【その5】
包丁

360: 時効成立 2001/06/10 05:44
15年前、中野の汚い木造アパートで、居酒屋で知り合った女と同棲していた。

女の浮気が原因で絞め殺す事になった。ションベンとクソを漏らしていた。俺は取り合えず、風呂場に運んだ。臭かったので全裸にして、とにかく洗い流した。ションベンのしみ込んだ座布団も風呂場に運んだ。 

それから、何本も煙草を吸って呆然としていた。

…1時間経った頃やばいと実感した。1階の部屋の畳を上げた。4枚はがし板もはがした。土だった。硬直した死体をそこに置き、毛布を掛けた。朝、風呂場の服を生ごみと一緒に捨てた。座布団も2枚重ねて捨てた。 

その夜、深さ50cmの穴を掘り、その穴でのこぎりを使い切断した。

始めに頭の皮をはいだ。局部の皮もはいだ。毛を別に処分したかった。

血はしたたる感じで、まるで鯉かカツオを切ってるみたいだった。土まみれになりながら穴の中で切断した。思ったより手、足、首は簡単にバラバラに出来た。内蔵が気持ち悪かった。

これは思ったより腐敗が早いなと思いながら、買ってきた小型のポリバケツに切り刻みながら入れていった。穴に切ったものを並べ、土をかぶせならした。コレも思った以上に盛り上がっている。

作業に着ていたジャージと靴下、軍手はごみ袋に入れ、新しい靴下と軍手を身に着けその穴より出た。台所の新聞紙を敷いたところにポリバケツと服の入ったごみ袋を置き、畳を戻した。

2つ目の靴下と軍手を捨て、風呂に入った。さすがに疲れた。出てタバコを3本吸った。

夜のうちにガムテープで密封したポリバケツは、どぶ川に運び移動しながら1時間掛け、少しずつ捨て処分した。 ポリバケツは、どぶ川で洗った後帰りにどこかのアパートに置いてきた。 テープと軍手は人のごみ袋に突っ込んだ。

帰ってから、空き地ではいだ頭の皮と局部の皮を焼いた。毛の燃え方が早くあせったが、花火のごとくすぐ燃え尽きた。 ジャージなどのごみ袋と生ごみに燃えカスを混ぜ、別な区域に捨てた。

それから1週間掛け、1個ずつ荒川に沈めた。土はトイレであらかた流した。後は回りの土でならした。2週間後回りが少し騒いだが行方不明で片付き、俺も越した。

361: 名無しさん  2001/06/10 06:29
>>360
なかなか上手に書けたけど、頭骨はどうやってバラしたの?

たった一晩で、穴掘って死体バラして残りを燃やしたのかな?

362: 名無しさん  2001/06/10 10:27
>2週間後回りが少し騒いだが行方不明で片付き
最後はどうか…行方不明って警察に通報されないかな。

365: 名無しさん 2001/06/10 11:39
>>360 
15年前当時、すでにぼろのアパートだったって事は…今は立て替えられている事だろう。建て替えの際の基礎工事で、女の骨が発見されている事は間違い無いだろう。 警察も捜査している事は、予想できる。 

君の住んでいた部屋の下から見つかったのだし、なおかつ、君の同棲相手が行方不明になっているんだから警察は君を疑うはずだな。 

そもそも時効は、被疑者不詳の場合に成立
(※)するので、君が疑われている間は時効が停止している可能性があるだろう。 

ほら…警察が、君の家の呼び鈴を押そうとしているよ! 悪い事をしたら、ちゃんと罪をつぐわなければ人の道に反するよ。 

”ピンポ~ン” ほら来たよ!お迎えだ…。 

なんちゃって!作り話で良かったね(w。今度はもっと緻密な話をキボ~ン!!

※刑法の公訴時効は犯罪行為が終わった瞬間から進行するので、指名手配されていても時効成立はあり得ます。>>365さんの「時効は被疑者不詳の場合に成立」という記述は誤りです。

2010年施行された改正刑事訴訟法では「人を死亡させた罪であつて死刑に当たる罪(殺人罪など)」については公訴時効が廃止さました。

366: 名無しさん2001/06/10 12:13
>>360 
死体は土の下へバケツを並べて、置いていたのね。そして川に捨てた訳だ。なるほど…ところでバケツ7杯分あったのね。7日目はかなり臭ったでしょね。事実なら、かなり大胆だな。 
    
でも作文でしょう?

