【その9】
記憶
幼イキオク

651: 名無しさん 02/02/05 22:55 ID:TSdv+Sbp
小さい頃、用事があって親戚の家まで遠い道のりを、お祖母ちゃんと一緒に走っていった。おばあちゃんは自転車で、私は走って。 

その走った道は、すごく綺麗な道で綺麗に舗装されてて、いいとこだった。走ってる時、いいとこだな~と思いながら走ってた。周りに立ってる家も小奇麗で、テレビドラマに出てくるようなとても素敵なとこだった。 

そして親戚のうちに何を届けたか、親戚のうちがどうだったかも覚えてる。帰るときもその道を走っていった。

しかし、それから何年もその場所を探しているのだが、どこにもそんな場所は見つからない。今でも自転車に乗って探しに行くことあるんだけど、やっぱりそんなとこない。おばあちゃんに聞いても、忘れたというし…。 

でも、これは私の妄想では絶対ないんです。あの素敵な街並みはなんだったんだろう? 不思議な体験です。
 
657: 名無しさん 02/02/05 23:39 ID:MGNNJ9/5
>>651 
親戚の家も見つからないんですか?

それともそこに行くまでの道だけ?

660: 651 02/02/06 02:18 ID:3VupGQsF
>>657 
そこに行くまでの道のりはかなり長いです。すごく綺麗に舗装されて道路で。 確か途中に図書館みたいな施設もあった気がするんですが、それも今探してもないです。親戚の家も薄っすら覚えています。

おばあちゃんに聞いても、なんせおばあちゃん歳なので思い出せないみたいなんです…。 そんなとこないよって言われたし。でも、絶対私の妄想とかではありません。朝行って夕方に帰ってきて、かなり疲れたことも覚えてるし。

とりあえず、自分では探しつくしたので、おばあちゃんにまた聞いてみたいと思います。夢に出てくるような街並みでした(本当に)。

654: 名無しさん 02/02/05 23:23 ID:TSdv+Sbp
ちびまるこちゃんでも同じような話があった。この漫画での最後のナレーションは確か「小さい頃は誰でもこんな不思議な体験をしたことがあるはず」だった。 

みんな、こういう体験をしてるんだね。ほのぼのします。

652: 名無しさん 02/02/05 23:10 ID:lHNHSKp/
幼稚園の頃、隣のお婆ちゃんが亡くなった。 

御通夜の日、真夜中にトイレに行って窓から外を眺めていたら、隣の家の屋根の上を青みを帯びた黄色の光がフワフワと飛んでいるのが見えた。家は2階建てで隣は平屋だったからすごく良く見えた。

あれは何だったのだろうか。 

658: 名無しさん 02/02/05 23:43 ID:yM6/NeEm
小学生のとき、友達と古びたコンクリート製のお墓を破壊した。 
俺は蹴り倒した。 
みんなで岩を投げつけて割った。 
小便をかけた。 

その夜はちょっとうなされた。 

659: 名無しさん 02/02/06 02:09 ID:awnlPByu
>>658 
うなされたぐらいで済んでよかったね。俺は、悪気なんてなくて、知らずに無縁仏の周りに咲いてた花を摘んでしまったが為に、 何日も高熱にうなされた。 

結局、お払いしてもらうまで熱下がらなかったよ。

661: 名無しさん 02/02/06 03:11 ID:bt88MmfL
1:物心というか、記憶が始まる瞬間を覚えてる。頭のビデオ録画が始まった瞬間というか。

階段を下りていて、急にパンッと、風船が弾けるような感じがして、目が覚めた感じがした。ハッと我に返った感じ。一緒にいた祖母だったか母に「私今まで寝てた?」と思わず聞いてしまったのだが、答えは「そんなわけないでしょ」だった。

今でも不思議な体験だったなあ、と思い出します。 

2:昔から、軽い予知とかは出来ました。予知と言っても、直前にわかるので、役には全く立たないんですが、指名されるときや勝ち負けなんかは大体わかります。

中学の時、片思い中の男子のカバンが、クラスの女子のいたずらで隠されてしまいました。違うクラスだったので、一生懸命彼が探しているのを見ることしか出来なかったんですが、水飲み場に行ったとき、水飲み場の掃除箱から目が離せなくなりました。

