【その3】

公衆電話
【ハァハァ】忘れられないイタズラ電話【総集編】

204: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/23 14:22
数年前、就職活動をしてたころ、深夜に頻繁に私宛てに、中年の男から電話がかかってきてたらしい。母親がとってたんだけど、もちろん私にはつなげなくて。

友達に話したら、彼女(一人暮らし)にもそういう電話がかかってきてて、出ると、男が「いまからそっちに行く」とか「おまえのことなんでも知っているんだ」みたいなこと言ってきてすごく怖かったらしい。

数日後、彼女が就職活動先の会社の面接に行った時、その声とまったく同じ男が面接官だった。 

履歴書って、あたりまえのように写真付きで住所とか電話番号とか書くけど、こわいなーって思ったよ。


205: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/23 16:46
ウルトラのイタ電多いね。 

私「はい、○○ですけどどちら様ですか?」(○○は名字) 
電「ウルトラマン太郎の母ですがいつも息子が御世話になってます。太郎お邪魔してませんか?」 
私「いえ、来てないですけど」 
電「アラ、ヤダ。ティガ君の家にいるのかしら?すみませねんねぇ...それでは」 

当時消防だった私は此の電話がもの凄く面白くて又かかってくるのを待っていた。

208: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/23 18:46
母「小林って女の人からから電話。中学の時同じクラスだったとかいってるよ」

クラスに小林はいたが、電話がかかってくるような間柄じゃなかった。クラス会の幹事やるような奴でもなかったし。以前にも、同じ手口のキャッチセールスがかかってきたことがあるので、それだろうと母と相談した。

母は切ろうとしたが敢えて電話をかわって、「おー!小林ね!久しぶりじゃン!!」って友好的に対応した。明るく、しかし会話の主導権はあくまでこっちペースで話してたら、むこうも戸惑って、商売の話もできなかったみたい。

今どうしてるとか、そんな話をしてからきった。話した内容はぜんぶでたらめ。

209: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/23 18:57
夜の一時もすぎたころに、知らない番号から着信が...。

出てみると、靴底をすって歩くような足音と、なんか誰かと会話してるようなボソボソいう声。女の声も聞こえる。音の感じからして、ポケットのなかで誤動作したようだったので、すぐにきってあげた。 

一時間後、また同じ番号から着信が...。

また切ったが、三十分後さらにかかってきた。受話器のむこうでは相変わらず同じ音。こんな時間に何度もかかってくるのは、過失にしてもけしからんということで、その後切らずに寝ました。朝起きたら、さすがに切れてたよ。 

後日、確認のために、友人達に番号をさらしたけど、誰の番号でもなかった。ちょっとホッとした。

210: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/23 19:01
大昔の話、、、友達と電話でケンカしたのよ。ちょっと言い合いみたいな感じ。「もうええわ!」みたいな雰囲気でお互い電話を切った。

その後、他の友達に電話しようとしたらなんと、ケンカした奴の家にまた繋がってしまった。リダイヤルしてしまったのかも。むこうの母親が電話に出てきて、ビックリした俺はガチャン!と切った。

その後五分後ぐらいしてケンカした友達から電話がかかってきて「ごめんなあ」って・・・ 違うんだ!俺は腹いせのイタ電をした訳じゃないんだ! でも忘れられません。

211: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/23 19:08
今のマンションに引っ越したばっかりの時、よく留守電にかなり訛りの強い女の人からメッセージが入っていた。どうやらこの番号の以前の持ち主の○○美さんのお母さんらしい。

いつもは、元気?とかどうしてるの?とか、まぁ普通だったんだけど、ある日、”おとうさんが亡くなったからすぐ帰ってきて”という泣きながらのものだった・・・。

かかってくるのはいつも昼間。仕事にいってるから、教えてあげようにもどうしようもないじゃん・・。

228: 91 01/11/24 05:34
10年ぐらい前に、仲のいい従兄弟が1人暮らししているアパートに無理矢理泊めてもらった時のことだが、従兄弟は夜中にバイトで出掛けたので、1人で留守番することになり、テレビを見ていると電話が・・・ 。

