【その3】

カメラ

65: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:04 ID:5jt1E5Rp
映画では無いですが、実はこんな事故もあったそうです。宝塚公演中に切断。 

ttp://www4.big.or.jp/~chizu/zuka/0207.html 



(※リンク切れ。冒頭細字はウェブアーカイブより。)

■02.7.27:東京宝塚劇場公演中止……舞台事故に思う
もうご存じの方も多いとは思いますが、東宝劇場で音響機器の故障が見つかり、観客を3時間待たせたものの、結局公演が中止になるという騒動がありました。公演中止と聞いたときは、舞台で事故でも起こったか、誰かが怪我でもしたのかと、正直ヒヤッとしました。人身事故でなくて本当に良かったです。

舞台上での事故といえば、旧東宝劇場で「パパラギ」を観劇したとき、つり下げのセットが床面についても下がり続け、バキバキッ!!と音を立てて砕けたところに居合わせたことがありました。
 
幸いこのときも怪我人は出ませんでしたが、生徒が被害にあった事故には、97年の花組公演「サザンクロス・レビュー」が記憶に新しいと思います。下がったセリが戻らず、花道を駆けてきたガイチ(初風緑)さんがよけきれず落下。救急車が発動し、大劇場は一時騒然となりました(友の会貸切公演だった)。
 
幸いガイチさんの怪我は、全治二週間の肋骨骨折で済み、続くバウの舞台にも立てましたが、問題は身体の怪我より心の怪我だといえます。事故の後も舞台に立たねばならない生徒さんにとって舞台での事故は、心にトラウマを残さないかと心配です。

また、歴史の中で風化してしまいましたが、宝塚の舞台事故を語る上で、香月弘美さんの事故も忘れてはいけません。

香月さんは旧大劇場で昭和33年に
上演された花組公演「春の踊り・花の中の子供たち」に出演中、衣装を装置に巻き込まれ、セリに身体を切断されて、お亡くなりになりました。

古いことなので、私も情報でしか知らないのですが、この香月さんという方は、内重のぼるさん、扇千景大臣、滝川末子さん(二代目。現月組生徒瀧川末子さんのお母様)らと同期にあたる方で当時は月組に所属。

この日は風邪で休演した
同期生の代役として花組から舞台に立ち、セリ下がりの途中で被害にあったということです(これもやりきれない……)。 

旧大劇場は早がわり室から舞台に向かうまでの動線が、セリのそばに集中していたため、奈落にはいつも人がごったがえしていたと聞いていますが、現行の新大劇場の奈落は、せり上がる生徒と関係者以外は近づかず、人気が少くなっているそうです。この事故のこともいくらか影響しているのかもしれません。 

歌劇団は、不慮の死という点で共通している北原遥子さん(昭和60年日航機墜落事故で死亡)には哀悼の意を表し、なにかと話題にすることも多かったように思います。しかし、香月さんの事件は、その古さもありますが、夢を生み出す劇場に相応しくないイメージを背負っているせいか、今現在はほとんど表に出てきません。 

66: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:10 ID:GMHh+Pw+
>>65 
せ・・切断?本当に体が切断されたんですか?(>_<) 

そうなら凄い怖い・・・昔ですから、今ほど安全対策や安全装置もない時代ゆえの事故でしょうね・・・合掌

69: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:23 ID:5jt1E5Rp
>>66 
目撃者はもちろんお客さん大勢。さすがに画像は無いだろうね。 

4月1日、午後六時半頃、宝塚大劇場で行われていた花組四月公演「宝塚春のおどり・花の中の子供たち」の公演中、月組の香月弘美がせり出し装置で舞台に降りる途中、衣装が機械に巻きついて、舞台下の柱と機械の間に挟まれ、胴体を切断され、即死した。 1959年 昭和34年。 

機械のトラブルなら映画でもありえるな。特にアクション映画とか。ミュージカルも。

※香月 弘美(かつき ひろみ):1936年8月21日 - 1958年4月1日享年21歳

事故の概要: 
1958年4月1日、宝塚歌劇団花組公演「春のおどり、花の中の子供たち」第12場トランプの国の場、午後6時25分頃に事故は起きた。

恋人同士のハートの6(男)とハートの7(娘)はトランプの国のキング、クイーンの怒りに触れ、殺人光線を浴びせられ、セリで舞台下へ沈んでいく。ハートの7(娘)役を演じていた同期生が風邪で休演したため、3月31日昼の部から香月が代役を務めていた。相手役のハートの6を演じるのは松島三那子だった。
 
キングの「ボタンじゃ!」のセリフでキリキリという音がだされ、同時に恋人役男女は観客に向かって抱き合って苦しむ表情で客席に一番近い一番セリに移る。二人がセリに乗ったと同時に、セリは降下し始める。ハートの6(男役:松島)の衣装は体にびったりついたタイツ姿、ハートの7(娘役:香月)は円形スカートであった。
 
