【その13】

カーネーション

・怪現象の真相

697: 264 2001/02/04(日) 04:04
>20歳からの霊体験さん 
遅くなってすみません。ちょっと前お坊さんに帰ってもらったばかりです。今夜は足音も聞こえず安心して寝られそうですが、別の意味で興奮してしまい寝付かれません。

供養は午後3時過ぎから始まり、午前12時まで約9時間かかりました。言われたとおりお茶を供えましたよ。供養のあとお坊さんをもてなしたのですが、親父と意気投合してしまいドンチャン騒ぎでした。

地主さんのことはお坊さんが知っており、教えてもらいました。そしてそこで何があったのかも。詳しくは書きませんが、気になる人もたくさんいると思いますので簡単に書きますね。


ダイニングキッチンのところには元々古井戸があって、僕が住む2代前に住んでいた家族の一人が足の病気を苦に、そこに飛び込んで自殺したらしいです。このお坊さんの父親が当時立ち会ったそうです。

たぶん、あなたが見た中年男性の霊はこの人でないかと思います。どうもありがとうございました。

オカルトには昔から興味がありましたが、こんな怖い体験はもうたくさんです。でも、原因がわかって良い体験だったと思います。

2ちゃんねるで、いつも見ず知らずの人のことを馬鹿にしたりしてた自分が恥ずかしい、その見ず知らずの人に助けてもらって、自分が一番馬鹿だったんだと思うと泣けてきます。

何度も泣きました。本当に本当にありがとうございました。そして疑ったりして申し訳ないです。

もうカキコは最後にします。興味本位で触れようとするのはよくないような気がして。ここでまだ疑ってる人は一度経験してみるといいです。さようなら。

※一部抜粋
※639: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 17:35
606: 264 2001/02/03(土) 13:56
供養の件ですけど家族に伝えたら、うちのお寺はすぐ近所なんで、昼食後親父が直接行ってくるって言ってました。 今出かけてます。供養って普通の供養でいいんですよね? それと、親父に聞いたら地主は不動産屋だって言ってます、どうしましょう? 

>>606 
今の時間ではまだ供養中かもしれませんね。たぶんその後も、何日か水と線香をあげるよう言われると思われます。水の代わりに暖かいお茶にしてあげてください。

その中年男性は水が原因で亡くなってますから。

あと地主は不動産屋ではないです。不動産屋は何か事情があって隠してます。どうしても知りたければ、土地の登記簿か何かで調べがつくと思います。

736: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 06:26
むー。 

とりあえず>>264は解決したみたいでよかったねー。俺もそんな怖い目に遭ったら泣いてるだろうな。 

700: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:12
20歳からの霊体験さん、もう現れないのかな・・・ ちょっとサミシイ。

704: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:23
>>589の質問にハタチさんは>>639で解答したのに、>>589は何故かその後沈黙。。。気になるなぁ? 当たったの? 
 
※一部抜粋
589あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 11:48
>20歳さん(省略ごめんなさい) 
マジでわかるようですね、不思議でなりません。でもまだ信じたわけじゃないです。一週間前に親族が亡くなっています。その親族は誰だかわかりますか?とりあえず霊的な質問ならばOKかな、と思って。僕もマジなので、マジレスください、お願いします。

※639: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 17:35 
>>589 
女性です。貴方の従妹でしょ? 貴方は悲しんでいない。貴方がここで質問したということは私はなぜ悲しくないか、その理由も書く必要がある。書いてもいいですか? 

708: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:36
質問された>>194様、>>589様その後どうでしょう? 

>>194>>286 の答えが>>293なんだけど、これって何を意味してるの? で>>194はどうなったの? 

※一部抜粋
※194: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/01(木) 01:40
霊能者の真偽を見分けるにはどうすればいいのでしょうか?

現在、家族がある霊能者を信じていて、自分にはどうしても言っている事のつじつまが合わなかったり、アドバイスどうりに行動しても悪い方向にしか行かないように思い、信じる事が出来ません。

そしてどんどん家族関係が悪くなっています。自分が信じられないのが問題なのか、家族が目を覚ますべきなのか 。良かったらレス下さい。

※241: 20歳からの霊体験 2001/02/01(木) 07:33
>>194 
汎用的な「方法」についてはよくわかりません。それに貴方の話は事実ですか?何も見えて来ないのですが。事実と仮定して、一般的な回答をします。 

