【その11】

カーネーション

・20歳からの霊体験、霊視した従妹のこと

606: 264 2001/02/03(土) 13:56
家のパソコンの調子が悪いんで、友達からノート借りて繋いでます。友達にこのことを話したらすごくビックリしてました。 

>>505さん 
(※レス番号>>493からの、>>264さんがピンチの時に何らかの特殊能力で助けてあげたとされる>>505さん。詳しくは【その10】参照)

どうもお世話さまでした。おかげ様で助かりました。明るくなると同時にみんな落ち着きました。

家族四人とも無事です。 
 


>20歳からの霊体験さん 
良かった~ほんとによかった。回答どうもありがとうございます。本当に安心しました。まさか、自分がこんな目に合うなんて思っても見なかった。

今まで半信半疑で本当にごめんなさい。申し訳なかったです。マジ怖かったです。悪さをしないと聞いて、心からホッとしてます。

供養の件ですけど家族に伝えたら、うちのお寺はすぐ近所なんで、昼食後親父が直接行ってくるって言ってました。 今出かけてます。供養って普通の供養でいいんですよね? それと、親父に聞いたら地主は不動産屋だって言ってます、どうしましょう? 

それと、20歳からの霊体験さんって、僕の知り合いですか?唐突に変な質問ですけど。

何で定期借地契約のことまでしゃべるんだって、親父に怒られました。僕は一切言ってないといったら、じゃあ知り合いだろうと言い張ってます。

一応念のためです。違うとは思うけど。もうちょっと付き合ってください。お願いします。

※577: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 09:05
>>566 (264さんのこと)
大変怖い思いをしたようですね。お気の毒に。でも大した悪さはしないですからご心配は不要です。供養についてですが、あなたの菩提寺のお坊さんに事情を説明し、拝んでもらってください。それだけで大丈夫ですよ。

それとその中年男性の正体が知りたければ、地主さんに聞いてください。不動産屋ではなくて本当のオーナーの方ですよ。原因もわかるはずです。

608: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:01
>>606 
ホンモノの>>264

609: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:08
>>264が出てくると思いっきりしらけるな。

610: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:13
>>609 
いや、面白いって。 >>264頑張って頂戴。つかマジなの??

611: 264 2001/02/03(土) 14:18
本物です。そうやって人を疑ってばかりいると絶対報いがくる。断言する。 

>>610 
マジです。今さかのぼって読み返してたら、涙が止まらなくなってしまいました。 自分の馬鹿さ加減にです。

612: 264 2001/02/03(土) 14:19
20歳からの霊体験さん、お願いですからもう一度カキコしてください。メールの交換とかできないですかね。

614: 610 2001/02/03(土) 14:24
>>264さん 
深刻なのに横槍入れてごめんなさい。>>264さんもご家族にも、一日も早く平穏な日常に戻られることを祈ってます。霊体験さん、もう来ないのかな?。

613: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:20
霊体験とは一切関係のない人生を送ってきたと思っていたが、一人だけ幽霊が見えるという奴が居たのを思い出した。 

奴は合宿の時に泊まった部屋で、「この部屋は霊がいるから部屋を変えてくれ!」 と言い出し、別な意味で大騒ぎになったのを覚えている。俺達は何も感じなかったし、その部屋に泊まったが。
 
もちろん何も起こらなかった。 

615: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:28
見たい人が見れなくて、見たくない人が見てしまうのね。あ、>>264は見てはいないのか。 

昼間遭うならいいけど、夜は絶対遭いたくないのー。幽霊。 

621: 264 2001/02/03(土) 14:44
>>615 
音だけでした。今夜も来るのかと思うとちょっと憂鬱。 親父はまだ帰ってきません。どうしたんだろう。

616: Σ( ゚∀゚) 2001/02/03(土) 14:33
あひゃひゃっ 

 アーヒャヒャヒャ カゾクゼンインキチガイダネ 

617: 264 2001/02/03(土) 14:40
>>616 
マジで呪ってやる。覚えてろ。

618: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:42
>>264 
あなたねえ…20歳さんに、「あと一回でいいから回答ください」 って>>497で自分で書いてるじゃない…。 

