搬送

1: 名無しさん 01/11/28 13:07
何回かそういう場面に遭遇してます。 

一番酷かったのは秋葉原駅での飛び込み。顔が半分なくなっていて、血がぴゅーって噴水のように出てた。脳みそも出てたな。体は痙攣してて、痙攣するたびに口から血をごぼごぼって吐き出してたよ。血が泡立ってた。 

いやー、流石に吐いたね。ネット上で見るぶんには全然平気なのにな。

すごいのキボンヌ。

7: 名無しさん 01/11/28 14:00
梅田で地面に大の字になってる人見たな。

そこらへんのROMってる人に聞いたら、DQNにからまれたとか。なんでも肩がぶつかったとか、そんな理由でタコ殴りにされたらしい。 

オレが見たときは、鼻と口はもちろん、目からもゴボゴボ血があふれてて、もう駄目だなって思った。頭部だけがビクビク動いてたのも印象的。 翌日の新聞にはしっかりと死亡記事が載ってた。 

前からDQNが歩いてきたら、道を変えたほうがいいよ。オレはそうしてる。

43: 名無しさん 01/11/29 18:14
みなさんみたいに壮絶なのはないんですが…約10年前、プールで溺れた男の子をみた。 

体中真っ青で、レスキューが人工呼吸すると、そうめんみたいのがウジャウジャでてきた。あとで新聞でみたけどそれから2時間後に病院で死んだらしい…。 その子の母親必死で子供の名前呼んでたな…。鬱。 

ちなみに場所はS県H市パOパOという遊園地death.

62: 名無しさん 01/11/30 00:36
>>43 
そうめんみたいのがウジャウジャ…ってどこから何が出てきたの? ウジャウジャ…ぞ~っ!

71: 名無しさん 01/11/30 00:55
>>43 
そうめんみたいのって寄生虫?

74: 名無しさん 01/11/30 01:02
>>43のそうめんみたいなのが非常に気になるのは俺だけ?

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その1】

119: 名無しさん 01/12/02 11:10
池袋の東武の噴水の所を歩いていたら、背後でガシャーンとガラスが割れる音。振り向いたら、吹き抜けに貼ってあった垂れ幕が揺れてた。

周りの人が駆け寄って、吹き抜けの地下の部分を覗き込んでいる。行ってみたら、作業服みたいなのを着たおやじが万歳して倒れていた。一目見て死んでた。どうみても即死してた。

翌朝の新聞では、9階のビルから飛び降りたらしい。

142: 名無しさん 01/12/04 04:10
>>119 
それ良く覚えてるわ。 

ガラスの吹き抜け部分に飛び降りはねぇ…。死んだ人には悪いけど、かーなり危ないなと思った。建物ぶっ壊すし、後片付け大変だったろーね。 

池袋って、飛び降り伝説が作れそうね。

188: 名無しさん 01/12/10 18:30
確か5月に、駒込で開成中学の1年生が朝、線路に落ちて死んだ。 

テスト中で夜遅くまで勉強していて、その朝も参考書を持ちながらホームに立っていたそうな。しかし寝不足でフラフラしていた為、線路に落ちて電車に轢かれた。 

それの現場後見た知り合いはUターンして家に帰り、その日は休んだ。

190: 名無しさん 01/12/10 19:45
可哀相過ぎる。 勉強頑張り過ぎたために、その若さで轢かれるなんてさ。

その辺のDQNガキが悪ふざけしてて、とかいうのとはわけが違う。
 
194: 名無しさん 01/12/11 03:36
だからそれは運命なんだって。 

結局そいつも、速さと仕事量の法則をわかってないから轢かれちゃうわけだろ? 要は頭の出来が悪いと死を招くの典型的な例って訳だよ。 

同情の余地は無いね、俺から言わせれば。

195: 名無しさん 01/12/11 03:55
なんの努力もした事のない中学生が言いそうな台詞だな。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その2】

229: 名無しさん 01/12/13 00:42
はぁーっ…、実は俺、13年前に死亡事故起こしたことがある…。  
 
空港に勤めるすんごく仲のいい友人が、1ヶ月ぶりの休みだと遊びにきたんだ。弟のようにしてよく遊んだ、2つ下の友人だった。

朝から4人で釣りに行った。よく釣れたよ。俺の車だったんだけど、帰りに友人のうちの一人が運転して、俺は助手席の後ろに座った。彼は運転席の後ろに座った。一般的には安全と言われている場所だけどね。 