まず、その霊能者が金を取るのかどうかで見分けがつくと思います。たとえ霊能者が直接口で言わなくとも、第三者から見て仕向けられているかどうかで判断がつくと思います。偽霊能者の目的は金と異性の体でしかないですから。 

※286: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/02(金) 02:41
>>20からの霊体験さん 
>>194です 
レスありがとうございます。 

自分も初めはこの霊能者の事を信じていたので、アドバイスどうりにしていればきっと良くなるんだと思っていました。でも、ほとんどと言っていい位裏目に出てます。それに対して家族は、やり方が間違ってるからだとしか言いません。
 
そして、その霊能者の事を悪く言ったりすると不幸になるから気をつけて下さい、とも言われたので余計に「脅すなんて」と思い信じられなくなったのです。 

*今本気で悩んでる事です。家族関係が壊れそうな瀬戸際なんで・・・マジレスですみません

※293: 20歳からの霊体験 2001/02/02(金) 07:11
>>286 
貴方の質問には答えたくありません。意味はわかりますよね? 

681: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 02:42
>>653 
>しかしですね。貴方が一言「聖書、十字架、聖水を用意して下さい。」と言えば、このスレッドは終わりなんですよ。意味わかりますか?。判らなければ質問して下さい。 


誰かも言ってたけど、尋ね方が傲慢な気がしますよ。そもそもあなた、宗教がらみのことは言って欲しくないって言ってませんでした? 

あなたの身の回りの方の御不幸に二十歳さんが責任あるわけでもあるまいし。「死」が霊障のせいだなんて、二十歳さん一言も言ってないでしょう?

死生感が違うなら違うでいいじゃないですか。あなたにはあなたの経験があり、二十歳さんには二十歳さんの経験がある。 


僕にはあなたこそ、あなたの観念を他人に押し付けているように思えますがね。 

※一部抜粋
※653: 盛り下げ野郎(20歳からの霊体験」氏への挑戦状) 2001/02/03(土) 22:58
「20歳からの霊体験」氏さん、ご返答感謝致します。 

しかしですね。貴方が一言「聖書、十字架、聖水を用意して下さい。」と言えば、このスレッドは終わりなんですよ。意味わかりますか?。判らなければ質問して下さい。 

昨年春、私の姉の子供(私からは甥に当たる)が亡くなってます。それ以前から「霊」や「死」に対して突き詰めてみたい、という考えは漠然と有ったのですが、父の死、知人の死、甥の死、おそらくそう遠くないだろう母の死、そして今、私にとって無二の親友が生と死の狭間に有るこの時、とことん「死」というものを追求してみたくなっていた所です。 

そして「死」を問題の場にすると、当然のように貴方のような「霊」を持ち出す輩が現れる。 

貴方に対して正直な印象、感想を申しましょう。貴方は「死」を弄んでいるに過ぎない。「霊」が見えると称して、死者と生者の境界を弄んでいるに過ぎない。「人間の死」と真っ向から向かい会った事の無い者の、無責任な戯言に過ぎない。 

私にとって「霊障」という意味不明の言葉は、今、この世で日々の生の為に精一杯努力し、生きている人間に対する侮辱と受け止めています。そして、無自覚に「霊障」なる言葉を使う貴方と、貴方と同類の人間を、私は心底から嫌悪します。 

683: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 02:53
>>681
オマエモナー・・・ 

694: 盛り下げ野郎 2001/02/04(日) 03:57
>>681さん。 
このスレッド、1から全部読んで見ましょうよ。(ついでに>>653も良く読んで欲しいですね) 

輪廻転生は仏教(根っこはヒンズー教)の宗教概念ですよ。それに対して守護霊だの指導霊だのは、祖先崇拝が根っこで、2~30年前の漫画で市民権を得たモノです。 そして>>449での私の指摘した矛盾については彼は沈黙してますしね。 

20歳さんも日本人だから、日本の混交宗教概念に支配されている訳ですが、「霊」の定義については普遍的な事を書いて見たり、宗教的な事を書いてみたりの、一貫性が無いんです。

輪廻転生と祖先崇拝の違いについて、ご希望ならいづれご説明します。「霊障」の胡散臭さについても後日書きます。 

今までは20歳さんに対してオブラートに包んだような書き方をして来ましたが、今後はバシバシ書くつもりです。

※449の矛盾一部抜粋
※449: 盛り下げ野郎(長文です2) 2001/02/02(金) 20:13
彼のこれまでのコメントすらでも矛盾はあります。 
>>64 
>霊の寿命についてはなんとも申し上げられません。個人的には永遠と考えています。ただ輪廻転生もまた事実のようですが。 

>>250 
>ある人間が生を受けた瞬間からその者の「霊」は存在し、死を迎えるとともに「霊」は消滅する。 

>>257 
>前世や輪廻転生ですか?個人的にはあると信じています。論理的な根拠はなく、ただの実体験によるものですけど。プラスエネルギーは所謂守護霊とか指導霊と呼ばれるものではないでしょうか? 

