【その7】
子供の頃

620: 名無しさん 02/02/14 22:37 
裁判の判決で、懲役○年執行猶予○年の「執行猶予」とは刑務所に入るための準備期間で、執行猶予期間が終わったあとに、刑務所に入るものだと思ってた。 

621: 名無しさん 02/02/14 23:29
トレンディドラマのように、OLになれば、毎日違うコートを 着て出勤・オサレなマンションに住めると思っていた。あとオサレなジムで泳いだり、いい男が自動的に現れると!

622: 名無しさん 02/02/14 23:42
小2まで、電子レンジの読みを「れんしれんじ」だと信じてました。

623: 名無しさん 02/02/14 23:46
青りんごをとてつもなく美味しいものだと思ってた。いつか食べれることを夢見てた。 

小3で初めて食べたら、赤いりんごと同じだと分かった。なんであんな勘違いを…。

761: 名無しさん 02/03/08 14:07
>>423 
え?青リンゴって、その辺の赤いリンゴと違う味がしない? 

梨みたいに甘かったような記憶があるけど(食べたのはけっこう前)。 

764: 名無しさん 02/03/08 16:34

624: 名無しさん 02/02/15 19:22f
冷蔵庫に入れておけば永遠に腐らないと思ってた。
 
そして腐ったおやつを食って腹こわした。

625: 名無しさん 02/02/15 19:59
子供は八時に寝なければならないと思っていた。土曜日だけは、ドリフかひょうきん族みるために、九時まで延長されていた。小学校六年生になっても。  

みんながオールナイトニッポンとか聴いてるときに。

626: 名無しさん 02/02/15 20:07 
「ウオー」という名の生物が存在し、早く寝ないと家に来ると洗脳されていた。

寝付かないと親に「ウオーが来るよ!今さっきも鳴き声がしたでしょう?」と言われ、その度に「ウオーが来るゥっ!!」と半狂乱になって叫びながら布団にもぐってたよ…。 

627: 名無しさん 02/02/15 20:09
「慰謝料払えよ」→「医者料」と思っていた。

628: 名無しさん 02/02/15 20:15
ゴルフを考えたのは呉竜府。

637: 名無しさん 02/02/15 23:39
>>628 
「スポーツ起源異聞」19巻187ページ 

纒ガイ狙振弾…棍法術最強の流派として名高いチャク家に伝わる最大奥義 

この技の創始者宗家二代呉竜府は、正確無比のこの打球で敵をことごとく倒したという。この現代でいうゴルフスイングにも酷似した打撃法は、運動力学的観点からいっても球の飛距離・威力・正確さを得る為にもっとも効果的であることが証明されている。
 
ちなみにゴルフは英国発祥というのが定説であったが、最近では前出の創始者、呉竜府の名前でもわかるとおり、中国がその起源であるという説が支配的である。 

民明書房ですよね?

756: 名無しさん 02/03/07 14:44
中学生になるまで民明書房を本気で信じていた。近所の図書館にも本屋にもおいてないので、いつの日か神田の書店街に行って探してやると思ってた。


629: 名無しさん 02/02/15 20:28
日本脳炎を、「日本の応援」だと思っていた。日本が応援して注射を勧めている病気かと。 

小6ぐらいまでずっと思ってた。

761: 名無しさん 02/03/08 14:07
小学生の頃、車の「オートロック」を走り出したら自動的にかかるモンだと思っていた。 

運転してるおじいちゃんがボタン押してくれてたのね。

762: 名無しさん 02/03/08 14:1
>>761 
走り出すと自動でかかる車もあるよ。

630: 名無しさん 02/02/15 20:41p
亡くなった人を火葬すると、理科室の骨格標本みたいに焼きあがると思っていた。だから、あんな小さな骨壷にどうやって入れるのかナゾだった。
 
そのナゾが解けたのが、11歳で父を亡くしたときだった、というのは少し悲しい。

631: 名無しさん 02/02/15 20:49 
真夜中になると、プロネタリウムみたいに、星座が線で繋がるものだと思っていた。

636: 名無しさん 02/02/15 22:34
>>631 
どーでもいいけど「プラネタリウム」では?

