【その3】
岳

327:パンパカパ~ン♪ 02/06/26 21:55
埼玉で登山者2人が遭難 
ttp://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_06/3t2002062624.html

埼玉県大滝村の和名倉山(2036メートル)と同県荒川村の熊倉山(1426メートル)を単独で登山中の男性2人が、それぞれ「道に迷った」と家族に連絡したまま下山せず、埼玉県警山岳救助隊などは26日朝から捜索を始めた。 

秩父署の調べでは、遭難したのは東京都杉並区の医師の男性(53)と、埼玉県鴻巣市の会社員女性(55)。 

男性は24日、山梨県塩山市から和名倉山に日帰りの予定で入山した。同日午後5時ごろ「ガスで道に迷った」と妻に携帯電話で電話があったが、その後連絡が途絶えたという。 

女性は24日、東京都奥多摩町から熊倉山へ向かい、25日午前「道が分からない」と自宅に電話があった。その後も携帯電話で連絡は取れているといい、埼玉県警が所在を確認している。

328:名無しさん 02/06/26 23:43
地図ってモノを持たんのか? コンパスってものを持たんのか? 

こんなの遭難にもならん。ガキの迷子と同じ。

329:名無しさん 02/06/27 08:55
地図とコンパスを持ってても駄目だぞ。いつも地図を見て、現在位置を確認しながら歩かなきゃ。山の頂上で他の山の方位から位置を特定するなんてのは、かなーり訓練しなきゃ出来ない。 

この間、山でババアに道を聞かれたんで、地図を持って見ながら歩かなきゃ駄目ですよ、って言ったら、ザックの中にあるけど見るの面倒臭くてって、と言いやがった。さすがにムッとしたな。

332:パンパカパ~ン♪ 02/06/28 05:23
>>327 
1人無事保護されました。生きて帰れたのは、運良く作業小屋があった+むやみに歩き回らずじっとしていたからってところでしょうか。 

ttp://www.sankei.co.jp/news/020627/0627sha183.htm
 

埼玉県大滝村の和名倉山で25日から行方不明になっていた東京都杉並区の医師の男性(53)を捜索していた埼玉県警は27日午後、標高約1700メートルの尾根にある作業小屋で石田さんを発見、無事に保護した。県警によると、目立ったけがはなかったという。 

334:名無しさん 02/06/28 14:59
>>327 
それぞれ単独で登山して二人とも遭難って怪しくない? 

不倫だろどう考えても。


407:名無しさん 02/07/10 20:31
ツアー登山、遭難急増 業者の説明不足、自覚薄い中高年
ttp://www.shinmai.co.jp/news/2002/07/10/006.htm 

旅行会社などが宿泊する山小屋や現地への交通手段を手配、参加者を募るツアー登山での遭難事故が昨年、全国で52件発生し、5年間で約3倍に急増していることが9日、警察庁が初めてまとめた全国調査で分かった。 

中高年が遭難する割合が特に高い。県内は昨年の事故件数の3割近くを占め、都道府県別で最も多かった。重大事故につながる危険性は高く、警察や登山の専門家は参加者の自覚と同時に「同行するガイドを増やしたり、申し込みの関門を狭くするのも旅行業者の責任」(山岳遭難防止対策協会) と、訴えている。 

同庁地域課によると、1997年に全国の山岳で起きたツアー登山者の遭難事故件数は16件。それが昨年は52件に。死者を含む遭難者数も17人から53人に増えた。 

昨年の事故を山域別にみると、「日本百名山」の集中する県内では、北アや中ア、南ア、戸隠連峰などで計15件発生。富士山のある山梨県の8件、尾瀬を抱える福島県の6件が続いた。 

昨年の全遭難事故とツアー登山者の事故を比べると、40歳以上が占める割合は全事故の77%に対し、ツアー登山者事故は98%と特に高い。原因別では、身体能力の衰えに伴う「転倒」が全事故より28ポイント多い42%、「病気・疲労」も4ポイント多い17%だった。 

昨年のツアー登山遭難事故のうち、1パーティー当たりの人数は「20―29人」が全体の29%と最も多く、中には100人以上で登るケースも。ガイド1人が案内する登山者の数は「10―19人」が最多で46%だった。 