363: 名無しさん 2001/06/10 11:18
血がしたたるってなぁ…死後直後ならそうだけど、死後数時間も経つとケチャップみたいになっちゃうよ。 もっとよく調べてからにしてね。俺、経験者だから分かるんだけどな。

それにしても、あんたの書いてる事が事実なら、一流の法医学者になれるよ。マジで。

364: 名無しさん 2001/06/10 11:21
>>363
経験者って、あーた。検死官か医者ですか?

368: 名無しさん 2001/06/10 13:23
>>364
いんや、それに関する職業。血がなかなか抜けきらず、苦労した、とか書かれてれば、おお、本物かな~と思ったんだけどね。

369: 誰が本当? 2001/06/10 17:26
血は死後数時間も経つとケチャップ?って言うし、ケチャップってTVみたいに噴出しないけど、大量だとしたたる?って感じなのかなー?

血がなかなか抜けきらず、苦労した?って、焼肉食うんじゃないんだから何の為に、抜ききるの?

インチキな感想多いよねー。 やっぱり、本物さん書いてくれないかなー。

370: 名無しさん 2001/06/10 18:40
>>369
血を抜ききるのは、バラす時に血が飛び散らないようにする為です。

なぜ血が固まるまで待たないのかって? それはね、時間がたつと肉が不味くなるからですよ。やっぱり食べる時は血生臭くない方が美味いでしょ。

375: 名無しさん 2001/06/10 23:15
人の肉ってうまいんか? 佐川君手記ではあまりうまくなさそうと思われ。

※佐川一政:
1981年6月11日、パリに留学していた日本人留学生佐川一政(当時32歳)が友人のオランダ人女性留学生(当時25歳)を自宅に呼び出し、射殺した後。佐川は遺体の一部を生のまま食べ、また遺体を解体し写真を撮影して遺体の一部をフライパンなどで調理して食べた。(wiki:パリ人肉事件



376: 名無しさん 2001/06/10 23:19
>>375
女の太ももがうまいときいたよ。トロみたいらしい。

377: 名無しさん 2001/06/10 23:21
>>375
あとの部分は臭いらしい人間はいろんなのもの食うから。

385: 名無しさん 2001/06/11 20:18
>>377 
アフリカケンネル
(※)の関根元にいわせると人肉くらいンマイものはないそうです。「この世でいちばん美味いもん食ってんだから」とのこと。 出入りしていた組の組長に、人のヒレ肉を鹿と偽って差し入れたそうです。 

「“あれは実にうまかった。また持ってきてくれ”って言われたけど、そうそうカンタンに用意できないからなぁ」とか…。「共犯者」新潮社より。



埼玉愛犬家連続殺人事件:
1993年(平成5年)、埼玉県のペットショップ「アフリカケンネル」にかかわる殺人事件。群馬県片品村に遺体を運んで解体・焼却、細かくして山や川に捨てた。4名に対する事件で立件・起訴されており死刑が確定しているが、夫婦の周りで行方不明・変死している人物がいるが未解決となっている。

(wiki:埼玉愛犬家連続殺人事件

386: 名無しさん 2001/06/11 20:54
>>385 
”人のヒレ肉”ってどの部分なの?

378: 名無しさん 2001/06/10 23:30
なんか阿部定思い出したよ....。

379: 名無しさん 2001/06/10 23:32
定は食っとらん。

380: 名無しさん 2001/06/10 23:46
>>379
そうだっけ?あそこを持ち歩いてただけかも...。

381: 名無しさん 2001/06/10 23:54
戦争中に兵士が死んだ兵士を食べていたと言う話なら聞いた事ある。

382: 名無しさん 2001/06/11 00:22
それは究極だからな…。

391: 名無しさん 2001/06/12 16:55
調理方法は蒸すのが一番美味になるらしい。

392: 名無しさん 2001/06/12 21:14
>>391 
そう言う場合、食品添加物を抜くために、自然食品だけの食生活を5年程させる必要があると思われ。
 
今の人体って、フグと一緒だからねぇ。

384: 名無しさん 2001/06/11 18:24
まあ、食べるのは現実的に困難だから(味見くらいはオッケーとしても笑)。 

こないだどっかの畑から、人間の骨発見!てニュースあったけど、これも完全犯罪をとげようとしたと思われ。絶対成功してる奴が山ほどいる感じ。 

やっぱ、バラバラ→埋める(沈める)でっか?

