ものすごい勢いの発破作業…最後に手前の岩が粉々に破壊されるのも計算通りなんだろうね…Drilling and blastingと呼ばれる発破作業では、ボーリングを行い地中深くに爆薬をセット、爆発の圧力を最大限に高める方式の発破作業…映画アルマゲドンやディープ・インパクトでは地中深くに核を埋めるために必死で穴掘ってたよね…(´・ω・`)…。

 

1971年11月6日にアリューシャン列島のアムチトカ島にて行われた史上最大の地下核実カニキン・プロジェクト…マグニチュード7.0を観測…恐ろしい…。