カーネーション

ノストラダムスが予言した「恐怖の大魔王」や聖書の「ハルマゲドン」、そして「2000年問題」。それらを無事に乗り越え(結局、具体的な事は何も起こらなかったが)、世紀末から新世紀を迎えたばかりの当時。

オウム真理教が起こした数々の事件もまだ誰の記憶にも残っており、それに加えてミイラ事件のライフスペース、最高ですかの法の華三法行、スカラー波のパナウェーブ研究所等、数々のカルト的新興宗教も問題になった時期でもありました。

テレビでは宜保愛子、細木数子、白蛇占い、織田無道などのある種の能力者がもてはやされ、「オカルト」的な事が容易に信じられてしまう土台や基礎がそろってしまっていた時代。

素朴な疑問を呈した1さん。そこに突然現れた霊能者。いろんなものを巻き込み、広がっていく物語。

1: 名無しさん 2001/01/26(金) 03:39
あのね、自分とんでもなく視力悪いんだけど、よくさ

「夜中にふっと目覚ましたら枕もとに幽霊が」 とかって経験談あるじやん? 

あれ自分見えないと思うのよ、折角立っててくれても。夜中って真っ暗だしさ、それとも幽霊は見えるのかな? 

今度泊まった人が絶対霊体験するっていう、よく出るらしい友達の家に泊まりにいくんだけどさ、コンタクトしたまま寝たほうがいいのかな? 

今まで霊体験てしたことないから、ワクワクしてるんだけど、やっぱコンタクトしたまま寝るかなあ。

くだらない単発質問スレに現れた霊能者HN「20歳からの霊体験」氏。ネット上の書き込みから、その人が置かれている状況が霊視できるのだという。自分の体験談を騙りながら、気になるレスを霊視し始める「20歳からの霊体験」氏。

11: 名無しさん 2001/01/26(金) 05:22
>>1と似てるんだけど、こちらは難聴なのね。 

でさ、枕元を人が歩く音がするとか、隣の部屋から声がボソボソ聞こえるとかって良く聞くけど、もしこちらに来てても、多分判らないと思うのね。きっと随分チャンスを逃してると思うんだよねー。 

逆に向こうさんにしてみれば、無駄足ね(ワラ。

6: 名無しさん 2001/01/26(金) 04:29
幽霊も近視の人だったら出る甲斐がないな。

いっそのこと眼鏡を側に置いておくとか。それとかビデオを設置しておくとか。最近の幽霊はデジタル対応らしいから、意外と写ってるかも。

17: 名無しさん 2001/01/27(土) 12:59
このスレ見てると、無視された幽霊って意外と多そうだな。

俺が幽霊だったら、無視した奴は余計にたたりたくなる。

22: 20歳からの霊体験 2001/01/27(土) 15:35
>>1 
目が悪いから霊が見えない、ということはないです。私も良い方ではない(両眼で0.3くらい)ですが、霊の姿ははっきりと見えます。ちょうど眼鏡をかけているときと同じくらいですね。

結局、目の悪さよりも、相性(ここでは霊感を意味します)の方が重要です。 

>>8 
決して慣れることはないです。

よく霊視を頼まれたりもするのですが、良くない死に方(事故死や他殺、自殺)をしている霊ほど怖いです。霊視後の疲れも尋常ではありません。 

見え方についてですが、シックスセンスはご覧になりましたか? あの映画はとてもよく出来ていると思います。あの映画に出てくる霊たちのように、はっきりと見えます。

ただ、亡くなってから年月が経っている、例えば鎌倉時代の武将とか、古い霊ほど輪郭がぼやけているような気がします。あと、動物霊に多い複合霊などは、ぐにゃぐにゃしたものの中に複数の顔が散らばっているように見えます。

36: 20歳からの霊体験 2001/01/27(土) 18:42
霊は水分を好みます。知り合いの霊媒は降霊の後、いつも1リットル以上の水を一気に飲み干してから、初めて口がきけるようになります。多くの霊は常に水を欲してます。お墓参りのときには、たくさん水をあげてください。 