とりあえず出てみると無言電話。しばらくほっとくと切れていたのだが、10分ほど経過したところまた電話が鳴ったので、出てみるとやはり無言。 

俺:「誰?俺従兄弟だけど○○君いないよ。」 
相手:「・・・」 

俺:「聞いてんの?イタ電しても○○君はバイトで、俺は留・守・番!」 
相手:「イ・ト・コ?(ラリってるような感じ)」 

俺:「そう。誰あんた?」 
相手:「殺してやる・・・(ぼそっと)」プツッ 

いまだに従兄弟にはあの夜のことは話していない。

227: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/24 04:08
イタ電ではないが、友達が一人暮らしを始めた頃

「俺の部屋の電話ってマンション所有の電話なんだけどこの電話のテープにすごい伝言がはいってんだよ!」と、言っていたので聞かせてもらったら

「おい!○○!早く金返せ!」とか「おい!○○!大阪湾に沈めるぞ!」といった具合のサラ金のとりたてらしき男の声が2~3分続いたかと思えば今度はそいつの母親らしき声が泣きながら「○○・・・早くお母さんのところに連絡頂戴・・・」「○○・・・変なことに手を出さないで・・・」とか延々と続いた。

とりたて男の伝言の時はみんなで盛り上がっていたがさすがに母親の伝言に変わったとたんにみんなブルーになってシマタ・・・○○は今でも生きているのか? もう一度謝る、イタ電の体験談ではないが・・・

229: N 01/11/24 05:39
昔PHSを使っていたとき「○○さんのお宅ですか?」私「いいえ、違いますけど…」「間違えました」ガチャ 。っておい、家電とPHSじゃ明らかに番号違うじゃねーか(w

230:     01/11/24 05:49
自分の携帯電話覚えられない。 

090-AAAA-BBBB か 090-BBBB-AAAA のどちらか、AAAAが先か、BBBBが先だったか忘れていた。(自分の番号を表示させる方法がわからなかった。)とりあえず。090-AAAA-BBBBに電話をかけて自分の携帯電話が鳴ればよい、かけて見る。 

「はい、もしもし~」 

ヤンキーの兄ちゃんぽっい奴が出て、即切りした(藁 。めでたく自分の電話番号は090-BBBB-AAAAと分かった次第でした。

231: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/24 06:39
あんたの携帯、自分の番号を表示出来る機能ないの? かけてみなくても、それでわかるじゃん。自分の携帯の機能くらい、最低限覚えたら?普通メニュー+0で出るでしょ?

232: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/24 06:39
だからそれがわからなかったんだとよ。

234: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/24 07:50
230と231、親子みたい。

237: 231 01/11/24 14:46
>>234 
確かに、家でも息子との会話は、こういうノリです

244:   01/11/24 18:28
間違い電話がかかってきて、それに乗じてこっちがイタズラをしたことはあるよ。 

もう10年ぐらい前の話だけど、ある日、「パイロット(文具メーカーだと思うが…)の○○ですが、社長はもうご帰宅でしょうか?」 

ここで、自分はなぜか「うちは△□ですけど…」とは言わず、「いえ、父は今日は帰らないと言ってましたよ。」と、返事をしちまった。 

すると相手は、「あ!そうですか。それでは、わたくしも待機しておりますので、後でよろしくお伝え下さい 」と言って電話を切ってしまった。。。 

事情はサッパリわからないが、とんでもない迷惑をかけたことだけは確かだろう。

245: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/24 18:33
>>244 今でも待機しているぞ、その人。暗い部屋の片隅で、自分が死んだ事にも気が付かずに・・・ヒヒヒ

247: 01/11/24 23:12
>>244 
あんたひでぇ。
249: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 00:32
2年ほど前にかかってきた電話 

