【その14】

カーネーション

・20歳からの霊体験、再び

758: 20歳からの霊体験 2001/02/04(日) 14:07
大樹に宿る「人間」の霊であれば感じることもあります。ただそれは植物霊とは言 (※前レス消し忘れ?) 



※一部抜粋&要約
※642:  2001/02/03(土) 18:09
夜中に勉強中にとうとと眠りかけて、ふと目を覚ますと床から人の親指みたいなものが生えていたので錯覚だと思いましたが、20秒ぐらいたっても消えないので触ってやろうと思ったのですが触れないのです。

霊ってああいう見え方(体の一部だけ等)をする場合もあるのでしょうか?(家の家族はみな霊感が強い。)

※643: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 18:20
若くして死んでしまった友人に、どうしても謝りたいのです。彼女の家に行って、せめて御線香をあげさせてもらうべきだと思っても、うしろめたさとごまかしで、とうとう15年も経ってしまいました。けれどもごまかしきれません。

どうしたら良いのでしょうか? どうかアドバイスをいただければ幸いです。

※644: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 18:21
ペットが霊を感じることはあるのでしょうか?私は以前からよく金縛りにあっていたのですが、ある日を境に金縛り&不快な現象・感覚(?)も起こりました。

ちょうどその時期に子犬を飼ったのですが、私は自分の部屋のベットの上に乗せて犬と遊ぼうと思った時に、枕の上の天上隅をじっと凝視して唸り始め、吠え始めたのです。それからはたまに金縛りはあったのですが、途中からおきていた不快な感覚は無くなりました。

何か文面から判ることがあれば教えて頂けませんか?
>>642-644 
あなたには何も感じません。ご心配なく。 

※645: 586 2001/02/03(土) 19:10
>20からの霊体験様 
レス、ありがとうございました。 わかりませんって事ですが、『いない』と解釈していいですか?
 
>>645 
好きに解釈してください。 

※一部抜粋
※647: 119 2001/02/03(土) 20:03
気にかけてくれてるようですが、いたって健康なのでご安心くださいね。私をイメージされたことがあるようですがどんなイメージでしたか?
 
>>647 
あなたにはもう回答したはずですよ。 

※一部抜粋
※650: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 22:27
肯定したい気持ちもわかるけど、否定派がツッコミ入れるのもよくわかる。自分だって心霊現象や霊はすごく興味ある。

でもたとえば、オウムでヘッドギアしてる姿とか、麻原の血や精液を飲む行為とか法の華で「最高デース!」と叫んだり、そーゆーの見ると「アホかお前ら!目を覚ませ!!」って、言いたくならない?でも信者は真剣だし、そういう外の声は聞こえないんだよ。 

今このスレ見てると、否定的な立場から見ると上記みたいな気分になる。盲信に陥りやすい人は、現実での悪質霊能者には気をつけてね。盲信に一気になりやすい人に共通するのは「自分は信じていない。自分だけは騙されない。ちょっと興味があるだけ」と思ってる人たちだよ
 
>>650 
貴方の意見がいわゆる良識ある大人の意見ですね。否定はしません。むしろここの方々には良いメッセージになると思います。 

※一部抜粋&要約
※651: 306 2001/02/03(土) 22:36
え!?2chにも霊が? サーバーってものにも宿れるなんて・・・霊の持つ「能力」みたいな物に興味が涌きます。 

よく昔話などで「山神さまの怒りに触れて土砂崩れが・・・」みたいな話がありますが、霊はここまでの力は持っているのでしょうか?また、その力には個体差があるのでしょうか?あるとしたらどんな事でその力の差ができるのでしょうか? 
 
>>651 
2chの「サーバー」に宿っているわけではありません。ちょっと説明がまずかったみたいですね。

山神様の怒り...についてですが、私はあると信じてます。ただ
神様ではありません。それも人の霊です。正確には人たちと言った方が良いかもしれません。

もちろん力の個人差はあります。その差は生前の地位(ここでいうのは
社長とか社会的地位ではなく、人格みたいなものです)と、その内容に拠ると思います。
 
※652: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 22:55
都道府県によって幽霊の人口(?)密度は違うの? 東京だとそこらじゅうにいるとか?
 
