【その1】
岳

143: パンパカパ~ン♪ 03/01/12 20:37
生きてました♪

東京の会社員、10日ぶりに救助される 金峰山 
ttp://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html

12日午前9時ごろ、長野・山梨県境の金峰山(2599メートル)の東約800メートルの尾根で、東京都狛江市の会社員男性(53)がテント内で動けなくなっているのを登山者が見つけ、携帯電話で長野県警に110番した。同県の防災ヘリが出動し、約2時間半後に同県臼田町内の病院に収容した。

男性は入山した先月31日の夜、テント内で右足に熱湯を浴びてやけどをし、吹雪で道を見失ったため、今月2日からテント内で助けを待っていた。男性はやけどや衰弱などで2週間のけが。 

臼田署によると、男性は5日間の日程で山梨県側から入山。テント内で熱湯入りの鍋をひっくり返してやけどを負った。1日には同山に登頂したが、痛みが激しくなった。また、持っていたPHS(簡易型携帯電話)もつながらなかった。 

同山頂付近は1.5メートルの積雪があり、最低気温は氷点下20度以下になっていた。男性は登山歴10年だが、冬山は初めて。5日分の食料を食べつないでいたという。
  

148: 名無しさん 03/01/12 21:18
やけどを10日もほっとくと、感染→化膿が心配。 

怪我だけは、救助要請もしゃーなしか?

145: 名無しさん 03/01/12 21:03
金峰山の東ともなると人が行かないのだな。

146: 名無しさん 03/01/12 21:09
その間家族は何してたのだろう? 

捜索願いは出てたのか?

158: 名無しさん 03/01/12 22:24
登山届けうんぬんどころか、誰にも伝えていなかったのだろう。 

たばこ買いに行ってくるのとはちょっと違うんだけどなぁ…。

150: 名無しさん 03/01/12 21:26
その前にやけどしてから登頂するなよ。 

でもそれくらい強気の人だったから助かったのかもしれんが。 

159: 名無しさん 03/01/12 22:25
正直、10日間もよく頑張ったと思うよ。

助かってよかった。

170: 名無しさん 03/01/13 01:43
>>143の詳細。

金峰山で10日間ビバーク、53歳男性を救出 
ttp://www.yomiuri.co.jp/04/20030112ic44.htm 

12日午前9時ごろ、長野・山梨県境の金峰山(きんぷざん)(2599メートル)の山頂から東約700~800メートルの尾根で、東京都狛江市の会社員男性(53)がテント内で動けなくなっているのを、通りかかった横浜市の登山パーティーが発見、携帯電話で110番通報した。男性は長野県の防災ヘリで救助されたが、10日間にわたりビバークしたといい、約2週間のけが。

同県警臼田署によると、男性は先月31日に1人で入山。今月4日に下山予定だったが、31日夜、テント内で熱湯の入った鍋をひっくり返し、右足にやけどを負った。その後、同山などに登頂し、2日に別の山に向かおうとしたが、吹雪で登山道が分からなくなった上、やけどが悪化し、動けなくなった。

持っていたPHS(簡易型携帯電話)もつながらず、5日分の食料を10日間にわたって食べつなぎながら、テント内で救助を待っていた。発見時、食料はほとんど尽きかけていたという。

男性は登山歴約10年だが、冬山登山の経験はなかった。

登頂したうえにまだ別の山いこうとするとは、もうあほかと…。 

173: 名無しさん 03/01/13 03:27
>>170 
こうゆう爺婆は多いと思われ。 

172: 名無しさん 03/01/13 02:37
最初の冬山が金峰山って言うのは、結構普通じゃないか?ただ年が年なんだから、独りで行くのはあんまり良いことじゃない。 

テント担いで自炊で正月を独りで過ごすのは、それはそれで結構いい正月だな。大みそかに入山ってことは紅白なんかラジオで聞いて、中島みゆきあたりで思わず手振りなんかして、コッヘルこぼしてやけどしたのかな? 

