カマキリはこういう風に卵を産んでいたのか…カマキリは泡に包まれた卵をかたまり状に産み付け、この卵鞘(らんしょう)と呼ばれるかたまりは時間がたつと固くなり、スポンジ状の構造で断熱、耐衝撃効果があり、卵を食べるほかの昆虫や鳥などから卵を守っているとのこと…。

進化の過程でこの仕組み考をえたメスのカマキリすごい…(´・ω・`)…。


オヤジの虫籠 竹細工の昆虫シリーズ竹とんぼ・鬼蜻蛉 オニヤンマ ・蟷螂 カマキリコード:090288 1セット
オヤジの虫籠 竹細工の昆虫シリーズ竹とんぼ・鬼蜻蛉 オニヤンマ ・蟷螂 カマキリコード:090288 1セット