【その6】
死体を見たこと

597: 名無しさん 02/11/25 23:53
消防団に入っているので、死体はよく見る。
 
知らずに現場に近づいて消火活動やってたら、目の前に手を伸ばした状態の黒焦げの死体…(焼身自殺…相当苦しいみたい)。おぼれて2日目のパンパンに膨れた水死体(ロウ人形みたいだった)…もう何人見てきただろう。
 
普通に亡くなる事、普通の姿で葬式をあげる事が、故人にとっても遺族にとっても 幸せだとつくづく思うよ。


599: 名無しさん 02/11/26 15:53
俺、消防官やってるけど、焼死体はもう見慣れてしまったな…。 

学校卒業して配属されて、1週間後に火事場に出て焼死体見た時は、見たこともない物を見てしまった感じと助けられなかったと言うのがこみ上げてきて、思わず吐いてしまった…。

それから数週間、出場指令のアラームが鳴るたびにガクガク震えてたよ。挙げ句の果てに、ポンプ車の中でちびったこともあった。

今は大丈夫だけど、今年配属された新人を見ると、あの時の自分を見てるようで複雑な気分になる。  

秋から冬は空気がとても乾燥するので、火の元には本当に十分注意してください。思わぬことで出火する事もあります。それでももし火災になったら119番に通報してください。我々はすぐに駆けつけます。  

>>597 
消防団の方ご苦労様です。我々も後方支援が無くては消せない時があります。しかし、注水の際は十分気を付けてください。  
  
さて、私は残り少ない非番を楽しんで、明日のためにごろごろしてきます。 

603: 名無しさん 02/11/26 16:40
>>599 
ご苦労様です。 

正月も関係ないんだろうけど、よろしくお願いします。

605: 名無しさん 02/11/26 17:00
死体見た時ってどういう気分なの?

609: 名無しさん 02/11/26 18:35
>>605 
呆然とする。思考停止。何せ怪我人と違ってどうしようもない。無力感。脱力感。 

身内なら1年間は続く。 

611: 名無しさん 02/11/26 19:29
>>605 
まあとりあえず現実逃避したな、俺は。

613: 名無しさん 02/11/26 20:23
俺も電車に轢かれてバラバラになったの見たけど(救急隊員が来る前だった)、別になんとも思わなかったけどな。

首と両手、それから右足(?)がもげちゃってて、だいぶ離れたとこに足が落ちてて、なんか真っ赤な皿みたいのがあって、救急隊員が到着してから肉片を集めてた時に、その皿みたいなやつの裏にびっしり髪の毛が生えてて、「あー、頭蓋骨かー。ってことは頭は粉々だなー」と思ってたのが印象的だった。 

あと、線路の内側に脳みそみたいのがたくさんこびりついてて、水で洗い流してたね。周りの人もなんかみんな黙っちゃって、別に女の人とかも普通に凝視してたよ。

616: 名無しさん 02/11/27 01:52
>>613 
キミは、ふつうの人間が持っている脳の一部品が欠如してることは確かだな(w。

622: 名無しさん 02/11/27 08:38
>>613 
素晴らしい。実に簡潔で無駄のないリポートだ。 

俺もいざ現場に直面した時には、そういう風に思ってしまうのかもしれないな…。

628: 名無しさん 02/11/27 14:09
>>613 
前に渋谷や代々木で飛び込みがあった時は、血肉で汚れた線路や砂利が、その場所だけごっそり取り替えられてたけどね。 

埼京線のさいたま方面行きの後ろの車両に乗ると、新宿駅の左側に錆びたレールがたくさん置いてあるとこがあって、そのレール1本1本に「事故」などと白いペンキが書いてあるが、例えばああいうレールが人身事故現場のレールかと思ってたんだが。

614:名無しさん 02/11/26 23:47
>>613 
オカ板とかニュー速とかでマグロ体験談さんざん見かけたけど、君の書き込みが一番生々しいと思った。淡々としてるからなおさら。 

