T4
※T4練習機の写真は航空自衛隊HPより 。T7初等練習機と呼ばれる単発プロペラ機での操縦訓練を終えた訓練生が次に乗る機体。中等練習機ではあるが、三代目ブルーインパルスとしても採用され運動性能は高い。1988年に運用され始め、現役で任務に就いている。非武装。
航空自衛隊の人なんかは空飛んでて遭遇するとかないですか?


2: 専守防衛さん 2001/02/11(日) 04:51
CRのパイロットだったらみたことある人いるんじゃないの? Unidentified Flying Objectね。 

空飛ぶ円盤Flying Saucerはどうかな?(藁) 

※CR:有事に防空任務に就くパイロット資格。戦闘機同士で渡り合える技術が必要とされる。

4: 専守防衛さん 2001/02/11(日) 15:27
今から20年以上前、宮城県の松島基地上空に巨大なUFO

5: 専守防衛さん 2001/02/11(日) 15:50
↑ごめんなさい打ち込み間違い、続き書きます。 

で、松島基地上空に現れたそのUFOってのがハチャメチャに巨大な蛍光灯状で、しかも凄まじい光を放っていたそうです。

ちなみに、このUFOは真っ昼間に現れたため、相当数の学生と教官が目撃しています。太陽の横でさらに激しく光り輝いていたということだった。 

航空自衛隊のパイロットが体験した極めて不思議な現象は、このUFOが現れてすぐに発生しました。あるT-2型機の操縦が完全に不能となったんです。そればかりか、もっと凄まじいことが起こったんです。 

みなさんご承知かどうか、T-2のロール操作はエルロンではなく、どちらか片方のスポイラーを主翼上に立てて抵抗を増やし、ロールするように設計されています。

つまり、操縦桿を左に倒せば左のスポイラーが立って、機体は左に横転する。右に倒せば右のスポイラーという具合です。

民間機の場合、着陸直後に両翼のスポイラーが立ってスピードブレーキとなりますが、胴体下面にエアブレーキを持つT-2の場合、両方のスポイラーが同時に立つという場面は有り得ないんです。 

ところが、そのでっかい蛍光灯のようなUFOと出会って操縦不能になった直後、前席と後席の2名のパイロットは、そのスポイラーが両方とも立ったのを目撃したんです。 

しかも、飛行機は微動だにせず安定している。こんなことってあるのかと、彼らは呆気にとられていると、やがてその巨大な蛍光灯UFOは彼方に去っていったというんです。 

当然、松島基地としてはその目撃レポートを各パイロットに提出させるとともに、両スポイラーが立ってしまった機体を三菱重工の小牧南工場に搬入して詳しく検査したんですが、まったく異常なしということだったそうです。 

これ全部ホントの話。誰か空自の戦闘機乗りに知り合いがいたら聞いてみたらいいよ。部内ではけっこう有名な話だからね。 というか、空自のパイロットでUFOの存在を疑っている奴はいないね。 

※1983年に起きたUFO目撃事件






6: 専守防衛さん 2001/02/11(日) 16:30
>>5 
なんだかよく解りませんが、マジっすか?

311: 名無しさん@お腹いっぱい 02/04/22 01:19
>>5の話に出てきたパイロットってそんな状態で無事でいれたんでしょうかねえ

13: 専守防衛さん 2001/02/11(日) 23:58
すげー、蛍光灯状UFOなんて初めてきいたよ。 

メチャメチャでかいってどのくらいかわからないの?

 大体の大きさが20㍍くらいか200㍍くらいか2000㍍くらいか。

14: 専守防衛さん 2001/02/12(月) 00:11
蛍光灯といっても棒状のからU字型、ドーナツ型など色々ありますね。どれなんでしょう?