390: 名無しさん 2001/06/12 16:53
二本足の羊ねぇ~

※中国で「二本足の羊」が食材の料理が出て来たらそれは人肉・・・という噂。

393: 名無しさん 2001/06/13 20:00
久々に来てみたら食の話になってる(w

388: 名無しさん 2001/06/11 22:46
昔、女を殺してお茶箱に入れて、更にその中にナフタレンを大量に入れておいたらその死体が蝋化。蝋化したので腐敗もせず、回りにも全く気付かれなかったというのを読んだことがある。

この技は使えそうな気がするんですが。置き場所はそんなに取らないと思いますし、蝋化しきってしまえば少しずつ燃やしてもいいでしょ?

でも、蝋化するのに何年かかるかな…。

389: 名無しさん 2001/06/11 23:10
>>388
それナイス! 版画に使ったりする蜜蝋漬けっていうのはどうでせう。

※蠟化(ろうか)した遺体。ちょい閲覧注意。

トーロンマンが生きていたのは約2000年前。泥炭地に沈んでいて自然に蠟化したものと考えられている。

394: 名無しさん 2001/06/14 15:07
ナフタレンと言うのは脱臭剤の事か?

395: 名無しさん 2001/06/14 15:32
>>395
ナフタリンというのは防虫剤のことです。パラジクロロベンゼンではどうなのでしょう?

397: 名無しさん 2001/06/14 17:30
風呂が追い焚き可能であれば寸胴鍋の代わりに使える。

煮崩れた部分はそのまま流して、残りは堆肥化させてから鉢植えかな。

399: 名無しさん 2001/06/14 18:56
自分の家の庭に埋める。これが一番確実でしょ。2メートルくらいの穴掘って。

硫酸と塩酸をある一定の比率で混合すると、オウ酸という超強力な液体が出来上がるそうです。あとは浸けるだけ。

401: 名無しさん 2001/06/14 20:23
>>399
硫酸は一般人に購入可能な薬品?

405: 名無しさん 2001/06/14 21:47
>>399 
それは王水では?しかしどんな容器に入れればいいの?

409: 399 2001/06/14 23:29
花粉の外膜は王酸に溶けない。ステンレスの容器の内側に接着剤を塗り、花粉で覆う。それを重層化させ、その中に王酸を入れれば、何時間かもつと思われ。

420: 名無しさん 2001/06/15 19:57
>>409ってほんと!?どんな花粉でもいいの?? じゃあ殺害時期は春の方がいいね。 

※王水:濃塩酸と濃硝酸とを3:1の体積比で混合してできる液体。ほとんどの金属を溶かしますがガラスは溶かさないので、保存・調合などはガラス製のビンで大丈夫です。(参考wiki:王水

>>399=409さんが言う花粉の外膜はスポロポレニンという有機物で、非常に分解されにくく酸にもアルカリにも溶けない。

411: 名無しさん 2001/06/15 06:09
バッテリー用液とバッテリー強化剤を大量に買って来て、バスタブに注ぐ。それから死体をバスタブに入れる。 どのくらいか置いておけば溶けるだろうと思うが…。

硫酸って濃度が薄くても、溶かす能力はあると思う。

412: 名無しさん 2001/06/15 06:24
>>411 
大量に発生するガスをどう逃がすかだなあ。

悪臭騒ぎで調べられてしまった日にはあなた。

430: 名無しさん 2001/06/18 11:27
>>411 
バッテリー液はフツーの人は単体で買えません。あくまでもバッテリーの付属品、「バッテリー液」としては売ってません。さらに「バッテリー強化液」に硫酸はこれっぽっちも入ってません。 

ただバッテリー液には硫酸が40パーセントほど含まれ、コンクリートにたらしてもシュウシュウ泡を立て、衣服などにも簡単に穴を開けてしまう位なので、死体を溶かすのには使えそう。 

問題は大量に入手する方法と臭いだな。 

あ、苛性ソーダとかはどうよ。

414: 名無しさん 2001/06/15 09:56
みなさん、化学的に無知ですな。 

王水は濃塩酸と濃硝酸から作ります。硫酸ではありません。王水は金属は金、白金まで侵しますが、人体等たん白質に対してはそんなに効果的ではありません。 

硫酸は、熱濃硫酸がもっとも恐く、バッテリー液に使われる程度の希硫酸ではそれほどの効果はありません。やったことはないけども、人体に対してはそれほどの影響はないはず。

415: 名無しさん 2001/06/15 10:31
>>414 
タンパク質は剥げ落ちる程度でいいでしょ。 問題はその下の骨を溶かすこと。骨さえなくなれば、肉片なんてどうにでもなりますよ。

416: 名無しさん 2001/06/15 11:44
>>414 
昔ガス・スタンドでバイトしてたことがあって、バッテリー・チャージを初めてやった時のことなんだけど。 

