った。

808: 名無しさん 01/10/07 21:41
地元長野のラジオ局の、某トーク番組で。 

地元出身の登山家が出演。登山家氏の最近の体験談。北アの某登山道で下山途中、登りの年寄りツアーとすれ違う。すれ違いざま、ツアーの参加者に声を掛ける。 

登山家「今日は、どこに泊まるんですか?」 
ツアー「さあ~?」 
登山家「明日は、どこに登るんですか?」 
ツアー「さあ~?」 

これは実話ですよ。

809: 名無しさん 01/10/07 21:48
ツアーの引率者の責務は、アプローチの交通手段の世話、弁当の世話、周囲の展望のガイドの世話、下山後の風呂の世話。ただ、それだけ。 

が、そう言う現状を知らずにツアーに参加してくる人の、多いこと、多いこと。「ツアーなら安心」ってさ。

810: 名無しさん 01/10/07 22:00
ツアー登山のコンダクターは、参加者の身の安全なんかどうでもいいから(実際、他の登山者には、関係の無い話)、とにかく登山道での歩行マナー・休憩マナーを教え込んでから入山してよ、頼むから。

811: 名無しさん 01/10/07 22:22
前途有望な若者ならともかく、棺桶に片足を突っ込んでるジジババには、「実力不相応」とか「装備・経験に不安」とか周囲がウルサイことを言わずに、行きたい山にどんどん行かせてやれって。

814: 名無しさん 01/10/07 22:58
せめて保険にだけでも入っておいてもらいたいものだな。 

せっかくもらった年金やら退職金が吹っ飛んでまうぞ。

822: 名無しさん 01/10/08 08:33
60代のおじさん、おばさんは、昭和31年のマナスル登頂で沸き起こった登山ブームのころ、ハイティーンか20代の前半だから潜在的に山に憧れがあるんだ。そしてうまい具合に小金を持っている。
 
ツアー会社なんて需要があって、相手に金があると思えば馬鹿な企画だってホイホイ立てるから、山で死ぬ高年者も減らないだろう。 

837: 名無しさん 01/10/08 21:59
ツアー登山のコンダクターの、知識・力量を知ってる? 登山歴2年の俺以下なんだよ。多くの場合。 

そんな馬鹿が、未知のルートで、数十人の無知中高年を引っ張るんだよ。無理な話。

838: 名無しさん 01/10/08 22:53
派遣で、山も初めてで、しかもおデブちゃん。大汗かきながら途中まで登ったけれど、かわいそうに思った客がツアコンの荷物を持ってあげていた。 

山ツアーは若いやつに任せればいい、ベテランは温泉のんびりツアーで楽々。そんな会社に未来はないと思え。

839: 名無しさん 01/10/08 23:16
NHKテレビで観た事があるが、御嶽山ツアーでツアコンが体調不良で途中下山、あとの行程は参加者だけだったって。 

で、参加者の中から骨折者が出たって。

843: 名無しさん 01/10/09 22:57
上高地から西穂に登ったとき、80人の中高年ツアーが山荘からぞろぞろと下って来て、離合に時間がかかった。計画者の常識を疑う。

844: 名無しさん 01/10/09 22:59
中高年じゃなくて中高生登山ブームきぼ~ん。
 
山小屋でハァハァ… ン場でハァハァ…マイナーな山ハァハァ…。

845: 名無しさん 01/10/09 23:09
>>844 
100人規模の中高生の集団登山に出くわすと大変だぞ。 

数の多さもマナーの悪さも、中高年の比じゃない。

847: 無名しさん 01/10/10 00:00
>>844 
7月に北岳に登りなさい。夏休み間際なら、地元の中学生が登ってくるよ。北岳肩の小屋に。

853: 名無しさん 01/10/10 12:27
中学生…そうそう!大体、班に別れて登るけど、それを抜くのが一苦労でね…しかもペースなんてもの無いから、走るように抜いてって先で息切れして止まってる。抜かれるにも邪魔だし抜くにも邪魔! 

「君たちおじさんの後ろをゆっくり着いてきなさい」と言いたくなる。