そして、そのまま引き寄せられるように掃除箱を開けてみると。彼のカバンがありました。私は自分が怖くなってその場から逃げてしまいました。 

3:UFOも見たことあります。これも中学の部活の帰り、6時頃だったのですが、夏だったのでまだ日が落ちて無く、分かれ道で、後輩達と別れるときでした。

飛行機かと思ったのですが、民家ギリギリを飛んでいたので間違いないと思います。近くに自衛隊も空港もあったのですが、いつもはあの辺には飛ばなかったですし。同じ部活の子10人近くと見たので間違いないと思いますが…。 

余談ですが、昔からテストや書類なんかに自分の名前を書くとき、手はスラスラと漢字を書くのに、心の中では「ああ、そういえば私ってこんな名前だったんだよなあ」とか思ったりしてました。

このスレのお陰で、離人症と言うものだとわかりました。結構いるんですね~。安心しました。 

663: 名無しさん 02/02/06 05:43 ID:eDAco28i
私は小さいときからおばけ見たりとか、不思議体験いっぱいしたよ。

最近友達と話はじめて、そういう人が回りに結構いるのに驚いた。オーラも見えてたよ。でもここの人たちみたいに中学生くらいから見なくなってきた。 

死んだおじいちゃんが当日きたりとかもあった。あ~おばけでも足あるんだぁ、としか思わなかった。見てるときは全然怖くないけど、怖い話とかはこわいんだよなぁ。 

最近では影が見えることがある。そういう人いるのかな? 

664: 名無しさん 02/02/06 05:57 ID:cnIXCUab
>>663 
オーラって「感じる」ものとして私は認識してるんだけど、小さいとき「見えて」たの? 

どんな色だった?相手の感情とかによって色がちがうの? かるーく例えを挙げて、お話してくれたら嬉しいです。

665: 名無しさん 02/02/06 06:02 ID:eDAco28i
>>664 
見えてたよ。ほとんどが緑っていうか白っていうか…。私はよく自分の手からオーラでてるのをみて楽しんでたなぁ。 時々学校とかですごいボーって出てる人とかいた。

色が変化するとかってことはないかなぁ。人を形どってるって感じでしたよ。 

666: 名無しさん 02/02/06 06:06 ID:cnIXCUab
>>665 
ありがとう。 

いいなぁ。私、鈍感だから(ていう理由もヘン?)だからそういうの見えたことないの。自分がもし不思議体験してたら、世の中の神秘的な話とかに聞く耳もてそうだし、たのしそうな気がするよ~。

667: 名無しさん 02/02/06 06:47 ID:Pf82r6gy
私、5年ぐらい前の深夜番組で霊能者として番組にでた過去があるんだけど(当時21歳でした)、昔から不思議な物をみたり、ケセランパサランを何度も目撃したりしてました。 

4歳ぐらいの時に、母親のチャリに乗ってぼーっと夕日をみていたら、夕日から人影がいっぱい降りてきた。 家についてからもう一度確認しに戻ったけどもうなかった… 

他にも、眠る前に暗闇の天井に指ですーっと線を引くと、紙に書いたように浮き出たりして不思議だった。小学生の高学年まで毎晩書いて遊んでいたけど、誰に話しても信じてもらえそうにないから、ずっと黙ってました。 

某番組では、オーラによってその人の運勢をみたり過去を当てたりして、霊体験以外も占い等もやりました。ギャラは¥10000ぐらいだった。 

現在は、知人の引っ越しの時に部屋を見て「出る」か確認したり、ヤバそうな写真や程良く取り憑かれた人がいたら除霊を手伝うぐらいです。 

でも、心霊スポットなんて軽く遊びに行くと大変な目にあうから、TBSの某番組は注意した方がいいと思うよ。(w

668: 名無しさん 02/02/06 07:26 ID:eDAco28i
>>667 
わぁ。本物さんだぁ。なんか一緒で嬉しい。 

商売になるのか。う~ん。でもなんかありそうで怖い気がするなぁ。こないだも出る出ないを確認してたら見ちゃって、熱が出たもん。悪い系のはもうやだなぁ。 

私も昔やってたよ。指なぞり遊び。同じ人がいてびっくりだよ。 

669: 667 02/02/06 08:33 ID:q+jAIkhE
>>668 
商売っていうか、頼まれて出演したので、表立ってやったのはそれぐらいですよ。後は、口コミで頼まれたら相談に乗っていたので、お金はもらってませんでした。
 