海岸にいるのは自殺霊に限りません。たとえ自殺でなくても、この世に未練を残すと現世を彷徨う霊となるようです。このような自殺霊に限らず、このような浮遊霊、そして死んで間もない霊が水辺に集まります。 

お墓に彷徨う霊は、そのお墓とは直接関係ありません。基本的に水と、そして線香の香りを気に入るようで、あらゆる霊が集まります。そういう意味では、お墓で肝試しなんてやるもんじゃありません。

見えない人にとっては何でもないかもしれませんが。

47: 23 2001/01/28(日) 12:52
僕は眼鏡の縁から影が見えるような気がするんで、ひょっとしたら眼鏡が霊視をガードしているんじゃないかなーと思ってみたわけで。やっぱりただの仕事疲れかねぇ…。

48: 20歳からの霊体験 2001/01/28(日) 15:59
>>47 
それはただの疲れでしょう。貴方の書き込みからは何も感じられません。ご安心を。

50: 以東 2001/01/28(日) 17:14
>>48
書き込みから感じられません???BBSの文字から何かを感じ取れるのですか?凄い…いえ、煽りでは無いのですが、単純に驚きました。 

ところで霊の寿命(?)てあるのですかね? 

64: 20歳からの霊体験 2001/01/29(月) 15:37
>>50 
そうです。意味のないレス(一行レスとか)からは何も読み取れません。

しかし、中にはその人の背景(おかれている状況)などが、克明に読み取れる場合もあります。もちろん個人情報は何もわかりませんが、その背景を克明に調べることで、個人を特定できるだけの自信はあります。


どこからか聞きつけてきて集まってくる、「力」を妄信する人たち。それと同じくらい集まってくる懐疑派。レスして霊視された人、的中してなくて懐疑派に回り「20歳からの霊体験」氏を煽り始める。

264: 名無しさん 2001/02/01(木) 14:15
>20歳からの霊体験 
僕もひとつ見て欲しいんですけど。 

先日家を新築したんだけど、ダイニングキッチンが何か変なんですよね。気配がするんです。

親父は大きい窓を取り付けて、明るくして家族団欒の場所にしようと思ってたんだけど、誰も寄り付かなくて(僕も含みます) 。

無理にそこに居ようとすると、何だか息苦しくて。夜は夜で、階段を昇ったり降りたりする音とかして気味が悪いんです。何かあるんですかね?お願いします。

292: 20歳からの霊体験 2001/02/02(金) 07:09
>>264 
貴方はちょっと気になりますね。その足音って、片足を怪我しているような足音ではないですか?

新築した家の目の前に国道が見えます。何号かもわかりますが、場所を特定してしまうことになるので、とりあえず伏せておきます。 

~私も私もと次々にお伺いを立てる人たち~

197: 盛り下げ野郎 2001/02/01(木) 02:21
既にこのスレッド自体でも、「20歳からの霊体験氏」のコメントを丸呑みしている人もチラホラ現れている。この上下関係を突き詰めていくと、オウムや統一教会、その他新興宗教と同じになる。 

290: 名無しさん 2001/02/02(金) 04:48
結局、20歳からの何某は、これまでのマスメディア霊能者たちが、それらしく提唱してきたことを繰り返してるに過ぎないよね。違うのは、時代の流れに則して、より洗練されてるってことかな。 

大したことぢゃないんすよ、と謙遜してみせる。 
↓ 
その割には堂々と断言する。 
↓ 
否定されると「ただぢゃスマンぞ」と恫喝する。 

このパターンは変わらないっすね。 しかし、今後の展開に期待です。ガンバッテ! 

