東京ビッグサイトで始まった、災害時に役立つ様々なアイテムを集めた危機管理産業展で、浜口ウレタンが展示したのは水に浮く屋根…水害時に屋根を救命ボート代わりにしてしまおうという発想…。

東日本大震災の津波の時も、いつ沈むともしれない屋根に乗って流されて、海で救助された人いっぱいいたね…犬もいたな…。

屋根裏に家族人数分のライフジャケットと非常食を格納しておいて、ある程度水位が上がると家から離脱、どんぶらこどんぶらこ…もし家族が避難していなくても、無人で流れて漂流している誰かを救助することができるかもしれない…。

あとは漂流物や障害物にぶつかった時の強度が問題だな…屋根全部じゃなくて一部を浮く屋根にして小型救命ボート化すればいいのかな…(´・ω・`)…。

水に浮く屋根は1:45あたりから。


水に浮く屋根は0:35あたりから。