母の日

1: ◆H.80PXEg 02/05/13 04:14 
お母さんが買って送ってくれた服、400円でフリマで売りました。 3500円って値札ついてた。

実家帰ったら、おかんの財布からお金盗んで遊び行きました。 

いつか、お金持ちになって親孝行します。

5: 名無しさん 02/05/13 04:15
>>1 
その気持ちが大事。

10: 名無しさん 02/05/13 04:17
>>1 
俺も同じだ…。

15: 名無しさん 02/05/13 04:18
そんなもん一生誰にも言うな。それがせめてものつぐないだ。

いつかわからん恩返しなんていらない。

39: 名無しさん 02/05/13 04:24
俺もかあちゃんの財布からお金盗んだことある。 

知ってるんかな?かぁちゃんは。

42: 名無しさん 02/05/13 04:25
>>39 
知ってるでしょ。


44: ◆H.80PXEg 02/05/13 04:26
でね、たまに荷物に「とらばーゆ」が入ってるの。 女子専用就職雑誌…。 

200円おかんが無駄にしたこと、言えなくてさ…。

46: 名無しさん 02/05/13 04:27
>>44
おまえは親不孝通りで泣き崩れろ。

76: ◆H.80PXEg 02/05/13 04:45
マジでお金持ちになっておかんを旅行とかつれてってあげたいです。

80: 名無しさん 02/05/13 04:46
>>76
おとんは?

83: ◆H.80PXEg 02/05/13 04:48
>>80 
おとんはほぼアル中なので期待してないです。

94: 名無しさん 02/05/13 05:03
俺のお父さんは、俺の金と靴と人生を盗んだ。 

お母さんLOVE。

95: 名無しさん 02/05/13 05:04
お父さん氏ね。

97: 名無しさん 02/05/13 05:05
なんでアンチお父さんスレッドになってんだよ。

99: 名無しさん 02/05/13 05:06
>>97 
嫉妬。

103: 名無しさん 02/05/13 05:09
お父さんってお母さんに中出ししたんだぜ。

104: 名無しさん 02/05/13 05:09
>>103 
許せないよな。

105: 名無しさん 02/05/13 05:10
>>104 
いやそこは許せよ(w。
 
その行為ががないとお前が生まれないぞ。

111: 名無しさん 02/05/13 05:13
>>105 
俺なんか生まれなくていい! よくもあの愛すべきお母さんを…!

続きは【お母さんごめんね・その1】

163: 名無しさん 02/05/13 05:45
俺、母の日なのに金振り込んでってメールしただけだ…。

俺のバカチンが…。

165: 名無しさん 02/05/13 05:47
>>163 
あした電話しとけよ。

196: 名無しさん 02/05/13 06:18
夜遅くまで遊んでてさ、家帰ってくると、ラップに包んである晩飯とか置いてあるの見ると、ホント申し訳なくなってくる。

