【その3】
雪中キャンプ

※2月末には戻るとの書き込みを残し北海道・釧路での雪中キャンプ(シカ猟)に向かった>>1。月末になっても戻らず、心配する住人…そんな中、シカ猟をしていた人が雪崩に巻き込まれ死亡するニュースが貼り付けられるも別人の事故、生還を果たし、温かく出迎えられる>>1…。

167: 1 2001/03/03 19:25
暖かいお出向かえ、ありがとうございます。 

今回の反省点を書いてみるっス。自分が一番感じたのは荷物のスリム化っス。重さもそうっすけど、大きさも。 

まずテント。
自分のダンロップの3人用なんすけど、もっと小さいテントで充分っス。まぁ鉄砲など荷物おおいっつから、かさばるけど、もう少し小さいテントがいいっス。設営が簡単で内張がついて寒くないテントあるっすか? 

魔法瓶。
これが意外に役立たなかったっス 。自分、冬でも冷たい飲み物で大丈夫なんすが、昼、カップラーメンなんぞ食うのに使うつもりでした。

ところが朝、沸かした湯が、昼(まぁ昼は大げさなんで2~3時っすか)に使うともうぬるい。カップラーメンうまくないっス 。自分のはステンレスの真空のやつなんすけど、北海道じゃあんまり役立たない? 

水筒型ヤカン。 
どうもつぎ口がうまくなくて吹きこぼれたり、つぐときこぼしたりしてテント内凍結の原因になったっス。やはり二兎を追うものは…の例え通りっすかね? なんかいい道具あります? 

カンジキ。 
これには参りました。本州の雪の猟場では重宝なんすが、北海道じゃ役立たず。雪がサラサラなんでツボ足とたいしてかわらないっス。やっぱり北海道じゃスノーシューズってヤツの方がいいんすかね? 

ソリ。 
これは是非、持って行くべきでした。釧路のホーマックなんかで1000円ぐらいで売っている、子供のおもちゃみたいなヤツ。あれを腰からヒモで引きずっていけば、鹿肉なんかのせるのに便利じゃないかと。どう思うっすか? 

食料。 
カップラーメン、農協ご飯、パン、魚肉ソーセジ、だったんですが、なんかいいアイデアありますか? 山用のフリーズドライの食品って高いっス~~…なんか安くて簡単なのないっすか?

170: 名無しさん 2001/03/03 22:56
>そり 
大型のプラ橇は灯油を運んだり、遠くに雪を捨てに行く時に重宝してます。小型のプラ橇は買い物に行く時、乳母車またはショッピングカート代わりに使ってます。

雪が深いときは大型の方が沈まなくて良いかもね。

171: 名無しさん 2001/03/03 23:09
テントはアライテントのシンクロ・エクスペディション使ってみたら? 

設営は楽そうだぞ。

172: 名無しさん 2001/03/03 23:47
携帯用マホービンの保温力なんて、そんなもんだよ。

もちろん周囲温度によって変わるけど、沸騰直後に充填しても、6時間以上経つと60度以下に落ちちゃうし。量が減れば加速度的に冷めて行っちゃうし。休憩用のお茶(そのまんまやがな)専用として割り切って使うがよろし。 

メーカや注ぎ口の構造によって、意外と保温力に違いがあるよ。昔は日本酸素のものに定評があったが、重量や容量も絡むから選択が難しいやね。

173: 名無しさん 2001/03/04 14:02
楽しかったみたいでよかったですね。やっぱり、何事も突っ込んでみて、経験しないと分からない事多いですし。 

魔法瓶は、あくまでも水が凍らない魔法の水筒くらいに捉えるべきでしょう。山屋は昼飯は大抵乾きモノで済ませちゃいますし。 

一人で3人用テントは大きすぎて中が暖まりにくいですね。やはり、アライテントがいいと思います。アライのゴアテントなら、値は張りますが、いいモノです。メスナーテントも安くて良いんですが、設営には若干手間がかかるので、一人ならばアライの方がいいです。 

ガスは意外と使わなかったみたいですけど、自分が前にカキコしたのって、3~4人での使用を想定したものだったからかもしれないです。人数増えると、酒飲んだりする時間に比例してガスの使用量も増えます。自分のスタイルを見極めて使うものを選んだ方がいいかもしれないですね。 