轢死現場って地獄絵図を想像するけど、実際遭遇するとそんなもんなのかもね…。

615: 名無しさん 02/11/27 01:48
>>614 
普通の人間では無いと思われ。気にするな。

617: 613 02/11/27 02:27
いやでもね、思ったよりなんつーか、全然感情が揺れないのよ。 

血とか飛び散りそうなもんだけど、皆無と言っていいほど血は出ないんだよね。だからなおさら肉の塊が落ちてる感じで、別に「うわー気持ち悪い」とかいうのはないんだ。

みんなそうだったみたいで、見られない人とかキャーキャー騒ぐ人も いなかった。実際目の当たりにするとほんとみんな黙ってただ見るだけだよ。 

ただ男なのか女なのか、さっぱりわかんなかった。体は電車の下にあったんだけど、ちょっと暗かったのもあるけど、なんつーかとにかく判別がつかないのよ。服着てるかどうかすらわからない。
 
あ、ちなみに線路の周りは石がたくさん敷き詰められてるけど、そういうとこに落ちた細かい肉は除去しきれないっぽい。いずれ鳥が食べるなりなんなりして、その辺にまかせるのか知らんけど、水洗いはしてたけど、結構作業はおおざっぱだったよ。

582: 名無しさん 02/11/25 20:02
今年の夏の話です。 

うちの会社の上司が出勤中の話なんですが、地元の某レンタルビデオ屋さん(全国チェーン展開)の前を通過中スクーターが倒れており、やや離れた所にうつ伏せで倒れてる人。そしてその倒れてる人のちょい離れてる所に…。 

話は脱線しますが、そのレンタルビデオ屋なんですが、朝10時から夜12時までの営業なのですが、夜は駐車場にワイヤーを張って中に入れないようにしてます。と言うのも、そこの駐車場は入り口が2個あって、国道に面した方から裏道に抜ける為の人が多いので、夜はこのようにしてました。 

話は戻ります。新聞に出てた話では、近道をしようとした際ワイヤーが首に当り即死でしたと。上司が見たのは、無残に切断されたヘルメットを被った頭部でした。スクーターのフロントカウルを伝わって、そのまま首切断らしいです。 

新聞を見て知ったのですが、そのスクーターに乗ってたのは高校時代の同級生でした。 

583: 名無しさん 02/11/25 20:11
>>582 
日本で最も自殺率が高い県の県庁所在地ですか?

584: 582 02/11/25 20:27
うっ!そうです!因みに癌死亡率も高いです。 

もしかしてこの事故は結構有名なんですか?

586: 名無しさん 02/11/25 20:43
そのビデオ屋に罪はないの??

587: 582 02/11/25 20:47
>>586 
そのビデオ屋には罪は無いと思います。しかし、何故かお店を建てなおしました。そのワイヤーは国道側は無くなりました。裏側にはありますが。 

結構朝早い事故だった為、意外に知られてない事故でした。

593: 名無しさん 02/11/25 22:15
その事件有名だけど、どんくらいのスピードだったんだろ。

588: 名無しさん 02/11/25 21:39
アメリカだったら絶対訴訟起こされてたね。

※オートバイの男性が死亡。ワイヤロープに衝突、秋田市
ttps://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1053819873/

23日午前6時30分ごろ、秋田県秋田市で、近くの工事現場に向かって出勤途中だった25歳男性の運転するバイクが、国道13号線沿いにある書店の駐車場に進入しようとしたところ、入口付近に張ってあった太さ7ミリ、全長18メートルのワイヤーに接触。

バイクはワイヤーが障害となりそのまま転倒して止まったが、運転していた男性はバイクの風防に沿って持ち上げられたワイヤーで首を切断。ほぼ即死の状態だった。

この書店の駐車場は閉店後、暴走族のバイクなどの進入を防止するため、ワイヤーで入口をふさいでいた。中央部には「進入禁止」と書かれたプラスチック製のボードも掛けられていたが、バイクの男性はワイヤーの存在そのものに気がつかなかったらしい。

591: 名無しさん 02/11/25 22:11
>>582の話を読んである事件を思い出した。 

都内某所の公園で夜中にヤンキーが溜まり、公園の中を原付で走り回り、その騒音に耐えかねた近所の住人が、ある日公園の中の木と木の間にワイヤーを張ったら、翌日の夜に公園の中を爆走してたヤンキーの首が切断されたという事件がありました。