17: 専守防衛さん 2001/02/12(月) 16:32
>>5より 
>>13>>14さんへ 

形状は棒状です。長さは松島基地の滑走路より長かったと言っていましたから3000メートルは下らないでしょう。高度は2万フィート
(約6000メートル)くらい。レーダーには一切映っていなかったそうです。 

しかも、激しく発光していたため、その飛行物体の表面のディテールなどは一切分からなかったそうです。空自の戦闘機乗りは上空で防眩バイザーをしていますが、それでも眩しくてじっと見ていられなかったそうです。 

そうそう、蛍光灯UFO周辺には子円盤(というか、直径数メートルのボール状の物体)数個が飛び交っていたそうです。母機と見られるその蛍光灯UFOが空域から去っていく前に、格納(?)されたということでした。 

これを証言してくれたパイロットは5名ほどいますが、このうち一名は現在某民航でジャンボを操縦してます。残りはいまだに現役の自衛官です。

彼らがそれを話すときの様子は、秘密を暴露するという緊張感はなく、「そんなことも知らないの? こんなの当たり前ジャン」という感じ。 

このほか、青森県の三沢基地、福岡県上空、大分県上空、沖縄上空など全国各地で目撃談はいっぱいありますよ。 

ウソじゃありません。ホントにホントの話。

18: エリート街道さん 2001/02/12(月) 19:26
すげえええええええええええ!!! すごいよ すごいすごい

22: 専守防衛さん 2001/02/13(火) 01:02
ぎゃーでけー 

3000㍍! そんなにでかいんだ。

23: 専守防衛さん 2001/02/13(火) 16:55
もっと聞きたーーーい 

15: 専守防衛さん  2001/02/12(月) 00:25
アラートでUFOは超大人気です

24: 専守防衛さん 2001/02/13(火) 17:36
電測屋さんの話では太平洋の真中へんにはうようよ出るとか…

25: エリート街道さん 2001/02/13(火) 17:46
>>24
まじ? 電測屋ってなに?

27: 専守防衛さん 2001/02/13(火) 19:37
電測屋=レーダー

26: 専守防衛さん 2001/02/13(火) 18:28
>>5です。 

以下の話はパイロットの証言ではなく、要撃管制官の話。一般的にUFOはレーダーに映らないといいますが、そうとばかりも言えないという話です。 

要撃管制官とは、敵機と自衛隊機を会合させるために、レーダースコープを見ながらパイロットに飛行方向の指示を与える職種です。全国各地のレーダーサイトで24時間その任務にあたっています。

ロシア機などのフライトプランの提出されていない飛行物体が防空識別圏に侵入した際には必ず戦闘機を差し向け、警告を与えます。いわゆる「スクランブル発進」です。 

スクランブル指令は現場のレーダーサイトにいる管制官から発せられるのではなく、データリンクで同じ映像を見ている中央の指揮官(中部航空方面隊だと埼玉県入間基地の防空指揮所)から発令されるものです。 

しかし、現場のレーダーサイトが探知した映像と全く同じかというと実はそうではありません。

実際の画面には「ゴースト」つまり、ノイズも含めた様々なエコーが映じます。 サイトのコンピューターは、自動的にそれらの「ゴースト」を消去し、中央へ送信するシステムになっています。

コンピューターが「ゴースト」と判断する基準ですが、これは、「到底ありえない動きをするエコー」なんです。つまり、大気圏内をマッハ20とか、30とかの極超音速で移動するエコーは存在しえない、として消去されてしまいます。 

ところが、ある要撃管制官いわく、この極超音速で移動する「ゴースト・エコー」のなかに、明らかに人為的な規則性をもって移動する物体を見かけることは日常茶飯事なんです。

もちろん、中央の防空指揮所の連中は見ていません。ですから、彼らの認識としては、「ああこれがUFOなのか」となるんです。

じゃあ、なんで領空侵犯を犯す可能性の高い飛行物体をアラート対象にしないのかというと、アラートしても意味がないからです。追いかけられない飛行物体は、日本への脅威たり得ないんです。 