632: 名無しさん 02/02/15 21:55 
小学校3年生の時に従兄の家で「俺の空」という少しエッチな漫画を読んだ。 

そこには旅に出た主人公と知り合った処女の女子大生とのセッ○スシーンが。バージンをもらって、と迫る女子大生とセッ○スを始める主人公。女子大生が「痛い、痛い」と言っているそのコマは、主人公がその女子大生のチクビを口に含んでいるシーンだった。
 
で、そのあとのシーンでは頬を赤らめる女子大生をよそに、ガツガツ何かを食べる主人公の姿…。それ以来、俺はこう思ってたよ…6年生の性教育を聞くまで。 

「あぁバージンをあげるってチクビを噛み切って食べることなんだ…」

633: 名無しさん 02/02/15 22:147
>>632
こええよ!

635: 名無しさん 02/02/15 22:25 
幼稚園の時、幼なじみが手の平の下(手首と手のひらの間。血管の上)をぎゅううっと握った。やってみたらわかるのだけど、なんかぷくりと膨らむんだよね。 

それを見せて彼女は一言。「これが出来たら宇宙人の証なん。いつか星に帰るんや」。出来てしまった私は大泣き。それは幼稚園中に感染して、ひどい騒ぎに。
 
今年20歳。子供の時は知らない星なんか行きたくないと思っていたけど、今は行ってもいいや…。

649: 名無しさん 02/02/16 23:07
>>635 
私が小学校の時には、そのぷっくりできるものの数が将来の子供の数だと言われていました。
 
あんまりな話だったから信じなかったけど。

638: 名無しさん 02/02/16 02:26 
「とりもち」ってなんかおいしい食べ物だと思ってた。

639: 名無しさん 02/02/16 09:03
駐車場を注射所と思い込み、クラスごとの予防接種のとき学校の駐車場に行ってしまった。

644: 名無しさん 02/02/16 21:12
幼稚園の時、ナニ気に「オレ、み年生まれなんだ」と言ったら、周りじゅう「えっ?オレも」「ワタシも」と声が上がって、このクラスにはものすごい偶然が起こっていると思ったョ。 

早生まれのウマ年は、当然仲間はずれだった。

647: 名無しさん 02/02/16 22:49
>>644
かわいすぎw 

646: 名無しさん 02/02/16 22:40 
スペースシャトルの中ではみんなカロリーメイト食ってるんだと思ってた。

648: 名無しさん 02/02/16 22:54
お菓子の城が、本当にお菓子でできていると信じていた。
 
幼稚園の時に友達が「昨日お菓子の城行ったよ」などと言うのを聞いて本当にうらやましかった。 

それからちょっと大きくなって子供会で行った時に、そうでないことが発覚した。でもしっかりお菓子バイキングは楽しんだ。今はドレスをレンタルしてるらしいのでまた行ってみたい。 

ところでCMの、きゅうぴいっどが矢を射るおーかしのしーろー♪ だからー今日はーなんたらかんたら♪のなんたらかんたらが、実際何て言ってるのか気になる。

651: 名無しさん 02/02/18 04:02
>>648 
お菓子の城ってナニ?どこにあるの?(当方東京)

653: 名無しさん 02/02/19 15:16
>>651 
愛知か那須。

>>651 さんが言ってるのは愛知県のほうでした。
 

654: 名無しさん 02/02/19 15:25
自分はマリーアントワネットの生まれ変わりだと思っておりました。

656: 名無しさん 02/02/19 22:40 
数字の1は交番の煙突。 

…どこ?

660: 名無しさん 02/02/21 14:3
>>656 
工場の煙突。

658: 名無しさん 02/02/21 11:35 
小学6年生ぐらいの頃、風呂上がりに体を拭いていて、はじめて女の子にはもう一個穴があることに気付いた。大発見だと思い、弟たちにクイズを出した。 

「女の子の方が男の子より多く持ってる物な~んだ?」 
「答えは穴の数~」 

そう言って、足を開きわざわざ指で広げて見せた。 

学校でやらなかっただけマシか。

659: 名無しさん 02/02/21 13:54 
>>658 
オモシロイw

663: 名無しさん 02/02/22 21:20
>>658 
「原始人のきょうだい」みたいな映像をイメージしてしまったw

661: 名無しさん 02/02/21 18:49
>>658 
小6なら毛も生理もあるあろうに。

662: 658 02/02/22 09:02 
中一の夏から生理始まって、毛生えたのもそのころだったんで、小学校の頃はぜんぜんわかってなかったです。この穴なんだろう?男の子もあるのかなと思ってたぐらいなんで。 

