18人が死亡した台湾のプユマ(普悠瑪)号脱線事故から一週間…事故が発生した午後4時50分に、台湾を走るすべての列車が犠牲者に対しての哀悼の警笛を鳴らした…動画を見ると地下鉄も警笛を…台湾の鉄道ファンは事故現場に近い新馬駅に集まり、この瞬間を共にし、犠牲者の冥福を祈ったという…。

台湾を走る全部の列車が、この事故の犠牲者のために一斉に哀悼の警笛を捧げているところを想像したら、これはちょっと込み上げてくるものがあった…。

18人の犠牲を教訓とし、10月21日は台湾の鉄道の安全の日になるといいね…(´・ω・`)…。