【その5】
岳

781: パンパカパ~ン♪ 03/03/20 00:19
生きてました♪
ttp://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20030319i 

田沢湖町の乳頭山(1477.5メートル)に入山し、18日から行方不明となっていた埼玉県北本市の男性(63)と知人の同市の女性(68)は19日午前8時40分、山頂から約1キロ北西に下った山小屋「田代岱山荘」に避難しているところを捜索隊に保護された。けがはなかった。 

角館署によると、同署が男性の携帯電話を呼び続けていたところ、同日午前7時25分になってつながり、男性が「いま山荘に着いた。2人ともけがもなく元気だ」と伝えてきたという。 

同6時から捜索を再開していた地元山岳会員や県警機動隊員は、同署からの連絡を受け山荘に向かい、2人と出会った。2人は雪に穴を掘って一夜を過ごしたという。疲れは見られるが、目立ったけがなどはないといい、捜索隊とともに自力で下山した。 


784: 名無しさん 03/03/20 10:25
>>781 
雪洞掘って生き延びたのか。
 
なかなか大したじーちゃんばーちゃんだね。

786: パンパカ? 03/03/20 23:24
焼石岳登山の59歳男性が行方不明に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030320-00000006-mai-l03 

胆沢町若柳の焼石岳(1548メートル)を登山していた仙台市宮城野区の男性(59)が17日午後から連絡が途絶え、所属する山岳会が19日午前、県警に110番通報した。水沢署は遭難とみて捜索している。

調べでは、男性は17日午前8時ごろ焼石岳に1人で入山し、午後3時半ごろ所属する仙台市の山岳会に「頂上に着いた」と携帯電話で連絡があった。しかし、下山予定の18日午後3時半を過ぎても連絡がなかった。19日に同山岳会が捜索し、1200メートル付近にある山小屋で男性の装備と食糧を発見した。

県警山岳遭難救助隊などが20日早朝からヘリコプターなどで捜索を再開する

794: パンパカパ~ン♪ 03/03/23 19:16
>>786 
不明登山者の捜索打ち切り 焼石岳 
ttp://www.iwate-np.co.jp/news/y2003/m03/d23/NippoNews_7.html

胆沢町若柳の焼石岳(1548メートル)に17日から入山し行方不明になっている仙台市宮城野区の男性(59)の捜索は、発見に至らないまま、22日午後2時48分に打ち切られた。同3時45分も現地本部を解散した

水沢署や所属する山岳会によると、男性は17日朝に1人で入山、午後3時半ごろ同会に「頂上に着いた」と携帯電話で連絡があったが、下山予定の18日昼を過ぎても戻らなかった。

19日には避難小屋で男性のザックやテントを確認、食料はほとんど手つかずで残されていた。携帯電話は通話圏内だが応答がなかった。


青系のヤッケ、黒系のビニールズボン、ベージュの帽子を身に着け、白色のスキーを持って小屋を出たとみられる。

822: 名無しさん 03/03/26 03:20
>>794 
俺も2月に焼石行ったので気になってました。同じく小屋に荷物デポして登りましたが、ホワイトアウトで戻りました。 

>携帯電話は通話圏内だったが応答はなかった。 
しかし、圏内だったら探知できないすかね? 

787: 名無しさん 03/03/21 01:04
キジ撃ち遭難か?

