1959年製のシボレー・ベル・エアーと2009年製のシボレー・マリブをオフセット衝突させてみた実験映像…ベル・エアーの方は運転席もクラッシャブルゾーン…生存空間なんてない…「この事故で運転手は胸を強く打ち、その場で死亡が確認されました」コース…。一方、マリブはエアバッグも展開し、キャビンはしっかり守られ「この事故で、運転手が軽いけがを負いました」コース…。

この50年間で車の安全性能は飛躍的に進化…自動運転実用化はすぐそこだし、今後の50年間で車はどこまで進化するのだろう…(´・ω・`)…。