でもね、結構重いものもらう事もあるから、お薦めできないです。生き霊なんて憑いていた日には、迷わず知り合いのお坊さんにお願いしますし。精神的にどっとくるので(人の過去を見たりすると)2~3日倒れる事もありますよ。 

直視すると疲れるようなら、タロットなどでクッションを作ると負担がかからないですよ。 

>指なぞり遊び 
赤や青や緑や、綺麗な色が出るんですよね。でも、ある時期からできなくなったんですよ。 

671: 名無しさん 02/02/06 11:58 ID:gdBdUu/4
その指でなぞって見える光がオーラかと。訓練すれば大体の人が見えると思うけど…。

暗い部屋で寝る前に、目の前に手をかざしてスーッと動かすと、光の筋が見えるようになる。慣れてくると明るいところでも見えるようになります。普段は体から3~5cmぐらいの所に見えるかな? 

ただし、亡くなる直前の方は、それよりもかなり離れてドス黒くなっちゃうけど。何人か死期当てちゃってビックリしたよ! 

子供産んでからは、意識しないと見えないようになったよ!

682: 667 02/02/07 00:38 ID:vKIswuwn
>>671 
そうそれです。 死期の近い人は黒に近いグレーだった。

中央線ですれ違った人にいて、気になって見たらすぐ近くで飛び込まれた事もありました。一瞬だったので周りも止められなかった。 

674: 名無しさん 02/02/06 13:26 ID:RcRYcjTB
>667 
え?ええ? ケセランパサランって珍しいの?けっこうよく見るよ。白いふわふわしたヤツだよね?

682: 667 02/02/07 00:38 ID:vKIswuwn
>>674
小さい箱にいれておしろいをあげると増えると聞いたので、子供の頃に試したら、増えないで15cmぐらいに育った記憶があります。 

私の友人は「そんなの見たことない」というので珍しいのかと思ったけど、そうじゃなかったんですね。天気の良い日に部屋の隅によくいましたよ。 

友人の話ですが、子供の頃から現在まである夢を見続けています。 

最初は小さい自分と、その自分を囲む普通の街の話だったのですが、自分が成長するにしたがって、夢の自分も同じように大きくなり、夢の中でいつも遊ぶ友達や恋人がいて、現実の世界となんの区別もつかないぐらいリアルなんだそうです。 

ただ、鏡を見ても夢の中の自分は決して映らないそうで、「夢じゃなくてどこかに繋がっていそう」と言ってました。夢の中の地図はこっちには絶対にない地形だったり、見たこともない番組を「懐かしい」と思ってしまうそうです。
 
夢ではちゃんと学校も卒業してるし「ずっとドラマの続きをみてるようだ」といいます。現在はその夢で結婚していると聞きました(昔からの恋人と)。
 
「昔に比べて見る回数が徐々に減ってきてる。最近は月に2~3回ぐらい」 

こういう風に夢の続きをずっと見てる人って、他にもいるんでしょうか?

683: 名無しさん 02/02/07 01:09 ID:JVIzHT+W
>>682 
内田善美の「星の時計のLiddel」っていうマンガみたいな話だね>友人の夢。
 
その人の場合、現実世界と夢とさして幸福度に差がないみたいだからいいけど。多重人格と同じで、つらい現実から逃れるために脳が別世界を創造しているんだとしたら、ちょっとヤバイね。

星の時計のLiddell 全3巻 初版 帯付き 集英社 内田善美
星の時計のLiddell 全3巻 初版 帯付き 集英社 内田善美

685: 名無しさん 02/02/07 01:35 ID:ngbjqKZJ
>>682 
読んでて、ソフィーの世界を思い出したよ。すべてが非現実社会ってやつね。そういうのはないなぁ。

690: 名無しさん 02/02/07 13:23 ID:eJxJMiyy
>>685 
ソフィーの世界って映画になってるけど、映画のラストは原作と全然違うの。要チェック!