あと、雪を溶かすときは水少しいれた方が効率いいです。サラサラ雪だと空気が多すぎます。

174: 名無しさん 2001/03/04 15:02
>あと、雪を溶かすときは水少しいれた方が、効率いいです。サラサラ雪だと空気が多すぎます。 

というよりも、雪を解かして水を作ろうとするなら、必ず水を鍋の3分の1ぐらいいれて火にかけ、温まってきたところに雪を入れないとガスがもったいないです。 

まちがっても雪だけ入れたナベを火にかけてはいけません。 

169: 名無しさん 2001/03/03 21:56
へたな冒険小説読むより面白いね。

175: 1 2001/03/04 21:14
うぅぅぅぅ、みなさんに暖かいお迎えをしていただいて、感涙…ここにスレッド立てて良かった。 

アライテントですか~今度、登山用品店で見てくるっス。 

そうすか、魔法瓶はそんなもんっすか。今まで車で移動、2~3時間歩くってパターンだったから、今回みたいに1日中歩きだと状況違うっすね。 

ソリは絶対重宝だと思うんすよね。自分の場合、スキー下手だし、今回はサラサラ雪で怖かったんで、恥ずかしながらひどい斜面は外してカンジキに替えたんすけど、ソリがあれば足を突っ張りながら乗って降りる事もできるんじゃないかと考えてるんすけど、どうすかね? 

176: 名無しさん 2001/03/04 21:41
新雪でソリに乗っても滑らないよ。 

177: 名無しさん 2001/03/05 01:19
お帰りなさい。お疲れさま。

現在、北海道地方は大荒れ、各地に暴風波浪大雨洪水雪崩注意報がでまくってますからねぇ。1週早くて良かった。でも、まさか単独行動とは思っていませんでした。一人で無事に帰ってこれて本当に安心しています。できれば戦果を教えてください。 

で、捕った鹿かついで持ってきたって本当ですか? 信じられません…だってどんなにばらしたって200kgはあるでしょ?もしかして、あなたはランボーかイェティか…(失礼)いやぁ。感動しました。私もそんなバイタリティがほしい。 

今度来るときは、陣中見舞いさせてください。温かい物ごちそうします。

178: 名無しさん 2001/03/05 01:21
橇(そり)なら畳一畳くらいの奴が重宝する。鹿猟をするフィールドなら200kgの運搬が可能だよ。

地元の人に聞いてみると良い。

180: 1 2001/03/05 11:57
>>178 
大きいのだとかさばるっス。50cm×70cmぐらいのじゃダメ? あれじゃ大人が乗れない? 

ホーマックで680円とかで売っていたっすよ。

179: 1 2001/03/05 11:50
>だってどんなにばらしたって200kgはあるでしょ?

そんな大きいのは滅多にいないっすよ~、せいぜい100キロ前後から150キロ。それで3分の1が内蔵、3分の1が骨や皮、残りが肉っス。まず倒したら内蔵を抜くっす。それから、そのままひきずって山を下りる場合と、肉にしちゃう場合があるっス。

引きずって下りる場合は、雪があるとすごく楽っス、ソリがあればもっと楽っス。自分、ブルーシートにくるむんすが、それだけでも滑りが違うっス。 

車まで遠い場合や山がきつい場合は、その場で解体するっス。

鹿は意外に肉が少なくて、後ろ足、背ロース、内ロースこの辺が上の肉なんすけど、それからサガリ、リブ、前足この辺が食える肉っすか。でも前足は肉が少ない…あとは首の肉なんすけど、これは堅くて筋ばっていて、シチューぐらいにしかならないっス。 

今回もそうなんすけど、山の奥で獲ると、上の肉しか持ってこないっス、後ろ足もその場で骨をぬいてしまうと、上肉の合計で一頭あたり20~30キロっス。これを担いでくるっすが、まぁ一人で一頭~一頭半はなんとか担げるっス。
 
