893


スレタイだけ見たら、因縁つけられたり、にらまれたり、絡まれたり、そういう怖い話かと思ったら893の幽霊のお話でした・・・。真若さんによる、奇妙奇天烈な心霊体験(不思議体験)についてのお話がメインです。

1: 真若  02/09/09 01:31
私はいちおう霊能者というか、「見える人」なんですが先日、霊の世界でもこういうことがあるんだなあと感心したことがあったので、ここに書き込んでみることにしました。

少し長くなりますがお付き合いください・・・。
2: 真若 02/09/09 01:32
駅から家に帰る途中に小さな商店街があるんですが、その入口あたりに、一目でその筋の方とわかる中年男性が、ぶらぶらと歩いているのを見かけました。 

いままでも何度かその男とはすれ違ったことがあると思いますが、そのことが起きるまでは、まさか男がこの世の者ではないとは私も気がつきませんでした。

3: 真若 02/09/09 01:32
男は黒のスーツに緑色の派手なシャツ、金のネックレスというかっこうで、顔色は浅黒く目つき鋭い。

ポケットに手をつっこんで肩で風を切るというふうに、商店街の入口をぶらぶらと行ったり来たり、しかし、しっかりとした足取りで歩いていました。 

嫌な感じの男だなと思った瞬間、自分の2メートルくらい前をナップザックをかついだ学生が歩いていたのですが 、その学生の肩と893の肩に軽くぶつかりました。 

私はまるで自分の肩がぶつかったように身の危険を感じ取って体を固くしました。

4: 真若 02/09/09 01:32
893の周りの空気に緊張が走る。 

やばい、と思いましたが、学生は相当鈍いのか893のほうを振り返りもせず、そのまま通り過ぎようとしています。 

ハラハラしながら見守っていると、893の顔にもの凄い怒りの表情が浮かび、学生の後ろ姿をにらみつけています。まさに一触即発という感じです。 

しかし、学生のほうは相変わらずまったく意に介さず歩きつづけている。また893のほうもそれ以上何かするでもなく、その場から動こうとしない。 

どうやら私が心配したような、突発的な暴力沙汰は避けられたようでした。 

不思議なことはそのとき起こったのです。

5: 真若 02/09/09 01:35
すでに学生は、10メートルくらい先に行っていたと思います。 

突然、学生の動きが止まりました。スローモーションみたいに見えました。 バタッと前のめりに倒れこんでいくのです。 道にうずくまるように倒れこみ、そのまま動かなくなってしまいました。 

すぐに何人か、学生のまわりに人が集まってきて、誰かが「どうした?」「救急車、救急車」と叫ぶ声を聞きながら、893がやったのだ、ということを私は直感で確信した。

6: 真若 02/09/09 01:36
私はもう一度893の姿を見ました。 5メートルほど手前に相変わらずいます。 

そのとき893がまっすぐにこちらを向き、私と目が合いました。それまで体験した、どの霊体験とも比べものにならない程に震え上がる瞬間であった(なにしろ相手は893です) 。

動くことができず立ちすくんでいると、893は私に向かって歩いて来るではありませんか。

7: 真若 02/09/09 01:36
893の生臭い息が私の顔にかかりました。 

893が「どげぇ」と言い、その声で金縛りが解けたように体の自由がもどり、私は慌てて893に道をゆずりました。 

893は私を無視してさらに先へと進んでいきます。 

呆気にとられて見ていると、893の進む先にもう一人、男が立っていることに気がつきました。その男もやはり893のオーラを出していましたが 、こちらは一見して生きている人間ではないとわかる。