たぶん居眠りだと思う。「バーン」という音で目がさめた。

「どうした?」びっくりして起きて、運転してた友人に声をかけるが、頭から血を出して動かない。
 
と、横で「シュー、ポコポコッ」と音がして、横を見ると友人の頭がなかった。

首のまんなかあたりから、血がポコポコ噴き出していた。

ゆっくりと俺にもたれかかってきた。「ビクンビクンッ」、と激しく痙攣しているのを見て、「あ、生きてる」って思っちゃった。不思議だけどね。 

中央車線を越えてミキサー車とあたったのね。車の中は血だらけだった。すぐに痙攣が小さくなり、友人を横たえ車外にでた。 

ミキサー車の運転手に交通を止めてもらい、救急車と警察に電話した。友達の家族にも電話した。泣きながらあやまることしかできなかった。 

俺も血と脳漿
(のうしょう:脳室を満たす液体)で凄かったらしく、周囲のひとに君は手がちぎれているんじゃ? といわれた。ボタボタ血が落ちてたから、そう見えたのだろうね。 

脳は柔らかいね。豆腐みたいなやわらかさだった。

顔はね、道路に落ちてた。拾おうとしたら、警察の人に止められた。
鑑識がくるまで待って、って。でもかわいそうだからって、ハンカチをかけてくれた。 

救急車が着き、潰れた車から意識不明の運転者の友達を引き出し、救急車はサイレン鳴らして行った。「彼のほうは、現代の医学ではどうすることもできないので、お運びできません」と丁寧に説明してくれた。 

今でも俺がかわって死ねばよかったと思うんだ。
くやしいしかなしくて涙がでる。

人間の生きている意味ってなんだろうね。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その3】

317: 名無しさん 01/12/15 04:09
私とは72歳違う、曾祖母の臨終の瞬間が忘れられない。

7年前の冬、彼女は風邪をこじらせ床についていたのだが、ある晩、遺言をしたいので親戚一同を呼ぶように家族に頼んだ。そして、布団の上に正座して、集まった親戚・近所の人一人一人の名前を呼び、生前のお礼を言った。 

最後に、念のために呼んだ医者にもお礼を言った後、「もう言い残すことはない」と笑顔で手を合わせ、般若心経を唱え始めた。 

しばらくしてお経を唱える声がパタリと止むと、彼女は静かに息を引き取っていた。

最期の経を唱えている時の曾祖母の顔は、本当に仏様のようだった、と居合わせた皆が口を揃えて言った。 

私もこんな死に方ができたらいいな、と思っている。 

318: 名無しさん 01/12/15 04:12
>>317 
いえいえ、良いお話でした。私もそのように亡くなりたい。

413: 名無しさん01/12/17 10:18
>>317 
読んでいて目が潤みました…。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その4】

424: 名無しさん 01/12/17 12:23
おじさんが仕事場で、同僚がベルトコンベアに挟まれる様を見ていたらしい。

同僚の人の服が引っ掛かって右腕からひきずりこまれ、その人は「止めてくれー!」と言い、おじさんを見ながら頭も引き込まれ、ぼきっ! 

目が出ちゃってたってサ。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その5】

509: 名無しさん 01/12/18 14:30
ところで、アメリカの議員が汚職がバレてホワイトハウスに立てこもり、挙句の果てに自分の口にライフルを突っ込んで、そのままドカン!っていう事件の映像が、最近まで結構テレビで(衝撃映像99連発とか)流れてたの見たことある人いる? 

あれは結構ショッキングな映像だと思うんだけど、どうかな?

511: 名無しさん 01/12/18 14:47
>>509 
ハンドガンじゃなかったけ。ライフル持ってる時点で周囲が止めると思うよ。

512: 名無しさん 01/12/18 14:49
>>511 
いや、確かナレーションでライフルって言ってたような…あと、止められる程の雰囲気ではなかった。一気にやっちゃったから。

※口に拳銃を入れて発砲します。脳天に抜けます。鼻から血が滝です。激閲覧注意。
 

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その6】

600: 名無しさん 01/12/20 23:58
じいちゃんから聞いた話だけど、昔戦争行った時、自分の前を走ってた仲間が爆弾で頭を吹っ飛ばされていたのにかかわらず、首が無いまま立ち上がって数歩歩いた後、やがて足がもつれてバタリと倒れたそうだ。 

首が無くても意識はあるのかな?

