【その7】
岳

801: 名無しさん 02/03/25 20:10
パンパカではないが、またもや後立山、またもや鹿島槍。

鹿島槍で救助要請、ヘリで無事救出
ttp://www.shinmai.co.jp/ 

25日午前8時45分ころ、北アルプス鹿島槍ケ岳天狗尾根の荒沢の頭と北峰の間付近を登山中の広島県内の女性3人パーティーから、「雪崩が起きそうで動けない」と、携帯電話で県警に救助要請があった。大町署員と民間ヘリコプターが同日10時50分ころ、3人を無事救助した。 

民間ヘリだから、風当たりが少ないか?いくらかかったんだろう。50万?100万?保険の加入は?

803: 名無しさん 02/03/25 20:25
行くなよ。雪崩怖いなら、この時期の後立山なんて。どこ見たって「雪崩が起きそう」じゃないかよ。
 
ちゃんと雪崩の可能性の少ないコースや気候を判断できないのに行くのはバカとしか考えられん。

804: 名無しさん 02/03/25 20:34
女性3人パーティーって、何歳ぐらいなんだろう。
 
俺は、50代(ババ)と予想する。

805: 名無しさん 02/03/25 20:38
まあ、若くても40代後半だろうね。

806: 名無しさん 02/03/25 20:46
「雪崩が起きそうで」って、アンタ…まさか、山に雪は無いと思っていたんじゃ無いでしょうね。 

珍登3人組ババアは、入山前だけは、怖いもの知らず?

807: 名無しさん 02/03/25 21:39
何で入山するとき怖いと思わんかね。 

理解不能。

811: 名無しさん 02/03/25 21:48
入山前「さあ、ガンガン登るそ!雪山冬山、嬉しいな!楽しいな!」 

入山後「あ…雪が…雪崩が起きるかも…警察に連絡しようか…我が身が大事だし…でも、ヘリ代いくら?警察ヘリ、空いてないの? 保険も入ってないし。それに、ここでヘリ呼んだら、下品なインターネット掲示板で叩かれないかしら? それがいちばん心配」

812: 名無しさん 02/03/25 21:51
今年はヘリ下山一般化元年として日本登山史に記録されるかも。

813: 名無しさん 02/03/25 21:56
登りは、一応自力。 
下りは、お気楽ヘリ(自費・保険・公費を問わず)。 

近いうちに、そう言う山行スタイルが市民権を得るでしょ。つうか、すでに市民権を得ている?

814: 名無しさん 02/03/25 22:02
雪上講習会、ガイド山行、クライミングジム。
 
昔よりはるかに冬山や岩が身近になった。で、それで金だけかけて簡単に自信をつけ(たつもりにてなっ)て、トンデモないとこ突っ込んじゃう人が増えているっちゅうことだね。困ったもんだ。 

お次は岩での中高年ヘリ救助かな。

815: 名無しさん 02/03/25 22:04
まともな話、これからこの手の話は増えそう。
 
休日に合わせて計画立てるので、多少天気悪くても強行。天気が悪化して動きとれなくなり、不安になる。そして、安全第一で救助要請…。 

この流れは、もう止められないのかも知れないよ。

821: 名無しさん 02/03/25 22:23
俺の会の爺婆達も悪天候で突っ込む。下山が遅れて「遭難?」と緊張することがよくある。 

地図も天気図(天候)も読めないヤバイ爺婆が、ベテランを気取って山に入るから困ったもんだ。

823: 名無しさん 02/03/25 22:29
「山休みを取りやすい暦配置」と「遭難件数」、確かに関連があると思うよ。

今回が、その象徴。

826: 名無しさん 02/03/25 23:22
今年のカレンダーを見る限り、今後のお祭りは、 

・4月27日~29日の3連休 
・5月3日~6日の4連休 
・8月の盆休み 
・9月14日~16日の3連休 
・9月21日~23日の3連休 
・10月12日~14日の3連休 
・11月2日~4日の3連休 
・11月22日~24日の3連休 