[ 翌日発送] ソフィーの世界【中古】 著者 ヨースタイン・ゴルデル
[ 翌日発送] ソフィーの世界【中古】 著者 ヨースタイン・ゴルデル

670: 名無しさん 02/02/06 09:12 ID:S5viXwSh
先週、インフルエンザになって寝込んでいた時、自分の部屋の天井にまっくろくろすけを見ました。白い壁の隅っこを黒いウニみたいな奴らが、シュシュ~と逃げていった。

ほんとにいたんだねー。ウレシイ。

697: 名無しさん 02/02/08 15:48 ID:V6FxVthF
私は子供の頃から同じ風景・同じ登場人物の夢を良く見る。まるで誰かの人生を、夢の中で覗き見ているような。 

その夢の中の同い年くらいの女の子は、最近水族館にダイバーとして就職しました。小さい頃はその子が海に潜る夢をよく見ていたなぁ。ダイバーになった夢を見た朝は、ねぼけながら「ああ、天職かもね~海好きだしねー」とか考えてました。

698: 名無しさん 02/02/08 17:00 ID:PMPfKb0f
>>697 
子供のときは同じ夢をずっと見つづけたことがあったけど、今は続きもので2度寝してもみることあるよ。

701: 名無しさん 02/02/08 17:09 ID:5q39bzbo
>>697 
夢の中で同じ町や風景、場所、人物が出てくることがある。僕の場合、間隔が一年とか開いてるからデジャヴみたいに感じる。

672: 名無しさん 02/02/06 13:04 ID:carerjdg
クリスマスの前夜、まだサンタを信じていた頃、鈴の音を聞いたこと有る。絶対あれは鈴の音。 

大人になって、親にサンタを信じさせるために鈴鳴らしたりして演出してたでしょ?と聞いてもそんなことやったことないと言う。 

あれは何だったんだろう。絶対聞いたんだけど。

673: 名無しさん 02/02/06 13:15 ID:PtFNkeml
小さいころ、亡くなったおじいちゃんに頭の中でお願いすると何故か叶ってた。 

「おじいちゃん、次の時間は自習にして!!」って思ったり、「おじいちゃん、助けて!!」って思ったりすると、なんでか思いどうりに願いが叶ってた。 

偶然が重なりまくってたんだとしても不思議~。

677: 名無しさん 02/02/06 14:24 ID:3MUm+l3P
>>673 
>「おじいちゃん、次の時間は自習にして!!」 

なんかカワイイ

675: 名無しさん 02/02/06 13:56 ID:A71F/v99
私が幼稚園上がる前の年のころの話。 

当時祖父母・両親・兄と6人で暮らしてました。ある晩、夕食が済み、みんなで1階でTVを見てました。私はTVがつまらなかったのか、なぜか2階に一人で上がりに行きました。それもなぜかそーっと…。 

階段を上った右手の部屋が祖父母の部屋。ドアが開いてました。電気も消えてました。でも女の人がいました。その人は着物を着ていて、祖父のクシで髪をとかしていました。暗い部屋なのに、その人だけ白くはっきりと見えました。 

それを見て、その時は怖い感情はなく、またそーっと1階へ降りてなんとなく誰にも言えず、みんなとTVを見てました。今考えると怖い… 

もうひとつ。子供の頃じゃないけど高校生の頃のはなし。
 
飼い猫が死んでしばらくしてから、私がベッドでうたた寝をしていたら、ふっと猫がベッドに登ってきて、私の頬に手をあてました。そのときは寝ぼけてて、死んだことも忘れてて、普通に「ああ、飼い猫がそばにきた」くらいにしか思わず、そのまままた寝てしまった。 

でも目がさめた時、え?まさか!って感じで。 ベッドに登ってきた感触、ベッドの上を歩いてる感触、手を頬に当てる肉球の感触、すべてが飼い猫が生きてる時と同じだったので、なんだか切なくなってしまった。 

怖い感情は全くなく、会いにきてくれたのね…なんて思ってます。

707: 名無しさん 02/02/18 15:54 ID:KvHVrnrm
>>675 
猫に好かれてたんだね。
 
708: 名無しさん 02/02/18 22:11 ID:wV/mT7Fw
小学生の低学年位まで、地震が来る数時間前になんとなく分かった。ってか何かを感じた。あれはなんだったんだろー。

711: 名無しさん 02/02/20 13:46 ID:zpYv3qT9
高校の頃、夏の暑い中で授業を受けていた時にふと腕を見ると、ちょっと汗ばんだひじの内側の辺りや手のひらなんかに砂金のような、金色の粒が見つかることがたまにあった。 

周りにそんな粒が付着するようなものも置いてなかったから、不思議で「何だろう?おもしろいな~」と思いながらも余り気にしてなかった(w。 

他にも経験した人いますか?

