岳

58: 名無しさん 02/09/15 23:37
前穂のつり尾根で、ガスってる時に中学生の目の前で母が落ちた事故があった。 

天気の悪い時は平らなトコを歩け。 

62: 名無しさん 02/09/15 23:42
吊り尾根も怖いところがあるね。

しかし、その中学生はショックだっただろうな。

60: 名無しさん 02/09/15 23:41
去年、10月連休に大キレットあたりで遭難した人と同じ日に通過したが、天気良かった。また、長谷川ピークでは、目の前で5mぐらい滑落した中年男性も見た。

確かに雨の時は滑りやすそうではあるが、晴れてても事故る場合は多い(人も多いからね)。

61: 名無しさん 02/09/15 23:42
大キレット程度の難所はいくらでもあるけど、これだけ事故が起きるのは、要するに通行する人が多いせいであろう。

65: 名無しさん 02/09/15 23:46
ちょっとしたすってんころりんが即死亡事故につながるところに、大キレットの怖さがある。

難度はたいしたことはない(しかし、槍の穂先より数段難しくはるかに長い) けれど、ミスがゆるされんところがシビア。

70: 名無しさん 02/09/15 23:58
それにしても、毎年複数の死者が必ず出るルート、なんか改善策はないんかいな。

72: 名無しさん 02/09/16 00:00
大衆化したから人が死ぬ。

ちょとスリルがあるだけの縦走路だろうと、ジジばばがみんな行ってるんだろう。行った事無い俺さえ、結構甘く考えているふしがある。三点確保で楽勝だ、スリッピーたって、滝登りに比べりゃ、屁みたいなものだろうと想像している。

そのうちに確認してみます。 

79: 名無しさん 02/09/16 00:12
>>72
まあ、滝登りやっていれば技術的には問題ないと思うけど。

しかし万一の時は、ザイル使った沢登りとはダメージが比べ物にならない。 

74: 名無しさん02/09/16 00:07
難所難所ってウルセーんだよ、ヘボ。

77: 名無しさん 02/09/16 00:09
キレット行ったことないけど、剣の北方稜線とか西穂~奥穂と比べるとどうなの?こっちは行ってるんだけど。

81: 名無しさん 02/09/16 00:16
>>77
西穂~奥穂な行けれれば問題なしよ。ナイフリッジが長く続くだけで。アシスト(鎖・ピン)がかゆい所まで手が届いていてよいよ。 

高度感は変わらず。

84: 名無しさん 02/09/16 00:20
レベルアップの努力もせず、「危ない、怖い」でもいかんと思うんだよね。挙げ句、「防護ネット」「メットかぶれ」て言い出すんでしょ。

事故が多くなったのは、ひとえに身の程知らずの未熟な登山者が不用意に入るからでしょ? 

85: 名無しさん 02/09/16 00:24
>>84
「メットかぶれ」がなぜいけないの?

各人が用心して持つのに何の支障があるんだい。

87: 名無しさん 02/09/16 00:36
キレットで、落石を頭に食らったり、転落して頭を強打してパンパカ た人っているのか?

もっとも、野球ボール大以上の落石、頭からの墜落だと、ヘルメットなんて何の役にも立たない。

88: 名無しさん 02/09/16 00:42
>>87
そら転落した人は頭も打っていると思われ。

パンパカの実例は知らんが落石も実際あるし。

109: 名無しさん 02/09/16 23:02
自分のスタンスとしては、大キレット技術的にはそう難しくないが、舐めるのは禁物というとこ。

山はどこでも危ないし、あそこもちょっとしたへマが死亡事故につながるので不注意は即、死だ。

97: 名無しさん 02/09/16 08:59
大キレットは高度感抜群で、まさに雲の上の縦走路という感じでとても気持ちのいいところなので、人気があるのはうなずける。

98: 名無しさん 02/09/16 09:54
A沢のコルから南岳までは岩が安定していて、結構楽しめるトレイルだと思うけど、飛騨泣きの岩にボルトを埋めて足がかりにしているちょっと上の方(北穂側)の岩は、結構浮いているので、あまり体重をかけられない。

また、ちょっとの間だけど、体が不安定な姿勢にさらされるため、緊張して行動した後、通過後に神経の緩和があって、あの気持ちよさはやめられませんね~。

101: 名無しさん 02/09/16 11:58
>>98
俺もそう思う。あれはイイー!