とりあえず、弟たちが覚えていないことを祈ってます。

664: 名無しさん 02/02/22 22:46 
>>662 
そういうのは一生忘れないものです。

665: 名無しさん 02/02/22 22:46
いやはや。弟になりたかったです。

667: 名無しさん 02/02/23 01:05
お茶とは、「大人が何故か好む苦い飲み物」だと思っていた。お茶漬けなんて、年寄り臭さの極み、みたいに思い込んでたのに…。
 
大きくなって、ご飯と緑茶の相性の良さに気づいた時は驚いたな。

668: 名無しさん 02/02/23 01:28p
おばあちゃんに、「トゲが刺さると、そこからあっという間に腐る」と聞いて、指にトゲが刺さった時に引き付け起こすほど泣いた。

669: 名無しさん 02/02/23 13:08
ローマ字がなんとなく読めるようになった小学生高学年の頃、日産の「ラングレー」という車がカッコイイと思って、父親に「ランジェリーってかっこいいね」と言ったら、「下着の名前みたいだな」と返されたことがある。 

当時は意味が分からなかったが、あとでスーパーのチラシ見てて気が付いた。

670: 名無しさん 02/02/23 21:04
幼稚園の頃、自分は母親から生まれたのに、父親に激似なのが不思議でたまらなかった。 

ある日父親にたずねると、「結婚してからお父さんとお母さんは同じもの食べてるでしょう?そうすると体質が似てきちゃうんだよ。だから、お母さんから生まれた○○は、お母さんと体質の似ているお父さんにも似てるんだよ」。 

13才までこの知識を友達にひけらかしてた。 

671: 名無しさん 02/02/23 21:20 
子供の時、同級生の女の子で「よんす」と言う名前の子がいた。変すぎる名前の子だとずーっと思っていた。 

最近、本当に最近、やっと気付いた。あの子は韓国人だったんだ…そう言えば 漢字で「永淑」だったっけ… 。

673: 名無しさん 02/02/23 21:39
音階の「オクターヴ」を「億ターヴ」(ターヴという単位がある)と思った。 

678: 名無しさん 02/02/24 23:19 
映画のスタントをみて、「ああ、この人たちは自主的に命を捧げているんだな」と思ってました。 

その裏側を認識したのはおそらく、中学のころであろうかと… 純粋だったなあ。

679: 名無しさん 02/02/24 23:27
家の近くにある○○コンクリートっていう会社。
 
幼い頃、その会社に横並べてあるコンクリート製の電柱を見て、あれはミサイルだとずっと思っていた。だって電柱が寝てるなんて発想ができなかったから。

680: 名無しさん 02/02/25 00:32
○○組、という建築会社はやくざだと思っていた。 

あんな看板を大きく掲げているのに何で警察に捕まらないんだろうと一人で怒っていた。

681: 名無しさん 02/02/25 00:47
>>680 
昔はそうだったんじゃないの? 

あの「~組」ってのは893さんの頃の名残だと思ってました。

※○○組:
建設業者の社名には「○○建設」や「○○工務店」と名乗るものの他に「○○組」と名乗るものも多いが、これは江戸から明治にかけて現在の建設業の始まりともいえる大工たちの労働組織が一棟梁単位で分けられ、それを「○○組」と呼んでいたことに由来する。

なお、暴力団に「○○組」と名乗っている組織が多いのは、この時期に博徒の多くが取り締まりから逃れる為に土木建築請負の看板を利用したからであって、それ以上の関連は無い。現在でも伝統を重んじる姿勢から「○○組」という名称を用いる建設会社が多い。(wiki:日本の企業一覧

683: 名無しさん 02/02/25 02:14
1・子供は漬物食べちゃいけない 
2・上野の科学博物館の透明タイル床の下には恐竜の骨が埋まってる 
3・数字の3はとにかく偉い 