俺の老後も似たようなモノかも知れない…。

180: 名無しさん 03/01/13 11:53
紅白なんかラジオで聞いて、中島みゆきあたりで思わず手振りなんかして、コッヘルこぼしてやけどしたのかな?  

ワラタけど、火傷しなきゃそれはそれでいい正月の迎え方だな。

178: 名無しさん 03/01/13 10:22
っいうか、10日間は他に登ってる人いなかったんだ。

179: 名無しさん 03/01/13 11:25
>>178
普通他人のテントの中を覗いたりしないから、怪我人がいても気が付かないよ。 

人が通ったときに当人が怪我をしてますって訴えなければ、そのままアボーンしちゃうケース。

197: 名無しさん 03/01/13 19:31
テントの中で救助を待つ場合は、ポールに赤い布を下げておくと言うルールがあるが…。 それと、少しは歩けるなら、登山道にも赤布と救助要請の言葉を書いておく。 

助かりたいなら、これくらいやっても良いじゃない? 

200: 名無しさん 03/01/13 19:45
>>197 
はっきり言って知らなかった。勉強になりました。 

202: 名無しさん 03/01/13 20:57
>>197 
なるほど、すばらしいですね。 

これで中途半端に日本語をしゃべれる外人が「助けな。死ねです」と間違っても、助かりそうです。

201: 名無しさん 03/01/13 20:29
>>197
知らなかったに一票。 

ところで、どちらさんのルールなの? 

203: 197 03/01/13 21:10
逆に聞くけど、テントに赤布というは、山ヤ共通の救難信号じゃなかったの? 

オレの場合、ボーイスカウトに入っていた友達に聞いたのが最初かなぁ。その後も、雪山用目印(ペナント)をテントの横に突き刺して置いておくな、遭難と間違われるからと言われた事もあるし。 

だが、今急遽調べたところによると、ヤマケイのヤマケイ登山学校シリーズ「山のトラブル対処法」には載ってなかったな。うむむ…。



205: 名無しさん 03/01/13 21:19
NHKドラマ「遭難」(大館鳳鳴高校の岩木山冬山遭難)の中で、リーダーの石田が、出発前に母親に「赤いキレ」を求めていたな。ピンチになった時のためというわけで。 

208: 名無しさん 03/01/14 03:41
テントの中を見るのは勇気が要るな。 

誰もいないような山奥でぽつんとあるテント。人が顔を出したような気がして近づく。「こんにちは」と話しかけるが返事がない。いないのかな?通気の窓から内部が少し見える。どうやら、寝袋にくるまって本を読んでいるようだ。 

立ち去ろうとしたところ、妙な臭いがする。何か変だ。もう一度覗き込みよく見ると、ミイラ化した死体が寝袋の中にうずくまっていた。 

良く聞かされる山屋のおきまり話。 

209: 名無しさん 03/01/14 03:48
>>208 
現実にあったよ、同じ話。とあるキャンプ場でね。名を出せばわかるキャンプ場で。
 
同じ様にずっと張りっぱなしで不自然で…中見たら、ビニール袋を頭からかぶって、窒息自殺してた。 遺書もあり(どうやら不景気の為)、自殺らしい(後日談)。

147: パンパカパ~ン♪ 03/01/12 21:10
年末年始の山岳遭難で死者4人 遭難者ほぼ倍増 

警察庁は7日、02年12月29日から1月3日までの全国の主な山岳遭難をまとめた。遭難者は23人(前年同期比12人増)で、うち死者は4人(同4人増)だった。期間中の登山者は1万8829人で前年より2217人少なかった。

184: パンパカパ~ン♪ 03/01/13 16:25
中央アルプス・宝剣岳で女性が滑落死 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030113-00000204-yom-soci

13日午前10時半ごろ、長野県の中央アルプス・宝剣岳(2931メートル)を下山中の埼玉県の男性から「仲間の女性が滑落して行方が分からなくなった」と携帯電話で110番通報があった。 