293: 20歳からの霊体験 2001/02/02(金) 07:11
私はもう書き込まない方が良さそうですね。

318: 119 2001/02/02(金) 10:58
20歳からの霊体験さん、もうこないんですかねぇ。
 
まだいろいろと聞きたいことあったんで、とても残念です。 

髪の毛長いと霊感がつくとか、小学校の頃のうわさ(笑)で聞いた覚えがあるんですが、今長いんで切ったほうがいいですか~、とか、誰でもいいから教えてくれませんかねぇ…。 

元が小心者なので なんだか怖くなっちゃって…。

320: 名無しさん 2001/02/02(金) 11:01
>>318119 
簡単にカルトにひっかかりやすそうですな。自分で考えて自分で判断しなさい。そんくらい。

322: 119 2001/02/02(金) 11:46
>>320さん
う~ん、引っかかりたくはないですねぇ。でも引っかかりやすそうですか?気をつけます(笑)。

でも私ほんとは信じてないんですよねぇ 、幽霊とかおばけとか。 

324: 名無しさん 2001/02/02(金) 11:59
>>322 
誰が見ても引っかかりやすそうです(笑)。
 
だってもし、20歳からの~さんが「髪は切ったほうがいい」って言ったら、実際切りそうだもの(笑)。

321: 264 2001/02/02(金) 11:41
>>264の質問をして>>292の回答をもらった者です。 う~ん半分当たって半分当たってないような。

>20歳からの霊体験 
確かに片足を引きずるような音です。なんでわかるの?一体何が見えるんですか?  

それとね、国道が目の前っていうのは不正解。目の前に道路は合ってるけど、単なる県道だか市道ですよ。 あなたには何号線が見えるのんですか?ここで言ってもいいですよ。特定されるったって、県や市くらいなもんでしょ。 

もう来ないのかな。もうちょっと付き合って欲しいな。マジで回答欲しいよ。ここで煽ってる人の言いたいこともわかるけど、もうちょっと待ってくださいな。

323: 名無しさん 2001/02/02(金) 11:48
>>321 
あんたサクラだって言われるよ。(プ

326: 264 2001/02/02(金) 12:05
>>323 
ふざけんなば~か。肯定派ぢゃないっつうの。

338: 20歳からの霊体験 2001/02/02(金) 13:54
>>321 
中年の男性が見えます。何かを探しているように見えます。自宅から何か書き込んでみてくれませんか?そこは自宅ではないでしょう。

私が見えた国道は18号です。古い看板(道路標識ではない)が見えます。そこに確かに、国道18号と書いてあります。

道路の特徴は車の通りが極端に少ない。細い。その道路の両脇に、昔のトタン板のようなような壁の家が続いている。以上です。


本当に国道18号ではないのですね?景色も全く違いますか? 

382: 264 2001/02/02(金) 15:50
>>338 
絶対国道じゃないです。背景は確かにそっくりだけど。でもそれって、ありがちな指摘しかしてないじゃないですか。半分くらいの人には当てはまるんじゃないのかな?もっと細かくわかりませんか?

ただ、その中年の男性っつうのが気になるんで、もう少しお付き合いください。とりあえず自宅から繋いでカキコしてみますんで、あとで見てくださいね。今日はこの辺で失礼。

384: 名無しさん 2001/02/02(金) 15:58
>>264さんももういいかげんにしたら?

386: 264 2001/02/02(金) 16:04
>>384 
これを最後にさせてよ。

~国道18号という具体的な名前が出たことにより生じた疑問~

457: 名無しさん 2001/02/02(金) 21:41
信じるか信じないか半々の人としては、疑問や反論が出て当然だよね。 

俺だって「あなたの家の近くが見えます」って言われたら、質問者と回答者が自作自演の可能性もあるから、「えっ、俺の家の近くも見えます?」って思わず言ってしまうよ(笑)。

461: 名無しさん 2001/02/02(金) 21:51
ちゃんと聴きもせず検証もなしで肯定or否定という姿勢に違和感があります。

検証が優先し、その為に彼の話を聴くことは大事だと思いますが。

462: 名無しさん 2001/02/02(金) 21:55
検証検証って、匿名掲示板でどうやって検証するの?


