【その5】
岳

910: パンパカパ~ン♪ 02/09/10 15:31
生きてました♪

立科のキノコ採り男性、無事下山 
ttp://www.shinmai.co.jp/news/2002/09/09/zenken.htm#15 

きのう北佐久郡立科町芦田の山中にキノコ採りに入り、行方不明になっていた岡谷市今井の無職男性(70)歳は、けさ午前8時ころ、自力で小県郡和田村の飲食店に下山して、帰宅した。

一緒に山に入った仲間から届け出を受けた望月警察署がきのうの夕方捜索を始め、けさからは地元消防団や県警ヘリコプターも加わって地上と空から捜索していた。男性にけがはなかった。 

912: 名無しさん 02/09/10 21:28
サルの群れに追われ転倒、登山者負傷  
ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020911k0000m040110000c.html 

10日午前7時半ごろ、鹿児島県屋久島の宮之浦岳(1935メートル)9合目付近の
登山道で、一人で登山していた東京都八王子市の男子大学生(23)が猿の群れに追われ、逃げた際に高さ約1メートルの岩場から飛び降りて転倒、左肩を脱きゅうして動けなくなった。

数分後に通りかかった神戸市の男性(45)が依頼を受け、屋久島署に通報。
約3時間後、県警のヘリコプターで救助された。
 

調べでは、大学生が猿の群れの横を通り抜けようとした際、目が合ったボス猿と思われる1頭に追いかけられたらしい。 

屋久島の猿に詳しい京都大理学研究科の研修員によると、屋久島には、ヤクシマザル(ニホンザルの一種)が3000~1万頭いると推測されている。ヤクシマザルは体長約50センチで、海岸から標高1800メートルくらいまで生息しており、民家のある集落にも年中、姿を見せるという。 

「登山客が襲われたという話はあまり聞いたことがない。気づかずに群れのそばまで行ってしまったのではないか」と話している。 


913: 名無しさん 02/09/10 22:00
サルの群れに追われ死亡…じゃないとつまらん。

917: 名無しさん 02/09/10 23:15
いくら猿に詳しい先生でも、3千から1万という誤差ではろくな研究はできないし、いったい何を研究してるのだろうか?もしかして桃太郎さん?

918: 名無しさん 02/09/11 01:21
>>917 
そりゃあ、数千匹もいれば、全数捕まえてタグつけるわけにはいかんからの。
 
正確な数はわからん。

923: 名無しさん 02/09/13 07:09
>>918 
だったら、中間取って6千から7千って事にしたら? 

919: パンパカパ~ン♪ 02/09/11 21:27
パキスタン山中で邦人死亡 栃木県の男性登山家、高山病か 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020911-00000553-jij-soci

外務省に11日入った連絡などによると、パキスタンのカラコルム山脈にあるスパンテーク(7027メートル)で、宇都宮市在住の男性(59)が今月2日、下山途中に死亡した。在イスラマバードの日本大使館員が、男性と同行したメンバーに連絡を取ったところ、高山病か肺水腫が原因で亡くなったらしい。

920: 名無しさん 02/09/12 00:13
連絡に9日間もかかったのか…。 

921: パンパカパ~ン♪ 02/09/13 00:02
北海道・黒岳登山の男性が下山せず 
ttp://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20020913k0000m040162000c.html 

12日午後4時50分ごろ、北海道上川町の黒岳(1984メートル)に1人で登った京都市西京区の男性(73)の妻(74)から「下山予定を過ぎても夫から連絡がない」と旭川東署に届け出があった。同署は遭難した可能性があるとみて、13日朝からヘリコプターで捜索する。 

調べでは、男性は10日に入山し、11日に上川町の愛山渓温泉に戻る予定だった。山頂の無料で泊まれる山小屋のノートに「あす下山します」という男性の書き込みが
残っていた。日付はないが、10日夜はここに宿泊したとみている。 

926: パンパカパ~ン♪ 02/09/13 14:20
>>921
十勝岳で65歳女性凍死 黒岳で男性遺体発見、不明男性か
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020913&j=0022&k=200209131852 