バッテリーの蓋を開けたままチャージするんだけどね、その時電流が強すぎたのか、やたらとバッテリー液が沸騰(?)して周りに飛び散ったりして、バッテリーの下に敷いていたウエス(雑巾みたいなもん)が穴あいたりしてボロボロになったよ。 

これなら人間でも溶けるんじゃないかなぁ?とか思う。

417: 名無しさん 2001/06/15 13:25
まじレスしますと、硫酸は薄くっても濃くっても、不揮発性の酸と言って、一度つくと蒸発しません。

だから布などについた場合、水分がとんで徐々に濃くなっていき、布などに穴をあけてしまうのです。ですから、体に希硫酸をぬってそのままにしておくと、皮膚くらいは腐食するかもしれません。 

塩酸、硝酸は揮発性の酸なので、服についてもそのうち揮発していきます。

420: 名無しさん 2001/06/15 19:57
>>414-417
なんにせよ、指紋とか消すぶんには有効ってことね。 

424: 名無しさん 2001/06/15 22:40
酸よりもアルカリの方が強力だよ。 コンクリ詰めの遺体を見た事があるが、一ヶ月しか経ってないのに、骨が溶けかけてた。 弱いアルカリでこれだから、濃い奴だとすぐだろうな。

酸だと、骨まで溶かすのに結構時間がかかった筈。

406: 名無しさん 2001/06/14 21:49
おっきなブタに食べてもらう…

赤ん坊を食べるブタ※リンク先liveleak。激閲覧注意。

407: 名無しさん 2001/06/14 21:51
神戸の酒鬼薔薇事件で、アズマ君は純クンを羅紗鋏(ラシャバサミ:裁ちばさみ)で細かくちぎって首の部分を覗いて臓器・皮膚・骨・などを細かく、細かくしてユニットのトイレから下水に流したそうだ。

…あとで警察がルミノール・テストやったとき、壁や天井にルミノール液をかけて、電気を消すと、まるで一面の星空のように”キレイ”に血痕が浮かび上がったそうだ。

408: 名無しさん 2001/06/14 21:56
>>407
すごいな…。

410: 名無しさん 2001/06/14 23:35
>>407 
えっ、純くんって頭部のインパクトがあまりにもあまりだったのですが、ボディーのほうまでそんな風にされていたのですか…絶句。じゃあ、いったんは丸ごと家に持ち運んでいたとゆうこと…???

413: 名無しさん 2001/06/15 09:55
あれ、胴体は鉄塔の下に放置してあったんじゃなかったっけ?

神戸連続児童殺傷事件:
1997年(平成9年)に兵庫県神戸市で発生した当時14歳の少年による連続殺傷事件。別名『酒鬼薔薇事件』。2名が死亡し、3名が重軽傷を負った。

少年は殺害翌日に被害者(※×純くん○淳くん)の頭部を切り落とし、2日後に頭部を自宅に持ち帰り、一時的に天井裏に隠してはいるが、胴体のほうは「服を脱がすのが面倒くさい」という理由で興味を失っている。事件発覚後、被害者の胴体は殺害現場で発見されており、>>407さんの言うような少年の供述はない。

(wiki:神戸連続児童殺傷事件)

418: 名無しさん 2001/06/15 13:32
青木が原の樹海の奥に放置ってーのはどうなの? アリアドネの糸みたく、自分は帰れるようにして放置。 地中とか水中より、空気にふれさせた方が腐敗が早まるっていうし。 ダメ?

※アリアドネの糸:入口に結んで引いて歩く、帰還用ガイドロープ。

419: 名無しさん 2001/06/15 13:56
>>418
部屋の中でいかに処理するか、ってのがここの醍醐味になりつつあるので、丸ごと捨てちゃったらつまんないじゃん!

421: 名無しさん 2001/06/15 21:24
さきほど、このスレを全部読ませて貰いました。

ちなみにここのスレの人たちにおすすめな本が、ミステリ好きな人は御存じ、由良三郎の『ミステリーを科学したら』。 その中で「完全殺人法の研究」っていう項目がある。

彼がこのことを考え始めたきっかけは、何年か前に甲府のどこかで建設工事のために地面を掘ってたら、 二千五百年前の遺跡がみつかったそうな。

そんな大きいものが、ほんの数メートル掘っただけで見つかったということは、人間の死体くらいちょっと上手く埋めれば容易には見つからないんじゃないか、という思いからだったそうだ。そのための埋没方法とかいろいろ書いてある。

まあ遺跡は腐らないし、とか突っ込みどころはあるが、 なかなか面白いよー。


423: 名無しさん 2001/06/15 22:29
ヒョウモンダコという体長10cmほどのタコは毒を持っているのだが、あまり痛みを感じないために、噛まれた人も気付かないそうだ。使えるんじゃない? 

