NASAのケネディ宇宙センターのロケット発射台で使用される、ロケットの打ち上げによって発生する熱エネルギーを緩和し、発射台を守るシステムのテスト風景。このシステムはロケット打ち上げ時に約45万ガロンの水を放出するそう。

リットルに直すと約204万6千リットル…2046トン。25mプールで換算すると、幅15m、深さ1.5mのプール一杯分で562.5トン…ざっくりと25mプール4杯分位の水を1分程度で使っちゃうんだ…ロケットの打ち上げ時の熱ってすごいのね…(´・ω・`)…。


【再生産】1/200 スペースシャトル オービター w/ブースター【29】 ハセガワ
1/200 スペースシャトル オービター w/ブースター