参加者には登山する自覚の薄さが感じられる。北ア・槍ケ岳(3180メートル)に向かう登山道で一昨年、50歳代の女性3人はツアー登山の行列からかなり遅れ、「こんなに急な上り坂とは知らなかった」と話した。同時に「ツアー会社から渡された資料では斜度が分からなかった」とも。
 
昨年夏、129人で中ア・木曽駒ケ岳を下山中、50歳代の女性が転んで大けがをしたツアーを企画した大阪府内の旅行会社は「目当ての山に登る技量や体力が足りない人がメンバーになるなど問題もある」とする。 

警察庁地域課は中高年登山の人気が続くとみて「今後は春山や冬山でツアー 登山の事故が多発する危険もある」と指摘。旅行会社には「参加者にコースの状況や難易度など具体的な情報と、登山にはリスクが伴うことを十分に説明してほしい」と注文している。 

408:名無しさん 02/07/10 20:39
槍ヶ岳に向かう登山道(たぶん槍沢だろ)で「こんなに急な上り坂とは知らなかった」とは…ヲイヲイヲイ…槍の肩までケーブルカーでも通じてると思ってたの? つうかその人たち、槍ヶ岳の標高を知らずに入山したの? 

「ツアー会社から渡された資料では斜度が分からなかった」には、もう拍手喝采しか無いね。


409:名無しさん 02/07/10 22:08
俺はこの客にちょっと同情してしまったが…。

411:名無しさん 02/07/10 22:56
ツアー登山は自分の力では登れないヘタレの集団。参加すれば魔法のように登れるようになると思い込んでる。
 
でも、体力を分けてもらう事はできないし、ツアーリーダーは雨風を防ぐ楯にはならない。ルートに必要な体力、技術は自分で用意しなければならんのだがね。 

ツアー会社も商売上まずいから、必要な体力技術を提示して足切りをすることはまずない(そういう良心的なところもあるが)。だから、悪天候や体調を崩すなどでちょっとでも破綻すればすぐパンパカする。原因ははっきり分かっているのにねー。 

客の自覚のなさもひどいもんだ。オレは山道具屋で働いてるが、こういうツアー客が相談に来るときなんてひどいもんだ。 

「アイゼンは4本爪でいいですか?」 
「どこ登るんですか?」 
「北アルプスの方って聞いたけど雪残ってるの?セーター要る?」 

ゴールデンウィーク直前の話です。せめて行き先くらい知っておいた方が良いと思うが。 

「奥穂高岳に登ります」 
「そうですか、穂高岳山荘から先は事故が多いから気をつけて下さい」 
「私は岩場には絶対近付かない事にしているから危険はない」 

自分の登る山の様子くらい調べておいた方が良いと思うんだが。


412:名無しさん 02/07/10 23:21
>>411 
わらえた! 

でも、ツアーがなければ、そういう輩は絶対に「岩場」など登ることはないはずだわな。やはり、ツ
ー企画した旅行会社に最大の問題があると思ふ。

414:名無しさん 02/07/11 01:54
>>411 
ガイド(といっても添乗員。プロではない)の立場からすると、「金払ってるから百名寺(→失敬!深田百ヶ所でした)にお参りさせろ」と言われると、かなり苦しいでしょう。
 
アホな客には、8月でもウールのズボン、セーター最低2枚必携、10月だと「最低」8本のアイゼンが必携、全シーズン、3日程度の非常食、着替え一式、シュラフとツェルトも必要とお伝えください。 

【送料無料】oxtos(オクトス)NEW透湿防水ツェルトライト【非常用 ビバーク テント 軽量 登山 トレッキング 山岳】
oxtos(オクトス)NEW透湿防水ツェルトライト【非常用 ビバーク テント 軽量 登山 トレッキング 山岳】

419:パンパカパ~ン♪ 02/07/11 18:05
北海道・ペテガリ岳で女性が不明 
ttp://www.sankei.co.jp/news/020711/0711sha052.htm