喉元過ぎれば熱さを忘れちゃうの? とにかく、20歳さんに言われたことを全部実行してからにしたら?最初はあなたに同情してたけど、ちょっと傍若無人で目に余るよ…。 

でも、反省してるかと思いきや、呪いまがいのこと書いてみたり、痛い人だと思われても仕方ないと思うよ。自分が怖い目に遭ってるのに、人にも同じ目に遭わせようなんて酷いよ。 

※497: 264 2001/02/03(土) 05:13
お願いします。助けてください。今自宅からカキコしてます。何が見えますか?家族もそばにいます。家族も震えてます。助けてください。ドアを開け閉めするような音も聞こえるんです。仏壇から数珠もってきてます。助けてください。 供養とかってできますか?あと一回でいいから回答ください。お願いします。 

※612: 264 2001/02/03(土) 14:19
20歳からの霊体験さんお願いですからもう一度カキコしてください。メールの交換とかできないですかね。 

619: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 14:44
>>617 
やめなさいって!! あなたがまともな人ならお願いだから>>618をよく読んで下さい。

621: 264 2001/02/03(土) 14:44
>>617
僕じゃないです。 もう煽るのはやめてください。彼が来なくなってしまうのは、僕にとって一大事なんです。 

622: 264 2001/02/03(土) 14:45
僕じゃないです。信じてください。

623: 264 2001/02/03(土) 14:47
>>616=617たぶん 
もひど過ぎる。やめてください。 このスレはどうかそっとしておいてください。

625: 618=619 2001/02/03(土) 14:57 
>>622 
それにしても20歳さんは、荒らしや青林(煽り)を相手にするほど馬鹿な人じゃないと思う。だから彼が、そういうことで来なくなることはないと思います。

あなたも、うそういう荒らしなどの輩は完璧に無視していきなさいな。相手にしたって、なんの得にもなりませんよ。

626: 264 2001/02/03(土) 14:58
親父が帰ってきました。お坊さんも連れてきました。

供養の実況中継はあまりにも失礼だと思いますので、今日はこれで失礼します。 明日の朝にでもまた報告しますので、よろしくお願いします。

20歳からの霊体験さんのカキコがあるまで僕は出てきませんので、もし出てきたら絶対偽者ですんで、勘違いしないでください。 どなたか見張っていてください。 

>20歳からの霊体験さん 、どうかよろしくお願いします。

628: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 15:06
>>625>>626さん 
20歳からの・・さんは今までアラシとか煽りとか相手にしてないし、ずっと冷静でしたから安心して大丈夫だと思いますよ。

ていうか、全部見抜いているんじゃないのかな、とも思われ。ちょっとコワイ。

633: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 16:47
>>264さん 
長野県の方ですか?

627: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 15:02
20歳からの霊体験さん、真面目な質問なんですけど。 

オカルト板の他のスレで、いんちき霊能者などについて語ってます。あなたはどうお考えですか?見分け方などをお教えいただけないでしょうか? お願いします。 

630: 627 2001/02/03(土) 15:13
TVに出てくる霊能者の誰と誰が本物ですか? 併せて回答いただけるとうれしいです。

631: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 16:06
この不気味な静けさはなんだ?

637: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 17:17
>>631 
昨日エキサイトしすぎた、肯定派、否定派ヒッキーが疲れちゃってますからねー。戦いはこれからか?

634: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 16:56
地縛霊という存在があるなら、ネットワークのサーバースペースにも、そういうの居てもおかしくないと思うんです。 

20歳からの・・さんは、ネット上に霊の存在を感じた事はありますか?

636: このスレ初めて書き込むよ 2001/02/03(土) 17:14
あのね。人生相談くさくなって、20歳からの・・さんは嫌かも知れんけど、やっぱり自分のことは気になるから聞くけど、俺ってあんまり運良くないのよ。少なくても運がいいほうではない。 

なんか良くないのがついてるのかなぁ・・・それとも俺が「霊」のせいにしてるだけか?アドヴァイスくださいな。 

あと、植物霊は感じないらしいけれども、不自然に道のど真中にある大樹とかからも何も感じませんか?神戸には、「夫婦岩」っていう石までが道の真中にあるけど・・・ それってただの信仰なのかなぁ?? 