霊視された人に怪現象が。スレ住人は「20歳からの霊体験」氏の自作自演を疑うが、その確証がない。霊視された人と「20歳からの霊体験」氏が同一人物であるならば、ほぼ24時間張り付いている必要があった。そしてもう一人の主人公と言える人物の登場…。

493: 264 2001/02/03(土) 05:08
>20歳からの霊体験さん 
ごめんなさい、ごめんなさい。申し訳ありません。 

僕の勘違いでした。あなたの言うとおろでした。今夜親父に確認したけど、やっぱ18号だってこの道路。。

あの、引越したばかりで全く知らなかったのですが、この前の細い道旧1‘8号なんだって。・ 

なんてお詫びしていいのかわかりませwん 

みんなにもあやまります。18号って言われた時点でヤバイかもって言えばよかったです。すいません。 

494: 264 2001/02/03(土) 05:10
なんでわかるの?お詫びし舞うんでもう一度出てきて欲しいでし。パソコンがクラッシュしていまやっと繋げました。 

これも霊の作用何でしょうか。今日も足音聞こえるんです。怖くて眠れないです。助けてください。 

495: 264 2001/02/03(土) 05:11
もう場所の特定はいいです。100%信用しますから。 

僕はどうすればいいんでしょうか、それだけでもいいから教えてください。 

496: 名無しさん 2001/02/03(土) 05:12
うーん自作自演なのか、信じるべきなのか、デカく迷うところだな>匿名2ちゃんねる検証は無理

497: 264 2001/02/03(土) 05:13
お願いします。助けてください。

今自宅からカキコしてます。

何が見えますか?

家族もそばにいます。
 
家族も震えてます。

助けてください。

ドアを開け閉めするような音も聞こえるんです。 

仏壇から数珠もってきてます。

助けてください。 

供養とかってできますか?

あと一回でいいから回答ください。

お願いします。 

498: 名無しさん 2001/02/03(土) 05:14
疑いつつ盲信しない。これ2ちゃんの鉄則。

499: 264 2001/02/03(土) 05:15
お願い荒らさないで、

500: 264 2001/02/03(土) 05:16
>20歳からの霊体験さん 
待ってますお願いします。 

501: 名無しさん 2001/02/03(土) 05:17
荒らしてなんか無いよ。誰もが考えることだよ。でも無事を祈る。

503: 264 2001/02/03(土) 05:18
CD全開にしてるんだけど。、それ以上に足音がでかいです。 どうすればいいんだ。

529: 名無しさん 2001/02/03(土) 05:38
>CD全開にしてるんだけど。、それ以上に足音がでかいです。 
だいだらぼっちでもきたのか(藁 

504: 264 2001/02/03(土) 05:19
誰でもいいから助けてください。

505: 名無しさん 2001/02/03(土) 05:19
あなたの話がマジなら、妙に怯えることが一番よくない。

まず深呼吸して落ち着きなさい。怯えは相手に力を与える。

506: 名無しさん 2001/02/03(土) 05:20
今、気を送りました。 もうすぐ静かになるでしょう。それまで、静かに黙想しておいてください。 

(-人-)合掌 

508: 264 2001/02/03(土) 05:22
>>506 
ありがとうございます。霊体験さん?

~名もなき能力者たちから送られた気(?)により鎮まる>>264の怪現象、そして…~

589名無しさん 2001/02/03(土) 11:48
>20歳さん(省略ごめんなさい) 

マジでわかるようですね、不思議でなりません。でもまだ信じたわけじゃないです。

一週間前に親族が亡くなっています。その親族は誰だかわかりますか?

とりあえず霊的な質問ならばOKかな、と思って。

僕もマジなので、マジレスください、お願いします。

591: 名無しさん 2001/02/03(土) 12:16
>>589
あんまりそういう試すようなのは、やめたほうがいいと思いますよ。

ホンモノかどうか確かめたいって気持ちもよくわかるけど、そういうのってされる本人は、あんまいい気分しないんじゃないですか? 