しかし、鹿+テントなど生活用品+鉄砲があるとかなり苦しいっス。それでソリはどうかな?と思っているっすよ。 

今回は合計4頭、獲ったっス。 

183: 名無しさん 2001/03/07 01:12
>>179
大藪春彦の狩猟小説を思い出しました。タイトルなんだったかな…。

189: 名無しさん 2001/03/13 21:39
>>183 
「ヘッド・ハンター」では。 

大藪さんって時々暴走するから笑ふ。

190: 名無しさん 2001/03/14 02:30
>>189 
食事シーンがLove。一度でいいからキャンプであんな食事してみたい。 

オレはラーメンとかカレーばかり…。 

192: 名無しさん 2001/03/15 17:12
>>190 
盛大な焚き火やって獲物のスペアリブにタンシチューってか。 

193: 名無しさん 2001/03/16 23:29
大藪春彦の食事シーンはみんなうまそうだ。



181: 名無しさん 2001/03/06 22:52
弟子屈に行ってたんですね。

砂湯からすぐで御神渡りも見れたはずですけど、ご覧になりましたか? それと、マイナス20度で入る池の湯もたまらないですよ。風呂から上がったら頭がキンキンして、心臓が早鐘のように鳴ります。 

今度行った時にはぜひお試しください。

186: 1 2001/03/07 19:00
>>181
屈斜路湖は数年ぶりに凍結したそうっすね。 御神渡りは出来てるって聞きましたけど、見ませんでした。 

美幌峠の下の林道がいい猟場なんっすけど、雪で入れないんで湖上からスキーで行こうとしたんっすけど、地元のおじさんに「屈斜路湖は温泉が出てるから氷が薄いとこがある、地元の者が一緒じゃないと危ない」と言われたっす。 

187: 181 2001/03/07 21:22
屈斜路湖は毎年結氷しております。今年凍ったのは支笏湖の事じゃないでしょうか。 

地元のおじさんの話は本当です。薄い所がたまにあるので確かに危険ですね。

188: 1 2001/03/08 21:59
今年は屈斜路湖が完全凍結ってましたけど、違うんすか? 例年は狩猟のシーズン1月末なんで完全凍結した姿、見たことないっス。まぁ今年は猟期も延びたり雪も多かったりで、特別だったっス。
 
しかし北海道でいままではツボ足で不便なかったんすが、今年は参りました。スキーも自分としてはもう少し滑れるつもりだったんすけど…。 

長靴だとなおさら滑りにくいもんで、テレマーク用のブーツ買おうか悩んでるんすけど、あれって歩いて場合どっすかね?

196: 名無しさん 01/09/17 12:36
>>1さん、懲りずに又北海道に来てね~♪ 

ぜひとも続編?が読みたいよ!

198: 名無しさん 01/09/18 06:03
>>1さん元気かな。

うちは毎年、正月の富士五湖でキャンプだよ。就寝前にはお湯を沸かしてマルキル水筒の湯たんぽ作るよ。シュラフはダクロンだけど、ゴアのシュラフカバー、テントシューズはダウン、それでも足が冷たかったら、カバンにシュラフごと足突っ込んで寝てる。 

顔の周りがナイロンだと息苦しいから、綿100のヨットパーカーかぶって、口の周りにタオル載せてるよ。床断熱には銀マットとお風呂マット敷いてる。お風呂マットは持ち歩くのが大変だけど、冷たい地面に座り込むにも重宝だよ。 

ああそれなのに、どんどん温暖化していく関東の冬…(悲。

200: 名無しさん 01/11/03 16:37
早く雪が降らないかなぁ。 

201: 名無しさん 01/11/03 16:58
ヌクタク内で焚き火!あったかいョ。

202: 名無しさん 01/11/03 17:15
雪中キャンプやってみたいです。

東北で雪中キャンプのできるオートキャンプ場、どなたか知ってますか?

203: 名無しさん 01/11/03 17:41
>>202 
雪上オートキャンプってなんだか想像がつかない。

翌朝、車が雪に埋まってしまうってのはないのかな。

204: 名無しさん 01/11/12 22:39
雪上でのフライ固定ってどうするんですか?

206: 名無しさん 01/11/14 16:12
>>204 
雪用ペグとかアンカーとかあるけど、オレはめんどいから普通のペグ。風が強ければ十字に組んで埋めておけばヨロシ。

だけど標高が高いところに行くなら、フライじゃなく外張にしとけよ。 

205: 名無しさん 01/11/12 23:42
EPIのガスカートリッジなんですが、ここでたびたび出てた銀色のヤツって、エキスペディションの事ですか? 

