真偽はともかく、知ってるだけ書いてくれ。

3: 名無しさん 03/06/14 01:07 ID:McSWq6G+
13日の金曜日みたいな?

10: 名無しさん 03/06/14 01:17 ID:5iWST+wV
>>3の発言が気になるのだが

4: 名無しさん 03/06/14 01:08 ID:5iWST+wV
「クロウ」の撮影中に、故ブルース・リーの息子ブランドン・リーがテーブルの上で皆に撃たれるシーンを撮影中に、小道具に混じってた本物の銃に撃たれ死亡。続きはCGで作った。

16: 名無しさん 03/06/14 02:28 ID:Jao2u9jV
>>4 
事故が起きたのはテーブルの上で皆に撃たれるシーンではなくて、最初の方の部屋に帰ってきたシーンでっせ。 

ついでに本物の銃が混じってたんではなく、実際に発射能力のある撮影用の銃。 

銃のアップのカット用と、撃つカットを同じ銃を使ったために(本来なら2つ用意されてるはずなんだと) 最初のカットで模擬弾の弾頭が残ってて、撃つカット用に空砲を入れたせいで、一つの銃弾が出来上がってしまったと。

17: 名無しさん 03/06/14 02:48 ID:mMhdrwuo
>>16
そうだったのか。当時その事件があるビデオの中で語られていた時は>>4の通りだったけど、実はそういうことだったのか。しかし死ぬのが早過ぎ。

27: 16 03/06/14 04:29 ID:Jao2u9jV
>>17 
そのあるビデオでは、何で別のシーンてことになってたんだろね? 

特攻発射装置(特殊効果:火薬など)がブランドンの抱えていた買い物袋に仕掛けられてて、最初はその特効装置の一部か、買い物袋の中の金属片が腹部に当たっての事故だと報道されたんだって。 

その後の検死の結果、出てきたのは本物の弾丸だったってんで大騒ぎになったわけだが。 

18: 名無しさん 03/06/14 02:54 ID:mMhdrwuo
>最初のカットで模擬弾の弾頭が残ってて、撃つカット用に空砲を入れたせいで、一つの銃弾が出来上がってしまったと。 

銃の仕組みっていまいちわからないのだけど、最初のカットで弾が残ってて、次の撃つカットで発射されてしまったということ? 撮影用の発射能力のある銃って、本物の銃とどこが違うのだろう?

※映画「クロウ / 飛翔伝説(1993年)」問題のシーン。1:55~ 2発目は実際に銃弾が発射され、ブランドン・リーの命を奪ってしまった。
 

27: 16 03/06/14 04:29 ID:Jao2u9jV
>>18 
自分も銃の仕組みはよく分からんので、93年スクリーンのブランドン追悼記事の一部をそのまんま書き出してみる。
 

93年スクリーン99ページより 
---------------------------------------
この事故は、プロップ(小道具係)のミスから起こったものである。 

ブランドンが射殺されるシーンの前に、短銃のクローズアップのシーンがあり、その際に火薬の入っていない模擬弾が使用された。本来なら2丁用意されるべき短銃が1丁しか用意されておらず、射撃のシーンにも同じ短銃が使用された。 

その短銃から模擬弾は取り出されたが、しかし模擬弾の弾頭部が取れて残っており、それを知らずにプロップは弾頭のない火薬の入った空砲を入れた。 

つまり、残されていた弾頭と後から入れた火薬で一つの銃弾が出来てしまったのである。 通常では考えられない事が重なり、この様な悲劇が起こってしまったのである。 

ブランドンには全く責任の無いこんな事で彼の命が奪われてしまったのである。 
---------------------------------------
まったく何ということだよ、なぁ           

28: 名無しさん 03/06/14 04:35 ID:w33sK1UD
>>27
こわすぎ。プラスチックの銃ですら怖くなってきたよ。

「コマンド-」でビック・モローと共演してたリック・ジェーソンも自殺したそうだし、死って連続して起こるね。 

「アタックオブザキラートマト」も見たことあるけど、実際の事故死シーンをそのまんま使ってたのは知らなかった。というか、そのシーンを覚えて無い。かなーり昔に見たので。 

54: 名無しさん 03/06/16 01:13 ID:5jt1E5Rp
アタックオブザキラートマトなんて、たまたまカメラがまわってた時に起きたヘリコプター墜落事故死シーンを、そのまんま映画に使っちゃてるんだから、どういうこった。
 