長野県警がヘリで捜索したところ、約3時間後、行方不明となった現場から西へ約800メートル下った「宝剣沢」(標高約2700メートル)で女性の遺体を発見、収容した。同県警駒ヶ根署によると、女性は埼玉県新座市の会社員女性(59)で、死因は脳挫傷とみられる。 

同署の調べでは、パーティーは男女6人で、埼玉県在住の50~70歳代の登山仲間らしい。12日に入山し、13日に下山する予定だった。現場付近は雪原で、当時視界は良好だったが、風が強かったという。


186: 名無しさん 03/01/13 18:04
またジジババ…。

190: 名無しさん 03/01/13 18:29
70代で冬の日本アルプスかあ。若いな。 

188: 名無しさん 03/01/13 18:19
冬の宝剣岳は50~70歳代の登山仲間が行っていい場所じゃありません(きっぱり)。

220: 名無しさん 03/01/15 13:17
安易な冬山登山で遭難 富士山を中心に頻発 
ttp://mytown.asahi.com/yamanashi/news01.asp?kiji=4514

2日には、会社員男性(34)がふもとからジョギングの格好で富士山に挑んだ。午後3時過ぎ、2合5尺付近で雪のため歩けなくなり、携帯電話で110番通報した。地上からの捜索は難航し、通報から約5時間後、男性は足に凍傷を負った状態で救助された。 

あまりにも無謀な登山に、同署の地域課長もあきれている。「思い出すのも腹立たしい。自力でなんとか下山する「自己救助」が基本なのに、なんでもかんでも携帯電話で助けてくれ、では困る」と厳しい。 

富士山では99年7月から携帯電話がほぼ全域で通じるようになり、登山者にとって便利になった。半面、安易な通報が増え同署を悩ませてもいる。 

また最近では、単独登山者の遭難が目立つ。この年末年始も7件の遭難のうち6件が単独行だった。人の少ない冬山に単独で入る場合、けがをすると即遭難につながる危険性が高い。県警は「冬山の単独行はそれ自体ルール違反だ」と戒める。 

220: 名無しさん 03/01/15 14:28
>>222 
俺、1月2日に馬返しへ下山した時、警察の捜索隊にこの遭難者を見なかったかと事情聴取されたけど、警察の人、本当に怒っていたよ。

224: 名無しさん 03/01/15 15:25
そりゃ怒るだろーなぁ、ジョギング姿ってw 

いったいどこまで行くつもりだったのか…。

225: 名無しさん 03/01/15 15:33
ふざけた遭難をしたヤツは発見できなかったことにして…。

228: 222 03/01/15 16:06
この遭難者は正規の登山道はトレースがしっかりしているのに、わざわざ膝上の積雪、トレース無しの滝沢林道に入り込んで力つきたバカモノ。 

俺が下山中に雉打ちにしては片道で変な踏み跡だな、と思った登山道をそれる足跡がその人のものだったみたいです。警察にもそれ報告しましたが。 

林道と地図に書いてあるからタクシー呼べるのではと考えて、脇道にそれたみたいです。俺もおまわりさんと話ししているうちに呆れました。

234: 名無しさん 03/01/15 17:50
しかし9合目まで行って6合目まで下ったヤツのクソ装備みると、冬富士って天候が安定してる時ならそれほどでもないのかな? 