松島はトランプの国の場が終わった後、早変わりですぐ次の役に扮しなければならなかった。そのため、姿が客席から見えなくなるとすぐに体をふりほどき、相手役に「オーキニ」と言った後背を向け、セリが下がりきるのを待たず奈落に飛び降りて、早変わり室に向けて駆けて行った。

松島は飛び降りて三歩ぐらい走った時、背後で「ヤメテー」という叫びがしたのと同時に、バリバリという音、何かが飛び散る音がしたのを聞いた。

驚いて振り返ると、蝋細工の人形のように無表情な香月の顔と、衣装ドレスの赤い生地がセリのシャフトにからみついて回っているのが見えた。この間一秒程度であった。
 
松島の衣装の背中には、血しぶきがかかっていた。香月の衣装ドレスにはすそを広げるための幅2センチ、厚さ1ミリのスチールベルトが腰まわり、ひざ、すその三カ所にそれぞれ直径約60センチ、70センチ、1メートルの輪になって取り付けられていた。

衣装ドレスの裾がセリのシャフトに巻き込まれたため、セリ台のワクの鉄製ベルトと舞台を支える鉄製アングルの支柱の間に足を挟まれたまま引きずり込まれ、腰まわりのスチールベルトが香月の胴を締めつけ、身体が真っ二つに切断され即死してしまったのである。

しかし香月の切断部は衣装ドレスで覆われていたため、松島は香月が死亡したことを認識できなかった。動転した松島は、「トメテートメテー」と怒鳴りながら、早替わり場にかけつけた。次の場もあるので、とりあえず衣装をつけたが、その時香月が死亡したことを聞き、松島はその後の記憶を失った。

後に松島が周囲にいた者に聞いたところでは、その時の彼女は泣きながら香月の名を大声で呼んだり「私が代わりに死ねばよかった」と叫んだりしながら暴れるなど、半狂乱だったという。
 
医師の死亡診断書によれば、香月は腰の部分で切断され、右足がおしつぶされ、左足はヒザ下が骨折しており、上半身は異常がなかった。(参考:wiki:香月 弘美)

68: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:20 ID:5jt1E5Rp
現場を想像すると恐ろしい。

アメリカなんか雑な奴が多いから、撮影中に事故なんて結構起きてるだろうな。隠されてるだけで。映画には大金もかかってるし、映画関係者の仕事も無くなる可能性がある。

生きるか死ぬかみたいな状況だから、スタントマンやエキストラが死んだぐらいなら隠してる可能性もありそうだ。ましてや、B級映画なら事故があっても表にすら出なさそう。アメリカだったら。 

70: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:25 ID:693MygCi
あと有名所だけどやはり「ベン・ハー」の馬車レースのシーン。死者をだしただけあってスンゴイ迫力。映画館で見たせいもあって強烈に印象に残ってます。

※ベン・ハー(1959年)。馬車レースのシーン。
 

71: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:36 ID:QfVblXLv
>>70 
「キラートマト」みたいに、そのまま事故映像を映画に使ったんですか? 

※アタック・オブ・ザ・キラー・トマト(Attack of the Killer Tomatoes!)1978年公開。問題のヘリコプターの事故シーン。(5:00~)


序盤、ヘリコプターが今ひとつ前後の脈絡無く墜落する場面は、撮影現場で発生した本物の墜落事故の映像。幸い死者は出なかったが、スタッフはこの事故映像を映画の一場面として流用したうえ、「撮影中にパイロットが死亡」という嘘のコピーまでつくり、宣伝に利用した。

ちなみに映画のストーリーは、アメリカ政府が極秘に開発していた巨大トマトが突然変異を起こし、人々を襲い始めた巨大トマトとの戦いを描く超B級。(wiki:アタック・オブ・ザ・キラー・トマト)

77: 名無シネマ@上映中 03/06/16 03:51 ID:YSNkd1ju
>>71 
だと思うよ。ローマ時代の馬車レースの再現で、当時(ローマ時代)も死者がでてたりしただろうから。

ただ馬車に巻き込まれた人が怪我や死んだ演技をしてるのか、ほんとに死んだかは、映画を見ててもわからなかったけども(あ、怪我は演技じゃなさそーな感じだったけど、実際死んだかまではわからなかったなー)。 

でも凄い迫力があったことは確かで、あとで死者がでていたというエピソードを聞いても、「なるほどぉぉ」と頷くくらい納得できる話だった。 

死者がでたって話は長いこと臥
(ふ)されていて、映画公開後だいぶ経ってから発表されたはず。

78: 名無シネマ@上映中 03/06/16 03:59 ID:YSNkd1ju
いま思い出したけど「ベン・ハー」は役者じゃなくて、カメラマンか助監督が死んだだったかな。うろ覚え、スンマセン。 まー、命懸けの撮影だったことは映像から伝わってくるよーな迫力です。

※「ベン・ハー」でスタントマンが死亡した・九死に一生を得た、という相反する情報がありました。

72: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:45 ID:dz51lEI5
「隠し砦の三悪人」の冒頭、殺された落武者(加藤武)が倒れた後、通り過ぎる馬に頭を踏まれてしまう事故があったが、加藤武は立派に“死に続けた”。