795: 名無しさん 03/03/23 19:19
>>787 
キジ撃ち遭難って、一般人には想像できないようだね。 

たかが排便で死ぬ事が全く理解の範囲外みたい。 

792: パンパカ? 03/03/23 19:01
男女9人下山せず 道迷い遭難か

22日午後7時ごろ、三重県紀和町の子ノ泊(ねのとまり)山に登った9人が、下山の予定時刻を過ぎても戻って来ないと、迎えのタクシー運転手が届けた。宿泊先に「迷ったので山中で一夜を明かす」と携帯電話の連絡があり、同県警鵜殿署が捜索している。 

調べでは、下山していないのは大阪府池田市の男性(67)ら大阪の山岳会のメンバー9人。県警は遭難の恐れもあると見て捜索に入ったが、発見できず、いったん捜索を打ち切った。23日午前6時から捜索を再開する。 


793: パンパカパ~ン♪ 03/03/23 19:06
>>792 
生きてました♪

大阪の男女9人 全員が無事に下山 三重の山中  
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030323-00000005-kyt-kin

三重県紀和町の山中で遭難した恐れがあるとして鵜殿署などが捜索していた9人は、23日午前9時ごろ、無事に自力で下山した。2人が気分が悪いなどと訴えているが、命に別条はない。

調べでは、午前6時40分ごろ、携帯電話が通じ、鵜殿署が9人の無事を確認した。午前8時ごろには捜索中の消防団員が同県紀宝町浅里方面に下山途中の9人を見つけた。

一行は大阪市内の山岳会の男性2人と女性7人。22日午前、子ノ泊山に登山に出かけたが、夕方になり家族らに携帯電話で「道に迷ったので山中で一夜を明かす」と連絡があった。同夜は持参した2つの小さなテントの中で過ごしたという。

796: 名無しさん 03/03/23 19:26
飼い犬を探し谷底へ… 女性上がれず救出 大峰山 
ttp://www.nara-shimbun.com/n_soc/soc6493.html 

21日午後6時30分ごろ、天川村洞川の大峰山だらすけ茶屋付近で、香芝市の女性(20)が、飼い犬を探しに約150メートル下の谷底に降りて、そのまま谷から上がれなくなり、約7時間半後に地元消防団の救助隊に救出された。 

中吉野署の調べでは、女性は、1週間ほど前に父親が登山に連れて行って行方不明になった飼い犬を探していた。谷の底から犬の鳴き声が聞こえたため谷に降りたという。女性は携帯電話で父親に救出を求めた。

犬もいっしょに救出された。 


797: 名無しさん 03/03/23 19:50
>>796 
よかったよぉ、ワンちゃん無事で。

800: 名無しさん 03/03/23 23:20
よく携帯電話が通じたな。

799: 名無しさん 03/03/23 20:57
父親が犬を捨てたのでは…。

840: 名無しさん 03/04/02 00:44
実は去年の8月に、俺は東京のかの名峰といわれる高尾山にアタックしたんだが、重登山靴にアイゼン付けて地下鉄都営新宿線に乗り込んだ時から、これからの厳しい山行を考え、遭難の恐怖で心臓が破裂しそうだったよ。 

ケーブルカーもみじ号で登る傾斜31.18度の急登…厳しかったよ。正直、何度下山しようと思ったことか。でもなんとか頑張った。やっとのことで高尾山駅に着き、1号路を登った。 

あれ程ルートファインディング能力を必要とするとは思わなかった。あそこで「たこ杉」を見つけなかったら、今頃俺はパンパカしていただろう。かろうじて正しいルートに復帰。それなのに…天候の急変で仏舎利を目の前にヘリを呼んだよ。
 
今年の夏は雪洞用のスコップ持ってリベンジを果たすよ。 

841: 名無しさん 03/04/02 00:48
>>840 
つまんね~…。

845: 名無しさん 03/04/02 03:43
けどな、低山は一番地図の見方がシビアに要求される。 ルートファインディング能力ないと、いつの間にか民家の突き当たりやミカン園や農園に入ってしまう。 

低山独特の昔流行った、シルバーコンパス持ってポイント廻る奴、オリエンテーリングだっけ? まあそんなものに近い読図能力が必要。

846: 名無しさん 03/04/02 03:50
民家や畑に入り込む程度ならめったにパンパカしないし、間違ったら間違ったでその辺の人に道を尋ねるのも楽しいんだけどね。