604: 名無しさん 01/12/21 01:00
>>600 
あ、死体にまつわる話ばかり集めた本でそんなお話があった。 

空襲の日、逃げ惑っていた作者は、同じように避難してくる群れに異様な男を見付ける。男は頭部の半分を失っていて、そこから白い繊維状のものを溢しながら、それでも走っていた。 

驚いて呆然と見ていたら、目の前でついに大きく転んだ。作者が思わず駆け寄って、状況を把握しきれず「おい、どうしたんだ」と聞くと、男は一言「残念や」とだけ伝えて絶命した。 

…みたいな感じの話だった。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その7】

615: 名無しさん 01/12/21 15:39
中2の冬、一時退院したじーちゃんと、コタツでみかん食べながらいろいろ話してたんだけど、ふと会話が途切れて、じーちゃんの顔見たら目を閉じて、すでに息もしてなかった…。 

悲しいとか怖いって言うよりも、ただただ唖然っていう感じ。

だって、たった今まで二人で笑ってたんだもん。

じーちゃんの葬式の直前、父の姿が見えなくなって家族で探してたら、両手に酒パックいーっぱい抱えて帰ってきた。

 病気してから禁酒してたけど、若い頃は酒豪でならしてたから、父は「ごくろうさん」って言いながら棺おけに酒パック入れてた。 

それ見てたらすごく泣けて泣けて、あの時じーちゃんの体をゆすって無理やりにでも起こしてたら…って思ったんだけど、 「じーちゃんは最後まで笑ってたんだから、お前もいい顔でお別れ言わんとな」って父に言われたことを覚えてる。 

下手な文でスマソ。

616: 名無しさん 01/12/21 15:45
>>615 
全然下手な文じゃないよ。俺もじーちゃん子だったからジーンときちゃったよ。 

じーちゃん、幸せな逝き方だったと思うよ。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その8】

723: 名無しさん 01/12/22 23:53
他人の文を勝手にコピペするのは如何かと思ったがこれで泣いたので 

俺、2年前に母親を亡くして(母子家庭で親一人子一人)、とうとう家族というものがどんなものなのかわからずじまいで一人になってしまいました。

親は10年以上入退院を繰り返していましたし、俺も親不孝な生き方してましたから、
親の死に際に聞いたんです、「やり残した事一杯あるだろ?」って。親はこう言いましたよ。

「お前が元気で私の分も長生きしてくれるなら、やり残した事なんてたいした事ないよ、辛くても頑張っていくんだよ」って。 

その言葉を聞いてから、「いつかは死ぬ」という考え方から、「死ぬまでに何が出来るだろう」という考え方に変りました。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その9】

779: 名無しさん 01/12/23 21:49
兄が中学一年、俺が小学三年のとき母親が逝った。 

当時、朝の英会話のラジオを聞いていた兄は、毎朝早くに母に起こされて、それを聞いていた。 

ある日、起きると母が自分の布団の足のほうで倒れていた(当時家族四人並んでで寝ていた)。うつ伏せで、目の前のテレビに手を伸ばしているようにみえた。おそらくいつもどおり、みんなより早く起きたのだろう。 

「お母さん」と呼んだが反応が無い。ゆすってもなにも反応しない。慌てて兄と父を起こした。 

父は直ぐに電話に向かった。兄は母の手を取り一言、「脈が無い」といった。自分もすぐ確かめた。たしかに無かった。

救急車が到着し、母を運んでいった。
 
父に言われて、仕方なく学校へ向かった。

途中、兄と「お母さん…大丈夫かな」とか話しながら、トボトボ歩いた 

なぜかそのときは、母が死ぬなど微塵も思ってなかった。というか、そんな考えすらもってなかった。もともと体は弱いらしく、よく入院していたが。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その10】

845: 名無しさん 01/12/25 01:32
インコ餓死させました。
 
受験で忙しくて、たぶん2週間くらいほったらかしにしちゃって…玄関に鳥かご置いておいたんですが、家族も気づかず、ある日ふと見ると、えさ入れの中で死んでました。

10年くらい飼ってて、冬も部屋の中に入れてやったりしたのに、なんで気づかなかったんだろう…と涙が止まりませんでした。

【臨終】目の前で見た人の死の瞬間を教えて【その11(完)】