私「もしもし○○ですけども」 
相手「え?○○さん!?トヨタのレンタカーさんじゃないのかい!?(老婆の声)」 

私「いえ、○○ですけども…」 
相手「そんなわけないでしょ!!あたしゃ今轢かれた者なんだけどね」 

私(老婆の言葉を遮って)「うちはトヨタじゃないんです、本当に○○なんです」 
ガチャリ、ツーツー。 

半泣きで電話を切りました。車に轢かれた老婆が電話なんてできないだろう…。その後も老婆から何度も電話が来てましたが怖くてとれませんでした

253: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 01:20
電話「もしもし、サパティいる?」 
俺「はい?家は○○ですけど。」 

電話「え?サパティの家じゃないんですか?いないんですか?」 
俺「はぁ…知りませんが…」 

電話「インド人のサパティですけど…」 
俺「だから知りません。」 

電話「○○○-○○○○ですよね。」 
確かに家の電話番号。 

俺「確かに家の番号ですが、そんな人知りません。」 
電話「住所は、・・・・・・・・・・・ですよね?」 
俺「いえ、ぜんぜん違いますけど。」 

電話「おかしいなぁ…」 

すると電話の奥から声が聞こえて 
「また…かよ………ごにょごにょ」 
となにやら誰かと相談を始め。 

電話「すいません間違い電話です。」 
俺「はぁ…」 

ガチャ… 

で、あんたは誰だよ。 
いったい、サパティはどこいったんだよ。 
なんだよインド人って・・・。 
サパティは何やったんだよ。 
俺は誰なんだよ。 

まったくもってなじょ。

254: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 01:31
数年前、俺の自宅に深夜3~4時にかけて数日おきにイタ電がかかって来たことがあった。出ても相手は何も言わず、ただず~と無言。

いい加減腹立って、かかってくるたびにコンポのスピーカーに受話器を近づけて、舘ひろしの曲を流し続けたら、一週間くらいでかかって来なくなった。 

さすが舘ひろしだと思った。

255: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 01:33
>さすが舘ひろしだと思った。 
違う。

257: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 02:17
皆色々あるんだね。僕も引越しして、新しい電話番号で、「由美さん居ますか?」とぶっきらぼうな声でかかってきました。

「いません」とか「誰ですか」とかいうとすごんで「てめー、隠すとためんなんないぞ」とすごまれました。田舎から東京へ出てきたばかりの気の弱い僕はそれだけでびびっていました。今なら、面白がるんだろうけど。 

でも、由美さん逃げたんだろうなぁ・・・と思っています。

258: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 02:31
電話に出たとたんに「ボク、爆発しちゃいそうなんです~」と。

電話代は向こう持ちだし面白かったので放置しといたら「聞いてください!聞いてください!爆発しちゃいそうなんです~」とずっと言っていた。途中で途切れたので「聞いてますよ!」っと答えてあげたら切りやがった。ホントに爆発したかは不明。 
                  
259: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 02:32
6~7年前、夜中に女の子から電話かかってきて「ワタシのポケベルにいつもあなたからの番号でベルがなるけど、あんた誰よ!?」って怒鳴られた。

全くもって身に覚えがなかったから「違うよ」って何度もその旨伝えたんだけど聞き入れてもらえず、終いには親まで出てきて「いつもいつも非常識な時間にベルを鳴らして!」ってさらに怒鳴られた。

ちなみにその時夜中の3時だったんだけどあんたの方が非常識だって!最後は大喧嘩になったし・・。

267: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 11:30
職場に無言電話がよくかかってきていた。無言で、こっちが名乗っても、もしもしって呼びかけてもぜんぜん反応がなくそのうちプツッと切れる…そんな電話でした。 ある日、私がたまたま取ってしまったときのこと。 

私「もしもし、○○(職場名)です。」 
電「・・・・・。」 
私「もしもし、○○ですけど」 
電「・・・・・。」 
私「も~しも~~し!」 
電「・・・・・。」 
私「歌っちゃうぞ」 
電「・・・どうぞ。」 
私「リクエストありますか?」 