592: 名無しさん 02/11/25 22:13
>>591 
犠牲になったのはヤンキーではなく、新聞配達員かなにかと聞いたが。 

594: 名無しさん 02/11/25 22:52
>>592 
新聞配達員だっけ?確か、騒音が絡んでたような…。

596: 名無しさん 02/11/25 23:40
ま、珍走だったらいくら首チョンパになっても全然構わないんだけどね。 

二人の珍走の首をワイヤーで繋ぎ、同時に逆方向に向けて走ったら、先にどっちの首が飛ぶか賭けるのも良いかも。国営のギャンブルにしてさ、十回やって生き残ったら放免するとか。 

618: 名無しさん 02/11/27 05:32
タイのシリラート病院内にある、死体博物館に行った。 

名簿に名前を書いて、古い木造建物を二階に上がると開きっぱなしの扉があって、その向こうに、水頭症(巨頭症状?)の子供が水槽に浮かんでいた。 

中に入ると、水頭症の死体は子供で、大きく膨らんだ頭の右側が開けてあって中が覗けるようになっていた。覗いたが、脳みそは取り出してあったらしく、単なる大きな空洞だった。 

周りを見ると、様々な死体が見える。成人男性と女性の死体は、右半分だけ開かれてホルマリンの水槽に横たわっていた。平たい板状の水槽には、3センチくらいの厚みに切ったハムのようなモノが入っていた。よく見ると、周りに毛が生えており、頭部をスライスしたモノだと気付いた。 

ペニスや、臓器などの単品が、ネスカフェか何かのビンにホルマリン漬けになっている。部屋の隅にあった手洗い場には、蓋の開いた直方体の水槽があり、中に脳みそが浮いていた。詰めている最中なのだろうか?その気になれば、脳みそを鷲づかみにして、バッグにこっそり入れる事も出来そうだ。 

・奇形児コーナー 
アメリカの枯れ葉作戦の余波だろうか、タイには奇形の人が多い。ムエタイのチケット売りも肩から指が生えていた。誰もわざわざボランティアをしようなどとは思わないが、逆にほとんど一般の人と変わりなく扱われているようだ。ボランティアボランティア云うよりも、こちらの方が正解なのだろうと思った。 

コーナーには、目が顔の中央にある、サイクロプスのような赤ん坊の死体。体がくっついてしまった双子の赤ん坊の死体。これは体が開けてあって、内臓の繋がりが見えた。無頭児の開き。 

骨のコーナー 
死体と違って、妙に無味乾燥な感じがする。それぞれの骨格には、札が貼られており、献体した人の氏名・職業などなどが書かれていた。将軍や、大佐などの上級兵卒の職業が多い。 

シリラート病院内には、他に犯罪被害者の死体だけを集めた「犯罪博物館」があるが、そちらは休みだった。そこが見られれば、斧で頭を割られた死体や、銃殺された死体を見ることが出来たのだが…。

619: 618 02/11/27 05:38
博物館という名前だが、単なる病院の小さな一室。
 
見終わった後、妙に疲れた。病院の中庭で一休み。遊びで入っている俺とは違う、患者たちがウロウロと歩き回っている。もうすぐ死体になる人達だろうか…などと妙な考えが浮かぶ。病気じゃなく事故もあるのだから、それならば俺も同じ位置に居ると言える。

人間という生物だが、考えてみると骨と臓物の入った革袋でしかない訳だ…そう思いながら、しばらくぼーっとしていた。
 
30分ほど芝生で寝ころんでから、メシを喰いに出かけた。

623: 名無しさん 02/11/27 08:50
>>618 
自分が行った時は、小さな小坊主とか女子中学生の学校帰り?子供がけっこう見に来てたよ。

624: 名無しさん 02/11/27 09:01
>>618 
凄いな。人間の死体が陳列されてるん?俺はメシは食えなくなる自信がある。

625: 名無しさん 02/11/27 12:03
>>618 
そこまで本格的ではないけど、その縮小版博物館は日本にもあるよ。
 
私が見たのは、メインは動物・昆虫の標本等で普通の博物館ぽいけど、入り口入ってすぐの1Fフロアーでは、成長段階に沿った胎児のホルマリン漬けや奇形児や臓器や、うげーって感じの標本たちがお出迎えしてくれました。 