>>652 
人口と霊の数は比例しますよ。東京は過密状態かというと、そういうわけではありません。私は普段の生活で2日に1度見かけるくらいです。用事があって東京に一日中いるときでも、多くて3度くらいですから。
 
※一部抜粋
※653: 盛り下げ野郎(20歳からの霊体験」氏への挑戦状) 2001/02/03(土) 22:58
しかしですね。貴方が一言「聖書、十字架、聖水を用意して下さい。」と言えば、このスレッドは終わりなんですよ。意味わかりますか?。判らなければ質問して下さい。 

昨年春、私の姉の子供(私からは甥に当たる)が亡くなってます。

それ以前から「霊」や「死」に対して突き詰めてみたい、という考えは漠然と有ったのですが、父の死、知人の死、甥の死、おそらくそう遠くないだろう母の死、そして今、私にとって無二の親友が生と死の狭間に有るこの時、とことん「死」というものを追求してみたくなっていた所です。 

そして「死」を問題の場にすると、当然のように貴方のような「霊」を持ち出す輩が現れる。貴方に対して正直な印象、感想を申しましょう。
 
貴方は「死」を弄んでいるに過ぎない。「霊」が見えると称して、死者と生者の境界を弄んでいるに過ぎない。「人間の死」と真っ向から向かい会った事の無い者の、無責任な戯言に過ぎない。 

私にとって「霊障」という意味不明の言葉は、今、この世で日々の生の為に精一杯努力し、生きている人間に対する侮辱と受け止めています。そして、無自覚に「霊障」なる言葉を使う貴方と、貴方と同類の人間を、私は心底から嫌悪します。 

「20歳からの霊体験」氏さん、ちなみに、私の甥の死について何か判るようでしたら、遠慮せずに書いてみてください。 
 
759: 20歳からの霊体験 2001/02/04(日) 14:07
>>653 
わかりません。具体的にお願いします。

先にも申し上げたとおり、私はここで説法をしているわけでも布教をしているわけでもありません。貴方が私に対し「死を弄んでいる」と解釈されるのは非常に残念ですが、それは私の言葉使いの問題でしょう。申し訳ありません。今後言葉を選びます。

それと、 >「人間の死」と真っ向から向かい会った事の無い者の、無責任な戯言に過ぎない。これは取り消して頂きたい。

私は昨年婚約者を亡くしています。これがもし「人間の死」と真っ向から向かい合う事にならないのであれば、あとは私自身の死しか残っていない。つまり死んだことの無い人間は語るべからず、となります。

霊障という言葉は読んだまま、生きる人間のいろいろな生産活動に障害をもたらす霊の作用、という意味で使ってます。本来の定義とは異なりますか?もし間違っているのであれば、貴方の言うとおり無自覚に使ったことをお詫びします。すみません。

私の言葉の使い間違いにより私を嫌悪していたのであれば、今一度チャンスをください。もしそうでないのであれば、貴方とこれ以上話したくないです。

最後にあなたの甥の死については、何も申し上げることはありません。 

※668: (新規) 2001/02/03(土) 23:40
>20歳からの霊体験さん 
私の周りに霊はいますか? 私のことをどう思ってるでしょう? よろしくお願いいたします。
 
>>668 
あなたの周りにも霊はいることでしょう。しかし何も見えません。 

※675: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 01:38
サーバーに宿る霊って、ネット上になにか影響与えてるんでしょうか? 気になる気になる・・・ カシオペアなんで、改行できなくてすみません
 
>>675 
「サーバー」ではなくて「ユーザー」です。そう表現した方がわかりやすいでしょう。この件についてはまた後ほど。

760: 20歳からの霊体験 2001/02/04(日) 14:10
※676: たたりちゃん 2001/02/04(日) 01:51
あのう、私について何かわかりますか? 何か見えることとかって、ないですか? 別に答えてくれなくてもいいんですけど、ちょっと聞いて見ただけ。
 
>>676 
貴方はまだ私の問いかけに答えていない。詳しく書かないとわかりませんか? 