698: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:07
>>694 
宗教論争は見たくないです。まあたぶんあんたのことは相手にしないと思うけど。

699: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:10
鋭いツッコミ!!! >盛り下げ野郎 

702: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:14
>>698
見たくないなら見るなよ。何仕切ってんだ?

703: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:18
盛り下げ野郎さんはでも少し肩の力を抜いたほうがいいんじゃないかと思われ。




710: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:39
>>702 
オレはハタチさんの話が聞きたいだけなの。 
もし彼が本気で論争しだしたら、あんた等ただじゃすまないぞってこと。

711: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:44
>>710
 ヲイヲイ。信者か?俺はあんたが怖いよ(ワラ 。
朝方に荒れるのはこのスレの名物だな(うんこ。 

712: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:45
>>710 
自分も20歳さんの話は聞きたいけど、そういう言い方はイヤン。

だいたい20歳さんは自分をしっかり持ってる感じの人だから、書きたければ書くだろうし、イヤになったら書くのやめて、ここで逃げたのなんだのと言われても放置して気にしないでしょう。

713: 710 2001/02/04(日) 04:49
>>711 
信者扱いするんじゃないっての。しかしなんで明け方荒れるんだ? 

>>712 
ごめんね。確かにそうだわ。 ハタチさんはある目的を持ってると思う。その目的を達成するためには、手段を選ばなそうな気がしてちょっと怖い。

714: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 04:52
あんたみたいな怖い人が居るからあれるのよ。

719: 712 2001/02/04(日) 05:08
>>713(710) 
20歳さんの書き込みはいつも自然体だし、怖い感じがしたことはないよ。

723: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 05:12
>>713 
>ハタチさんはある目的を持ってると思う 
たとえばこんな? 

>いきなり二十歳とか>>264とか出てきて「ぜーんぶチームヤラセの演出でした! いかに騙されやすいかわかったでしょう!」 って出てきたらすごいよね(笑) 

観察スレ>>130コピペ
※このスレッドの霊能力肯定派(いわゆる信者)に追い出された、霊能力否定派(懐疑派)が集まるこのスレを観察し議論するスレがあった。 可能性として自作自演(多演)説が議論されていた。

721: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 05:11
>20歳からの霊体験さん 
>>543です 
ピンポーン! 
了解 ラジャァー

724: 710 2001/02/04(日) 05:13
>>721 
なんのこと?

731: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 05:34
>>724 
>>577(※)っす。 
ちなみに>>710の目的ってどんな目的だと思ってんの?

※一部抜粋
543: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 06:00
そこで早速質問、みんなは氏と書いてますが、文章からは女性の方だと思えました。でも、男性のイメージも浮かびます。こんな私は多少でも霊感がありますか? ※性別のレスはご迷惑がかかるといけないのでお答えいただかなくて結構です。

577: 20歳からの霊体験 2001/02/03(土) 09:05 
>>543 
あなたには霊感がありませんね。私は男性です。そういうあなたは女性を装ってますが男性ですね。わかります。まあ、これは全部冗談です。気にしないでください。 

733: 710 2001/02/04(日) 05:42
>>731 
ありがと。ってことはあんたも一味ってことか? あ~よくわからん。ちなみに目的とはある人物を呼び出し、ある告白をさせること。 その告白とは...何だろね?

734: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 06:15
>>733 
二十歳さんより、君の方が不思議なオヒトだ…。

735: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 06:20
>>733 
20才さんの知り合い? 

>もし彼が本気で論争しだしたらあんた等ただじゃすまないぞってこと。 

なんでここまで断言できるの? で、ある人物って?心当たりあるの? 
 
740: 710 2001/02/04(日) 07:03
>>735 
知り合いじゃないです。

ハタチさんのカキコ読んでると、かなり砕けたというか、意識的に単純な表現が多いけど、実はものすごい論客のような気もしてね。だから本気出したら、ここの人誰も反論できなくなっちゃうんじゃないかと思ってね。 

根拠は聞かないで。ないから。 じゃ、逝ってきます。 

741: 710 2001/02/04(日) 07:06
もういっちょう。 

そのうち我も我もでごめんなさいして終了って気もする。全部ネタ、自作自演っちゅうことで。このスレって、実はふたりくらいしかいないんじゃないのかな? 