パイロット同様、要撃管制官もUFOは現実のものとして認識しています。認識しているけど、どうしようもないし、実際攻撃を仕掛けてきたことがないから無視しているんです。 

これもホントの話ですよ。

29: 15: 専守防衛さん  2001/02/13(火) 23:41
いやー為になります。 マッハ30ですか。 うーん。速すぎ。 

まぁ飛んでるだけで攻撃してこないんならほっといても良いよね。 3000㍍の蛍光灯UFOもマッハ30で飛ぶんですかね。 

よく他の物とぶつからないよ。 

30: エリート街道さん 2001/02/14(水) 09:44
ほんとに攻撃してこないんですか?心配です。なんのためにきてるんでしょうね。アメリカやロシアの新兵器ではないのですか?(それも困るけど) 

自衛隊独自に研究したら面白いかも。 

35: 名も無き冒険者 2001/02/15(木) 02:31
>>30 
宇宙人は来てないから安心して暮らしなさい。

31: 専守防衛さん 2001/02/14(水) 16:07
大気圏ないを3000㍍の蛍光灯UFOがマッハ30で飛んだら衝撃波どれくらいになるんだろう?

32: 専守防衛さん 2001/02/14(水) 17:23
とういか、ネタだろ? そんなにデカイ物体が基地の上空にいたら、 周りの民家から丸見えじゃん。 

というか、そんなに有名なら、 オレが現役の時に噂ぐらい聞けたはずだが。一応入間のDCにいたからね。

※DC:防空指揮所

34: 大槻教授 2001/02/14(水) 22:12
プラズマです

36: もちろん 2001/02/19(月) 09:51
>>5さん。

一部始終はガンカメラで撮ってあるでしょうな。それが見たい! 所詮無理な話だろうが。

37: 専守防衛さん 2001/02/19(月) 16:41
>>5より 
>>36さんへ 

貴兄のご質問のあと、本人に確認してみましたが、残念ながら操縦桿のトリガーを引いてガンカメラを作動状態にする余裕はなかったそうです。 

それから私の説明不足から、松島基地の直上で起こった出来事であるように解釈された方がいらっしゃいますが、実際には、金華山から牡鹿半島にかけての空域でのことです。

このため、松島基地の所在する宮城県桃生郡矢本町の町民の目撃談は皆無です。決してネタではありませんので悪しからず。
 

金華山沖が「D空域」と呼ばれる自衛隊の訓練空域。

38: 専守防衛さん 2001/02/20(火) 15:51
やっぱりネタか……。

43: 専守防衛さん 2001/02/21(水) 21:50
いや、でも松島周辺はそういう話が多いって聞いたことあるねえ。船形山とか蔵王周辺で謎の計器故障とか、発光体とか。 

大昔に山形との県境で、振動を伴ったもの凄い爆音が響いて、苦情の電話が大量に来たことがあったと聞いたけど、結局それは原因不明。レーダーにも映ってなかったから米軍でもない。 

実際に昭和40年代だったかにあの空域で墜ちたことがあったらしいけど、何かあるのかねえ。去年も女川で墜ちたけど、アレも何かの超常現象か?! 

宇宙人マンセー(w

※2000年3月にT4練習機が女川の山林に墜落し搭乗員1名死亡、7月には牡鹿半島に2機が墜落し3名が死亡した。いずれも松島基地に所属する機体だった。

44: 専守防衛さん 2001/02/22(木) 12:53
>>43 
それってSR-71だと思いまふ。 九州とかではよくその手の苦情があった。那覇から離陸したSR-71が、陸上で音速を超えるとそうなるらしい。 

レーダーに写らない云々は言い逃れでしょう(藁

45: 専守防衛さん 2001/02/23(金) 00:44
>>44 
SR-71が那覇から離陸? 嘉手納じゃなくて? それっていつなの?
 