73: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:49 ID:/1Ao4GO8
>>72 
ほんとだ、蹴られてる・・・。

※「隠し砦の三悪人」2:50~(イタリア語バージョン・・・)
 

74: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:49 ID:QfVblXLv
即死では無く生きれる可能性があったけど、映画を台無しにしないために死体を演じ続けていたら、本当に死んでしまったということですかね。

75: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:51 ID:/1Ao4GO8
>>74 
馬に蹴られても死の演技を続けたって事でしょ。

76: 名無シネマ@上映中 03/06/16 02:52 ID:QfVblXLv
凄い

80: 名無シネマ@上映中 03/06/16 04:21 ID:eZmSDWHe
映画を撮るって命懸けなんだなぁ。 




87: 名無シネマ@上映中 03/06/17 04:20 ID:s1WJJ22b
題名は忘れたが 外国映画で南米の原住民にキリスト教を広めようとした牧師を、原住民が怒って十字架に貼り付け。 「奇跡が起こるなら 起こしてみよ」とばかりに、イグアスの滝に流すシーンがあったらしい。

この映画では最後の方にも、原住民3人が乗ったカヌーが滝から滝壷へ落ちるシーンもあったそうで、あまりの迫力にある人がスタッフに聞いたら「勇敢なスタントマンが演じてくれた」とのこと。 

念の為、現地の警察に聞いてみると「そういえばその頃、滝の下流で身元不明の水死体が4つ見つかった。ロケが原因なら そう言ってくれないと困るぞな」との返事。 

スタッフは「演じてくれた」とは言ったが「無事助かった」とは言ってなかったことを その人は思い出したとか。

※ミッション(1986年)
 

88: 名無シネマ@上映中 03/06/17 04:41 ID:Tt4Roywj
>>87 
「ミッション」だろ?でもこれ、ホントの話かねえ・・・?いちいち報道されないだけで、けっこうケガや死亡事故は多いみたいですね。 

元東宝の西村潔監督が、女湯をビデオで盗撮してタイーホ。匿名で現場に復帰したら、 死亡事故(「ベイシティ刑事」)。本人も数年後に水死体で発見(自殺らしい)、という、不運を絵に描いたような事件もあったね。でも、のぞきはいかん、のぞきは(w。

※ ベイシティ刑事:
 1987~88年放送のテレビドラマ。撮影中に車が駐車場の壁に激突する事故があり、関連会社の社員1名が死亡した。(wiki:ベイシティ刑事)

89: 名無シネマ@上映中 03/06/17 12:06 ID:VsKzQJed
統一教会の文鮮明が製作総指揮の、制作費130億円!世界のミフネも出演している超大作『仁川(インチョン)』の国連軍「仁川」上陸戦闘シーンで、戦車に轢かれてエキストラが数名死亡したそうだ。

この映画、日本未公開で見られる機会はないが…

※仁川(Inchon!)1982年:仁川上陸の戦闘シーン
 
キャストには三船敏郎ら大スターが名を連ねたほか、一流のスタッフを迎え、制作費に約4600万ドルと5年の製作期間をかけた超大作であったが、映画評論家からは酷評され、また興行的にも不振を極め、興業収入はわずか350万ドルしか得られず、約4410万ドル(約110億円)という、当時世界最悪の赤字を出した映画でもある。ゴールデンラズベリー賞:最低作品賞と最低監督賞、最低脚本賞、最低主演男優賞の4部門を受賞。(wiki:インチョン!)死亡事故が起きたというソースはありませんでした。

90: 名無シネマ@上映中 03/06/17 14:49 ID:IQi3QZSU
「子猫物語」のチャトランは撮影中に何匹か氏んでるらしい。

※子猫物語(1986年):
撮影はシーンに合わせて、外見が似たような性格の違う数匹の猫を使って行ったようですが、虐待の真偽不明です。

youtube:子猫物語

93: 名無シネマ@上映中 03/06/18 02:57 ID:ZHweHSit
女優のハル・ベリーだったかな。割と最近だけど、撮影中に、爆発シーンのガラスの破片が目に入って病院に行ったとしう話し。 

ちなみにハル・ベリーって、片方の耳が80%聞こえないらしい。原因は、ハリウッドに来てまもない駆け出しの時に交際してた先輩有名俳優にぶん殴られたからだそうだ。しかし、誰がその俳優だったのかは公表していない。 

ハル・ベリー自身、愛のために俳優の名前を公表しなかったとのこと。しかし、その俳優とは噂ではカイル・マクラクランだと言われている。

※007 ダイ・アナザー・デイ(2002年)撮影中にガラスの破片が目に。最近だと「X-MEN」シリーズに出演。



94: 名無シネマ@上映中 03/06/18 03:05 ID:gB4nVjjy
ハル・ベリーなら殴りたくもなるかもなぁ...

【その1へ戻る】
引用元:http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1055520319/