ついでに、ケースの中に入り切らなくて、脚をポキッと折られて収納されているキリンなどなど、とてもシュールで楽しかったよ。 

津山にお越しの際は、ぜひお立ち寄りを。

632: 名無しさん 02/11/27 15:24
タイの死体博物館は有名だね。どっかのサイトに写真がたくさんあったな。
 
飯が食えないってほどひどくはないよね。俺ならそこで3倍飯が食える。

633: 名無しさん 02/11/27 15:39
いや、あそこでは無理。ホルマリンが俺まくって臭いのなんの。
 
とてもメシは食えない。

634: 名無しさん 02/11/27 15:53
ああ…ニオイはちとつらいな…。死体だけなら平気なんだけどな。
 
ニオイはダメだ。

637: 名無しさん 02/11/27 18:51
タイの死体博物館、全然グロじゃないよ。
 
全部綺麗にして漬かってるから、単なる標本って感じで静観出来ます。

638: 名無しさん 02/11/27 18:58
>>637 
いくら綺麗でも、死体の開きとかあるのがグロじゃないと言うのは無理があるよ。 

俺は行けないと思う。

642: 名無しさん 02/11/27 19:22
>>637 
綺麗か? 全然綺麗に詰めてないぞ。すっげぇ雑に瓶詰めしてあって、蓋開いてるのもある。血がないから綺麗に見えるかも知れないが、血が隠しているモノまで見せるから、かなりグロいぞ。 

死体の眼球のしぼんだところは、かなりひいた。

681: 名無しさん 02/11/29 22:03
タイのシリラート病院の死体博物館と、敷地内の犯罪博物館、8年前に見ました。どちらもホルマリン漬けや、ガラスケースに入っていてほこりをかぶっていたので、臨場感はあまりありませんでした。 

シャム双生児や、2分割した頭、黒い人体標本などあったなぁ…。

685: 名無しさん 02/11/30 00:33
北京の自然博物館で、やはりホルマリン漬けの死体を見ました。
 
縦半分に切られた死体や、胎児が1カ月ごとに成長していく10体の死体や、皮をはがされた死体とか、大量に雑に標本にされて展示されていました。死んだ人間という臨場感はあまり無かったかも…隣の動物の標本と同じレベルで見れましたよ。 

夏休みの子供達に囲まれて見てましたが、けっこうみんな笑ってたかも。大陸人の強さが判ったような気がしました。そういう私達もなぜか猥談しながら見ていましたねえ。  

686: 名無しさん 02/11/30 09:47
日本にも人体標本はたくさんありますよ。ただ、公開はされていません。道徳観の違いが理由でしょうか。主に大学医学部などの研究施設に保管されています。 

私が見た場所では、病理標本などのほか、おなじみの縦切り人体、神経や血管標本、印象に残ったのは死刑囚のデスマスク、全身入れ墨の標本などです。ただ、いずれも古い。最近はこうした標本に価値がないらしく、作られていないようです。

医学や形質人類学などを専攻し、かつ院まで進めば自由に見られると思います。すぐ飽きますけど。

688: 名無しさん 02/11/30 17:26
そんなもん見る為に医学専攻するアホはいないよな。


640: 名無しさん 02/11/27 19:10
目黒の寄生虫博物館ってどうよ?

645: 名無しさん 02/11/27 20:26
>>640 
いってきたけど余りグロくないよ。そんなに大きいわけじゃないし。 

でもサナダムシの8mのやつは本当に長いね。一番嫌だったのは、パンフレットの写真のミンククジラの胃にゴッソリ寄生してるウナギみたいなカラーリングの寄生虫だった。 

象皮病の患者さんの写真なんかも見れたかな?

646: 名無しさん 02/11/27 20:44
サナダムシの標本の横に、同じ長さのヒモがぶら下がっていたのが笑えた。 

あれでどうしろと言うのだろうか?

641: 名無しさん 02/11/27 19:20
あそこ行った後にうどん屋に行った。妙に中が薄汚れているので、喰う前に手を洗いたくはなったな。
 
しかし、おみやげ品コーナーのサナダムシTシャツは「誰が着るんだ?」と思った。

643: 名無しさん 02/11/27 19:30
あなたのお腹の中にもサナダ虫が…。

644: 名無しさん 02/11/27 20:22
道理で最近妙に軽くなった訳だ。納得。