厳しい冷え込みとなった13日午前、大雪山系で遭難した高齢者2人が相次いで遺体で発見された。 

13日午前8時ごろ、上川管内美瑛町の十勝岳(2077メートル)に登った札幌市北区の無職女性(65)の弟(54)から旭川東署に「姉が意識がなくなり、動けなくなった」と110番通報があった。

道警のヘリが午前9時10分ごろ、山頂から約500メートル離れた地点で女性を発見、旭川医大へ搬送したが、既に死亡していた。死因は凍死だった。 

調べでは、女性は弟と12日午前、望岳台を出発、美瑛岳を経て十勝岳に入った。12日夕に望岳台に戻る予定だったが、風雨が強いうえに冷え込みが厳しく、女性が衰弱したたため、弟が夜明けを待って一人で白金温泉に下山し、旭川東署に通報した。 

2人とも寝袋を持っておらず、カッパの上下の軽装で夜を明かしたらしい。 

一方、同管内上川町の黒岳(1984メートル)で行方不明になっていた京都市西京区の男性(73)の捜索は13日午前6時から始まり、道警ヘリが午前11時5分、同管内東川町の旭岳(2290メートル)のニセ金庫岩付近で男性とみられる男性の遺体を発見した。同署は身元の特定を急いでいる。 

旭川地方気象台によると、12日夜から13日未明にかけて上空に冷気が入ったため、冷え込みが厳しく、旭岳ロープウェイ姿見駅(東川町)では午前5時半の気温が2度を記録。層雲峡ビジターセンターによると、12日は大雪山系の2000メートル級の高山帯に降雪があったという。 

黒岳はロープウエーやリフトを乗り継ぐと山頂まで1時間程度で登れ、軽装備で登る人も多い。しかし、この季節の大雪山系は、天候が急変することも少なくない。

層雲峡ビジターセンターのセンター長は「大雪山系は冬山に変わりつつある危険な時期。山頂は平地とまったく異なる世界。冬と同じ防寒具を用意すべきだ」と話し、軽装での登山に警鐘を鳴らしている。 


928: 名無しさん 02/09/13 14:34
>>926 
>二人とも寝袋を持っておらず、カッパの上下の軽装で夜を明かしたらしい。 

929: 名無しさん 02/09/13 14:48
装備がねぇ… 。

合掌。

927: 名無しさん 02/09/13 14:32
大雪山系事故多いね。北アに次ぐんじゃないの。

930: 名無しさん 02/09/13 17:58
秋の北海道をなめんなよ。

931: 名無しさん 02/09/13 20:30
ジジババとはいえ早くも凍死報告か。やっぱ北海道はすごいな。俺の部屋まだエアコン入れてんだけど。 

明日からの縦走、一枚増やそうっと。

932: 名無しさん 02/09/13 20:36
しかし、またしても風雨のなかを強硬登山して凍死か。
 
ツアーだろうとなかろうと結局やる事は同じだな、ジジババは。

934: 名無しさん 02/09/13 21:26
>>932 
7月にトムラウシで派手に遭難やらかしてたのに、そこから教訓と言うか、心構えくらい読み取って欲しいよな。 

そんな遭難事故があった事すら知らんのかな。

※7月にトムラウシ山で2件同時に発生した遭難事故
 
・愛知の4人パーティー
11日に十勝管内新得町の大雪山系トムラウシ山(2141メートル)で遭難した愛知県の女性中高年者パーティー4人のうち、12日午前に山中で倒れているのを救助隊に発見された同県東海市の女性(59)は意識不明の重体のもよう。
 
やはり中高年とみられる別パーティー8人も山中で救助を求めているが、いずれも荒天などで救出できず、13日も捜索が続けられる。 

新得署によると、女性は寝袋に入っているところを発見され、道警釧路方面本部山岳救助隊の2人が付き添っている。

愛知県のパーティーのうち、もう1人山中に残っていた東海市の女性(53)は救助隊に付き添われ12日午後2時50分ごろ、新得側登山口に下山。けがは無かった。同パーティーの62歳の2人は12日早朝、既に自力下山している。 