しかも、パイロットなんてどうでもいいというセリフ付き。浮かばれないな、パイロットも。

56: 名無しさん03/06/16 01:20 ID:5jt1E5Rp
死の瞬間が、しょせんトマトが人を殺すB級映画の中か。
 
どうせなら、超メジャー級の映画だったらまだましだったのに。

どうせなら、もっとかっこよい死に様を飾って欲しかったね。 

俺の人生は、70年代のトマト映画に永遠に封じ込められたままさ。

※アタック・オブ・ザ・キラー・トマト(Attack of the Killer Tomatoes!)1978年公開。問題のヘリコプターの事故シーン。
 

序盤、ヘリコプターが今ひとつ前後の脈絡無く墜落する場面は、撮影現場で発生した本物の墜落事故の映像。幸い死者は出なかったが、スタッフはこの事故映像を映画の一場面として流用したうえ、「撮影中にパイロットが死亡」という嘘のコピーまでつくり、宣伝に利用した。

ちなみに映画のストーリーは、アメリカ政府が極秘に開発していた巨大トマトが突然変異を起こし、人々を襲い始めた巨大トマトとの戦いを描く超B級。(wiki:アタック・オブ・ザ・キラー・トマト)
 

31: 名無しさん 03/06/14 04:50 ID:9GvgJv0+
>コマンド-でビック・モローと共演してたリック・ジェーソンも 
おい!

34: 名無しさん 03/06/14 22:51 ID:0oEDOuie
ブランドンってブルース・リーと同じ32歳でなくなったんだよね。それで暗殺説が出たんじゃなかったっけ。 妹が、自分も32歳で死んでしまうかもしれない!と怯えてたとどっかで読んだ。

42: 名無しさん 03/06/15 06:44 ID:enIHevNa
>>34 
ブランドンは28歳だったのよ。親父より4つも若かった。 

色々言われたのは事故が起きた93年が丁度ブルース・リー没後20年で、ブルース・リー物語製作中だとか、記念式典とか色々予定されてたからだろうな。

81: 名無しさん 03/06/16 06:52 ID:uXY+kggA
ブランドンのプロップガン事故があってから、ハリウッドでも銃器を使う時には、プロップマスターが銃の弾倉を開いて、俳優に実弾が入ってないことを確認しなければ撮影ができないような手順ができたようだね。

7: 名無しさん 03/06/14 01:12 ID:DOtb4M24
有名どころで「トワイライトゾーン」の撮影中、ビック・モロー(ジェニファー・ジェイソン・リーの父ちゃん)が不慮の事故で、子役2人と共に首飛ばされて亡くなったことかな。 

・・・この事故って、首飛ばされた説と、ヘリのローターに押し潰された説があるけど、どっちが正しいの? 

8: 名無しさん 03/06/14 01:15 ID:7eQTVg46
>>7 
両方らしいよ。動画もある。しかし、これは不慮の事故とは言えんよね。

9: 名無しさん 03/06/14 01:16 ID:5iWST+wV
>>7 
そのシーン、昔テレビの衝撃映像系の番組でたまに流されてなかった?ヘリコプターが水の上にドザドザーッと落ちるシーン。最近は全く流されないけど。 

昔テレビで見た時は、プロペラだかモーターだかの回転する部品に首が飛ばされて、グチャグチャにされたと聞いた。おっかねー

11: 名無しさん 03/06/14 01:20 ID:9GvgJv0+
ビック・モローと遺族も不幸だが、監督のジョン・ランディスも訴訟に巻き込まれ、その後パッとしなくなってしまった。 不幸な作品だ。

13: 7 03/06/14 01:27 ID:DOtb4M24
不慮の事故とは言わんかな?やっぱ。 映像効果狙っての、無理な低空飛行が招いた事故だって聞いたけど、事故りたくて事故ったわけじゃないから・・・

上で一応、不慮の事故と書いたけど業務上過失致死になるか・・・スマソ

14: 名無しさん 03/06/14 01:29 ID:mMhdrwuo
映画ブルース・ブラザーズのサイトより 
---------------------------------------
当然、映画のヒットと同時に続編の計画もできたそうですが、映画「トワイライト・ゾーン」のジョン・ランディス作品におけるビック・モローの事故死、それにジョン・ベルーシの突然の死(自殺、他殺、暗殺、事故死?未だに謎に包まれています)によって、不可能となり、それはもう永遠にかなわぬものになったかと思われました。 
---------------------------------------