今から、注目しとこう。

830: 名無しさん 02/03/25 23:50
やっぱお祭りの頂点は、今年12月28日~来年1月5日の9連休だろ。 

で、12月21日~23日が、その前座と言うことで…。

817: 名無しさん 02/03/25 22:14
それにしても中年おばちゃん、ダイエット目的で山登りしてるのが大半だけど、冬山や岩まではまるの結構いるから、すごいといえばすごい。ついでに言えば中年おばちゃんの体力もすごいといえばすごい。 

よく感心しております。

833: 名無しさん 02/03/30 12:34
パンパカの予感…。 

大桑村の登山口に乗用車放置
 ttp://www.shinmai.co.jp/

静岡県浜松市の会社員の男性(42)が、木曽郡大桑村の伊奈川登山口に乗用車を駐車したまま行方不明になっていることが分かり、木曽署は、中央アルプスで遭難した可能性が高いとして、30日朝から捜索を行う。 

同署によると、釣りに訪れた男性が28日、登山口に1週間以上も乗用車が駐車されたままになっていると通報したことから判明した。
 

835: 名無しさん 02/03/30 22:49
>>833 
1週間以上駐車ってことは、これも先週末の4連休か…。

851: パンパカパ~ン♪  02/04/23 06:25
糸魚川・ヒスイ峡で転落?男性の遺体を収容 

20日午後3時ごろ、糸魚川市小滝の岩に男性が倒れているのを、ヒスイ峡を訪れた人が発見し110番した。糸魚川警察署は21日午前7時ごろ、男性を収容したが、すでに死亡していた。 

遺体の状況などから死後3、4日経過しているとみられる。免許証や財布などはなく、同署では身元の特定を急いでいる。男性は30~40歳くらい。身長約160センチ。やせ形で、服装は赤の登山用セーターと紫の登山用ズボン、クライミング用シューズ(約23.5センチ)。

同署ではロッククライミング中に足を滑らせたとみている


852: 名無しさん 02/04/23 08:24
この時期に明星山でソロ? 

853: 名無しさん 02/04/23 08:34
上高地で、白骨死体発見。50~70代男、自殺と見られている。 

SBCニュースより。

854: 名無しさん 02/04/23 13:34
>>853
詳細は?

855: 名無しさん  02/04/23 13:53
>>854
上高地で男性の白骨死体発見

南安曇郡安曇村の上高地で、男性のものと見られる白骨死体が見つかり、警察では自殺の可能性が高いと見て身元の確認を急いでいます。 

きのう正午過ぎ、上高地の山林で電話線の工事をしていた人が、白骨化した死体を見つけて警察に通報しました。豊科警察署によりますと、死体は50歳から70歳くらいの男性とみられ、死後半年から1年くらい経っていたということです。 

男性は灰色とエンジ色の格子模様のジャケットに茶色のズボンを履いていて、近くには金属製の杖が落ちていたということですが、身分を証明するものはなかったということです。 

警察では死体に外傷が見当たらないことから、自殺の可能性が高いと見て身元の確認を急ぐとともに死因を調べています。 

現場はクマザサが生い茂り、あまり人が立ち入らない場所だということです。
 

856: パンパカパ~ン♪  02/04/24 09:36
北アで女性ボーダーが滑落死 
ttp://www.sankei.co.jp/news/020423/0423sha096.htm

北アルプス・立山から黒部湖を目指した女性スノーボーダーが23日、コースを誤って滝つぼに転落した事故は、大自然の中で行うスポーツの危険性を浮き彫りにした。

雄山山頂から御山谷を経て黒部湖畔に降りるコースは、スキーやスノーボード上
級者のツアーコースとして知られるが、女性が迷い込んだ御前沢は、無数の沢が流れ込んですり鉢状の谷を形成し、傾斜も厳しい。