パーティーは9日、2泊3日の日程で旭岳温泉を出発。白雲岳避難小屋で1泊し、10日は五色岳や化雲岳などを回り、ヒサゴ沼避難小屋で泊まった。11日には山頂に着いたものの悪天候で動けなくなった。2人が簡易テントを携行していただけだった。 

・福岡の8人パーティー
一方、旭川東署や十勝地方山岳遭難防止対策協議会(事務局・十勝支庁)などに入った情報によると、別パーティーの8人は福岡県の40~60代のグループとみられ、女性1人が山頂付近、残る7人は山頂から北側の同沼避難小屋にいる。山頂付近の女性と小屋の男女2人の計3人は衰弱が激しく、歩けない状態らしい。 

このパーティーは11日に新得町のトムラウシ温泉から入山し同沼付近へ。12日は同沼から北上、13日に白雲岳から旭岳温泉に下山する予定だった。10日から12日にかけ大雪山系一帯は台風6号の影響で激しい風雨に見舞われ、かなり冷え込んでいたという。 

救助は道警と陸上自衛隊第五師団のヘリも含め、陸空で行われたが、悪天候や日没のため現場には近づけず中断。13日早朝、同師団や道警の50人体制で捜索を再開する。  

各パーティの動けなくなった女性1名ずつが死亡した。

935: 名無しさん 02/09/13 21:48
今年は関東以西は酷暑だったが、東北・北海道は冷夏だった。 東京以西のマスコミは、東日本の冷夏はしゃべらない。米不足になって初めてわめく。 

サムサノナツハ オロオロアルキ…。 

関西出身の筒井康隆は、この詩の意味が作家になってからもわからなかったそうだ。「サムサ」という夏祭りの描写だと思っていたそうだ…。 

940: 名無しさん 02/09/14 02:42
なまらさみぃよ、今年なんて。先週の日曜の大雪は天気良くて最高だったけど。
 
マジ冷夏。平地でももう要ストーブかも。 

941: 名無しさん 02/09/14 05:31
道東はひどいぜ…冷夏→出穂の遅れ、立ち枯れ…今年はそこまで来てないが。 

遭難と同じで、気づいた時には手遅れ。

947: パンパカパ~ン♪ 02/09/15 14:58
鳥海山登山の男性死亡 
ttp://www.sankei.co.jp/news/020915/0915sha087.htm 

15日午前8時ごろ、山形県遊佐町の鳥海山(2236メートル)で、登山をしていた仙台市青葉区の会社役員の男性(53)が具合が悪くなり倒れたと、同行の友人が同町役場に救助を要請した。男性は山形県の防災ヘリで同県酒田市内の病院に運ばれたが、間もなく死亡した。 

酒田署の調べでは、男性は友人9人と15日午前4時40分ごろ、秋田県側から登山を開始。8合目付近で登山道に倒れ込んだという。同署が死因を調べている。
 

948: パンパカパ~ン♪ 02/09/15 17:18
北ア・北穂高岳で奈良の54歳女性が滑落死 
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20020915ic04.htm 

15日午後零時20分ごろ、岐阜県上宝村神坂の北アルプス・北穂高岳(3106メートル)から南岳(3033メートル)に向け、5人のパーティーで縦走中の奈良県安堵町の看護師の女性(54)が滑落した。男性リーダーが約150メートル下の岩場に滑落した女性の救助に向かったが、すでに死していた。 