15: 名無しさん 03/06/14 01:35 ID:mMhdrwuo
コピペ 

ビック・モロー  
「宇宙からのメッセージ」何故か日本語の吹き替えでしゃべくる(声優:若山源蔵)。いい役者だったが、映画界では今一つ。スピルバーグ映画「トワイライトゾーン」で最後に一花咲かせるかと思われたところで事故死してしまった。(ヘリコプターが彼を直撃する記録映像を見た事がある。ショックだった)。

因みにこの「宇宙からのメッセージ」』の最大の見どころは天本英世が(東大中退だぞ)銀粉を塗りたくった宇宙人の(しかも婆さん)役で出ていることだと思う。他にも外人俳優は出ているがその後みんなどうしているのだろう。

20: 名無しさん 03/06/14 03:44 ID:mMhdrwuo
娘のジェニファー・ジェーソン・リーは父親のモローにそっくりだよな、普通女の子は母親に似ることが多いんだけど。ジェーソンてミドルネームは、彼が少尉を演じた役者の役名からとったのかな。 

※「ジェニファー・ジェーソン・リー」画像検索結果。

※「ビック・モロー」画像検索結果。

22: 名無しさん 03/06/14 03:51 ID:uL7Hnc5L
「トワイライトゾーン 超次元の体験 」

アメリカでシリーズ化された人気SFテレビ番組の映画化。S.スピルバーグ製作。主演のヴィック・モローがヘリコプターから飛び降りるシーンで、プロペラに巻き込まれ撮影中に壮絶な死を遂げた。そのシーンは作品中に使用されている。 

「イル・ポスティーノ 」

アカデミー賞5部門にノミネート、日本でも大ヒットした作品。ナポリ沖合の島を舞台に、郵便配達人と詩人との交流を描いた心温まるドラマ。主人公のマリオを演じたマッシモ・トロイージは、撮影終了12時間後に心臓病でこの世を去った。 

24: 名無しさん 03/06/14 04:09 ID:uL7Hnc5L
偏見でこり固まった男を、ナチやKKKやヴェトナムなど、差別と偏見の最前線の現場に放り込んで、やられる側の立場に立たせてボコボコにするって話はわかりやすいけど、正直言ってチト芸がない。しかも、あの悲劇が起こっちゃったんだよね。 

これ有名な話だから、みんなも知ってるよね。撮影中、ビック・モローが 死んだこと。ヴェトナム人の子供抱えて走っていたら、ヘリコプターの羽根がモローと子供の首をはねちゃったんだ。

裁判ざたになってランディスが告発されることになり、結果やっぱり有罪だったのかな?執拗に低空で飛ぶことを要求したがための事故だと言うけど、やっぱり熱が入りすぎちゃったのかなぁ。 

たぶんこのせいで(まさか首飛ばしちゃうフィルムは使えないだろうし)ヴェトナム場面など、いくつかの場面を割愛しなければならなかったはず。そのためか、何だか舌っ足らずな印象は拭えない。

でも、元々このお話ではオチもヒネリも乏しく、そう面白くなるものでもないよね。 

25: 名無しさん 03/06/14 04:16 ID:uL7Hnc5L
★ビック・モローの悲劇的な死亡事故 

この事故は1982年7月23日午前2時30分頃、ロサンゼルスの北約64キロにあるインディアン・デューンズ公園での夜間撮影中に起った。

ビル(ビック・モロー)がベトナム人の子供二人を両脇に抱えて河の中を逃げ惑うシーン。そこへ上空から迫る 米軍のベルC-205型ヘリコプターが、突如バランスを崩し墜落、3人をそのプロペラでなぎ倒したのだ。

ビック・モローと子役のミーカ・ディン・リー(当時7歳)とルネー・シンイー・チェン(同6歳)は即死。監督のジョン・ランディスとカメラマン、パイロット達は墜落したヘリから逃げ出して奇跡的に軽症を負っただけだった。 

名優ビック・モローと二人の子役のご冥福を祈りたい。 

29: 名無しさん 03/06/14 04:37 ID:w33sK1UD
オカ板ではビック・モローの首はね動画を持ってた人がいて、アップしたとか何とか。でも今は過去ログになってて見れない。 