11日午前6時50分ごろ、北海道静内町のペテガリ岳(1736メートル)に登山に来ていた千葉県柏市の女性(53)の行方が分からなくなったと、一緒に登山に来ていた知人から浦河署に届け出があった。同署は、女性が遭難したとみて捜索している。 

調べでは、
女性は9日午後、登山仲間の男性3人と入山。ペテガリ山荘に1泊後、女性がひざの痛みを訴えたため、3人は10日早朝、女性を残しペテガリ岳に登り、午後2時ごろ同山荘に戻ったが、女性はいなかった。 

同山荘には「(登山口近くの)神威山荘に向かう」とのメモが残されており、3人は10日午後6時ごろ、神威山荘まで下山したが
女性はいなかったという。 

420:名無しさん 02/07/11 18:42
「ひざが痛いし、お荷物になっちゃうし、3人で行って来て」 とか言いつつ1人で降りたのか? 

ババアってほんと自分勝手!

421:名無しさん 02/07/11 18:47
いまごろ熊の腹の中。

422:名無しさん 02/07/11 22:41
ペテガリといえば、福岡大パーティーが丸二日ヒグマに追跡されて全滅したなあ。

※福岡大ワンダーフォーゲル部がヒグマに喰われた事件は【まとめ:人が動物に喰われる事件・事故】に。

506:パンパカパ~ン♪ 02/07/14 21:14
東京・奥多摩の川乗山で早大生が滑落、重体
ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20020714i411.htm

14日午後1時10分ごろ、東京都奥多摩町氷川の川乗山(1363メートル)を下山中の早稲田大学3年の学生(21)が滑落したと、119番通報があった。消防隊員らが駆け付けたところ、学生は登山道から約45メートル下に転落しており、ヘリコプターで病院に運ばれた。脳挫傷や脳内出血などで重体。 

青梅署などの調べでは、学生は同大ワンダーフォーゲル部に所属、他の部員5人と登山に来ていたという。 


508:名無しさん 02/07/14 21:17
川乗山の下山途中に転落しそうな箇所、あったかな?

509:名無しさん 02/07/14 21:19
>>508 
それが事故というものです。

517:名無しさん 02/07/14 22:53
>>508 
川乗山、川乗谷沿いの道? そっちは遭難碑が2つある。 

なんということは無いが、滑落したらやばい所だ。低山なんだけどさ。


512:パンパカパ~ン♪ 02/07/14 22:02
♪缶ビールのためにパンパカパーン♪ 

缶ビール拾おうとおぼれる 会社員2人死亡

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020715-00000042-mai-soci 

14日午後0時40分ごろ、神奈川県津久井町青野原のキャンプ場で、厚木市の会社員男性(40)が場内を流れる川に落ちた缶ビールを拾おうとしておぼれた。

一緒にいた同僚3人が日高さんを助けようとしたが、平塚市の男性
(39)もおぼれ、2人とも行方不明になった。津久井郡消防本部などが現場を捜索したところ、2人は約1時間後に深さ約7メートルの場所で発見され、病院に運ばれたが、死亡した。

男性らは会社の同僚4人で午前中からバーベキューに
来ていた。同川は台風6号の影響で水量が増えた上流のダムが放流を行ったため、普段より水かさが増していたという。

俺も自他共に認めるビール好きだから、他人事じゃないな….。

513:名無しさん 02/07/14 22:11
ビールの代わりに川の水たらふく飲んじまった、てか。

514:名無しさん 02/07/14 22:27
缶ビールって、たぶん3リットル缶とかだったんでしょ。 

350cc缶じゃあ、あまりにも人の命の重みが軽過ぎるし。

515:名無しさん 02/07/14 22:36
地味な事件ながら馬鹿度は高いね。

516:名無しさん 02/07/14 22:39
カメラのレンズキャップを拾おうとして、滑落遭難することもあるらしいしなあ…。

518:パンパカパ~ン♪ 02/07/14 23:09
国体山岳競技中に意識不明、高1男子が死亡
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020714i313.htm

山形県鶴岡市内の山中の登山道で13日午後、国体山岳競技の同県予選中に意識不明の重体になっていた同県東根市の県立高校1年の男子生徒(15)が14日朝、死亡した。男子生徒は、熱中症のような症状を示していた。 