※一部抜粋
※677: sage 2001/02/04(日) 01:52
霊が起こす物理的な影響ってあるのでしょうかね。 

>>677 
貴方の質問を、たとえば霊自身が皿を割ることができるか?と置き換えて説明します。私は「No」だと思います。これは私の考えですので混同なきよう。

しかし霊が人身を操り皿を割ることができるか?と聞かれたら「Yes」です。

理由なき殺人事件、原因不明の事故など、最終的に、精神異常や人為的ミスとの科学
的根拠をもって結論付けられる、多くの事件事故の中にも、霊の作用によるものが含まれているに違いないと思ってます。 

※一部抜粋
※682: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 02:47
>20歳からの霊体験様 
私は2回ほど霊体験と思われる事があります。1度目は金縛り&怒鳴られ、2度目は金縛り&身体を締め付けられました。 

それとは別に、自分の人生がさっぱり上手く行ってません。特に、これは自分の夢だったとか、絶対譲れないと思うような大事にしたい事柄程、絶対思い通りになりません。 

これって上記の霊体験と関係あるんでしょうか? それとも上記以外の霊が足を引っ張ってるとかありますか? 

>>682 
専門カウンセラーにご相談ください。 

※一部抜粋
(※616: Σ( ゚∀゚) 2001/02/03(土) 14:33
あひゃひゃっ  アーヒャヒャヒャ カゾクゼンインキチガイダネ 

※617: 264 2001/02/03(土) 14:40
>>616 
マジで呪ってやる。覚えてろ。

※623: 264 2001/02/03(土) 14:47
>616=617たぶん 
もひど過ぎる。やめてください。 このスレはどうかそっとしておいてください。)
 
※687: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 03:25
ところで、>>616=617は同一人物でしょうか?
 
>>687 
別人です。 

※一部抜粋&要約
※695: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 03:58
自分の体験談を聞いてもらえますか? 7年ほど前に友人と、深夜になると首なしの武者の幽霊が出る事で有名な自然公園に行きました。

嫌な気配を感じたので早く帰りたかったのですが、暫く歩くと一本の木が立っていて、緑色の靄のような長い物体が絡まっているのが見えました。二手に分かれている道に来ると、左の道にさっきの緑色の靄が人の形をして、両手を広げて通せんぼをしている様に立っていました。それを見たら怖くなって、友人達を引き連れて逃げ帰りました。

地元の友達にその事を話したら「その左側の道は崖になってて進んだら落ちてたぞ。」 と言われました。

これは霊体験なんでしょうか?あと自分は霊感があるのでしょうか? 
 
>>695 
それは貴方の体験談ですか?違うでしょう。

761: 20歳からの霊体験 2001/02/04(日) 14:10
※一部抜粋&要約
※697: 264 2001/02/04(日) 04:04
ダイニングキッチンのところには元々古井戸があって、僕が住む2代前に住んでいた家族の一人が足の病気を苦に、そこに飛び込んで自殺したらしいです。このお坊さんの父親が当時立ち会ったそうです。たぶん、あなたが見た中年男性の霊はこの人でないかと思います。

オカルトには昔から興味がありましたが、こんな怖い体験はもうたくさんです。でも、原因がわかって良い体験だったと思います。

もうカキコは最後にします。興味本位で触れようとするのはよくないような気がして。さようなら。
 
>>697 
無事解決して良かったですね。親父さんには、知り合いじゃないけど、一度そこを通りかかったことのある人だ、とでも言っておいてください。

余談ですが、その中年男性は、井戸の入り口を探していたようです。1代前の家は、その井戸の位置が庭だったと思われます。貴方の家がその上を塞ぐ形で家を建てたので、彷徨い出てしまったのだと思います。

霊や霊現象に興味をもたれることは、非常に良いことだと思います。なぜ、古来よりこういった摩訶不思議な現象が語り継がれているのかを良く考えれば、貴方が生きるための良き指針となるでしょう。

さようなら、お元気で。 


※739: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 06:53
昼間すごく眠くなってウトウトすると、突然知らない人が出てきてハッとする事がたびたびあるんだけど、これって単なる夢かどうか教えてほしー。
 
>>739 
良く考えてください。 

※一部抜粋&要約
※755: 教えてください。 2001/02/04(日) 10:38
僕も幼い頃から、よく見てました。実家がよく出るんです、見るのも、僕だけじゃないんですよ。霊は生きてたときのエネルギーのようなものだけじゃないんですかね?