715: 名無しさん 02/02/20 17:32 ID:z/tufaHl
>>711 
思い出した。私も小さい頃、よく肘とか手のひらに金粉?みたいなのが付いてた。 

「またバイキンがくっついてる~」って思ってイヤだったんだけど(バイキンというものは目に見えるものだと思ってた) 、言われてみれば大人になってからそんな物見た事ない。何なんでしょうね?

717: 名無しさん 02/02/20 17:42 ID:5x/NNfZN
>>711 
学生のとき運動場の土を触ったあと、手を洗っても金属の粉のようなものがこびりついているのですごく嫌だった。それじゃないのかなと思ったのだが。

721: 711 02/02/21 20:22 ID:pjHvmFFM
>>717 
さすがに高校生では砂場には行きませんから、不思議です。ちょっと前まで何もついてなかったのに、授業中とかに気が付くとあったのです。何なのでしょうね? 

当時の精神状態はストレスも殆ど無く、穏やかですごく安定していましたが、あまり関係ないか。
 
どうせならビブーティーみたいにもっと沢山出てくれば面白かったんですけどねー。

※ビブーティー:サイババが手から出す聖なる灰。手品。2:00~
 

713: 名無しさん 02/02/20 14:22 ID:op8k1kbk
祖母のお葬式で棺おけにふたをして釘を打ってるとき、棺おけのふたにたくさんの金粉がふってきた。皆で何だ?と手にとって眺めていたら、すうっと全部消えてしまった。 

>>711さんのものと似ているものかしら? 

714: 711 02/02/20 16:41 ID:zpYv3qT9
>>713 
消えたのは不思議ですね。私のは消えたりはしなかったと思うので、結晶化みたいなものかな?と思っていました。ちゃんととっておけばよかった。

718: 名無しさん 02/02/20 20:18 ID:QXlIlRSf
砂壁が光ってるのみたことないのか?

719: 名無しさん 02/02/20 23:34 ID:4bC7rWaA
雲母で盛り上がるなよ。どこの砂場にもあるってば。

722: 名無しさん 02/02/22 13:51 ID:IQ63oG8Y
教室内土足可だったら机の上に砂埃がたまって、ってのもありそうだが…。 

雲母じゃなくても、真鍮の削りカスやメッキの破片とか、金粉マニキュアとかの身の回りで金色に光る粉が紛れ込んで来たんじゃないの?

雲母
雲母の欠片、粒子ですねきっと。私も小さい頃砂場で遊んでて、砂金だとおもって友人たちと集めていました・・・。

712: 名無しさん 02/02/20 13:50 ID:fIWFQetx
横浜駅で、磯子行きの電車に乗った(終点まで行かない)。兄は大船行き(終点まで行く)がきたら乗るから、といって乗らなかった。 

けれど、次の駅の桜木町に着く前、隣の車両に兄が乗っていた。駅のホームで手を振っていた兄をしっかりと見ているのに… 当時の兄は、ニヤニヤ笑うばかりで、どうしてなのか教えてくれなかった。
 
現在の兄は、そんなことがあったのも忘れているもよう。兄は本気で超能力者なのでは?と、つい思ってしまう。
 
夢と混同しているのではないと思うのだけれども。夢、だったのかなあ。 

723: 名無しさん 02/02/25 16:37 ID:6MqWBOb3
私が小学2,3年生の夏、2歳上の兄と二段ベットに寝ていてた時の話です。 

私が上の段、兄が下の段で寝ていました。足元の窓を半分ほど開けて就寝、夜中に肌寒くなり目が覚めました。窓を閉めようかな?と思っていたら、ちょうど下で寝ていた兄も目が覚めたらしく起き上がりました。 

寒くて目が覚めたんだな。じゃあ、窓を閉めるな。と察知した私は、コソ~と起き上がり、兄が窓に手をかけようとした瞬間、上からスススッと窓を閉めました。 

兄は「アヒィ~ィ」と声にならない悲鳴をあげ、ベットから転げ落ち、腰を抜かして這うように、隣の部屋の両親の所へ、「お化けが出た」と大騒ぎ! 