鶴岡署の調べによると、
男子生徒は、同校の山岳部員で、国体山岳競技の同県予選にエントリー。13日午後1時半ごろから約10キロの荷物を背負って時間を競う縦走競技(5.4キロ)に出場し、山頂のゴールを目指していたが、8合目付近で倒れ、登山道から約5メートル下の林に滑落した。

山形地方気象台によると、この日の鶴岡市の最高気温は32.2度と平年より6.3度も高かった。 


524:名無しさん 02/07/15 07:36
まだ15歳なんだね。親御さんは涙がいくら有っても足りないよ。 

合掌。


519:名無しさん 02/07/14 23:12
競技登山ってほんとに何のためにあるかわからん。やめたほうがいいね。 

だからこういう事故が起きる。

523:名無しさん 02/07/14 23:49
>>519 
前々から出てるけど、競技登山の問題は確かにあるねー。かつて関わってた身からすると、本来の役目や目的からかなり離れてるね。 

もともと遭難が多発、いや頻発した時期が過去にあって、その原因を調べていったら「もう少し体力があれば」 「もう少しまともに地図が読めれば」「もう少し技術があれば」ってことが多々あって、じゃあそれらの要素に点数をつけ競技化すれ、ば登山界のレベルアップの一助になるだろうってのが、登山競技の由来といわれてます。 

ま、確かに効果はあったと思うけど、もう何年も前から登山と関係のない人(特に陸上とかで頭角をあらわせなかった人とか)が、競技のために出場するようになってその形骸化が進んだね。

もっとも、個人的には、このスレでたたかれてる、まともな山登りをしてない(できない)ジジババこそやってほしい気もするけどね、競技登山を。
 

528:名無しさん 02/07/15 11:20
>>523 
国体の山岳競技って、要するに「山岳部も国体に参加させたい」ってことが始まりじゃなかった? 

その為には「登山を競技化しなければならない」ので、色々と採点項目を考えだしてああいう訳が分からん事になったはず。それ以外の理由は全部後から付けたこじつけだよ。
 
登山を「体育協会」、つまり「文部省」「官僚」の傘下におきたいってことだよ。だから、岳連も体協と同じく利権や官官接待がうずまいてる。


526:名無しさん 02/07/15 08:35
国体予選経験者だけど、休憩時間以外は水も行動食も口に出来ない。100点満点中の50点くらいは、体力の評価。

学校によっては、山岳部員ではなく陸上部員に荷物を持たせて、出場させている。体力の評価のために、係員がコースのどこかに隠れて監視している(見た目でどれだけバテているかを判断するため) 

マナー点というのがあって、長袖シャツのボタンはちゃんと閉じているかなど、
およそ登山の本質とは関係ないところまで採点される。設営技術の採点では、砂地や岩場の天場でもペグがちゃんと打てているか、分度器を持った係員がチェックに来る。 

マニュアルに従った装備を持っているか、チェック(わが部はツエルトを持っていなかったので、予備テントのフライシートを持っていったが、装備チェックの時に非常露営装備ナシ、と評価された)
 
出場した山岳部員の半分は、高校卒業後は山に登らなくなる。

530:名無しさん 02/07/15 11:23
国体のおかげで、新しくて立派な登山道が新たに作られたりしてるから、あんまり文句は言えんな~。

533:名無しさん 02/07/15 11:44
>>530 
植樹祭と同じだよな。立派な登山道って... 立派になるほど自然からかけ離れて行くし。 

国体施設って後のメンテナンスの予算まで考えてないから荒れて行くばっかりだよ。


560:名無しさん 02/07/16 11:58
高校生の俺は世間知らずだったから、総体に参加して無料で遠くの有名の山へ行けるのがうれしかった。蔵王と南アルプスに行ったよ。個人的には良い思い出です。 

561:名無しさん 02/07/16 13:04
>>560 
自費で参加してるのかと思ってた。 

どこから金がでるの?