20歳からの霊体験さん、私事で申し訳ないんですが唯一僕が見たい霊があって、それがどんな霊かわかりますか?試すようで申し訳ありません。その答えが長年思っていたことの鍵になると思うんです。

>>755 
貴方は今実家から書き込んでますか?もしそうならば何も感じませんが。

767: 644 2001/02/04(日) 15:05
20歳からの霊体験サン、お返事をしていただいて有り難うございました。

驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで[本/雑誌] (単行本・ムック) / 鉄人社
驚愕の人体実験でわかった体と心の不思議 ナチスの双子実験からマインドコントロールの仕組みまで[本/雑誌] (単行本・ムック) / 鉄人社

762: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 14:21
20歳さんお疲れさま…ちょうど書き込んでるところに居合わせました。 

なんだかね、みんな自分のことになると必死なのはわかるけど、ここのスレは人の話を聞かないで自分の話だけ「私はね、私はね、」 っていう人が多いよね。しかも、本当はすごく見てもらいたいのに「どっちでもいいけど」ってもったいつけたり。

 こういうところ、20歳さんはイヤになったりしないのですか?私だったらうんざりするけどな…。

763: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 14:26
始めちゃったんだからしかたないでしょ。

766: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/04(日) 14:49
>>762 
うん、霊能者の人に行く人ってそういう人多いよ。 

あと信じ始めると、もうなんでもかんでもお伺い訊かないと気が済まなくなってくる。不安になってくる。ささいなことでも足を運ぶ。 

でもいくら崇めてても、ちょっとでも外れたら、手のひら帰したように罵詈雑言。不運のなにもかもを霊能者の無能のせいにしてしまう。 

結局、自分で選択や判断ができなくなっていく人たちは、なにもかも霊能者に頼り切る。自分で判断や選択の努力しなくなる。失敗したら霊能者の判断の誤りのせい。自分のせいではない。他力本願人生。 

ちと極端に書いたけど、これがお伺い中毒者の症状。

本当に相手のことを考える霊能者や、人生の相談に乗る人は中毒になりかけてる人を、ちゃんと自分で地に足をつけて生きるように諭したり突き放したりするもの。金が目当ての霊能者は、こういう人こそ食いものにする。 

だから二十歳さんの、現実に戻す態度は好感をもちます。ネットだから、霊視の真偽は確実にどうこうだ、とは言えないけれど。 

と言う私は>>650を書きました。水を差したようならごめんです。 

※一部抜粋
※650: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/03(土) 22:27
肯定したい気持ちもわかるけど、否定派がツッコミ入れるのもよくわかる。自分だって心霊現象や霊はすごく興味ある。

オウムでヘッドギアしてる姿とか、麻原の血や精液を飲む行為とか法の華で「最高デース!」と叫んだり、足裏判断をマジにありがたがってる姿とか、そーゆーの見ると「アホかお前ら!目を覚ませ!!」って、言いたくならない?でも信者は真剣だし、そういう外の声は聞こえないんだよ。 

今このスレ見てると、否定的な立場から見ると上記みたいな気分になる。内容は違っても、盲信モードの人見ると、大丈夫か?!って思ってしまう。「信じてない」といいつつおうかがい中毒に陥っていく。

盲信に陥りやすい人は、現実での悪質霊能者には気をつけてね。盲信に一気になりやすい人に共通するのは「自分は信じていない。自分だけは騙されない。ちょっと興味があるだけ」と思ってる人たちだよ。

【その16へ】 

【その14】最後のほうからの続き

Cちゃんが言うには、「この交差点を通ると、小さな女の子が飛び出してくる。そしてすぐ後から母親らしき若い女性が飛び出してくる」とのことでした。初めて通った時、それを見て急ブレーキを踏んでしまって、後続の車にクラクションを鳴らされたそうです。いつ通っても飛び出してくるから、急ブレーキ踏をまないように、交差点で止まれるよう赤信号になるまで待っているとのことでした。

突然Cちゃんにそんな話をされた私たちは固まりました。「飛び出して来たらどうすればいいの?」「飛び出してくるだけだから大丈夫」。Cちゃんのいう事、訳が分からず鳥肌が立ちました。「飛び出して来たら言ってね・・・」私は中学の時の階段の事件の事を思い出していました(【その5】最後のほう参照)。

女の子が飛び出してきたのか飛び出してこなかったのか、それをCちゃんが黙っていたのかはわかりません。その交差点を通過してしばらくすると、「大丈夫だった」と、Cちゃんは言いました。何が大丈夫だった?飛び出してこなかった?飛び出してきたけど大丈夫だった?それは悪意を持っていなかったから大丈夫だった?

【その16へ】 最後のほうへ続く・・・