北アルプス立山連邦の剱御前小屋前で負傷者の収容にあたる富山県警ヘリ「つるぎ」…着陸から負傷者の収容、再び離陸するまでの時間はわずか50秒…。

よく見ると左後ろのランディングギアしか接地してなく、機体を水平にホバリング…レスキューヘリのパイロットなら誰でもできる技術なの…?東日本大震災の時も強度がわからないスーパーの屋上に着陸せずにギリギリホバリングして救助とかあったな…(´・ω・`)…。


富山県警レスキュー最前線
富山県警察山岳警備隊
山と渓谷社
2016-08-12