562:名無しさん 02/07/16 14:08
>>561 
自費では参加しないでしょーよ。インターハイって登山に限らずたくさんの種目があるけど、他の競技の選手は自費なのかな? 

総体の登山の場合(俺の場合)は県の強化費(ほとんどおっさんどもの飲み代?)から出ていたようです。県によって登山への力の入れ具合が違うでしょうから、強化費にも差があるのでしょう。 

ここから、交通費やら登山中の食費やら宿舎代やらもろもろが出ていた。登山中の服も4人オソロですから、その費用も
た。 

これがあるから、県予選は必死のパッチでがんばったよ。 


527:名無しさん 02/07/15 09:53
私の高校総体予選は4人でパーティーを組み、1泊2日で英彦山(だったと思う・九州の山)だった。 

傑作なのは重量負担、一パーティーが120kgを背負い挙げる決まりとなっていて、1人平均30kg!!1泊2日の山行で30kgの荷物なんてありえないから、ブロックやら水やらで重量を整えてた。 

実にアホらしかったが 当時としてはこんなもんかという感じだった…。

531:名無しさん 02/07/15 11:27
>>527 
20kgじゃ、ちょうどいいくらいの重さだから、きつさを味あわせるためには30kgは適切だな。

538:名無しさん 02/07/15 13:17
夏テン泊3泊で、いったい何を持てば20Kgにもなるのか? 

ビール5Lとか?


541:531 02/07/15 14:00
テント、シェラフ、マット、衣服、炊事道具、救命器具その他で10キロ超。 水2リットル、酒1升5合、食い物5日分で、20キロ。だいたい、こんなもんだ。 

軽量化にはあんまり興味ない。体重は増やさないようにしてるが。

545:名無しさん 02/07/15 14:36
>>541 
酒持ってくなら、度数の高いウイスキーにすると軽量化できるよ。 

おいらは普段は日本酒党だけど、山に行くときだけはシングルモルトにしている。


543:名無しさん 02/07/15 14:34
オイラの場合カメラとレンズの本数でだいたい決まるかな。 

でも、写真メインじゃないので三脚は持っていかない。


546:名無しさん 02/07/15 14:44
荷物については、軽量化を徹底的にして山岳ランニング楽しむ人もいるし、俺のように美味いものと美味い酒を持っていっての、山での宴会が大の楽しみというのもいる。 

俺的にはビール5L、ワイン2Lにウィスキー1L込みで20kgだな。で、小屋のない山中でテン泊3泊。 

軽量化と対極の山も善し。

549:名無しさん 02/07/15 21:29
下山路で落石を起こしまくってふらふら歩く危ないオヤジを追い越したら、顔が真っ赤だったなんてことが一度あったもので、山で飲酒運転もとい飲酒登山しないでね。 

565:名無しさん 02/07/16 20:05
ミニャコンガ峰で遺体発見 81年遭難の道山岳連盟隊
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020717&j=0022&k=200207175460 

1981年に中国のミニヤコンカ峰(7556メートル)で遭難した道山岳連盟隊の隊員とみられる遺体の一部と遺品が韓国の探検隊によって発見され、16日までに道内関係者に連絡があった。
 
遺体の一つは遺品から、札幌市豊平区の男性当時28)と分かった。遭難者8人の中で遺体の身元が特定されたのは初めて。 

遺族にとって、行方不明の20年って長かっただろうね。合掌。

582:名無しさん 02/07/20 00:39
遭難の話はすごく興味ある。 

俺の友人も、水に落ちた初心者を助けようとして水に飛び込み、水温が低かったため即死。痛ましい話だが何度もその場面を考えてしまう。 

俺も一度だけ、道が崩壊していて沢に転落しそうになった。その後道に迷い死ぬかと思った。そのときのこともよく思い出して興奮する。

遭難話大好き!

583:名無しさん 02/07/20 00:45
お前は本当に友人の死を痛ましいと思ってるのかと…。

584:582 02/07/20 00:52
友達が死んだんだぜ。死にたいくらいつらかったさ。 

でもその死の状況に興奮する。取り返しのつかなさに興奮する。
 
俺はまだ生きているけどいつか必ず死んでしまうのだから興奮する。

【その5へ】