847: 名無しさん 03/04/02 04:18
わしのボーイスカウト時代。
 
レベル1:その辺の公園でオリエンテーリング 
レベル2:日帰りで行ける奥武蔵の山でオリエンテーリング 
レベル3:夏の長期キャンプで入笠山でオリエンテーリング 

これだけやれば、コンパスの使い方はマスターできたな。読図の基本も。

848: 名無しさん 03/04/02 09:58
女の人って読図できない人多いね。
 
たしか男に比べて空間把握能力がないとか(ごめん正確じゃない)。 

849: 名無しさん 03/04/02 12:58
でも近所の家族構成、悩み事には詳しい。

851: 名無しさん 03/04/02 22:32
女の地図読めないのは、確か脳の働きの何かがどーなってとか、科学的な根拠があるらしいと聞いた。でも個人差激しいからさ、頑丈な女とひ弱な男がいるみたいに。 

私は女だけど測量士の免許あるし、山の仕事が多い会社なんで、当然藪漕ぎして地形図作ってるけど、迷ったことはほとんどないよ。 

全くないとは言わないけど、それが山の怖くて面白いところで。

854: 名無しさん 03/04/03 11:09
地図も読めないし、話も聞かないオレは中性。

855: 名無しさん 03/04/03 22:32
>>854 
ただのバカ。

856: パンパカパ~ン♪ 03/04/03 23:19
戸隠の尾根に上越の男性の遺体 
ttp://www.shinmai.co.jp/news/2003/04/02/zenken.htm#12 
  
1日午前9時50分ころ、上水内郡戸隠村戸隠の五地蔵岳の尾根(標高約1300メートル)で、登山者が男性の遺体を見つけたと110番通報があった。

長野中央署の調べだと、遺体は新潟県上越市の自営業男性(45)で、死因は凍死とみられる。家族から2月下旬に捜索願が出ており、警察や消防などが捜した際、同村戸隠キャンプ場入り口駐車場で男性の車を発見していた。

957: 名無しさん 03/04/11 22:09
山菜採りの不明者捜索費、依頼者の負担に 遭難抑止狙い
ttp://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20030411&j=0022&k=200304113057 
  
渡島管内大野町は、山菜採りなどで町内の山林に入った人が遭難した場合、初期捜索後の捜索救助費を依頼者に請求する「遭難対策に関する実施要綱」を今月、施行した。山菜シーズンで捜索が必要になる人が後を絶たないことから、捜索隊員の人件費などを定め、遭難者の責任を明確にした。

同町は「山に入るのは危険を伴うので、自らが安全確保に努める必要があることを訴えたい」と遭難防止効果に期待している。要綱は、費用負担の対象を山菜採りや山歩き、痴ほう症による徘徊などと定めた。

無償の初期捜索で見つからず、家族などからあらためて要請があった際、人件費として地元ハンターなどの特殊捜索隊員が一時間当たり2千円、山に詳しい牧場作業員らの一般捜索隊員は同1500円の人件費を請求する。また警察、消防を含めた全捜索隊員の食費も依頼者に求める。 

同町内の山林では昨年5月、タケノコ採りに入った函館市内の女性が行方不明になり、2日後に遺体で発見された。この際の警察などを含めた出動人数は3日間で延べ930人で、経費約500万円は町が負担した。 

道内の山岳遭難救助は警察と消防が中心に行っているが、依頼者の費用負担は生じない。道内では留萌管内増毛町に大野町と同様の要綱があるが、経費や金額は明記していない。

道防災消防課は「山菜採りによる遭難は本人の過失が大きいうえ、住民以外の人が遭難するケースも多く町の負担感が大きい。要綱は地元の対応策の一つになる」と話している。

958: 名無しさん 03/04/11 22:18
今まで請求してなかったの? 