103: 名無しさん 02/09/16 14:43
携帯メールで110番 遭難、無事救助
ttp://www.sankei.co.jp/news/020916/0916sha070.htm 

16日午前2時15分ごろ、三重県四日市の男性(19)から、携帯電話のメールで「助けて男3人うがけい頂上より裏道3時間半で川沿いにて遭難早くお願いします」と110番があった。

員弁署は、同県大安町の宇賀渓から竜ケ岳(1100メートル)にかけての遭難とみて、署員や消防隊員ら約50人が捜索。同日午前7時ごろ、宇賀渓から竜ケ岳に向かう登山道入り口から約2キロ登った、登山道脇の谷川の岸辺で男性ら3人を見つけた。3人ともけがはなく自力で下山した。

調べでは3人は中学の同級生で、15日午後2時ごろ登山を開始。竜ケ岳に登り、下山中に道に迷ったらしい。

男性は、三重県警が聴覚障害者向けなどに今年4月から、メールで110番できるシステムを導入したことを報道で知り、携帯電話にメールアドレスを登録。遭難時、携帯電話による110番がつながりにくかったため、メールで110番したという。 

111: 名無しさん 02/09/17 11:22
障害保険の特約に、救援者費用担保特約(ヘリや捜索隊費用)ってのがあって、ここで言う山が山岳登攀(ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの)とあるんですが、日本の場合、厳冬期、積雪期、岩登り以外は駄目ってことなんかな?

山岳登攀と記名してるので、攀じ登るような山でないと駄目ってことなんか?

同じコースでも個人差はあるし、キレットやジャンダルムの縦走コースや鋸岳あたりでも適用かどうかは、起きてから考える式(かかった金額によって)なんでしょうかね?

詳しい方みえます?

114: 名無しさん 02/09/17 22:10
>>111
普通の山登りは、旅行・傷害保険でたいてい出ると思う。んで、わざわざ特約をつけなくていいんじゃないの?

逆に、「ピッケル、アイゼン、ザイル、ハンマー等の登山用具を使用するもの」は、たいていの保険では出ないから要注意!

120: 名無しさん 02/09/22 14:07
>>114
そうそう…クレジカードの年4000円クラスのなら大抵ついてくるよ、国内旅行障害保険。

116: 名無しさん 02/09/18 06:20
年1万円台の掛け捨てなのだから、保険くらい入れよ。ヘリ1回呼べばそれでも足りないぞ。

自動車保険は任意でもたいてい入っているだろう。それと同じ。

121: 名無しさん 02/09/22 19:55
北鎌尾根に勝手な目印、注意を
ttp://www.shinmai.co.jp/news/2002/09/21/zenken.htm#14 

北アルプス・槍ケ岳(3180メートル)へ通じるルートの一つ、北鎌尾根で、岩にペンキで道筋を示す目印が多数付けられ、中には危険な個所に導く印もあることが分かった。

北鎌尾根は、登山者がルートを探して登る熟達者向けコース。県警などは「目印をあてにせず自分の力量でルートを探してほしい」と、3連休を前にした20日、関係登山口に張り紙をし、注意を呼びかけている。


124: 名無しさん 02/09/23 08:02
剣岳で福島県の50歳の男性が転落してパンパカの模様。

125: 名無しさん 02/09/23 09:21
>>124
詳細キボンヌ

126: パンパカパ~ン♪ 02/09/23 11:53
剣岳で福島の男性が転落死
ttp://www.kitanippon.co.jp/ 

22日午後4時半ごろ、北ア・剣岳の前剣直下(約2800メートル)で福島市の団体職員男性(50)が登山途中、約100メートル下の岩場に転落し、体を強く打って死亡した。

県警山岳警備隊員らが遺体を転落地点の前剣付近まで引き上げたが、日没と霧に遮られた。天候が回復次第、23日にも上市署に収容する。

同署の調べでは、男性は登山ツアーに参加し、22日に仲間7人と立山・室堂から入山した。仲間と2人で剣御前から剣岳に向かう途中、東方の武蔵谷側へ転落した。剣岳を経て仙人池で1泊後、24日に室堂から下山する予定だった。

一帯は霧のため視界が悪かった。同署は転落原因などを調べている。 

127: 名無しさん 02/09/23 12:32
>>126
合掌。

129: 名無しさん 02/09/23 14:55
また登山ツアーか。

旅行社は自殺ツアーと名前を変えろ。

130: 名無しさん 02/09/23 15:07
でも、ツアーなのにバラバラなのか?

131: 名無しさん 02/09/23 15:23
立山ツアーに参加して自由行動にして剣に向かったとかかな。

134: 名無しさん 02/09/23 15:45
登山ツアーなんて登山中は単独行と同じだってよ。

139: 名無しさん 02/09/23 23:39
ツアー参加者って、仲間なのか?

