10月11日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたソユーズ宇宙船の打ち上げ事故mロケットに搭載された外部カメラの映像が公開される…。

1:20~、センサーが正しく作動せずエンジンの切り離しに必要なバルブに不具合が発生、第1段ロケットと第2段ロケットが接触して第2段が破損したことが原因だという。



ソユーズ打ち上げ失敗のシミュレーション映像。先っぽの緊急脱出ロケットを破棄した直後にトラブルが発生、フェアリングに搭載された脱出用ロケットが作動し乗組員は脱出、生還した。

緊急脱出ロケットを破棄したあとでも脱出用のバックアップがあるなんてさすがソユーズさん…(`・ω・´)…。

動画:ソユーズの緊急脱出システムの仕組み