毎年後を絶たない、正月に高齢者が餅を喉に詰まらせて亡くなる風物死…72歳の女性の気道から出てきた餅は長さ5.5センチ…餅を噛まないの?飲んでるの…?

 

2018年元旦には都内だけで餅をのどに詰まらせて15人が救急搬送…50代と80代の男性2名が亡くなっているけど、高齢者とは言えない50代でも餅をのどに詰まらせちゃうのね…2019年元旦はどうかな…おじいちゃんおばあちゃんがいる家庭は餅を一口サイズに切ってあげたほうがいいかもね…。

 

餅に限らず、食品をのどに詰まらせた時の救命処置法。

心肺停止から1分ごとに救命率は10%下がるらしいから、救急車を要請して来るまでの時間にしておくべき救命処置。心肺停止後5分経過したら50%の人が蘇生できず、10分ではほぼ蘇生不可能…どうしようなんて考えるよりまず心肺蘇生…考えてる間にもどんどん救命率は下がっていきます…。

ハイムリック法、背部叩打法は、餅を食べる時に頭の片隅にでも止めておいて…掃除機を口に突っ込んで吸い出す方法も有効とされています。


【送料無料】手動式人工呼吸器 21レサシテータ(シングルユース蘇生バッグ) 成人用 E-60121 ※使用期限:2021/4/30
手動式人工呼吸器 21レサシテータ(シングルユース蘇生バッグ) 成人用 E-60121