それは男の頭の左上半分が、ピストルで至近距離から撃ち抜かれたように砕け飛んでいたからです。

最初の893の行く手に、ゾンビが立ちはだかる格好となりました。体格はゾンビのほうが格段によく、背丈も30センチは高い。

9: 真若 02/09/09 01:37
「ダアオオオオオオ!!!」(と聞こえました)重低音の雄たけびを上げ、893がゾンビの下腹にパンチを食らわせました。 

パンチはズボッとゾンビの腹の中にめりこむ。893の手首から先が突き刺さったまま抜けなくなり、真っ黒い血が大量に噴出しました。 

ゾンビのほうはというととくに痛がる様子もなく、両手で893の頭をつかむとタオルを絞るように、893の首をギリギリと絞り出しています。

893の耳から、やはり真っ黒な血が流れ出すのが見えました。 

おぞましい光景ですが、私は目を話すことができません。

14: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:39
>>9まで読んで 

ネタすぎてついていけない

10: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:37
なんで倒れたの~

11: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:38
んなよくある光景でスレ立てんな。

12: 真若 02/09/09 01:38
893とゾンビの戦闘に勝利したのがどちらだったのか、結局私にはわかりません。 

お互いの体を破壊しあいながら、最後は赤い光に包まれて二人とも消えてしまったからです。その間、約1分くらいの出来事ではなかったでしょうか。 

光が消えると何ごともなかったかのように、元の駅前の商店街でした。 

しばらく呆然とその場に取り残されていると、やがて救急車が到着し、学生は運ばれていったのです。

13: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:39
幽霊ヤクザ vs ゾンビヤクザ

15: 真若 02/09/09 01:39
私はこれまでにも幽霊を見たことは何度もありましたが、たいていの幽霊は単独でさまよっているものです。 

このときのように幽霊同士の闘争、しかも893というのは初めての体験で、非常にショックを受けました。 幽霊の世界にも、893の縄張り争いというようなことがあるようです。 

実際に見た人でないととても信じられないと思いますが、嘘はいっさい書いていません。 

長々とすいませんでした。

16: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:40
やばいね。

17: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:40
長文御苦労様。 





寝るか。

19: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:43
で、彼等は成仏しちまったのか?

20: 真若 02/09/09 01:43
やはり信じていただけないようですね。無理もないですが。 

ただ街中には、こういう目に見えない危険な存在も実はいるのだと知っておいてください。 見ることはできない人でも、注意していれば結構「気」を察知して、危険は回避できるものです。 

この後はタイトルどおり、893にまつわる皆さんの怖い話を書き込んでいただいてもいいですし、もし私の霊体験に興味を持っていただいた方がいれば、他にもいくつかお話できる内容はあると思いますので・・・。

23: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:44
>>20 
893はオカルトなのか?

21: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:43
霊界防衛隊が始末しますた。

22: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:43
矛盾がありすぎるのは気のせいでしょうか?

24: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:44
スエデンボルグの本でそんなお話よみますた。

25: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:45
休み最後の夜はネタスレが多く立つんだよ、昔から。

26: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:48
ゾンビvs893

学園祭か?

27: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:49
そんなやくざな幽霊が居たら、タマを獲りに逝くでしょう。死んでるやくざってことは鉄砲玉!!狙いはひとつ!! 親分も倒れちゃうよ・・・ 

乙彼

35: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:56
小倉では、小指落としたヤクザが生活保護もらうために役所の受け付けに行列しているらしい。 

30: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:51
霊界にもヤクザ屋さんは存在します。ただ、彼等は決して生きているやくざには手を出しません。これが彼等の最低限のルールーです。

33: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:55
>>30
ルールーワロタ

28: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:49
他の話も聞きたい。

32: 真若 02/09/09 01:54
>>28 
信じるのが難しい話につきあっていただきありがとうございます。

では、私が見えるようになったきっかけについてお話しましょうか。 

29: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:50
聞きたいかぁ…?

34: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 01:55
私は信じます。 私も他の話を聞きたいです。是非お願いします。

36: 真若 02/09/09 01:59
この話は、私が見えるきっかけとなった6歳のときの出来事なのですが、さきほどの893の話と違いメモ帳を用意していませんので、 途切れ途切れになってしまいますが、ご容赦ください。 

はっきりと見える能力が備わったのが6歳のときですが、もしかしたらそれ以前にも見えていたのかも知れず、 記憶がはっきりしないだけかも知れません。

そこのところは曖昧です。

37: 真若 02/09/09 02:05
私は生まれつき斜視を持っており、病名は「上下斜視」と診断されていました。 

斜視のため立体視が上手くできず、モノが2重に見えてしまうので、無意識に首を斜めに傾けてモノを見ることで調節して見ていました。 

そのため、いつでも首を傾けるクセがついてしまい、心配した親が整形外科とか、いろいろ病院をまわったが骨に異常がみつからず、最後に目の障害とわかりました。

40: 真若 02/09/09 02:10
6歳のときに、目の手術をすることになりました。左眼の筋肉を糸で引っ張り、筋力を調節する手術です。県内の大学病院に1週間ほど入院して、手術を受けました。 