639: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 17:35
※一部抜粋
585: 306 2001/02/03(土) 11:13
>20歳からの霊体験さん、レスありがとうございました。そして、ぶしつけな質問申し訳ありませんでした。 

霊というものはいったいどういったものなのかって事に興味があり、つい質問してしまいました。それと、霊ってものがどれくらいキケンなものか(霊全てがキケンという事はないでしょうが)知りたかったのです。 ・・・が、どうやら20歳さんのレスを読んでみた感じでは、ほんとかかわらないにこした事はないようですね。 
>>585 
貴方の質問は特に不躾だとは思いません。気にしないでください。

霊は全て危険ではありません。ただ単にぼーと立っているだけの霊から、しつこいくらいに危害を加えてくる霊、その他ひたすら笑い続ける霊とか。

個人的にはなんの危害も加えないけど、このただひたすら笑い続ける霊が一番不気味です。全く会話が成立しませんし。逆に優しく作用してくれる霊もたくさんいます。ただ怪談話では前者が主流ですが。
 

※586: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 11:25
20歳からの霊体験様 

初めまして。私も見て頂きたいのです。 家の中に何かいるみたいなんです。よろしくお願い致します。
>>586 
?????わかりません。 

※一部抜粋
589あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 11:48
>20歳さん(省略ごめんなさい) 
マジでわかるようですね、不思議でなりません。でもまだ信じたわけじゃないです。
一週間前に親族が亡くなっています。その親族は誰だかわかりますか?とりあえず霊的な質問ならばOKかな、と思って。僕もマジなので、マジレスください、お願いします
 
>>589 
女性です。貴方の従妹でしょ? 貴方は悲しんでいない。貴方がここで質問したということは、私はなぜ悲しくないか、その理由も書く必要がある。書いてもいいですか? 

※604: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 13:47
>>602 
20歳からの霊体験さんはイヤなんて一言も言ってないと思うけど。気のせい? もしいやなら一昨日あたりから消えてると思うけど。
 
>>604 
ご心配なく。でも全てが全てわかるわけでもないし、また、わかったからと言って解決できるとは限らないです。ですから、私がきっかけを与えて、そのままになってしまうケースもあり得るということです。ただ単に不安を与えるようなマネはできるだけ避けたいと思ってます。 

※一部抜粋
606: 264 2001/02/03(土) 13:56
供養の件ですけど家族に伝えたら、うちのお寺はすぐ近所なんで、昼食後親父が直接行ってくるって言ってました。 今出かけてます。供養って普通の供養でいいんですよね? それと、親父に聞いたら地主は不動産屋だって言ってます、どうしましょう? 

それと、20歳からの霊体験さんって僕の知り合いですか?唐突に変な質問ですけど、何で定期借地契約のことまでしゃべるんだって親父に怒られました。僕は一切言ってないといったら、じゃあ知り合いだろうと言い張ってます。

一応念のためです。違うとは思うけど。もうちょっと付き合ってください。お願いします。
>>606 
今の時間ではまだ供養中かもしれませんね。たぶんその後も、何日か水と線香をあげるよう言われると思われます。水の代わりに暖かいお茶にしてあげてください。

その中年男性は水が原因で亡くなってますから。


あと地主は不動産屋ではないです。不動産屋は何か事情があって隠してます。どうしても知りたければ、土地の登記簿か何かで調べがつくと思います。

それと、私は貴方の知り合いではありません。そこがどこなのかも知りませんから。

640: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 17:36
 
※612: 264 2001/02/03(土) 14:19
20歳からの霊体験さんお願いですからもう一度カキコしてください。メールの交換とかできないですかね。
 
>>612 
それはできません。私は専属カウンセラーではありません。 たった一度の経験で人を100%信用するのは良くないです。

私が当てたのは単なる偶然だと思い、供養が終わったら私のことは忘れてください。もしここでメールのやり取りを始めたならば、貴方から自立心を奪うきっかけになるでしょう。わかってください。
 

※617: 264 2001/02/03(土) 14:40
>>616 
マジで呪ってやる。覚えてろ。
>>617 
呪うという言葉は冗談でも使うべきではないですよ。「人を呪わば穴二つ」という言葉の通りです。昔の人は、自分の命と引き換えに相手の命を奪う覚悟だったと思います。その覚悟が出来ているならば話は別です。ご自由にどうぞ。 