もうひとり出て来い。

743: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 07:14
>>741 
>もうひとり出て来い。 


ははは、よく気付きましたね。そうです、ここには私とあなたしかいませんよ。

744: 710 2001/02/04(日) 07:19
>>743 
え、ウソ? でもどうやってんの?ほとんど24時間出ずっぱりじゃないすか。 もしかして霊そのもの?我ながら頭イタイやっちゃ。

745: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 07:34
>>744 
久々に大爆笑させて頂きました。ありがとう。いや~お笑い番組よりこのスレのほうが面白いよ。 

739: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 06:53
20歳からの霊体験さん、また来てくれるかなー。 

昼間すごく眠くなってウトウトすると、突然知らない人が出てきてハッとする事がたびたびあるんだけど、これって単なる夢かどうか教えてほしー。

747: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 08:09
そして誰もいなくなった。

755: 教えてください。 2001/02/04(日) 10:38
はじめまして。興味ある話ばかりです。 

僕も幼い頃から、よく見てました。実家がよく出るんです。見るのも、僕だけじゃないんですよ。紹介すると長くなるんで省きますが。霊は生きてたときのエネルギーのようなものだけじゃないんですかね?前に出た話ならすみません。

20歳の~さんほど見た訳じゃないんですけど、他の人よりは経験してると思います。前にも出てましたが、人の残した電気のようなものを感じる人の話がありましたが、その延長のような気がします(怨念とかは信じれません)。

20歳からの霊体験さん、私事で申し訳ないんですが、唯一僕が見たい霊があって、それがどんな霊かわかりますか?

試すようで申し訳ありません。その答えが長年思っていたことの鍵になると思うんです。気に障るようでしたらシカトして下さい。長くてすいません。 

756: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 11:50
20歳からの霊体験さんもうあらわれないようだけど、一つ質問です。 

例の世田谷の事件の犯人もわかるの? 

※wiki:世田谷一家殺害事件:2000年12月31日未明、世田谷で会社員の一家4人が殺害された。2016年8月現在、犯人はいまだに逮捕にいたっていない未解決事件。

757: ペコ 2001/02/04(日) 12:29
>20歳さんこんにちは~! 

さすがに犯人はわかりませんよねぇ~?(わかったらすごい~!)
 

もしも何かを感じ取れるなら一つ知りたいのですが... アメリカのめちゃくちゃかわいい少女ジョンベネ・ラムジー(こうだっけ名前?)が自宅で殺されて、今だ未解決の事件について何か感じる事ってありますか? 

家族の中に犯人がいるか?騒がれていたけどどうなのかな~?
すごく気になる~。事件のひとつなのでもし何か感じる事があったら書き込んでください(この内容が嫌なら無視してね)。 

※wiki:ジョンベネちゃん殺害事件:1996年、美少女コンテストの常連だったジョンベネちゃんが殺害され、自宅の地下から遺体が見つかった事件。父親や母親が犯人ではないかと疑われていた。2016年現在未解決。

【その15へ】 

【その13】最後のほうからの続き

車を買って一人暮らしを始めてから、Cちゃんはこっそり車で通学していました。学校の近くにある病院の駐車場に車を止めて、そこから歩いて学校に来ていました。もちろん禁止されていた事ですが、あと数か月で卒業、という浮かれた時期、Cちゃんには現世のもので怖いものは何もありませんでした。

私もたまにCちゃんの車に乗せてもらって帰ったり、遠回りしてちょっとしたドライブに連れて行ってもらうこともありました。それまでは当然、親などの「大人」が運転している車にしか乗ったことがなく、「友達」、しかもCちゃんが運転している車に乗ることは私にとってもとても新鮮な体験で、とても楽しい時間でした。

友達数人とおしゃべりしながら、Cちゃんの車に乗せてもらって帰っている途中。交差点に差し掛かるだいぶ手前で、Cちゃんは車を路肩に寄せて止めました。青信号だった先の交差点の信号、赤信号になったら車を走らせる、とCちゃん。何を言っているのかわかりませんでした。そしてまた、Cちゃんが車に乗って気付いた、「見える」話を聞くことになりました。

【その15へ】 最後のほうへ続く・・・