あなたと同じように、20歳さん試すようなカキコしてる人たくさん出てるし、あっちも結構うんざりしてるんじゃないですか?

本人が嫌になって、来なくなってしまうのが一番困りますよ。

592: 589 2001/02/03(土) 12:43
>>591 
でも20歳さんは霊に関連することならわかる、って言ってたじゃないですか。

だから僕のレスなら反応するかな、と思って。もし20歳さんがマジレスくれるのであれば、僕は途中で逃げたりせず、20歳のレスに対して返事をし、みんなにも伝えるつもりです。

僕の中ではこの質問の答えが合っているのであれば、20歳さんを100%信用できるものなので。

見逃してください。

そして20歳さん、答えてください。

~肯定派否定派入り乱れる中現れた「20歳からの霊体験」氏、そして…~

639: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 17:35
>>589 
女性です。貴方の従妹でしょ? 貴方は悲しんでいない。貴方がここで質問したということは、私はなぜ悲しくないか、その理由も書く必要がある。書いてもいいですか? 


「20歳からの霊体験」氏を「論破」しようという者が現れるが、信者と懐疑派が入り乱れ言い争いに。そんな中、「20歳からの霊体験」氏は淡々とレスを返していく。

653: 盛り下げ野郎(20歳からの霊体験」氏への挑戦状) 2001/02/03(土) 22:58
「20歳からの霊体験」氏さん、>>576でのご返答感謝致します。 

しかしですね。貴方が一言「聖書、十字架、聖水を用意して下さい。」と言えば、このスレッドは終わりなんですよ。意味わかりますか?。判らなければ質問して下さい。 

昨年春、私の姉の子供(私からは甥に当たる)が亡くなってます。

それ以前から「霊」や「死」に対して突き詰めてみたい、という考えは漠然と有ったのですが、父の死、知人の死、甥の死、おそらくそう遠くないだろう母の死、そして今、私にとって無二の親友が生と死の狭間に有るこの時、とことん「死」というものを追求してみたくなっていた所です。 

そして「死」を問題の場にすると、当然のように貴方のような「霊」を持ち出す輩が現れる。 

貴方に対して正直な印象、感想を申しましょう。
 
貴方は「死」を弄んでいるに過ぎない。「霊」が見えると称して、死者と生者の境界を弄んでいるに過ぎない。「人間の死」と真っ向から向かい会った事の無い者の、無責任な戯言に過ぎない。 

>>576でのご忠告は有り難く受け止めますが、それは一昔、「写真に撮られると魂を抜き取られる」の類と同類の事です。 

私にとって「霊障」という意味不明の言葉は、今、この世で日々の生の為に精一杯努力し、生きている人間に対する侮辱と受け止めています。

そして、無自覚に「霊障」なる言葉を使う貴方と、貴方と同類の人間を、私は心底から嫌悪します。 

この辺については補足が必要でしょう。ご希望ならば日を改めて書きます。 

「20歳からの霊体験」氏さん、ちなみに、私の甥の死について何か判るようでしたら、遠慮せずに書いてみてください。 

666: 名無しさん 2001/02/03(土) 23:35
>>653 
何故そんなに熱くなって20歳…さんに挑戦状叩き付けるの? 