ガチャ・・・電話が切れました。 

それからというもの、職場では無言電話を喋らせた女として、係長にイタ電対応要員に任命されました。

268: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 11:51
風俗店の雇われ店長をやっていた頃の話。朝、出勤してみたら留守電にめいっぱいメッセージがはいってた。再生してみたら、女が延々とエロ小説を読み上げてた。アニメ声優みたいなけっこう幼い感じの声でお客に聞かせたら大好評だった。

269: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 11:53
俺のうち昔毎日のようにイタデンかかって来てたけどある日思い付きでブルーハーツの「受話器の向こうで~何をおもってる~」て唄(曲名忘れた)を流してたら突然かかってこなくなった。

お前なんかに興味なしです勝手にやっててね~な感じが相手に無力感をあたえたんじゃないかな~?

Train-Train/無言電話のブルース
THE BLUE HEARTS
トライエム
2002-02-06



270: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 12:18
昔、ある店で電話番をしていた時の話。 

オレ「はい○○○です」 
電話「あたまでかでかー♪」という数人の子供の笑い声と歌声。 
暇だったオレは、歌い終わるまで聞き 
オレ「これっていたずら電話?」 

電話「ううん」 
なにげにむかついたオレはオレ「じゃぁ、次はサザ○さん歌って」 
電話「おさかなくわえた~♪」 
オレ「じゃぁ、次ドラ○もん2回、歌って」 
電話「あたまでかでかー♪」×2 

オレ「じゃぁ、次はサザ○さん5回」 
しばらく歌った後・・・・
電話「もう切っていい?」 
オレ「駄目」 

電話「~(嫌そうに歌う)切っていい?」 
オレ「駄目」 

の会話が数回続いた後、電話の後ろの方で、お母さんらしき人が「やにやってんの!」ガキがびびったらしく、相手からガチャ・・・・。着信履歴が残っていたので、もう一度かけ直して歌わそうとしたが、ちょっと、おびえてたのでやめといた。

289: ドラ右衛門 01/11/25 19:47
>270 
「あたまでかでかー♪」じゃなくて正しくは 
「あたまてかてかー♪」が正解。

290: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 19:52
>>289 
270さんには悪いけどめちゃめちゃウケました。「あたまでかでかー♪」って(笑) いや,確かにでかいけどさぁ。部屋に1人っきりなのに声出して笑っちまったよ。きっと不審者だと思われただろうな。>>289さんのを見るまで気づかなかったけど。

272: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 12:35
私が小学校から中学の時にかけて、よくスケベ電話がかかってきてました。そんなある日、確か私が中2の時ににかかってきたスケベ電話。なんだか声が若かった。

スケベ電話をかけてくるのは、大抵おっさんっぽい声の人が多かったので、ものすごい違和感を感じ、(ひょっとして中学生か、いってて高校生くらいじゃないのか?そんな歳でこんな空しい電話してていいのか!?) と思った私は、動揺したまま「その声、……あんたって」と言いかけたところ、向こうは突然真声になり、「ハッ、お前まさか○○中学のやつか!?」と。

無差別にかけたつもりのイタ電なのに、たまたま同じ中学の子のところにかかってしまい、その上声で素性がバレた!? とでも思ったんだろうなぁ。 

○○中学は隣の学区の公立中学の名前でした。

274: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 12:55
面白いというか、イタ電なんだけど彼氏、彼女の浮気度チェックは何度もやったよ。

彼氏彼女に「卒業アルバム見て一目惚れしたんだけど今度コンパやらない?」てやつ。声でばれるかもしれないから友人にやってもらう。それで別れたカップルは結構多い(w 。

そんな俺もひっかかって当時の彼女にボコられました(泣。

275: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 12:57
>>274 
悪質だな(藁

276: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 14:44
夜中の2時に「来々軒ですか?ラーメン一丁!」という電話がかかってきた。