SR-71のミッションを勘案すれば、東北でスーパーソニックするミッションは皆無。 そんな燃料の余裕はないと思うね。 

SR-71の自衛隊でのニックネームは「ベリーファースト」だった。よって、レーダーには映る。

49: 44 2001/02/23(金) 12:02
>>45 
ああ、嘉手納だね。スマソ。 

あと、別に東北でスーパーソニックやった事実を知ってるわけではないす。ただSR-71だと似たような状況が起こるらしいと言いたかっただけ。 春日のDCに居た人に聞いたんだけどね。

50: 45 2001/02/23(金) 15:48
>>44 
了解。 
春日DCに知り合いがいるんならSR-71どころじゃない「超常現象」 のこと知ってるはずだよ。

※SR-71ブラックバード:高度25000メートル以上(旅客機の2.5倍の高さ)をマッハ3で飛行する高高度偵察機。1999年に実戦配備から退役。航空機が音速飛行を行う時、ソニックブームと呼ばれる大音響が響き渡り、地上の建物のガラスなどが割れることがある。
 

348: 専守防衛さん 02/07/07 14:43
分類上、SR-71もUFOですか?

349: 専守防衛さん 02/07/07 15:14
>>348
確認済みだろ。

352: とりがかり 02/07/18 15:06
>>348 
SR-71は、米軍からの情報が遅れることが多く、アンノウンで処理されることがありますが、ベロシティリーダー
(速度の表示)が長くて、すぐにそれとわかります。

166: 専守防衛さん 02/01/19 15:57
自衛隊板には初めて来ました。

というのも、又聞きの話で、航空自衛隊(松島)の方々にとって、UFOの実在は当たり前らしいという噂を聞いたからです。そうしたら、このスレを見つけました。

しかし想像以上の迫力ですね >>5。早稲田の○槻教授の話を苦笑しながら聞いている自衛隊関係者も多いのでは(w

170: 専守防衛さん 02/01/30 23:13
>>5 
T-2ではUFOには歯が立たないのでT-4を導入したわけですか。 

とにかくこれは非常に良質のUFO目撃事例なので、アメリカ空軍のUFO報告の書式を使った詳しい情報がほしい…

実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO 地球外生命は原発を見張っている [ 佐藤守 ]
実録・自衛隊パイロットたちが目撃したUFO 地球外生命は原発を見張っている [ 佐藤守 ]

171: 専守防衛さん 02/01/30 23:22
UFO日本に来たらなんか適当に攻撃してしまいそう。 UFO煽って怒り買って全滅っぽい。 アメリカはそこらへんとっても上手そう。

16: 海J 2001/02/12(月) 01:15
あれはまだ2士だった頃、艦橋ワッチに立っていた私が、 2番見張りの所へ、タバコを吸いにいったときのことだった… 

海J&S君「いい天気やね~」 
  ピカッ!
海J「おい、今なんか艦首方向で光ったぞ」 
S君「え~、なんにも見えなかったぞ~」 
海J「ホントだってば、空がピカッて…」 
S君「あ、ちょっと待って…?」 

電測長『お~い、二番、今なんか艦首にいなかったか?』 
S君「あ、海Jがなんか光ったっていってますけど…」 
電測長『そっか、今なんか映ったんだよね~』 
海J「ほれ見ろ、やっぱりなんかいたんだよ」 

…あれはいったい何だったのだろう?

47: SS 2001/02/23(金) 02:38
聞いた話だと、某レーダーサイトに電話が掛かってきて、 

民「今、近くに何か飛んでる?」とのこと。 
オペ「いえ。飛行機は飛んでいませんが」 
民「いや、飛行機じゃないんですよ! オレンジ色に光ってるんです!」 
ということがあったそうな。 

仮にUFOだとしたら、UFOってレーダーに映らないんすね。

51: 専守防衛 2001/02/23(金) 17:15
みんな人から聞いた話ばかりだな。

【その2へ】