ちょっと驚き。

963: 名無しさん 03/04/12 01:51
>>957のお役所の発想だと、公園に来て事故起こされると困るからボール遊び禁止、芝生立ち入り禁止、自転車立ち入り禁止等々の禁止事項だらけにして、なるべく人が来ないようにするような後ろ向きな提案だな 

遭難減らしたければ、ルート整備、分かり易い地図配布、入山時チェックとか入山届け義務化とか、実効性のある方策取って、それでも駄目なら仕方ないとは思うがの。 

自分の村が自分とこの税収アガリだけの独立採算でやってるわけでもなしに、受益者負担かよ。役人の浅知恵は困ったもんで。

964: 名無しさん 03/04/12 03:33
>>963
>遭難減らしたければ、ルート整備、分かり易い地図配布、入山時チェックとか入山届け義務化とか、実効性のある方策取って、それでも駄目なら仕方ないとは思うがの。 

良い事だね。実施・徹底するにはコストがかかるけど、入山料取って賄いますか? 分岐ごとに案内人を置けば、道迷いは減るかもね。

967: 名無しさん 03/04/12 07:18
>分岐ごとに案内人を置けば、道迷いは減るかもね。 

それはそれは素晴らしい山登りが出来ますねw

968: 名無しさん 03/04/12 08:26
そしてスキーゲレンデのような山登りゲレンデが出来上がる。 

素晴らしい!

860: パンパカパ~ン♪ 03/04/06 12:12
北アルプス鹿島槍ケ岳で雪崩、2人不明 
ttp://www.asahi.com/national/update/0406/009.html 

6日午前8時半ごろ、長野県の北アルプス鹿島槍ケ岳(2889メートル)の鎌尾根北股本谷付近を登山していた東京都杉並区の無職男性(32)から、仲間2人が雪崩に巻き込まれて約200メートル流された、と同県警大町署に通報があった。

行方不明となっているのは、千葉県鎌ケ谷市の会社員男性(35)と、埼玉県川口市の会社員男性(35)。現場付近は強風のため、天候の様子を見ながら、県警ヘリで捜索する。

一行3人は、5日、大町市から入山し、鹿島槍ケ岳を目指していた。

869: 名無しさん 03/04/06 18:44
昨日雪が降って今日暖かけりゃ雪崩も起きますわね。

865: 名無しさん 03/04/06 15:37
しかし、32才で無職というのも泣かせるなあ。

870: 名無しさん 03/04/06 22:08
>>865 
カタギに冒険は出来ないよ。暮らしに困って無いヤツだからこそ何でも出来る。 

つか、死に場所を捜してる。

872: 名無しさん 03/04/07 02:21
ほんまものの山屋はやっぱり違うな。公務員みたいに半端な救助要請はしないんだ。いたけりゃ何時までも山に入っていられるんだ。 

リーマンには山屋は無理だな。

871: 名無しさん 03/04/07 02:17
いずれにせよ、よい知らせを待つばかりです。 

無事に生還されますように!

873: パンパカパ~ン♪ 03/04/07 10:48
>>860
速報きました。


北アルプスで行方不明だった2人が遺体で発見。雪崩に巻き込まれる。 
ttp://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html 

北アで不明の2人が遺体で。鹿島槍ケ岳で長野県警が発見。3人で入山して雪崩に巻き込まれていた。他1人は下山。 

887: パンパカパ~ン♪ 03/04/07 22:44
>>873
北アルプスで遭難した2人の遺体収容 

長野県の北アルプス・鹿島槍ヶ岳(2889メートル)で6日、登山中の男性2人が雪崩に巻き込まれて行方不明になった事故で、長野県警は7日午前、ヘリで捜索を行い、現場付近で遭難した2人の遺体を発見、収容した。 

長野県大町市から入山し、標高2600メートル付近の「鎌尾根北股本谷」で雪崩に遭い、約200メートル流された。県警によると、雪崩発生当時は4~5メートルの積雪があり、強風の上、ガスが立ちこめていたという

876: 名無しさん 03/04/07 21:20
なんか、面識はなくとも、人が山で死んだのを聞くとせつないな。 

明日は我が身か。 

877: 名無しさん 03/04/07 21:24
次のパンパカは>>876さんに決定。 

ネタ供給たのんます。

879: 名無しさん 03/04/07 21:48
>>877 
山屋が死んだことをおもしろ可笑しくかたるヤツ。おまえさんは、くだらんヤツだな! 