かなり昔に結構テレビで流してたもんなぁ。今も覚えてるよ。雨の中というか水の中を子供抱えて走ってて。昔のテレビって、結構過激な映像も平気で放送してたよね。今はモザイク入るけど。

30: 名無しさん 03/06/14 04:42 ID:w33sK1UD
もう2度と放映しないだろうな。なんとなく。 

33: 名無しさん 03/06/14 22:20 ID:uPbp1e6a
ビック・モローが死ぬ瞬間の動画 
ttp://myweb.cableone.net/idcomp/vicmorrow.asf (※リンク切れ)

※映画「トワイライトゾーン(1983年)」撮影中の事故。特殊効果の爆風を受けてヘリコプターが墜落、ローターに巻き込まれてビック・モローと2人の子供が亡くなった。最後のほうちょい閲覧注意。
 

38: 名無しさん 03/06/15 03:11 ID:ojsoyVZV
>>33の動画、初めてマトモに見たけど・・・ヘリが旋回しながら落ちてきたんじゃなくて、真っ直ぐに降って来た落ち方だったね。 

川のど真ん中で、胸まで水に浸かってる上、子供を2人抱きかかえてるビック・モロー達はあっ!と思っても動けなかった、ってのがよく分かる、リアルな映像だった。コワ・・・夢に出そう 

37: 名無しさん 03/06/15 02:53 ID:R9VQ7fpv
こりゃ死ぬわ 

39: 名無しさん 03/06/15 03:14 ID:Lh4hCzDj
>>33 
吹っ飛んだ感じだな、合掌。

42: 名無しさん 03/06/15 06:44 ID:enIHevNa
>>33 
怖くて見れない((((((((;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル 

44: 名無しさん 03/06/15 07:07 ID:R+OBUFUD
>>42 
怖いものじゃないよ。別にグロいものが映ってるわけじゃないし。

ただその場面を想像してみるとね・・・合掌。

48: 名無しさん 03/06/15 12:11 ID:9h1u6+Re
>>33 
ガキの頃にテレビで見た時は、もっとスローモーションだった気がしたが(番組でエフェクトかけてたのかも知れん)、本当に一瞬の内に起こった事故だったんだな……。 

今更だけど、3人の御冥福をお祈り致します。

83: 名無しさん 03/06/16 19:34 ID:EjfSsYMb
>>33 
これははじめて見た。たぶん昔CNNなんかで流れてた映像は、もっと引いたカメラで撮影した映像だね。最近もFOXTVのハリウッドゴシップ番組で放送されてたけど。 

あとは井筒の「東方見聞録」かな。これは虎ノ門でロスト・イン・ラマンチャの流れで話ししてたね。最近。

84: 名無しさん 03/06/17 00:32 ID:sdGZcJjd
>>83
>井筒の東方見聞録かな 
この話って結構有名何じゃないの?滝壺に落ちるシーンで、落ちて浮いてこなかったってやつだよ。

※「東方見聞録」:
1991年9月22日、井筒が監督を務める映画の撮影中に、出演していた当時21歳の俳優が、ロケ現場で溺死する事故が発生した。現場には、滝つぼに落ちるシーンの撮影のため、川の流れを利用した水深2メートルの大がかりなセットが組まれていた。この俳優は総重量約8kgの鎧を着用した状態でセットに入ったところ、増水していた流れにのまれ、意識不明の重体となり病院へ運ばれたが、翌日死亡した。

事故後も撮影は続行されたが、事故が報じられて社会問題となり、1992年5月18日に予定されていた公開は中止さ、映画はオリジナルビデオとして販売された。(wiki:東方見聞録)

東方見聞録 [DVD]
東方見聞録 [DVD]

目を疑ったが夢じゃなかった。こんなもので死者が出たとか、あまりに無駄死にすぎないか。全力でボケて完璧にすべった、そんな潔さは確かにあるかもしれないが。虚しくはないのか、こんなものを作っていて。「Yahoo!映画レビュー」より。

47: 名無しさん 03/06/15 08:26 ID:Lh4hCzDj
ビック・モローの件は正直知らなかった。そういやその作品見直してみると、なにか中途半端になってる。

58: 名無しさん 03/06/16 01:29 ID:GMHh+Pw+
ビック・モローの事故は、どんなに屈強でも、機敏な人間でも絶対逃げられん。水の中という時点で、もうどうにもならないよね。

【その2へ】