手術前にはいろいろな検査があり、なかには不思議な検査もありました。
 
灰色の妖精が写った写真を医者に見せられ、「つかんでごらん」と私は言われました。 

41: 真若 02/09/09 02:15
医者にいわれた通り、妖精の写真に手を伸ばしました。 

すると私が手を置いた瞬間、妖精は5センチくらい上にパッとずれるように、すばやく動きました。

「どうなったかな?」と医者に聞かれたので、「上にうごいた」と答えると、医者は納得したように、うん、とうなづきました。 

恐らく、正常な目の持ち主には違う見え方をするのでしょう。妖精が動いて見えたのは、斜視を見分ける検査だったのだと思います。

42: 真若 02/09/09 02:20
その後手術は順調に終わり、麻酔から覚めてしばらくの間は視力がもどらず、すべてがぼんやりと霞んだ状態でしたが、半日もするとはっきりと見えるようになったと思います。 

お見舞いに来た親戚のおばさんが、ロボットのオモチャをくれました。点滴が外れると、ベッドの上でそのオモチャであそんでいました。 

ロボットはお腹の中にカセットテープが入っていて、ボタンを押すといろいろなおしゃべりをする。

44: 真若 02/09/09 02:25
不思議なことにロボットは私の質問に答えたり、友だちのようにおしゃべりしたりすることもできました。 

当時でも、テープが入っているだけのオモチャがこんなにいろいろしゃべるのは変だなと思いましたが、面白かったのでよろこんで遊びました。 

しかし、そのロボットが怖いことを喋りだすまでは。 

45: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 02:27
(ФдФ)ホホ-...

47: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 02:29
興味深いです。ぜひ続きを。

49: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 02:31
まさか、、、知り合いじゃないよな? よく似たような経験をする人がいるもので・・・。

50: 真若 02/09/09 02:33
夜、つきそいの母親が病室を離れたときのことです。スイッチを切って枕元に置いてあったロボットが、勝手にしゃべりだしました。 

「逃げて!まさこちゃん逃げて!殺されちゃうよ!」 

まさこちゃんというのは、同室に入院していた小学3、4年生のお姉さんでした。 

「殺されるう!」

ロボットが金属的な声で叫びました。 

まさこちゃんは、となりのベッドで本をよんでいました。自分のことをいわれているのに、まるで聞こえていないように平気な顔です。


53: 真若 02/09/09 02:40
私は布団の中でガタガタ震えていると、母親が戻ってきました。 

どうしたの?と心配そうに聞かれました。 でもまさこちゃんの前で、今の出来事を親に話すことは、怖くてできませんでした。 

まさこちゃんは次の日が手術でした。どこが悪かったのかは覚えていませんが、「手術自体は難しいものではなかったはずなのに」と、後日親がしゃべっているのを聞きました。 

まさこちゃんは手術室に行ったまま、帰ってきませんでした。 

これは後になって親から聞いた話ですが、麻酔の量をミスった医療事故だったようです。

まさこちゃんは病院に殺されたんです。

55: 真若 02/09/09 02:47
私自身は術後の経過も順調で、無事退院となりました。

退院する前に、妖精写真の検査をもう一度うけました。ただし、そのときは写真は妖精ではなく、大きな蝿の写真でしたが。 

このまえのときと同じく蝿を捕まえるように言われたので、また動くのかな?と思いながら写真に手を置くと、驚いたことに蝿は写真から飛び出して、部屋のなかをぶんぶんとびまわりはじめました。

医者には、「うごかない」と嘘をいいましたが。 

いろいろなものが見えるようになったのは、この手術の後からなんです・・・。
56: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 02:51
ちゃんと伏線が生きてんのね。オカ板には珍しいストーリーテラーだ。

57: 真若 02/09/09 02:51
話がうまくまとめられず、すいません。今日はこのくらいにしておきます。 

他にもお話できることはあると思いますが 、本当の話ですが、ここではどれもネタといわれそうな内容が多いですね。

58: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 02:54
真若さん、最初にこの話から入った方がよかったよ。 

893の幽霊がどうのは、ずっと後にしてくれればよかったのに・・・ 期待してます。

59: 真若 02/09/09 03:03
>>58 
893の話は、自分でもびっくりしたので他の人にも知ってもらいたいと思い、このスレを立てました。でもいきなりあの話をされたら確かに引きますよね・・・。

60: 真若 02/09/09 03:04
それではお休みなさい。

61: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 03:05
あっわたしも応援してますよ。いろいろお話きかせてくださいね。

62: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 03:10
(ФдФ)オヤスミ

65: うしろの桃太郎 02/09/09 03:27
なんだ見えてたのか・・・あの時の893だけど、決してサツにはたれ込むなよ!