あなたにとって「霊障」=侮蔑だそうだが、そんな風に捉えてるってのも??です(まあ、捉え方は人それぞれだろうけどね)。

それにしても20歳…さんは聞かれた事(除人生相談)に答えてるだけなのに、>>653さんに挑戦状もらっても困るじゃん?なんか偉そうと言うか、横柄と言うか、そう思ったよ>>653読んで。 

759: 20歳からの霊体験 2001/02/04(日) 14:07
>>653 
わかりません。具体的にお願いします。

先にも申し上げたとおり、私はここで説法をしているわけでも布教をしているわけでもありません。貴方が私に対し「死を弄んでいる」と解釈されるのは非常に残念ですが、それは私の言葉使いの問題でしょう。申し訳ありません。今後言葉を選びます。

それと、 >「人間の死」と真っ向から向かい会った事の無い者の、無責任な戯言に過ぎない。これは取り消して頂きたい。

私は昨年婚約者を亡くしています。これがもし「人間の死」と真っ向から向かい合う事にならないのであれば、あとは私自身の死しか残っていない。つまり死んだことの無い人間は語るべからず、となります。

霊障という言葉は読んだまま、生きる人間のいろいろな生産活動に障害をもたらす霊の作用、という意味で使ってます。本来の定義とは異なりますか?もし間違っているのであれば、貴方の言うとおり無自覚に使ったことをお詫びします。すみません。

私の言葉の使い間違いにより私を嫌悪していたのであれば、今一度チャンスをください。もしそうでないのであれば、貴方とこれ以上話したくないです。

最後にあなたの甥の死については、何も申し上げることはありません。 

【その13】   【その14】   【その15】   【その16】

HN「たたりちゃん」が現れ、「20歳からの霊体験」氏に諭される。「たたりちゃん」は以前名無しでレスし、「20歳からの霊体験」氏に霊視されていた。

676: たたりちゃん 2001/02/04(日) 01:51
あのう、私について何かわかりますか? 何か見えることとかって、ないですか? 別に答えてくれなくてもいいんですけど、ちょっと聞いて見ただけ。

760: 20歳からの霊体験 2001/02/04(日) 14:10 
>>676 
貴方はまだ私の問いかけに答えていない。詳しく書かないとわかりませんか? 

821: たたりちゃん 2001/02/05(月) 03:12
>>760 
はあ?はたちさん、あんた何か勘違いしてんじゃないの?大丈夫?

822: 名無しさん 2001/02/05(月) 03:16
>たたりちゃんさん 
詳しく書いてもらったら?

830: たたりちゃん 2001/02/05(月) 03:42
信じらんない。みなさんこのスレはネタでした。観察スレによればあそこの1がはたちさんとのこと。

はあ、いやんなるなあ。ちょっとふざけないでよね!! はたちさんもう何も書き込まなくていいよ。みんなわかってるから!!

831: たたりちゃん 2001/02/05(月) 03:44
もう来ないで!!

833: たたりちゃん 2001/02/05(月) 03:54
みんなも早く気付いてよ!! もう寝る。気分悪い。 
 
882: 20歳からの霊体験 2001/02/05(月) 16:22
>>821>>830>>831>>833 
勘違いではないです。では詳しく書きましょう。 

貴方は彼女に借金している。そしてそれを踏み倒そうとしていた矢先の事故死だ。 悲しいわけがない。


「たたりちゃん」衝撃の結末・・・。

99名無しさん 2001/02/06(火) 17:23
困っている者に告ぐ。

お詫びをするべき相手は私ではないでしょう?よく考えてください。 

彼女は貴方を恨んでいるわけではありません。

むしろ貴方のそばにいられたことに感謝さえしているのですよ。

貴方が彼女のことをどう思おうが自由ですが、彼女は貴方のことを本気で心配していたし、貴方はそれに気付いていたはずです。

叔父さんから彼女の遺言は聞いたでしょう?それが彼女の今の気持ちなのです。

夢に出てきたのは彼女の霊ではありません。貴方の良心の呵責が生み出した幻影です。

彼女はそんな貴方の優しい部分に賭けていたのです。

供養の仕方は難しいことではありません。

まず、借金は自分自身の力ですぐに返してあげること。

もしすぐに返せなくとも、何年掛かってもいいから返してあげてくだ さい。

それと、命日には彼女が好きだったカーネーションを、部屋の何処にでもいいから飾ってあげてください。

そして彼女の最後の言葉を思い出してください。

それは貴方にしかできない一番の供養なのです。