ま、山なんかやってないんだろ。それとも絶対山で事故らない天才か? 

881: 名無しさん 03/04/07 22:15
>>879
山屋が死んだらさげすんであげるのが山屋のマナーだよ。 

街の人にはわからんだろうが。 

882: 名無しさん 03/04/07 22:22
>>881 
禿げ同。

885: 名無しさん 03/04/07 22:30
>>881 
それが、おまいさんと少しでも関わりがある連中でもさげすむんか? たとえそれが、ほんの一時酒を飲んだだけでも。俺にはできんな。おまいさんはドライに笑ってな。 

おまいさんのようなドライな連中と、俺は少なくともザイルは結びたくないな。 

926: 名無しさん 03/04/08 07:45
>>885 
あなたの山仲間は飲み友達と同じなんでしょうね。 

当然、この時期に北俣で雪崩に遭う人は、自分が何をやっていたか知っていたはずだよ。三種の神器(ビーコン、ゾンデ、スコップ)を装備して弱層テストを繰り返して登っても、それでもやられるときはやられる。 

自分が好きでやったことの結果を「死んだからご冥福を祈ります」なんて美化されたら、馬鹿馬鹿しくって成仏できないね。 

927: 名無しさん 03/04/08 07:57
>>926がいいこと言った!

896: 名無しさん 03/04/07 23:25
俺は100Lのザックに食料2週間あれば死なない、と学生の頃は思っていたよ。
 
だがな、餓えと寒さだけじゃねえんだな、死んでる奴は。滑落で死んでれば雪崩でも死んどる。アンザイレン道連れで大怪我しとるし、沢で骨折って動けんで死んどる。 てめえが死ぬ直前に脳裏で思い出すのはあざ笑う山屋の顔ばかりというんじゃ、死んでも死にきれんじゃろうが。 

危険に遭わないために、また危険が迫らないために細心の注意と情報集に整理を心掛ける、でも思い掛けない危険は来る。そのときは…。 

俺は山で死んだ奴の事を聞くに付け悔しい思いが湧いてくる。なんとかならんかったんか?装備は万全だったのか?天気図はちゃんと見てたんか? と。

山で死んで自業自得、なんて思う奴は今すぐ山屋をやめろ。俺は遭難死のニュースを聞くと悔しくて悔しくてたまらんのだ。

933: 名無しさん 03/04/08 10:29
今年のGWは、いずこの雪稜も要注意。

934: 名無しさん 03/04/09 02:15
>>933 
さぁ、お逝きなさい!

844: 名無しさん 03/04/02 03:23
殺生の人達、早く見つかるといいな。岡田さんもそろそろ出てきて欲しい。 

私のささやかな願い。

※殺生の人たち:
2002年11月4日、殺生ヒュッテの62歳、32歳、17歳の従業員3人が雪の北アルプスを下山中に遭難、この時点で行方不明のまま149日(4か月と29日)が経過。詳しくは【パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5・その4】に。

※岡田昇(カメラマン):
2002年1月7日、先に下山する仲間に「奥穂高岳方面へ撮影に行く」と言って穂高岳山荘を出たまま消息不明。この時点で行方不明のまま450日(1年2か月と26日)が経過。詳しくは【パンパカパ~ン♪また山で死にました…山での遭難死亡事故 パート5・その2】に。

引用元:http://travel.2ch.net/test/read.cgi/out/1041945703/

まとめ:パンパカパ~ン♪また死にました…山での遭難死亡事故 パート6