※「ヒョウモンダコ」画像検索結果。体長10センチほど。唾液に猛毒のテトロドトキシンを含み、嚙まれると危険。熱帯・亜熱帯域に分布しているが、海水温の上昇により大阪湾、日本海側での捕獲事例もある。

433: 名無しさん 2001/06/19 00:46
ラーメンのスープ作るでかい鍋買ってきてさ、四、五日煮込めば、骨なんかボロボロになりそう。

野菜なんかと一緒に煮れば、臭くはならないと思われ。とろ火でコトコトと。

434: 名無しさん 2001/06/19 01:11
>>433
で、食べるの? ちょっと味見したい気分になるかも(笑)

435: 名無しさん 2001/06/19 01:12
コンポスト(堆肥作るやつ)に遺体を五体バラバラにして土をかぶせて、一年後に骨を取り出して浴槽にコーラを満たして一日漬けるっていうのはどうですか?

※コーラに漬けても骨を溶かすのは難しそうです・・・。浴槽の容量は200リットルと仮定して、半分の100リットルを満たすのに500ミリペットボトル200本、最安値1本88円で17600円分のコーラが必要です。その前にコンポストに入れてる1年間で発覚しちゃうか、ドキドキして過ごすので精神的に壊れそう・・・。

2ケース送料無料!(北海道・沖縄・離島は除く)コカ・コーラ コカコーラ 500mlペットボトル×2ケース48本(1ケースは24本入り) 赤
2ケース送料無料!(北海道・沖縄・離島は除く)コカ・コーラ コカコーラ 500mlペットボトル×2ケース48本(1ケースは24本入り) 赤

436: 名無しさん 2001/06/19 05:36
流れを止めるようで申し訳ないんですけど、山に埋めるのは難しいものがあります。まず山に入るには、人が入れるところでないと無理でしょう。 犯人自身が行けなくては無意味ですから。

また穴を掘るにしても、人力では一晩かけて5メートルがせいぜいでしょう。死体の腐敗臭は凄まじく、山犬等が掘り返して見つかる例もあり、その深さは最低必要です。

さらに日本は、人間が手入れしていない山は大体雑木等が茂っていて、さらに掘る能力が必要となります。たまたま良い条件の場所を見つける確率は低いでしょう。

やりかたとしては>>418(青木ヶ原樹海に捨てる方法)が最も有効だと思います。

この場合、死体をバラバラにするのは有りです。なぜなら青木ヶ原にも野生動物や野犬が生息し、見つかるのは死体の一部分という事が珍しくないからです。

個人的には外出用の衣服を着せて、眠るような格好で車の後部座席に乗せ、運んで放置、でしょうか。

後、人間はまず美味しくないでしょう。肉は筋がはり、肉食ゆえの臭みがあります。美味しいのは脳みそだけで、過熱すればふぐの白子のように美味ですが。後、骨髄は生でも食べられるでしょう。鶏肉のようです。

※「青木ヶ原樹海に捨てる方法」の疑問点:

・バラバラにする場合、ルミノール反応の対応。

・成人男性の死体(体重60kgと仮定)を着替えさせ、見つからずに車に乗せる方法。

・樹海までの道中、Nシステム(ナンバー自動読み取り装置)のかいくぐり方(レンタカーであれば走行距離も記録される)。

・体重60kgの死体を車から降ろし、樹海奥地まで運ぶ方法(樹海探検して実際に遺体を発見した人によると、樹海の遊歩道から1000メートル入るのに往復3時間とされる。すぐに見つからないようにするには1000メートルほどは必要かと:参考まとめ記事【富士の樹海を探検しよう:探検記録】)。

・バラバラにした場合でも合計60kgを運ばなければならない。30kgを背負って樹海を進める体力があると仮定しても2往復で6時間。20kgなら3往復9時間。

・それを人目に付かない夜間に行うのであればさらに困難になる。

基本的に青木ヶ原樹海周辺は昼間は観光客も多数、夜間でも警察・ボランティアによる自殺防止のパトロール(声かけ等)が行われていますので、そんな物担いでたら一発アウトと思われます。よってこの方法は、有効どころかほぼ不可能に近いと思われます。

422: 名無しさん 2001/06/15 21:29
ココを読んで誰か実行しなければよいが...。

【その1へ戻る】
引用元:https://piza.2ch.net/occult/kako/991/991909134.html