県警山岳警備隊は「御前沢へのコース
は雄山の頂上から見ると黒部湖に向かって真っすぐに見えるため、間違えたのかもしれない」と推測し、注意を呼び掛けている。

遭難したのは、東京都世田谷区のホームページデザイナーの女性(32)。女性は同日朝、友人の女性(31)と二人で、室堂から雄山(標高3003メートル)から南側斜面の御山谷に滑降する予定だったが、東側斜面の御前沢に滑り下りた。

同日午前11時30分ごろ、スノーボードを外して歩
いていたところ足を滑らせて滝つぼに転落した。友人の女性は約2時間をかけて黒部ダムまで歩いて救助を要請。県警山岳警備隊が付近を捜索し、滝から約15メートルれた沢の岸で遺体を見つけ、県警ヘリで収容した。

同署の調べでは、女性は22日に長野県大町市側から入山。23日は仲間の女性と2人でスノーボードをしていた。

女性らがコースを外れた原因について、同隊は「御前沢へのコースは、雄山の頂から見ると黒部湖に向かって真っすぐ見える。御山谷へは黒部湖に向かって大きく回りとなるため、ルートを間違えたのかもしれない」と話す。

御前沢は傾斜も厳くし
、「特に今の時期は雪解けで、スノーボードをやれるような場所ではない」とい

県警地域課が23日に発表した春山情報によると、北アルプスの積雪は、標高2000メートル以上の高山帯では例年並みだが、同2000~1500メートルでは例年より少なく、同1500メートル以下は極端に少ない。

谷筋では表層雪崩が起きやすく、標高の
低い所では川が出ている個所があるのが今年の特徴で、同課は注意を呼び掛けている

857: 名無しさん02/04/24 09:59
>>856 
地図持ってたのか? 

雄山から即東側雪斜面にドロップインすれば、御前谷だろが。御前谷は黒部川出合上に大滝がある。御山谷に入りたいなら、雄山から真南(一ノ越方向)に一旦下らないとダメじゃねか。 

山を知らない「BCボーダー」の悲劇。

858: 名無しさん 02/04/24 10:42
>>857 
初めて立山に来たんじゃないかな。御山谷に入るためには、雄山山頂に登る必要なんて全然ないんだし。滑落して、黒部の谷に吸いこまれるのは 想像するだけで怖いよ。

860: 02/04/24 18:49
「御前谷」と「御山谷」の区別ができなかたのかもよ。 
>>856の報道も「御前沢」だと。新聞もダメだ。

859: 名無しさん 02/04/24 11:07
山崎カールでも滑ってればよかったのに…ってこっちも危険か?今の時期はどうなんだろう。 

861: 名無しさん 02/04/26 10:53
>>859 
ロウソク岩に当たって砕けた人もいるでしょ? 

御前谷下り過ぎで滝に落ちるヤツ、5年に1人ぐらいのペース。ボーダーは初めてかも。

795: 名無しさん 02/03/25 00:56
実に名スレだ。
 
山でいかに人が死んでるかよくわかる。

866: 名無しさん 02/04/28 01:32
GWに期待♪

868: 名無しさん 02/04/28 12:50
GW大量パンパカ、ワクワク…。

873: パンパカパ~ン♪  02/04/29 03:35
長野の北アルプスで58歳女性が落石を頭に受け死亡 
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20020428ic49.htm

28日午後3時半ごろ、長野県安曇村の北アルプス焼岳(2455メートル)のつばくろ沢で、愛知県小牧市の女性(58)が落石(直径約30センチ)を頭に受け、脳挫傷などで死亡した。 

長野県警豊科署の調べによると、女性は夫と2人で焼岳に登山後、下山中だったという。
 

874: 名無しさん 02/04/29 03:52
今の時期、どうしても浮石が多いからなあ。 

落石、浮石コケに注意。

875: 名無しさん 02/04/29 04:06
おかわいそう、落石は防げないコースもあるんだよな。沢筋なんか詰めるとき良く思う。 

ヘルメットなんかかぶればやはり違うのか? 30cmならあんまり変わらないような気がする。

MAMMUT マムート Skywalker 2 Orange スカイウォーカー2220-00050 2016 ■クライミング ボルダリング 登山 ヘルメット 軽量 オレンジ
MAMMUT マムート Skywalker 2 Orange スカイウォーカー2220-00050 2016  クライミング ボルダリング 登山 ヘルメット 軽量 オレンジ