EPIの中ではやっぱりこれが寒冷地には最強ですか?

206: 名無しさん 01/11/14 16:12
>>205 
じゃない? 

でもオレはマイナス10度下回ると、ガスじゃやっぱり不安。

イーピーアイガス(EPIgas) 190エクスペディションカートリッジ G-7014
イーピーアイガス(EPIgas)






207: 名無しさん 01/11/14 16:16
職場の冷凍倉庫で実験したら、マイナス20℃でもEPIのエキスペディションは問題なく使用できました。新品・無風でですがね…。

208: 名無しさん 01/11/14 16:27
>>207 
燃えるだろうけどさ、お湯沸かすのに恐ろしく時間がかかりそう。

209: 207 01/11/14 17:32
氷の塊約1リットルが15分ぐらいで沸騰しました。恐ろしいってほどでもないと思いますが…。

210: 名無しさん 01/11/14 17:37
さすがエキスペディションと言うだけあるノカー。

212: 名無しさん 01/11/15 10:58
>>209 
ちょっと期待したが無風で15分は長いかも。屋外なら倍近いかな… やっぱり冬はガソリンだな… 。

私は冬場どうしてもガス使うときはカートリッジ横でメタを燃やしてる。

214: 名無しさん 01/11/15 12:12
>>212 
氷の塊からだぜ?マイナス20℃の中で。ガソリンより多分火力強いよ。 

もっとも、この火力をどこまで維持できるかが問題だが。 

213: 名無しさん 01/11/15 11:33
極限ってのは大げさとしても、やっぱり真冬のフィールドでは間違いなくガソリンでしょ。

214: 名無しさん 01/11/15 12:12
>>213 
これまた好き好きなところはあると思う。

ヒマラヤのC2、C3でもガスボンベだからね。最近は。

217: 名無しさん 01/11/15 16:35
冬山小人数ならお手軽なEPIのエキスペディション缶、大人数ならガソリンかなぁ、やっぱ。コストパフォーマンスや体積の問題で。 

でもエキスペディション缶はすぐ軽くなっちゃうから、心許ないかんじ…しかも加熱時、缶を両手で包み込んで温めたりしてるし。

218: 名無しさん 01/11/15 18:44
EPI派が思ったより多くてうれしい!!

222: 名無しさん 01/11/17 19:53
ガスカートリッジにパワーチャージャー2個付けってヤバイかな。

221: 名無しさん 01/11/17 19:17
俺、自分達のキャンプ仲間の事務局勤めているんだけど、今までは春夏秋の年三回だけキャンプ行っていたんだけど、今年は雪中キャンプ企画してくれって声があがってて、でも俺自身は寒いの大の苦手、俺だけは万が一のためにふもとの温泉で待機ってことにしようかと考えている。 

俺も30過ぎたしね、無理はしたくないよ。

244: 名無しさん 02/01/29 11:18
こないだ、極寒雪中キャンプとはちょっと違うけど、桧原湖で釣りしながらキャンプした。

寒かった。ついでにあまり釣れなかった。やはりベテランと一緒がいいの。

247: 名無しさん 02/02/15 14:33
朝起きて、テントの中のガソリン瓶に手袋がビシっと貼り付いた。

224: 名無しさん 01/11/23 11:14
雪中キャンプって、そんないいの?

225: 名無しさん 01/11/23 11:25
楽しいっスよ。

227: 名無しさん 01/11/23 12:03
>>225さんは>>1さんですか?

230: 225 01/11/23 15:49
>>227 
すいません。口調が似てしまいました。私は、別人、えせ雪中キャンパーです。 

初めての時が志賀高原で、キャンプ場の管理人に「寒すぎるから、責任持てないから、宿に泊まってくれ」と言われたのに、わかっていながら道の横でのものでした。 朝起きたら、パトロールの人に怒られました。 

それからはちゃんとキャンプ場でやりますが、>>1さんのようなハードなものはやりません。スキー以外の雪遊びといえば良いでしょうか。

夏のキャンプより酒飲んでも、飯食っても充実感があります。楽しい冒険ごっこです。

245: 名無しさん 02/01/31 21:07
>>1さん今年はやらないのかなぁ…。

引用元:http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/out/979288568/