現場周辺はガスがかかって見通しが悪いため、天候の回復を待って県警ヘリコプターが遺体を収容する。 

神岡署の調べでは、女性は濡れた岩場で足を滑らせ、尾根から転落したらしい。女性らは13日に新穂高から入山し、16日に下山予定だった。
 

954: 名無しさん 02/09/15 18:43
また看護師かよ。

960: 名無しさん 02/09/15 19:43
夜勤明けで山に来るからな。

950: 名無しさん 02/09/15 17:43
やっぱり連休はパンパカが多いね。 

来週の連休も多そうだ。

949: 名無しさん 02/09/15 17:20
>>948 
大キレットだわな。

951: 名無しさん 02/09/15 17:51
またか大キレット。 

ここはもっと危ないところだとメディアで強調しておけ。何人死ねばすむんだ、いい加減にしろ。北穂と南岳の所に危険箇所と大きく掲示しておけ。 

953: 名無しさん 02/09/15 18:16
大キレットっていう名前を変える必要があるな。なんか、バナナオムレットみたいだし。 

「断崖地獄」とか「無間絶壁」とかなら敬遠される…ことはないなぁ。

955: 名無しさん 02/09/15 18:53
正確な場所は?…2800くらいとニュース…また聞き…。

956: 名無しさん 02/09/15 19:03
TVのニュースによると飛騨泣きで落ちたそうですね。

974: 名無しさん 02/09/15 22:49
だいたい脆い岩場なのに…。
 
天気の悪い時は絶対不可だよな。ガスでも湿気ると…とてもスリッピーだよ。

975: 名無しさん 02/09/15 22:55
剣から槍ケ岳まで足跡がつながっている縦走屋の俺でも、大キレットだけは行かないことにしている。 

滑るだけの問題ではなく、大きいザックをひっかける可能性があるし、落石をもらうこともありそうだし。

978: 名無しさん 02/09/15 23:00
>>975 
一箇所あるんだ凹を抜ける所。丁度ザックが邪魔になる…。
 
人の体分しか開いてないんだ。凹は正確には左に90度ほど傾いていて…向こうの足場が見えない。

981: 名無しさん 02/09/15 23:07
>>978 
凹って小岩峰を飛騨側にトラバースするところ? 

あそこは怖かった。凹の後、下におりるときの足場が遠いし、下は絶壁。

983: 名無しさん 02/09/15 23:11
そうそう…そのルートは北穂から南小屋ならその位置関係になります。 

二本の岩柱の間を抜ける…狭いし…体をよじらないと抜けれない。まるでパズルみたいな…。

984: 名無しさん 02/09/15 23:18
岩場が苦手の俺が行く所ではないな。

986: 名無しさん 02/09/15 23:21
>>984 
晴れていて、時間に余裕があればいい。

濡れたり湿気ると滑りやすいところばかりだから。

985: 名無しさん 02/09/15 23:20
大キレットは3回いったけど、いまだに飛騨泣きの具体的な場所がよく分からん。信州側にスパッと足場が切れて、ここは落ちると死ぬなと思う鎖場が一箇所あるけど、あれのことなのかな。 

しかし、あそこは信州サイドだから、飛騨の名前が出るのはおかしいし…。

987: 名無しさん 02/09/15 23:23
>>985 
その鎖場と上に出ている凹の場所一帯の地名です。

※参考:飛騨泣き
 

989: 名無しさん 02/09/15 23:25
中高年が行くのは、一種の怖いもの見たさなのかな?

990: 名無しさん 02/09/15 23:28
>>989 
やつら、変に勤勉だから「山行をレベルアップしなきゃ」との強迫観念にかられて来るんじゃないか。その先に待っているものは死かもしれないのに。

991: 名無しさん 02/09/15 23:28
>>989 
多分、ライバル意識があると思われ。自分と同じような能力の人が行ったなら、自分も行けて当然とか? あと、同僚に誘われても断れないとか。

993: 名無しさん 02/09/15 23:31
あそこで事故るのは天候の悪い時がほとんど。

若い奴は次の機会があるが、当人は無いかも?と考え無理するのでは?

994: 名無しさん 02/09/15 23:32
こんなのを読んでいるとますます行きたくないよ。落ちるような中高年に読んでもらいたいな。
 
南北の下り口にこういう文章を掲示しておくのも1つの方法だな。

997: 名無しさん 02/09/15 23:35
ツアーで行く人がどれだけ落ちているかは知らないが、「遅れて他の人に迷惑をかけたくない」と思ったら最悪のことが待っていそうだな。
引用元:http://ton.2ch.net/test/read.cgi/out/1028647864