136: 名無しさん 02/09/23 21:14
22日は立山縦走していたが、事故には気が付かなかった。

午後4時半なんて完全に下山していたよ。確かに午後4時半にはガスが出て、雷鳥沢もほとんど視界がなかった。大体午後4時半になってもそんなところをうろうろしている奴は、死んでも仕方あるまい。

22日に剣に登ったガイドの話によると、ひどい混みようだったそうだ。到底剣に登る技量のない連中が、一つの鎖に数珠繋ぎにつかまり、危険な状態だったとのこと。

地獄の「蜘蛛の糸」状態。

140: 名無しさん 02/09/24 19:45
4時半って通常の下山時刻じゃん! その状態で前剱ってどういうこと? 

立山縦走ツアーで自由時間に剱岳?にしちゃ不自然か…。

141: 名無しさん 02/09/24 22:22
捜索隊の死亡確認時刻が4時半だったということだろうよ。 

4時半に転落したら、それから出発した捜索隊が転落した遺体を発見、確認するのは無理と思われ。

142: 名無しさん 02/09/24 23:07
>>141 
>>126の記事をよく読みな。その日のうちに警備隊現場に着いて、遺体収容まではやってるみたいよ。

143: 名無しさん 02/09/25 01:09
>>142 
>>126
>日没と霧に遮られた 
もともと日没した後ならこういう表現は使わないと思われ。捜索隊が到着、し遺体を発見したのが日没前と考えるのが素直。

144: 名無しさん 02/09/25 01:10
>>142 
遺体収容は翌日以降だろ。日没と霧ならヘリは飛べんよ。

146: 名無しさん 02/09/25 01:27
>>142 
翌日の朝刊の記事になっていることを考えろ。 

4時半に落ちて、その後通報、山岳警備隊の到着、苦労して夜間捜索なら、この記事通りの結果が判明するのは深夜。よほどの重大事件でもないかぎり、警察は深夜の記者発表なんぞしないし、記者もかわりばえのしない山岳遭難のための深 待機なんてしないよ

135: 名無しさん 02/09/23 19:46
今月号の山渓に、6月の十勝岳死の行軍ツアーの記事があった。風雨でフラフラになりながらも頂上を目指す百名山信仰心は、おそろしいものがある。 

しかし、東京から2泊3日で雌阿寒岳と十勝岳に登るという日程はいかがなものか。

※登山客山中で「呼吸停止」、捜索隊待たずガイド下山 
ttp://flash24.kyodo.co.jp/?MID=FKY&PG=STORY&NGID=AGEN&NWID=A4780910

9日午前10時40分ごろ、北海道上富良野町の十勝岳(標高2077メートル)を登山ツアー中のガイド(52)から「ツアー客の男性が意識不明になった」と、携帯電話で旅館などを通じて北海道警に通報があった。 

富良野署の調べでは、男性は千葉県船橋市の男性(65)。標高1920メートル付近で突然、体の不調を訴えて意識不明になり、約30分後に呼吸停止に陥ったという。天候悪化で他のツアー客17人の安全を優先するため、ガイド2人は男性を残し、捜索隊を待たずに17人と下山した。 
 
上富良野山岳警備隊員や同署員らの捜索隊が救助に向かったが、悪天候のため捜索は難航、午後6時ごろ同日の捜索を打ち切った。10日午前7時から再開する予定。 

137: パンパカ? 02/09/23 21:37
会社員3人が不明、奈良・大台ケ原山

奈良県上北山村の大台ケ原山(標高1695メートル)に出掛けた会社員3人が下山予定を過ぎても戻らないため、家族が23日、県警吉野署に届け出た。同日の捜索では見つからず、同署は24日早朝から捜索を再開する。

138: 名無しさん 02/09/23 23:32
夕方、大台ヶ原周辺の上空を奈良県警ヘリが旋回して拡声器で叫んでたけど、風が強くて聞き取れなかったぞ。このことだったのか。

結構寒かったから、3人大変だな。どこへ行ったのか?西大台か大杉方面か? 入之波か小処の温泉にでもいれば幸いだが…。

149: パンパカパ~ン♪ 02/09/26 00:35
>>137
生きてました♪

奈良県上北山村の大台ケ原山(標高1695メートル)で、会社員3人が21日から行方不明になり、県警吉野署が23日、捜索していたが、3人は同日午後8時20分ごろ、無事、下山した。