おとんは出張でいない。一人での夕飯はどんなにさびしかったろう…。

197: 名無しさん 02/05/13 06:19
>>196 
おまえも明日TELしれ。

229: 名無しさん 02/05/13 21:26 I
もう十年位も前の話になるけど。 

当時、社会人2年目だった俺は、実家から遠く離れて一人暮らしをしてた。

そのとき始めたばかりのスノボで、調子に乗って鎖骨を骨折してしまった。 病院へ運ばれたら手術が必要だと。 

簡単な手術だし、入院も仕事もさぼれるし、親には来なくていいと電話した。俺も、ちょっと遠足気分だったんだろうな。 

午後6時からの手術で、俺が目を覚ましたのは深夜1時過ぎだった。

医者から、目を覚ましたらナースコール押すように言われていた。もぞもぞ暗闇の中を手探りでボタンを探していると、ふと気づいた。

病室の隅のパイプ椅子で、お母さんが眠ってた。来なくていいって言ったのに、心配性だな…。 

そのまま俺はバタバタと、検査室みたいなところに連れて行かれた。看護婦さんに、「お母さん起こさないでね」と告げた。 

なにやら問診と検査を受けていると、目をはらしたお母さんが看護婦に連れられてやってきた。子供のようにヒックヒックと、痙攣止まらなくなってる。 

手をぎゅっと握り締めてきた。「馬鹿だな、かっこ悪いよ…」酸素マスク越しにお母さんに話し掛けた。 お母さんはさらに強く握って泣いてた。 

そして後で聞いた話なんだが、俺は4日間眠っていたそう。 

麻酔か何か、体質に合わなかったみたいで。今で言う医療事故みたいなもんか。ベットからいなくなった俺に気づいて、発狂したみたいに泣いてたと。 

意識のない間、パイプ椅子で眠ってたお母さん。体中痛かっただろうな。ナースコールの前に、お母さんに声かければよかったよ。どれほど心配かけたんだろうな。 

今でもそのこと思い出すと、ほんとごめんね、って思うよ。 

もうすぐ俺も父親になる。お盆には3人で帰るよ。いっぱい孫と遊んであげてな。 

ありがとう、お母さん。

235: 名無しさん 02/05/13 23:08
だめだ…泣いた。

236: 名無しさん 02/05/14 00:03
号泣。お母さん…。

243: 名無しさん 02/05/14 02:49
お母さん、1月に死にました。俺の仕事が成功して、これから親孝行するところだったのに。 

一緒に温泉とかいきたかったなぁ…会いたいな…。

続きは【お母さんごめんね・その2】

252: 名無しさん 02/05/14 05:23
昨日、フリーマーケットやYahooオークションで売りさばく物を探すために、押し入れを引っかき回していたら、二十数年前の日付の日記が出てきた。うちの母が書いたものらしい。 

開いてみたら、俺が生まれてから一歳までの間、毎日の俺に関する出来事が書き綴られていた。

「今日は指をしゃぶっていた」「もうすぐ立てそうだ」とか。まさか、あの頃は俺がこんなダメで、ネクラで元気がないクズに育つとは、夢にも思っていなかったんだろうな。 

罪悪感と不甲斐なさで、涙が出てきた。 

最初は焼却炉に放り込もうかと思ったが、それは思いとどまって新聞紙でグルグル巻きにして、同じく押し入れから出てきた昔のレコードと一緒に箱詰めにして、押し入れの奥深くに封印した。もう二度と見たくない。

これを書き込んでいたら、再び涙が出てきた。 

残念ながら、俺は親にとっての青い鳥ではなかった。今まで散々期待させておいて、一つも応えられなくて本当にごめんなさい。 兄は、もう俺の歳には結婚して子供もいるのに。 

こんな状況なのに、母は「早くあんたの彼女やお嫁さん、孫が見たい」なんて言っている。 

はっきり宣告する。もう無理。絶対無理。定職にも就けずにおまけにネクラ、元気無し。孤独好き。こんな奴が結婚なんかできる筈がない。 

俺の心の中の青い鳥は、最近ようやく死んでくれた。

255: 名無しさん  02/05/14 05:46
>>252へ。
あなたの青い鳥は、まだ生きてる。そんな気がする。
 
だってお母さんの日記みて、涙流したんだもん。

256: 名無しさん 02/05/14 05:47
お母さんもうじき死ぬな。そろそろ働くしかないか。

続きは【お母さんごめんね・その3】

370: 名無しさん 02/05/25 15:36 
今でもたまに思い出す、「お母さんごめんね」な事。 

お仕事にはいつも、お母さんのお弁当を持って行ってました。いつも帰ったら、お弁当箱の中の銀紙(?)とか魚の骨とかのゴミを捨ててから、流しに置いておくんです。 

で、ある夏、夏バテして全然食欲がなくて、お母さんが作ってくれたお弁当を食べられずに、家に持って帰って、いつもどおりになんの気なしにお弁当の中身(つまり全部)を、ゴミ箱にまるごと捨てたんです。 

夏だったし、冷蔵庫がない職場で、もう臭ってたから…そしたら、ふいに後ろから、お母さんが「お母さん一生懸命作ったのに、全部捨てられると涙が出てくる…」って。 

私はその自分の行動が、お母さんを傷つける事だということさえ気付かなかった。お母さんに見られないようにする気遣いもなかった。お母さんのその言葉で、その事にハッと気付いて、「ごめんなさい」って謝った。 

いまだに思い出します。あー、なんか書いてるうちに涙出ちゃった。 

お母さんは、私が学校卒業しても、ずーっとずーっと何年もお弁当を作ってくれたなー。お母さんのお弁当は最高だ!お母さんありがとう。

そして、あの時はごめんなさい。それと、食べられずに捨ててしまった食べ物にもごめんなさい。 

今、病気のせいで食事制限してて、お母さんの作った料理はたまにしか食べないけど、またいつか私にもおいしいご飯を作ってください。

371: 名無しさん 02/05/25 15:38
>>370 
マジで泣けたぞこのやろう…。

375: 名無しさん 02/05/26 06:38
お母さん…。

376: お母さん 02/05/26 06:49
大丈夫よ、いつも見てるから…。

続きは【お母さんごめんね・その4(完)】