684: 名無しさん 02/02/25 09:06 
小さい頃、食べたものは体の中に住んでいる小人さんのもとに行くのだと思っていた。
 
肉の部屋、野菜の部屋、お菓子の部屋、ごはんの部屋などがあり、ベルトコンベアの様なもので運ばれて行き、小人さんが引き出しに入れてくれる。そんな風に思っていた。 

そういえば小学校低学年の頃、わざわざ図まで書いてた様な気がする。

694: 名無しさん 02/02/26 00:4
>>684 
そういう絵本小学校の図書館にあった気がするよ。
 
うんうん小人が運んで食べもの消化(を表現)してた。

686: 名無しさん 02/02/25 10:04
「車のウインカーは曲がる方向を自動的に判断して作動するんだよ」と父親に教えられて、小6ぐらいまで本気で信じてた。 

その父親がウインカーを操作した瞬間を見た時は、いろんな意味でショックでした。

701: 名無しさん 02/02/26 22:06
>>686
自動車のウインカー、中にいると、メーターパネルでピコピコ光るでしょ? あれが外のウインカーに繋がってるなんて思わなかった。 

隣りの車はそこを覗き込んで他車の進路を知るんだと思っていた。 

687: 名無しさん 02/02/25 11:23
木が生い茂ってる山でも、一部ハゲてるところがあったりしますよね。
 
そこは「飛行機が墜落した跡」だと思ってました。 

689: 名無しさん 02/02/25 20:06
バンコクという国が有ると思ってた。

690: 名無しさん 02/02/26 00:23
小学校低学年の頃、自分におじいちゃんとおばあちゃんが2人ずついることが自慢だった…。 

皆、2人ずつ要るんだよね…。

691: 名無しさん 02/02/26 00:28
アルファベットの読み方を知るまで、NHKを「エネーチケー」だと思ってた。

692: 名無しさん 02/02/26 00:30 
幼稚園の時、クラスの子に「うちのじいちゃんちの電話番号はすごーく長い!」と自慢していた・
 
じいちゃんちには市外局番からかけるからさ…・

693: 名無しさん 02/02/26 00:34
NHKでやってたドラマ「大草原の小さな家」、実際の家族の生活のドキュメンタリーだと思ってた。 

あんな生活をしてる地域もあり、一方ではNYのような大都会もあり、アメリカはすごい国だと思っていた。

695: 名無しさん 02/02/26 00:4
子供の頃、親がテレビ見ていてCMになったら速攻チャンネルを変えるから、「テレビ番組見るのに幾らかかるの?」と聞いたら「お金払ってないから」と親から言われて(実際にはNHKには払っていたけど)、「CMがついてる時間だけお金がとられる」と思い込んでた。 

だから、そう思ってからはCMになると「もったいないもったいない!」とすぐに違うチャンネルに変える子供だった… 。

だって、こんな楽しいテレビなのに、NHK以外には払ってないじゃん。お金払ってないのにテレビ局が運営できる理由が良く分かってなかった。 

696: 名無しさん 02/02/26 00:55
コートの事をバーバリーと呼ぶと思ってた。 

母親のせいです…。

698: 名無しさん 02/02/26 02:16
>>696 
うちの母親もアレ系のコートはみんな「バーバリー」だったそうだ。
 
年代か?田舎が同じなのか?

699: 名無しさん 02/02/26 02:55
「アートネイチャー」は「アート姉ちゃん」だと思ってた。 

何かのCMキャラクターだと解釈していた。

700: 名無しさん 02/02/26 21:55 
八重歯がないとアイドルにはなれない、と思ってた。 

702: 名無しさん 02/02/26 22:08
「化粧ののりがいい」の「のり」を、「糊」だと思っていた。 

肌の調子が悪いと、すぐに化粧がはがれ落ちるのかと。

703: 名無しさん 02/02/26 22:08
単三電池は、「炭酸電池」だと思い込んでいた。
 
シュワシュワの泡で電気を起こすのかと。

704: 名無しさん 02/02/26 22:59
母の運転で高速道路を走ってるとき、私は助手席で目に入る景色や空の色を指差して「ほらあれ!見て~」と何度もやってたら、「あんたはお母さんにわき見運転させる気か!」と怒られた。
 
そうか、車が勝手に動いてるんじゃないのか…と初めて知った小2の春。