277: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 14:52
276さんの書き込み読んで思ったんですけど 「来々軒」って漫画でやたら聞く名前だけど、実際にラーメン屋さんでそういう名をつけてるとこって多いのかな?見たことないんだけど…

278: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 15:29
それが、結構あるから笑っちゃうんだよな<来々軒 。うちの市内には三つある。

279: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 16:30
私の祖母の家にかかってきたらしい(ノーマルな?)イタ電。

祖母「何かヘンな電話がかかってきたんだけどねぇ、もしもしって言っても返事しないんだよ。」 
私 「間違い電話でしょ?」 

祖母「だけど、何だか「はぁはぁ」聞こえるんだよ。」 
私 「・・・体調でも悪かったんじゃないの?」 

・・・80歳を過ぎた自分相手にそんなことをする人間もおるまい、と考えもつかなかっであろうあばあちゃんに、私はよけいなツッコミをすることもなかろうと思いました。どうやら、相手は祖母が切るまで続けていたもよう・・・。

気付かなかったのか?よほどヒマだったのか?それとも・・・。

280: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 16:31
高校ん時、すんげー!もうマジムカツク糞野郎な教師(研修だけど)がいて、友達と夜中の2時に電話して、酔ったフリして「おい田中~!今から迎えにこいよ~」とイタ電した。

もち田中ではないので、「田中って誰だよ~」とつぶやいていた。最後に「テメーだタコが」と言って切ってやった。

294: 01/11/25 23:07
>>280 
(・∀・)シ ネ!

281: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 17:28
週1くらいでエ○チ電話かけてきた男がいました。家族に話した処みんなで面白がり、その電話がかかってくると、家族中で受話器回して、声を殺して大笑い。三ヶ月後くらいにようやく自分の置かれている状況を感知したらしく、二度とかかってこなくなった。

296: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/26 00:05
>>281 
家族全員でいきなり爆笑するのは相当効果ありそうだな。家族でなくても、ありったけの仲間を集めて皆で罵倒すれば強力かと。

282: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 17:57
まだ自分が純粋な消防だった頃。ある日、一人で留守番してたら電話がかかってきた。 

私 「はい、もしもし」 
男 「あ、もしもし~。今おかあさんとかいる~?」 

私 「今いないです。」 
男 「あ、そうか~。じゃあさ、今暇かな~?」 

私 「はい。」←バカ。 
男 「じゃあさ~。ちょっと頼みあるんだけどきいてくれる~?」 

私 「はい。」←バカ。 
男 ここらへんから息使い荒くなってくる 
「あ、あのさ~今から家に逝くからさぁ~、おじちゃんに○○ちゃん(私の名前)のおしっこ飲ませてくれないかな~?ハアハア 」 

私 やっとイタ電とわかる&怖くなる。
「いやです!!」 ガチャン 

超テンパッた。ここまでなら普通(?)のイタ電なんだけど、落ち着いて後から考えてみると何で私の名前を知ってんのかってのがギモンになってきた。そしてそのオヤジの声が友達のお父さんの声にソクーリだった気がしてきた。

てか、多分そうだった。子供ながらに大人の世界を垣間見たような気がしてしばらく激鬱ダターヨ

283: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 18:39
>>282 
ヒィ(;´д`)コワイヨー

285: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 18:47
私も>>282さんのと似たような電話がかかってきたことあります。小学校低学年のときだったなぁ・・・ 怖かった。

286: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 18:54
俺もあったなぁ…282みたいなの。知らないおっさんが「キミのお○ん○ん舐めさせてくれたら5000円あげるよ」って。 当時小学2年だったから5000円という言葉にぐらぐらしたぞ(w

287: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 19:02
>>286 
500円でなめさせて。

291: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 20:22
ここおもしろーい!色々真似しよう!

292: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 20:27
>>291 
イタ電かけられた時の対応なら真似してもいいかも知れんが、ココを見てイタ電するのはやめろよ。

293: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/25 23:06
>>292 
まったくだ