882: パンパカパ~ン♪  02/04/29 20:05
千島列島の「秘境ツアー」で邦人2人が滑落死 
ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20020429i412.htm

ロシア・カムチャツカ州当局及び在ウラジオストク総領事館は29日、千島列島北部の阿頼度(あらいど)島で、邦人2人が登山中に標高約1800メートルの地点から滑落し死亡したことを確認した。

2人は28歳と27歳のいずれも男性とみられる。現地に捜索隊が派遣されているが、2人は28日からロシア人の案内役と共に、スキーをするため火山島である阿頼度島に入った。

2人は、カムチャツカ州にある旅行会社「カムチャツカ・インツール」が手配した「秘境ツアー」で、同島を訪れた模様だ。同島の阿頼度山は、しゅん険な景観で知られている。

現地は28日から29日にかけて、風速30メートル近い強風だった。
  

885: 名無しさん 02/04/30 10:42
>>882 
どうも俺の大学のOBらしい… 御愁傷様です…。

886: 名無しさん 02/04/30 12:26
あの緯度で4月の2000m超、しかも海上の独立峰。条件悪いだろね。スキーって言っても、カリカリ青氷だろう。 3月の利尻の比ではないだろね。

887: 名無しさん 02/04/30 14:02
パンパカ志願スキーだと、思われ。 

もしくは、ロシア人ガイドに突き落とされた…とか。

889: 名無しさん 02/05/01 05:27
>>887 
なんかそういう感じの事件の匂いがプンプンするんだが… 気のせいか?

※阿頼度山(Alaid、Алаид):2339 m


879: パンパカパ~ン♪  02/04/29 15:29
無事帰ってきました。

滋賀で登山の7人グループ、無事に下山
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20020429ic02.htm 

28日に滋賀県多賀町大君ヶ畑の鈴鹿山系鈴ヶ岳(1130メートル)の滝洞谷(たきほらだに)に登山したまま夜になっても下山していなかった京都市北区のアウトドアツアー企画会社社長の男性(32)ら7人は29日午前、全員が無事下山した。衰弱やけがはないという。 

7人は、ツアーの下見のため、28日午前10時ごろ滝洞谷に出発。林道を探しているうちに日が暮れたため、日帰りの予定を変更し、たき火をして谷底で野宿していた。十分な食料も持っていたという。 

地元の消防団員らが29日朝から捜索。午前7時40分ごろ2人が自力で下山し、残り5人の避難場所に案内、全員が午前中までに団員らに付き添われて下山した。
 

なるほどねぇ。ツアーを企画する側がこんなんじゃあねぇ…それに一日下山が遅れたくらいで騒ぐなっつーの。迷惑な話だ。 

880: パンパカパ~ン♪  02/04/29 15:39
生きてました♪ 

100メートル滑落の高3生、奇跡的に軽傷 
ttp://www.asahi.com/national/update/0429/005.html 

29日午前6時ごろ、神奈川県津久井町青野原の蛭ケ岳から臼ケ岳に至る登山道で、厚木市の高校3年生(17)が足を滑らせ、約100メートル下のがけに落ちたが、奇跡的に腰を打っただけの軽傷だった。 

津久井署によると、高校生は父親(47)と登山に来て、臼ケ岳に登る途中だった。現場は足場の悪い登山道で、近くにいた登山客が同署に通報、県警ヘリが午前10時ごろ救出した。GWの29日は登山客が多く訪れているという。 


881: 名無しさん 02/04/29 19:50
良かった良かった×2連発♪

【その9(完)へ】