148: パンパカパ~ン♪ 02/09/26 00:09
乗鞍で登山の男性死亡
ttp://www.tokyo-np.co.jp/gakujin/

22日午前10時50分ごろ、長野県安曇村の乗鞍岳「肩の小屋」(標高約2、800メートル) 付近の登山道で、広島県の男性(55)が心臓まひで倒れ、岐阜県の防災ヘリで高山市内の 病院に運ばれたが、間もなく死亡した。

男性は、広島県の旅行会社が企画したツアーで山頂に登り、下山中に倒れた。ツアーには 43人が参加し、添乗員と登山ガイドも同行していた。


150: 名無しさん 02/09/26 00:46
43人ツアーというのは恐ろしい。

152: 名無しさん 02/09/26 01:13
>>150
乗鞍だもん(w

155: 名無しさん 02/09/26 18:42
>>150
ツアーだから逝ってしまったというわけでもあるまい。

単なる持病だな。

151: 名無しさん 02/09/26 00:55
パンパカ パンパカ パンパカパーン♪ 

おめでとうございまーす♪ 同志よパンパカ神社で会おう!

パンパカ パンパカ 嬉しいな♪   

159: パンパカ? 02/09/29 04:41
北ア・立山で軽装のタイ人留学生3人不明、遭難か
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20020928i314.htm 

28日午後4時ごろ、北アルプス立山・室堂(標高2450メートル)の富山県警上市署室堂警備派出所に、タイ人の留学生が「仲間3人が集合時間になっても来ない」と届け出た。

同署によると、行方が分からないのは、いずれも京都大学大学院に留学しているタイ人学生で、26歳、32歳の男性と、35歳の女性の計3人。

一行は7人グループで、27日午後に入山。28日は、午前10時半に2グループに分かれて宿泊した山小屋を出発し、午後2時に室堂ターミナルに集合する予定だったという。3人は軽装。

同署は遭難の可能性もあると見て一帯を捜索したが、見つからなかった。きょう29日も朝から捜索する。

162: パンパカパ~ン♪ 02/09/29 10:34
>>159
生きてました。よかった、よかった。
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20020929i102.htm 

28日午前、北アルプス立山・室堂(標高2450メートル)から観光登山に出発したまま行方不明になっていたタイ人留学生の男女3人は、29日午前7時20分ごろ、室堂から南に約4キロメートル離れた避難用の山小屋(標高約2500メートル)にいるのを、付近の山荘関係者に発見された。

富山県警上市署によると、3人は疲労と空腹を訴えているが、
けがはないという。無事発見されたのは、いずれもタイ国籍で京大大学院に留学中の26歳と、32歳の男性、35歳の女性の計3人。 

一行は7人グループで、27日午後入山し、28日午前10時半に2グループに分かれて室堂を出発したが、室堂ターミナルに集合予定だった午後2時を過ぎても戻らなかったため、県警が29日早朝から捜索を行っていた。 
171: 名無しさん 02/10/02 01:35
パンパカパンって不謹慎じゃないのか?
 
どういうコンセプトなの、このスレ?

172: 名無しさん 02/10/02 01:52
>>171
山で死んだヤツを晒し上げる不謹慎なスレッドです。 

明日はわが身、嫌悪感を抱くなら、見ないほうがよいです。

175: 名無しさん 02/10/02 03:34
山好きな人(ジジババ、DQN)が山で逝くことを歓迎する意味じゃないのかな? 

あの世でも山にいられる訳で...。

173: 名無しさん 02/10/02 01:54
>>171 
うーーん、山に登り始めてこのスレを見るようになった私といたしましては、一瞬のミスで死んでしまうかもしれない自分のアホさ加減を忘れないためにドキドキして見ていますが、何か?

亡くなってしまった人には心から合掌、だよ。パンパカはどっちかっていうと、自分に対する自戒の言葉だなー。

174: 名無しさん 02/10/02 02:17
>>173
何か?って別に何もないよ、それでいいんじゃねえの。 

176: 名無しさん 02/10/02 03:41
>>173
一瞬のミスで死なないとこと、死ぬとことを理解するのが山の経験ちゅうもんよ。

「ここでこけたら落ちそうだが、落ちないで顔を悲惨なほど擦りむいて止まるかな」 と思うとちと落ち着く。でもヤだけどね。

178: 名無しさん 02/10/02 04:27
「顔を悲惨なほど擦りむいて止まる」というのは、すごい重みがある表現だと思う。

237: 名無しさん 02/10/07 03:04
この週末も台風崩れの雨にも関わらず山に向かった人がいるんだろうな。

パンパカニュースお待ちしてます。