70: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 10:22
ここまで電波マミレでは、煽る気がしない。

71: 真若 02/09/09 15:27
今度は「踏み切りで見た霊」のことを書こうと思います。 

今から5年くらい前の話です。ある日の夕方、家の近くの踏み切りを渡ろうとして、辺りに異様な空気が漂っているのを感じました。 

線路の周りに、細切れになった人間の肉片が散らばっているではないですか。人身事故、飛び込みです。胴体、手、足、指、なんだかわけの分からない内臓がはみ出したようなもの。
 
遮断機のわきには生首が転がっている。

私をジーッと見据えるように生首と目が合い、思わず吐き気がこみ上げてきました。

72: 真若 02/09/09 15:28
しかし、異様に感じたのはそれだけではありませんでした。

自転車やら歩行者やら車やら、みな平気な顔でその踏み切りを渡っていくのです。千切れた腕を自転車のタイヤが踏みつける、ゴリッという嫌な音まで聞こえるのです。 

それでその轢死体がこの世の者ではなく、私にしか見えない存在であると気がつきましたが、気味の悪さには変りありません。 

そうするうちにカンカンカンカンと警報機が鳴り出し、踏み切りが下りてきました。 

電車はまったくスピードを緩めようともせず(当たり前ですが)容赦なく死体を蹴散らし、踏み砕いていきました。 

その瞬間、たくさんの霊を見てきた私にも、信じられないようなことが起こったのです。

73: 真若 02/09/09 15:29
電車が走り去る瞬間、バラバラになった死体が風で巻き上げられるように、ビュルルルルルッルと宙を舞いました。 

そして、信じられないことに、千切れた部品同士が空中でみるみるうちに合体! あっという間に高校生くらいの少年の体になり、踏み切りの3メートルくらい上空にふわふわと浮かんだのです。 

手品を見せられているようで、呆気に取られてみていると少年はスーッと地上に降りてきて、そのまま私のすぐ横を走り抜けて夕闇の中に消えていったのです・・・。

74: 真若 02/09/09 15:30
この話には実は後日談、というかつづきがあります。そのことがあってから半月ほどして、同じくらいの時刻にその踏み切りを通りかかったときのことです。 

あの少年がまた、私の横をサッと走り抜けたのです。アッ!この前の幽霊!!と思って、息を呑む間もなく、少年は踏み切りの遮断機をのり越えました。 

ちょうど近づいていた電車が少年の体を巻き込む! 

電車はだいぶ先まで走ってからようやく止まり、踏み切りには少年の無残なバラバラ死体が散らばっていました。 それは半月前に私が見た、あの光景そのままだったのです。

75: 真若 02/09/09 15:33
ただひとつ違うことがありました。 

今度は周りにいた私以外の誰の目にも、それがハッキリ見えていたということです。少年は幽霊ではなく、生身の人間だったのです。 

踏み切りの付近はすでに人だかりができはじめていましたが、私はいたたまれない気持ちになってその場を去ったのでした。 

自殺のあった場所に地縛霊が現われるというのはよくあることですが、このケースは霊の出現と自殺とが時間的に逆になるという、珍しいケースでした。 

信じられないかもしれませんが、嘘はいっさい書いておりません。

76: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/09/09 15:34
今まで憑かれたりとかはしなかったの? 似たような経験をする知り合いはバリバリ憑かれてましたよ。

で、死闘のあげく勝つんですが。

77: 真若 02/09/09 15:39
>>76 
ありますよ、憑かれたことは。というか今も3体ほど憑かれています。 

ただし、まともに構うと面倒な事になるので、gとりあえず放置しています。

84: あなたのうしろにななしさんが・・・・ 02/09/09 15:54
>真若
殺人事件の犯人とかわかりますか?

95: 真若 02/09/09 16:21
>>84 
殺人事件の現場に行けば、大体わかる自身はあります。ただ、新聞やテレビの報道だけを元に霊視の真似をするのは、無責任なのでやらないことにしているんですよ。 

85: あなたのうしろにななしさんが・・・・ 02/09/09 15:55
あと神様とか信じますか?宇宙人は?妖精とかは? 

気功とかヨガやってると見えやすくなりますか???
 
95: 真若 02/09/09 16:21
>>85 
妖精、宇宙人、見たことありますが、宇宙人は本当に宇宙から来たのかどうかは正直言ってわかりません。 これらの話はまたの機会に。 神様は、個人的には、信じていません。 

体の感覚を研ぎ澄ませば、見えやすくなると思いますよ。気配とか凄いですから。

79: 真若 02/09/09 15:47
質の悪い霊にとりつかれて恐ろしい目に合った話もありますので、そのうちお話したいと思います。ではまた・・・。

【その2へ】