あまりの騒ぎっぷりに 私も本当の事が言い出せずに…だって、兄ったら失禁までして、廊下ビチョビチョなんだもん。 

兄の『子供の頃の奇妙な体験』なんだろうな~(w 

724: 名無しさん 02/02/25 20:05 ID:vs4K0snA
>>723 
ワラタ(w

726: 名無しさん 02/02/25 20:46 ID:QQqwDD+F
小3の時、発売日に漫画「りぼん」を買って、家に帰って袋をあけたら、クレヨンしんちゃんの絵とともに「好きです」と言うメモが。ビックリして慌てて漫画を閉じて放置。 ご飯の後もう一度探してみたところなんと無くなってる。 

妄想としか思えないんだが、そんなに告白されたかったんだろうか。

728: 名無しさん 02/02/27 18:24 ID:FF1/orur
子供のとき近所に結構大きな家があった。お邪魔したから一応友達の家だったんだろうと思う。

そこの2階の部屋がいつも雨戸が閉まってて真っ暗で、人形が驚くほど沢山飾ってあった。フランス人形とか日本人形とか色々で、ぬいぐるみはなかった気がする。子供心になんかこわいなーと思っていた。 

なんで真っ暗な締め切った部屋にあんなに沢山人形がかざってあったのか、今でも不思議に思う。

729: 名無しさん 02/02/27 18:26 ID:M/yA/OJH
>>728 
日に当たると傷むとか。

731: 名無しさん 02/03/02 00:05 ID:R9NI0Zv5
子供の頃じゃないんだけど15歳の時の話。その時期入院したことがあった。 

そして看護婦さんに「お金などは紛失したら困るので絶対持ち込まないで下さい」と言われ、持ち物やおサイフなどは、全て看護婦さんが預かった。だから私は、お金やテレカを一切持っていなかったわけ。
 
ところが何日かしてホームシック(wになり、病院にある公衆電話で電話してお母さんに迎えに来てもらった。その時、一度電話しようとしたらお金やテレカを持ってないことに気付き、「どうしよう、電話できないよー」と焦っていた記憶がある。

でも何分か後には家に電話できたのだ。今でも、どうやって家に電話できたのか全然覚えていない。電話で母と話た内容はハッキリ覚えている。 お金やテレカを一切持っていなかったのに、どうやって電話できたのだろう…? 

看護婦さんは厳しかったので、預けたものは絶対返してくれませんでした。今考えてもすごく不思議です。 

735: 名無しさん 02/03/04 10:40 ID:RQ8GFg6S
中学生の頃、家庭科の授業で子供のおもちゃ製作があって、ぬいぐるみをつくった。出来上がりを持ち帰り、2階の自分の部屋に置いて、私はその真下の居間で一人テレビを見てた。 

家が古いので足音とか良く聞こえるんだけど、自分の部屋の戸が開いて、階段を降りてくる音がする。おかしいなと思って確認しに行こうと立ち上がると、階段を駆け上る音がした。 

泥棒かと思って部屋に行ってもおかしい所はなかった。気になったので、ぬいぐるみは下に持って降りて来たのだけど、後からそのぬいぐるみはその部屋から逃げたかったのかなと思った。 

だって作ったぬいぐるみはドラえもんで、部屋には前からあるミッキーのぬいぐるみがあったんだもん。 

736: 名無しさん 02/03/06 01:58 ID:65GAUE+6
ミッキーとドラえもんは仲が悪いのか?

737: 名無しさん 02/03/06 07:11 ID:xUIbZciw
>>736 
ミッキーはネズミです。

738: 名無しさん 02/03/06 22:46 ID:KbKHulCt
Σ(´Д`ハッ!ソウカ!!

739: 名無しさん 02/03/09 16:35 ID:2bkjt1dy
幼稚園の頃、当り付きのお菓子を買うと必ず当った。 

10円のフィリックス(のらくろ?)のガムは殆どが当りだった。姉や友達も私が買うと当るから、って私に選ばせた位。当りが出ると、御褒美としてガムの半分を貰ってた。 そんな期間が1年くらい続いた。
 
今じゃ滅多に当らないんだけど、その時の反動かガムが大嫌い。あの1年間は一体なんだったんだろう。不思議な1年間だった。

10円 フーセンガム/フィリックス 55入
10円 フーセンガム/フィリックス 55入

740: 名無しさん 02/03/09 18:40 ID:R0qygLOk
同じ自販機で五回連続当たったことがある。いまだに信じられない。時期は半年くらいだったよ。

741: 名無しさん 02/03/09 22:44 ID:Ch8oU6zB
テレビを見ている弟を横目にトイレしに行った。 

出てくると弟がいない。

おーい、と声をかけたらトイレからでてきたんだ。

すれ違ったということはなかった。 

いまでも不思議な、九歳の夏休み。

【その1へ戻る】
引用元:http://curry.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1004465638