※一部抜粋
627: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 15:02
オカルト板の他のスレで、いんちき霊能者などについて語ってます。あなたはどうお考えですか?見分け方などをお教えいただけないでしょうか? お願いします。 
>>627 
人のことは言いたくありません。ノーコメントとさせてください。すみません。 

※634: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 16:56
地縛霊という存在があるなら、ネットワークのサーバースペースにもそういうの居てもおかしくないと思うんです。 

20歳からの・・さんはネット上に霊の存在を感じた事はありますか?
>>634 
感じた事はあります。というか2ch自体にも存在します。オカルト板じゃないです。この話はこれ以上書きたくないです。以前も私から質問したのですが、私の書き込みについて個人を特定される恐れがある以上書けません。ごめんなさい。 

(※この書き込みのこと?一部抜粋。
173: 20歳からの霊体験 2001/01/31(水) 16:13
一つ例をあげたいのですが、2ちゃんのしくみが良くわかりません。レスを付けた場合、ログが取られて個人が特定されてしまうことはあるのでしょうか? 知ってますか? 

178: 164 2001/01/31(水) 16:40
ログを取得することと個人を特定することは別ですから、スキルと悪意のある第三者が介在した場合は別として、「一般人」が所在を突き止めることは不可能でしょうね。たとえそれがログの管理者であってもです。

239: 20歳からの霊体験 2001/02/01(木) 06:34
>>178 
詳細ありがとうございます。 
スキルと悪意のある第三者が介在した場合に個人が特定される恐れがあるのではちょっと怖いです。また「一般人」は不可能とのことですが、「警察」が介入してくると話は別ということですよね? )

※一部抜粋
636: このスレ初めて書き込むよ 2001/02/03(土) 17:14
俺ってあんまり運良くないのよ。少なくても運がいいほうではない。なんか良くないのがついてるのかなぁ・・・それとも俺が「霊」のせいにしてるだけか?アドヴァイスくださいな。 

あと、植物霊は感じないらしいけれども、不自然に道のど真中にある大樹とかからも何も感じませんか?神戸には、「夫婦岩」っていう石までが道の真中にあるけど・・・ それってただの信仰なのかなぁ?? 
>>636 
霊の作用かどうかについてだけ。答えはNoです。ご安心ください。

大樹に宿る「人間」の霊であれば感じることもあります。ただそれは植物霊とは言わず人間霊がそこに住みついているということです。古くからの言い伝えにより残っているだけの場合と、本当に霊的な作用から残っている場合と2種類ありますね。




641: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 17:40
私ね、昔初詣行った時、狐の像にイタズラしたことあるんですよ~。
 
そしたらね、多少霊感のある妹が、「兄ちゃんには狐が憑いている」なんて言うんですよ~ 。私はお前アホか?なんて言ってんですけどね。どうでしょうか? 

20歳さん・・・ 私は霊を信じてません。 

【その13】 

【その11】最後のほうからの続き

高校ではCちゃんと同じクラスになることはなく、2年生の時の進路希望で進学クラスに入らず、1クラスだけしかない就職クラスをCちゃんが希望したころから疎遠、というほどのものではないけれど、違うグループになっていきました。Cちゃんは成績は良かったのに、家を出たいと思う気持ちのほうが強く、そうしたのかもしれません。ただ、Cちゃんとは通学の電車が同じだったので、毎朝のように話をしていました。

電車に乗って外を見ていると、毎日いつも同じところに立っている、とか、この踏切には誰もいないけど通る時嫌な感じがする、とか、Cちゃんはたまにそんな話をしてくれました。高校卒業した後ですが、Cちゃんが言っていた踏切で人身事故がありました。飛び込みでした。Cちゃんはその頃すでに何かを感じ取っていたのかもしれません。

Cちゃんはその頃には「大丈夫なやつ」と「大丈夫じゃないやつ」、悪意を持っているか、そうでないか(とでも言えばいいのかわかりませんが)の区別ができる様になっていたみたいでした。全てを怖がるようなことはなくなっていました(とでも言っていいのか私にはわかりませんが)。そして私もその頃には、Cちゃんが「見える」という事に慣れてしまっていました。

【その13】 最後のほうへ続く・・・