行ってみようかな…。

※富士山から初日の出を見ようとした人

完全無装備で富士登山 携帯でSOS、救助 
ttp://www.yomiuri.co.jp/00/20030101i205.htm

1日午前5時ごろ、富士山の8合目付近(山梨県鳴沢村)で埼玉県川口市、アルバイト男性(23)と、 東京都江東区、同(20)から「遭難した」と携帯電話で110番があった。富士吉田署の山岳救助隊員ら6人が出動し、2人を救助した。2人にけがはなかった。 

同署によると、2人は山頂で初日の出を見ようと12月31日午後7時半ごろ、5合目から登山を始め、9合目付近まで到達した。しかし冬山の経験がない上、ジャンパーとズボン、運動靴という軽装だったため、寒さと衰弱から登山を断念、救助を求めたという。 

2人は同署に「ご迷惑をお掛けしました」との顛末(てんまつ)書を提出、迎えに来た親と帰宅したという。

詳しくは【パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート6】に。

237: 222 03/01/15 18:27
>>234 
元日は奇跡的に穏やかだったらしい。あんな日は一冬に何日も期待できんと佐藤小屋の人は言っていたよ。そういう好条件を当てにして登るのは無理があるかも。 

ま、そういう日じゃなければ彼も登ろうとしなかっただろうけど。 

229: 名無しさん 03/01/15 17:23
でも「冬山の単独行はそれ自体ルール違反だ」は言い過ぎではないか。

230: 名無しさん 03/01/15 17:29
言い過ぎだな、それは。 

自分の周りに本格的な登山やってるヤツいないから、夏山はともかく、冬山に単独以外で行ったら間違いなくパンパカ一直線だわ(w。

231: 名無しさん 03/01/15 17:35
一緒に行く人がいないとは気の毒。

232: 名無しさん 03/01/15 17:39
>>231 
単独以外で冬山やバリエーション行こうと思ったら、山岳会でも入るほかないんかな。山小屋とかで知り合いになるのはジジばかりだし。 

でも山岳会もジジが多そうで鬱なんだよな。

235: 名無しさん 03/01/15 18:08
>「冬山の単独行はそれ自体ルール違反だ」 

これも過去の話になりつつあるね。仲良しグループの相互依存と緊急時の無責任な行動による事故が激増中!これからは人数が増えるほど危険になるかも知れないよ。 

236: 名無しさん 03/01/15 18:26
人数が多いほどアクシデントが発生する確立が高くなる。ただ、それに対応する力が単独とグループで大きな差が出るのは確か。 

結局どうやったって冬山に「安全」に登る事はできない。グループとか単独とかは関係ないと思う。

238: 名無しさん 03/01/15 18:27
冬山の単独行が自体ルール違反とは言えないが、単独行は怪我をしたり雪崩に巻き込まれた場合などは、即遭難になる可能性は高くなる。 

だから単独行は、一歩足を進めるたびに「いつでも撤退撤退」と心に念じておかねばならない。

240: 名無しさん 03/01/15 18:58
冬山単独行ルール違反は確かに言い過ぎだけど、警察の人はそれだけ怒ってたんだよ。ジョギング姿って今時ドリフでもあるまいに…。
 
救助する人がかわいそすぎ。救助だって危険は伴うわけだしな。

242: 名無しさん 03/01/15 23:33
俺のようなデブを背負って雪山を下りてくれる捜索隊がいるのかと、小一時間おのれを問いつめたい。

245: 名無しさん 03/01/16 03:58
>>242 
雪山の坂道転がって降りて来い。

248: 名無しさん 03/01/17 13:41
遭難して死ぬか生きるか紙一重のとき、デブのが持ちこたえそうな気がする。 

気がするだけかもしれんが。

249: 名無しさん 03/01/17 13:44
エネルギー代謝がグリコゲンから脂肪にかわるからな。寸差は生じるだろう。

251: 名無しさん 03/01/17 18:54
アザラシや白熊が氷の上で平気なのも、皮下脂肪のおかげと聞いたことがある。

252: 名無しさん 03/01/17 20:06
デブによる厳冬期単独無酸素裸がハイパーアルピニズムかも。

444: 名無しさん 03/02/07 18:05
晒されないよう気を付けて行って来ます。

445: 名無しさん 03/02/07 18:45
>>444なんてラッキーな番号取ってどちらへ? 

446: 名無しさん 03/02/07 18:59
>>444
暖かくなってきているから雪崩に注意しろよ。決してこのスレに名を晒すなよ。